1990年・フォード・トーラスワゴン・V6・AT
こんにちわ。今日いつものようにエンジンをかけようとしたら、鍵を回した瞬間「ぶちっ!」という音と共に電気が消えました。バッテリーが上がったのだと思い、他の車にジャンプをお願いしてケーブルでジャンプをしたんですが、しばらく貯めてもケーブルを離すと切れてしまい、バッテリーがもうだめなのか?と思ったんですが、バッテリーは夏に変えたばかり、オルターネーターも同じくらい新品です。前も同じように電気がたまらなくて書き込みをしたことがあるんですが、その時とはまた症状が違い、ジャンプケーブルをバッテリーから離して、アクセルを踏んでふかそうとすると、車がイカレタように中の電気が全て点滅しはじめ(メーターやラジオなど)しかも、マフラーからは白い煙がもくもくと出てきます。
しばらく電気を貯めて、バッテリーからケーブルを離した時に普通な状態に戻ったかと思ってもアクセルを踏むと
上のような状況になります。

今年ガスケット、オルターネーター、バッテリー、ウォーターパンプなどを修理したんですが、何が原因か、予想するとすれば、電気系。ウィンカーや、ハザードの調子がおかしく、パワーウィンドウも動きがおかしいので、電気系がおかしいかな?と思っていたんで、そのくらいしか思いつきません。このような状況で何がおかしいか予測ができるかたいらっしゃったらアドバイスお願いします。
今年毎月のように修理している始末なので、とても高く修理代がかかるようならば手放さなければいけません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ハーネスのどこかで絶縁不良があって漏電(短絡)気味ではないかと思います。


テスターがあればヒューズボックスで測定していけば大まかなことはわかるとは思いますが・・・。
この車はガス食いの上に造りが大ざっぱですから。年式も行っているようですので、廃棄してT社の車に変えられてはどうでしょうか。
希少な車(あまり周りで走っていない)には、車両価格は別として、それなりのわけがあるんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。ハーネスとは電気が通る部品ですか?バッテリーとオルターネーターの間かなんかの。すみません、その辺はぜんぜんわからないもので。ヒューズは大丈夫なようなので、どこかで電気がうまく通ってないのかなと勝手に予想しているんですが・・・。実はアメリカにいて、この車はまだ中古として売れるくらいな車なので、直しておきたいんです。10万マイルいっていないので、こちらのほうではまだまだ走る車みたいだし。でも、修理屋さんにもいつもフォードだから故障はしょうがないねと言われます。やはり日本車がいいですね。私もできたらこれを直して安くでも売れたら日本車を手に入れたいと思っているのですが・・・。長くなってすみません。アドバイスありがとうございました。とても勉強になりました。

お礼日時:2001/12/05 18:45

ヒューズ切れていませんか?



エンジンが掛からない以外に不都合(特に電装系)はありませんか?
注:エンジン掛けなくてもイグニッションを"ON"の位置でチェックできます

この時、特定の部分のみ不作動であれば該当箇所のヒューズを、一切の電装系が作動せず完全に機能が停止している状態であればオルタネータ等のヒューズを一度チェックして下さい

因みに、ヒューズ切れであれば安価に直りますが、切れた原因が必ずあるはずなのでソコを解決しないと本当の解決にはなりませんよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速アドバイスありがとうございます!ヒューズはチェックしたんですが、切れていないようです。エンジンがかかる前に電気もつかない状態なので、何も作動しません。ヒューズだといいなと思っていたんですが、違ったようなので、もう少しお金がかかりそうですね・・・。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/05 18:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッテリー上がりのジャンプケーブル接続方法

お世話になります。
バッテリー上がりを、他の車で救済する際に、
直接バッテリー同士をつながず、マイナスはエンジン等につなぐようにマニュアルに記載されていますが、理由はなぜでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

充電中は水素ガスが発生しますよね。

バッテリのマイナスターミナルを外したときに火花が出て引火するのを防ぐためです。

だから上がった車のバッテリーから離れたエンジンブロックで最後にアースを取るのです。

Qどうして自動車のアクセルとブレーキを踏み間違えるのですか。

機械のONスイッチとOFFスイッチを同じ場所に設置してはならないのは安全の基本です。人は間違いをするものなのでこのような安全の基本があります。
また、地上でおおよそ30日間も操縦の訓練をしなければ操縦出来ない機械は自動車以外ありません。
ターレットトラックは築地市場、工場の倉庫などで今も活躍しています。このトラックはアクセルは手元のハンドルに、ブレーキは足元にあります。
自動車にもこのような安全の基本がなぜ導入出来ないのでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

タ―レーは、安全上というより
【立った状態で運転する】から
アクセルとブレーキを独立させる必要があるに過ぎないのかと。

クルマの場合は、着座して運転するから手と足に分けることは非現実的。

強いて言うならば、
1ペダルで「引き上げるとアクセル」、「踏みこむとブレーキ」なら良い。

【踏み間違え】は、
本人(の脳)は【ブレーキを踏んでいる】と認識したまま
アクセルを踏んでいる。
従って「ペダルを踏み直す」という発想、動作変更が出来ない状態にある。

アクセルもブレーキも「踏む」という行為自体が同じなので
パニックになった時に脳が「ペダルが違う」と判断しにくいことによる事故。

Qアクセルを踏むとヘッドライトが暗くなります。

アクセルを踏むとヘッドライトが暗くなります。

現在乗っている車は平成8年車(45000km走行)のEK3のシビックです。
1年前に中古で購入しました。

3ヶ月程前から、アクセルを踏むとヘッドライトが暗くなってしまいます。
アイドリング時は明るくなり、アクセルを踏むとまた暗く・・・

コチラで検索したところ、バイクでの質問は書いてありましたが車でも同様なのでしょうか

ただ単にバッテリーが弱っているのでしょうか

回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>アクセルを踏むとヘッドライトが暗くなります。

たぶん、バッテリーは無関係でしようね。
極端ですが、エンジンが始動して発電機(オルタネータ)が正常に発電すれば「バッテリーが無くても、走行可能」なんです。
セルだけでなく、ウインカー・ヘッドライトも付かなくなった自動車。
救援車から電源を貰ってセルを回し、エンジンを始動すれば問題なく走行出来ますよね。
この時点では、バッテリーへは微量の充電しかしていません。

>ただ単にバッテリーが弱っているのでしょうか

バッテリーが弱っている場合は、正反対の症状が出ます。
曰く「アクセルを踏むとヘッドライトが明るくなり、アイドリング時は暗い」

文面だけからの判断ですが、発電機が原因の可能性が高いですね。
チャージランプ(バッテリー絵が付いた警告灯)は、正常ですか?
ONにすると、警告灯が点灯。エンジン始動で、警告灯が消える。これが、正常です。
正常でも、発電機で発電した電気の電圧・電流が低くなっている場合もあります。
電圧が12V以上あっても、電流Aが低いと意味がありません。
一度、ディーラーで「発電機の検査」を受けて下さい。
その後で、バッテリー交換をしても遅くはありませんよ。
発電機が原因だと、いくらバッテリー交換をしても意味がありません。
また、バッテリーは「サイズと容量」で選ぶ方がいますが、車種によっても「必要最低限の電流A(アンペア)指定」の場合があります。

>アクセルを踏むとヘッドライトが暗くなります。

たぶん、バッテリーは無関係でしようね。
極端ですが、エンジンが始動して発電機(オルタネータ)が正常に発電すれば「バッテリーが無くても、走行可能」なんです。
セルだけでなく、ウインカー・ヘッドライトも付かなくなった自動車。
救援車から電源を貰ってセルを回し、エンジンを始動すれば問題なく走行出来ますよね。
この時点では、バッテリーへは微量の充電しかしていません。

>ただ単にバッテリーが弱っているのでしょうか

バッテリーが弱っている場...続きを読む

Qアクセルとブレーキの踏み違い、根本対策は?

アクセルとブレーキの踏み違いの事故が後を絶ちません。たいていの報道では運転者のミスという形で片づけられていますが、同様の事故が続発するのに対して「気を付ける」だけでは対策になっていないのでは? そもそも、目に見えない足元でアクセルとブレーキのペダルを踏みかえるという方式自体が欠陥なのではないかと思うのですが。「気を付ける」といっても右足がどっちのペダルに載っているか視認してから踏むなんてできませんよね。
 http://www.naruse-m.co.jp/ こんなペダルも考案されているようですが、どうして自動車メーカーは根本対策に動かないのでしょうか?何か現行方式に固執する理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>「ペダル」から思いがけず「運転免許」へと話が発展してしまいました。

そうです。
全ては、熟練度の不足から来ているミスなんです。
経験値は、運転時間に応じて自動的に向上します。
しかし、一定レベルになると、より詳しい知識や解析能力が必要になります。
つまり、自分で自分をジャッジできなければ、いけません。
そこで言葉に置き換えると『漫然運転』という言葉になります。
もっと崩すと「慣れ」と「惰性」で、車なんてこんなもの・・と甘く捉えていると事故を起こします。

何故、公安委員会が「だろう運転は、止めましょう。かもしれない運転に努めてください。」と講習を続けるのか?
事故の根本原因に「大丈夫だろう」という甘さが、認識力や警戒心などを無くさせてしまうのです。
ましてや、運転歴50年とかになってくると、自分が絶対正しいと考えてしまうので、自分のミスを認められない、認めたくない、あり得ないという心理状況が人間を支配します。
これらが、事故要因の1つです。

ま、まずはIC免許証で、運転時間の記録だな。
人生は長いRPGだからね。

Qアクセルを踏んでの発進・加速時に、もたつく感じがします

信号待ちとかでいったん停止して、発進させようとアクセルを踏むのですが、踏んだ時スムーズに加速せず、アクセル踏んで少しの間加速感が重い感じがして、変速ショックがある、という感じです。
どこか悪いんでしょうか?ディーラーで購入した車でないので、どこへ修理等の相談をしたらいいかわかりません。原因がいまいち素人の感覚では判りかねるところです。私が思うに、ATF交換したほうがいいのかな?と思ったのですが、今年の4月の車検の際にまだ交換しなくてよいと判断されています。
ちなみに、車検は民間整備工場(某車検専門チェーン店)で行いました。
どなたか原因等わかる方いましたら教えていただきたいと思います。
車は、ホンダ オデッセイ RA1です。

Aベストアンサー

可能性としては、
1.やっぱりATFの劣化

2.トルコン自体の故障

3.点火プラグの劣化

4.FIの詰まり、ホースの劣化

5.マフラーやエアクリの交換による、設定変更ミス

とくに1は走行距離で判断されたと思うのですが、絶対と言うことはないので、ディーラーなど複数の整備工場でみてもらってはどうでしょうか?

あとの2~5はもしかしたらという程度です。プラグであれば自分でもできますし、簡単にチェックしてもらえますので、試しにみてもらってはどうでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報