友人が三菱のミラージュを購入したんですが
「MIVECエンジン搭載のやつを買った」とか言ってました。
MIVECエンジンって何ですか?
あと「ワンオフのサクションを頼んだ」とも言ってたんですが
それもさっぱりわかりません。
初歩的(なんだろうな~)質問ですみません・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私は車関係の専門家ではありませんが。

。。

エンジンは、ガソリンと空気を取り込む弁(吸気バルブ)と排気ガスを外へ出す弁(排気バルブ)の2種類があります。普通のエンジンでは、このバルブを開閉する時間は一定になっています。たとえば高回転のエンジンでは、高回転までエンジンを回そうとするとバルブはできるだけ長く開けておいた方がガソリンと空気をたくさん取り込むことができます。ところが長くバルブを開けてしまうと、低回転では排出中の排気ガスをもう一度燃焼室(エンジン内)に引き戻してしまい、あまりよい状態とはいえません。そこで低回転でも高回転でも通用するバルブ、つまり低回転と高回転でのバルブ開閉時間を変える機構(可変バルブ機構)があれば、全領域が使えるエンジンになります。
トヨタ、ホンダ、ミツビシなどいろんな会社がこの機構を開発しており、原理は同じですが各社でちょっとした機構の違いがあり、ミツビシで開発された可変バルブ機構をMIVEC(Mitsubishi Innovative Valve timing & lift Electronic Control system)といいます。
NA(自然吸気)のエンジンで、1リッターあたり100馬力をたたき出す高性能エンジンです。
トヨタではVVT-i、日産ではNVCS、ホンダではVTECって呼んでます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
専門家じゃないのにこんなに詳しいなんてすごいですね!
しかし、車関係の機械は同じようなものでも会社によって名称が
違うから素人の私には何が何だかわかりません(>_<)

お礼日時:2001/12/03 16:19

サクションとは、


エアクリーナーからエンジンに至るまでの空気が通る道筋(パイプ?)です。
純正のものはクネクネ曲がったりしていて、空気の通りがイマイチよくないので、できるだけまっすぐにしてやると空気がエンジンに流れやすくなりパワーが上がるとか、レスポンスが良くなる等の効果があります。
これを、パイプを曲げたり切り貼りしたりして実車に合わせて作ってもらったということだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
サクションというパーツもあるんですねぇ。知りませんでした。
いや~、機械モノは部品が多くて部品の名称を覚えるだけでも
一苦労です(^^;)詳しい方々はよっぽど好きなんでしょうねぇ。

お礼日時:2001/12/05 10:57

MIVECと言うのは、可変バルブタイミング機構の三菱での


呼び方で、ホンダで言うVTECと同じ様な物ですね。

さて、問題は『ワンオフのサクションを頼んだ』ですが、
『サクション』って何なんでしょうね?サスペンションか
セクションなら判るのですが、サクションと言うパーツが
あるのでしょうか・・・。
で、『ワンオフ』ですが、簡単に言うと『特注品』です。
それも、カラーリングなどだけではなくて、その形から
完全に特注で作り出す物を言います。一般に市販される
大量生産品と違って、1つだけ作られるので『ワンオフ』と
呼ばれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ワンオフってそういう意味だったんですね~。初めて知りました。
そういう特注品を作るのってお金かかるんでしょうねぇ~。
たまにすんごいエアロとかウィングとかついてる車を見ると
本体価格より高いんじゃないだろうか?とビックリしてしまいます。

そうそう、サクションは私の聞き間違いでした。
サスペンションでした~(恥ずかしい…)
サスペンションってのは、衝撃とか振動を
緩和させるパーツの事ですよね?

お礼日時:2001/12/03 16:32

usakichi殿、natural殿



>MIVECそのものはリーンバーンエンジンではありません。

間違った事を書いてしまい、すみませんでした。
    • good
    • 0

>ice001さん



すみません、ちょっとだけ補足させて頂きますね。(^_^;
MIVECそのものはリーンバーンエンジンではありません。
ホンダがVTEC-EというVTECのリーンバーンを出したのに対抗して、MIVEC-MDというリーンバーンエンジンが出ましたが、こちらは本来のスポーティな特性を求めるMIVECとは別物です。
お節介ですみませんが、一応誤解の無いように、と思いまして…。
    • good
    • 0

 こんにちは。



 MIVECとは、三菱のリーンバーンエンジン(希薄燃焼エンジン)
の事で、通常のエンジンより燃費重視で設計されています。
ホンダのVTECに対抗してMIVECと名付けられました。
(MVVと呼ばれる事もあります。)
MIVECも少し古くなって技術なので、最近はさほど宣伝文句には
使われません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよねー、機械モノは次から次へと
新しいのが出るから選ぶ方も開発する方も大変ですよね。
何か買おうとするたびにどれを選べばいいんだ!っていつも悩みます。

お礼日時:2001/12/03 16:23

MIVECについてだけですが…。


参考URLの「可変バルブタイミング機構」をご覧下さい。
基本的にはホンダのVTECに近い機構で、可変バルブタイミング等により低回転域、高回転域でそれぞれ最適な特性を引き出すメカニズムです。

参考URL:http://st.clas.kitasato-u.ac.jp/~f00051/page4.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!参考URL見ました。
わかりやすい説明で助かりました。
究極の機械オンチなので難しい説明だと
まったくわからないのでホント助かりました。

お礼日時:2001/12/03 16:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三菱のGDIエンジン

最近はGDIエンジンの企業PRをあまり見ませんが、エンジン搭載車は増えているのでしょうか?また低排出ガス車認定では、どれくらいの優位性があるのでしょう。☆☆や☆☆☆の車はあるんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

三菱は、新車も少ないので搭載車種としてはあまり増えていないですね。

発表当時は、世界初!とうたっていましたが、直噴ガソリンエンジンのインジェクターと
マネージメントシステムは、1950年代にボッシュが開発して当時メルセデスの一部の
車種に搭載されたのが世界初で、三菱に対してクレームがあったため宣伝のトーンも
下がってしまったようです。(現在はダイムラークライスラーと三菱は提携していますしね)

あと、低燃費を売りにしましたが高速などの一定の速度での運転では効果があるものの、
実用燃費ではそれほどでもなく、その後他社から多くの低燃費の車が発売されたため、
特別に燃費が良いと言う評価も得られなかった事も尻つぼみになった原因かもしれません。

環境面では低燃費であるのでCO2排出量では有利ですが、希薄燃焼をさせること
から、NOxでは一般のエンジンよりも不利になります。
しかし、スズキは先月に軽ですが、不利と言われる直噴+ターボで3つ☆を獲得
しましたから、今度とも、燃焼解析、エンジン制御、触媒の技術が進みNOxの問題が
解決すればさらに定着していく技術であると思います。

他社でもトヨタのD-4、日産のNEO-Diとラインナップを増やしていますし、
海外でも多くのメーカーが最近になって採用しており、アルファロメオでは、
直噴を出力向上の為に使っていますし、メルセデスでも今年から直噴エンジンを
復活させていますから、ことさらGDI(メーカーによって呼び方は違いますが)と
言わない局面になったんじゃないでしょうか。

こんにちは。

三菱は、新車も少ないので搭載車種としてはあまり増えていないですね。

発表当時は、世界初!とうたっていましたが、直噴ガソリンエンジンのインジェクターと
マネージメントシステムは、1950年代にボッシュが開発して当時メルセデスの一部の
車種に搭載されたのが世界初で、三菱に対してクレームがあったため宣伝のトーンも
下がってしまったようです。(現在はダイムラークライスラーと三菱は提携していますしね)

あと、低燃費を売りにしましたが高速などの一定の速度での運転で...続きを読む

Q車のエンジンの搭載位置について

閲覧ありがとうございます♪

フロントにエンジンがあり
前輪駆動・後輪駆動・四輪駆動

ミッドシップで
前輪駆動(ないですか?)
後輪駆動・四輪駆動

リアにエンジンがあり
前輪駆動(ないですか?)
後輪駆動・四輪駆動の

9種類の車があるとしたら

運動性能とか走行性能がいいのは
どの組み合わせですか?

できれば
存在する車種やモデルをあげてもらえると
うれしいです(*^^*)

Aベストアンサー

 クルマのどのジャンルに於いて、更にはどんな運動特性を以て、『運動性能とか走行性能がいい』というのか?によって、判定が変わります。(注;専門用語をバリバリ使いますが、イチイチ説明していると長くなるのでググッて下さい。)

 ま、最も反論の余地が無い力学的な考察で、最良のエンジン配置/駆動方式を検証してみましょう。

※車両運動とは、応答(過渡領域)と定常状態(安定領域)に大別出来ますが、この状態両方で『より高応答』『より高摩擦力』を得るには・・・まず低重心化、次に前後重量配分の適正化、そしてヨーイング慣性モーメントの縮小です。
 これらの特性が実現し易い車両レイアウトはミドシップです。(フロントミドシップでは意味が無い、とまでは言いませんが、ドライバ後方にエンジンを持つミドシップの効果は全くと言ってよいほどありません。ミドシップとは、あくまでもレーシングカーやスーパーカーが採用している『リヤミドシップ』のことです。)

※次に、摩擦力を直接発生しているタイヤに注目してみます。
 タイヤが発生出来る摩擦力の多くを旋回運動に利用しようとしたら、グリップサークル理論により大きな駆動力や制動力をタイヤ1本にかけてはいけないことになります。
 制動はどうしようもないので考慮しないとしても、4輪駆動とすることによりタイヤ1本にかかる駆動力を減らすことは出来ます。
 故に2輪駆動より4輪駆動の方が力学上は優れています。

 以上のように、力学的にはミドシップ4WDが最良の運動性能を持つことになり、事実ラリーの世界ではいまだにミドシップ4WDのグループBが最速と認識されていますし、F1をはじめとするレーシングカーの世界でも、幾度となく4WDがトライされました。現代のレーシングカー(市販車の改造でない、レース用に専用に設計されたホンモノのレーシングカー)で4WDが無いのは、単に現代のレギュレーションで4WDが禁止されているからに過ぎません。

※4WDのF1の歴史は、古くは1959年のファーガソンP99にまで遡ります。このクルマはなんとフロントエンジンの4WDで、しかもロールセンタのバカ高いおかしなサスペンションだったのですが、名手スターリング・モスが乗り、並み居るミドシップ後輪駆動マシンを蹴散らして1勝しています。(これはF1史上唯一の、4WDによる優勝です。)

※現代に於いてさえ、F1史上最高の悪魔的(?)天才デザイナと呼ばれるロータスのコリン・チャプマンは、'60年代末にジェットエンジン(航空機用ジェットエンジン製造で有名なプラット&ホイットニー社製ガスタービンエンジン)に4WDを組み合わせたミドシップマシンを作りました。インディ500ではあと一歩で優勝するところまで行き、一方インディマシンを小改造したF1マシンはすぐに引っ込めてしまったので戦績が残っていませんが、要するに50年も前にミドシップ4WDの優位性は、誰もが知るところだったというワケです。

・・・っと、まぁ、ミドシップ+4WDの優位性は今更語るまでもないことなのですが、実はロードカー(市販車)では、ミドシップ+4WDが最良とも言えません。これにも色々と理論的な解説が出来るのですが、長くなるのでハショります(なんかもう面倒くさい・・・)。ただ最後に1つだけ。

>存在する車種やモデルをあげてもらえると
うれしいです(*^^*)

 ワタシが実際に乗ってみて評価した限りでは、ロードカーで車両運動性能が最高のクルマはフェラーリでもポルシェでもロータスでもGT-Rでもなく、ケイターハム7です。これは単なるフロントエンジンの後輪駆動車に過ぎず、ターボが付いているワケでもなくエンジンは最も高馬力のモデルでも250馬力しかなく、シャシは剛性が不足していてタワタワで、サスストロークはトラック並みに短く、シーケンシャルトランスミッションも6速ギヤもありませんし、ボディには何ら空力的工夫も見られません。でも峠の様な道(ホントの峠道は公道なので非合法な速度を出してはいけませんよ)では恐らく最速でしょうし、ツクバサーキットの様な狭いコースなら、サーキットでも最速でしょう。感覚的には、単に運動性能が優れているという程度ではなく、『別の次元のクルマっぽい乗物』『他のクルマとの共通点は、タイヤが4本付いていることとハンドルが丸いことぐらい』といった印象です。

 クルマのどのジャンルに於いて、更にはどんな運動特性を以て、『運動性能とか走行性能がいい』というのか?によって、判定が変わります。(注;専門用語をバリバリ使いますが、イチイチ説明していると長くなるのでググッて下さい。)

 ま、最も反論の余地が無い力学的な考察で、最良のエンジン配置/駆動方式を検証してみましょう。

※車両運動とは、応答(過渡領域)と定常状態(安定領域)に大別出来ますが、この状態両方で『より高応答』『より高摩擦力』を得るには・・・まず低重心化、次に前後重量配分の適...続きを読む

QYAMAHAエンジン搭載の車

先日、BSで放送のトップギアを見ていたらボルボにYAMAHAエンジンが搭載されている。
そのエンジンをいじくってノーブルM600に乗っけているって出てたような気がします。
(寝ぼけながら見てたので間違いだったらすみません)

そこでふと思ったのですが、今までYAMAHAエンジンを積んだ車ってどんな車があるんだろう?
って思いました。
私が思いつくのでは、2000GT、ソアラ、86もそうでしたっけ??ぐらいです。

ってか国産以外に積まれているなんてびっくりでした。

他にどんな車にYAMAHAエンジンが積まれているんでしょう?
過去、現在なんでもいいので、思いつく車種を教えてください。

Aベストアンサー

Wikipedia で検索すると 
2ZZ-GE YAMAHAで開発生産 2010、9月生産終了

搭載車両
セリカ 、カローラセダンXRS(北米専売)、カローラフィールダー、カローラランクス
WiLL VS、ヴォルツ(ポンティアック・ヴァイヴ)、マトリックス(北米専売)
ロータス・エリーゼ、エクシージ

昔の 3SGのYAMAHA製は、10台に1台くらいではなかったかな?
 ほとんどは、トヨタのエンジン工場製

Q直列6気筒エンジン搭載車

現行の量産市販乗用車で、直列6気筒エンジン搭載車をラインアップしているのは、BMWとVOLVO 以外にもありますか?

Aベストアンサー

http://minkara.carview.co.jp/car/landrover/freelander2/spec/unit41529/
ぐらい

QMT+世界最高出力エンジン搭載車って何ですか?

ここで言うMTとは、クラッチ付MTの事です。もっとわかりやすく言えば、AT限定免許で運転できないMTの事です。


ざっと調べたところでは、
6代目(C6)コルベット ZR-1が、648馬力
http://www.yanase.co.jp/corvette/zr1/

バガーニゾンダが650馬力前後
一応確認できたのが、Fの650馬力というだけ(他のエボモデルでは800馬力モデルもあるがパドルシフト)
http://www.wintel.co.jp/stockdetail/632-2_81.html

3代目ダッヂ バイパー640馬力
http://www.booget.com/archives/nwcar/srt%E3%80%80viper

このあたりでしょうか?
条件としては、
・先述の通りクラッチ付MT搭載車
・現行型、絶版問わず
・国内外問わない
・生産台数は極端に少なくても、ナンバー取得して公道を走行できる車ならOK
 つまり、それなりの大金があれば誰でも買えるという意味においてです(細かい条件は除外)
※運転技術・維持管理などは含めない
※サーキット専用車、バガーニゾンダにあるようなオーダーメイド車両は含めない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%BB%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%83%80

一応確認のための質問です。

ここで言うMTとは、クラッチ付MTの事です。もっとわかりやすく言えば、AT限定免許で運転できないMTの事です。


ざっと調べたところでは、
6代目(C6)コルベット ZR-1が、648馬力
http://www.yanase.co.jp/corvette/zr1/

バガーニゾンダが650馬力前後
一応確認できたのが、Fの650馬力というだけ(他のエボモデルでは800馬力モデルもあるがパドルシフト)
http://www.wintel.co.jp/stockdetail/632-2_81.html

3代目ダッヂ バイパー640馬力
http://www.booget.com/archives/nwcar/srt%E3%80%80viper...続きを読む

Aベストアンサー

ダガーGTってのが最大出力2000馬力、最高速度500キロ
メンデオラ・トランスアクスル製の6速M/T搭載とのことで、
ロードモデルは40万ドル(4000万円以下)だそうです。
http://www.hobidas.com/blog/akimoto/archives/2010/08/500kmh2011-gttr.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報