ニンニクの酢漬けを作ろうとして、生ニンニクの皮を剥き、酢と蜂蜜を同量加えました。三日たったので、もう出来たかと、ふたを取ってみて驚きました。半分位のニンニクが緑色になっているのです。切り口の方から半分または
全部です。容器はプラスチック容器です。
 酸化銅の緑青のような、鮮やかな色です。食べられないでしょうか。因みに、ニンニクは中国産です。産地による
のでしょうか。困っています。教えて下さい。
                            

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

hanasaka1さんは普通の日本のお酢で漬けたのですか?それでも緑になるんですか?中国では12月8日の日ににんにくを中国の黒酢入れ、何日間立つと、にんにくが緑になります、そのにんにくが漬ければ、漬けるほど、きれいな緑色が出て、にんにくの味もだんだん辛くなくなって、とてもおいしいです。


hanasaka1さんが漬けたにんにくはきっと中国のその漬け方に近いから、そして、ちょうと12月のこの時期ですし、緑になったと思います。大丈夫ですよ。
    • good
    • 1

大丈夫です。


以前、似たような質問があり、回答しましたので、URLを挙げておきます。
前回は青色という事でしたが、緑青色ともいえなくもありませんね。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=10709
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えて頂いて本当に有難う御座いました。
お陰様で捨てずにすみました。安心して食べられます。
これからも、宜しくお願い致します。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qにんにくが緑色に

健康にもよいということを聞き、にんにく醤油を作ることにし、皮をむき易くするために電子レンジで1房につき40秒ほど加熱しました。外側の皮がすんなり取れたので、粗熱を取るため、そのまましばらく放置しました。ところが30分後に見ると、にんにくがところどころ緑色になっていました。これらでにんにく醤油を作っても、大丈夫でしょうか。またなぜ緑色に変色したのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

生のニンニク独特の香りや辛味のもとになっているのは、アリインという物質なのですが、この物質は、刻んだり、すったりなどの刺激を受けることでアリシンという物質に変化します。
これが更に時間がたつとアルキルサルファイド化合物というものへ変化していきます。

そして、ニンニクにはごく微量ですが、鉄分が含まれています。

通常、この両者は、通常はそれぞれ独立して存在しているのですが、しばらく空気にさらされている(酸化が進む)と結合して緑色になるのです。

つまり、レンジで加熱して、刺激を受けたアリインがアルキルサルファイド化合物へと変化し、しばらく放置されたことで酸化が起こり、鉄分と反応して緑色になったというわけです。

なお、この反応が人体に対してなにか影響を与えることはありません。また、ニンニクの効果に変化があるわけでもありません。

気にせず使ってしまって構いません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報