アリマキはなぜ群生しているにもかかわらず、単為生殖をするのでしょうか。
生殖の相手が見つかりにくいということはないと思うのですが。またはじめはすべてメスで生まれてくるのはなぜでしょうか。
 そのほかに単為生殖について知っていることがありましたら教えて下さい。また
単為生殖についてのホームページがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ATSUSHI」に関するQ&A: EXILE AtsushiさんとAi story

A 回答 (5件)

群生しているアリマキも、最初は数個体からコロニーが始まります。


そう言った場合、手っ取り早く数を増やすために、単為生殖を行っているのではないでしょうか。
数が増えれば、秋に有性生殖を行うときにも有利ですし、あの通りの貧弱な生き物ですから、数がいくらいても足りないということはないと思います。

秋に有性生殖を行うというのは、越冬にもかかわっているのかもしれません。

参考URL:http://www.mbcl.co.jp/waki21.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アリマキは卵生ではじめから群生しているものとばかり思っていました。そういうことならば、はじめは雌だけを生み、有性生殖が必要な時期になったら雄を生んで有性生殖をするようになるというのはそう不思議なことではないですね。回答をしていただきどうもありがとうございました。

 

お礼日時:2001/12/10 21:25

しろうとですみません。



まわりがみんなメスであれば
>生殖の相手が見つかりにくいということは

「ある」んじゃないでしょうか。「相手」はオスですよね。

「みんなメス」であることの意味、というのがあるのではないでしょうか。
ミツバチなど、働き蜂も兵蜂もみんなメスで、オスは有性生殖をするときだけの使い捨てみたいな存在です。

こういう世界ではオスは使い物にならない、ということなのかもしれません。
(XO型の動物というのは、基本的に、メスのできそこないがオス、ということ?)
    • good
    • 0

似たような生物ならミジンコでしょう。



通常はメスしか生まないミジンコも、環境の変化を察知するとオスも生まれます。そして環境に適応できるよう有性生殖を行います。

アリマキも植物(エサ)の生育に合わせて繁殖すると考えればどうでしょう。エサが無い冬などの時期に同じ遺伝子を持ったコロニーが同じダメージ(ウイルスや寒さなどのほか、天敵(てんとう虫の幼虫)など)を受けた場合、同じ遺伝子情報の生物なら大半が死ぬか生き残るか・・・でしょうね。遺伝子の交換と言うのは、同じ生物でも●●に強い遺伝子を持ったもの・・・を作る為に必要な訳ですからある意味で、増えるだけ増えてから有性生殖を行なうのは効率が良いかも知れません。
増えやすい生物はそれだけ食物連鎖の底辺にいるわけでしょうから、アリマキもそういった繁殖を選んだ生物の1つかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 確かにそうですね。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/10 21:31

http://db.gakken.co.jp/jiten/a/004050.htm
ここにあるようにアリマキ(アブラムシ)は2種類の生殖方法があります。
詳しくは以下のサイトがシリーズ化していますので読んで見て下さい。
http://www.moriyama.com/netscience/Nakabachi_Ats …
単為生殖については参考URLをご覧下さい。

参考URL:http://db.gakken.co.jp/jiten/ta/305380.htm
    • good
    • 0

う~ん難しいですね。

有性生殖が変化を望む生殖ならば、変化を望まない種の生殖方法という事なんですかね~?
いわゆるクローン状態ですからね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「まだ未熟」は「あとで後悔」「いちばん最後」と同類?

あるドラマで「おまえはまだ未熟だ」というシーンがありました。
「あとで後悔」「いちばん最後」を気にする/しない、という
文化庁の2005年度「国語に関する世論調査」を新聞で
見かけましたが「未熟」に関しても同様なのでしょうか?
(「教えて!goo」で質問していること自体、私が気にしていることを示唆してはいますが)

「お前はまだ未熟だ」は「お前は未熟だ」とは違う印象を受け、
むしろ「お前は子どもだ」と言っている気がするのですが…。

Aベストアンサー

「あとで後悔」のように、同じ、あるいは似た意味の言葉を重複して用いることを、重言といいます。
重言については、本サイトにおいて、「計画を立案する。」という表現に関し、つい先頃回答したばかりなので、そちらをご覧いただきたいと思います。

「未熟」は、ご存じのように、もともと「未だ熟さず」という意味を表す熟語です(漢文の再読文字入門において、よく見かける言葉です。私もよく教材執筆の折に使います)。
ですから、「まだ未熟だ」は、「未熟」の本来の意味からすると、明らかに重言です。
ただし、現在「未熟」は、ご指摘のとおり、「上達していない」という意味で用いられることが多く、その場合、「(い)まだ」という意味はあまり感じ取られません。
よって、「まだ未熟だ」という表現を用いることは、あながち間違いといえない(話し言葉の場合はなおさら)と考えます。
また、文化庁の調査でも、確か重言を完全な間違いと断じてはいなかったと記憶していますが、そのことに関連した問題については、以前の拙回答を参考になさってください。
パソコンに関して「まだ未熟」なもので、URLではなく、当該項目を下に記します。ご面倒をおかけしてすみません。


八月六日の質問 カテは「国語」
番号 2323587
タイトル 「計画を立案?」

「あとで後悔」のように、同じ、あるいは似た意味の言葉を重複して用いることを、重言といいます。
重言については、本サイトにおいて、「計画を立案する。」という表現に関し、つい先頃回答したばかりなので、そちらをご覧いただきたいと思います。

「未熟」は、ご存じのように、もともと「未だ熟さず」という意味を表す熟語です(漢文の再読文字入門において、よく見かける言葉です。私もよく教材執筆の折に使います)。
ですから、「まだ未熟だ」は、「未熟」の本来の意味からすると、明らかに重言です。
...続きを読む

Qアブラムシ(アリマキ)がメスをメスを産むこと

 アブラムシは、単為生殖ということで、
メスが1匹(?)のメスを産み、生まれたメスが既に次のメスを身ごもっていると認識しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%B7

 一回メスを産んだアブラムシ(メス)は、
(1) 再び自立的にメスを産むのでしょうか?
(2) 秋口にかけて発生するオスとの間に受精卵を身ごもることはできるのでしょうか?

 また、メスが産む数について、
(3) 自立的に産むメスは1匹でしょうか?
(4) オスとの間に産む卵は、1個でしょうか?

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)種類によって違います。また、気候や栄養状態によっても違います。
(2)できます
(3)種類によって違います。また、気候や栄養状態によっても違います。
(4)種類によって違います。また、気候や栄養状態によっても違います。

Q男性の内面の未熟さと暴力性について(特に男性の方教えてください)

かつて内面の未熟な男性から暴力をうけたことがある女性です。
特に男性の方、教えてください。

かつての自分の経験から、「未熟な男性(OR人間性の悪い男性はもちろんですが)=暴力」という図式が体に染み付いていて、心の度量の偏いタイプの男性を見るとこの人も・・という疑心暗鬼が沸いてしまいます。
そこで質問なのですが、内面が未熟でも暴力に至らない男性は存在するでしょうか。いっらしゃるとすれば、同じように内面が未熟でも暴力に至る男性と至らない男性の違いはどこにあるでしょうか。
男性の皆様、どうぞ正直に教えてください。

Aベストアンサー

>内面が未熟でも暴力に至る男性と至らない男性の違いはどこにあるでしょうか。

外交的か内向的か、論理的思考と理性、倫理観、人生経験、ストレス経験などの差ではないかと考えます。

男性は本来女性に比べて数学的、論理的思考を得意とし、理屈や言語感覚でも女性を上回っていると感じるのですが、女性と比べると精神が不安定なので、女性の方が安定して能力を発揮できるようです。精神が安定しているという事は、それだけで非常に優位です(男性にも後天的に精神を安定させている人は程度の差こそあれ大勢います)。しかし、男性の方が社会的なストレス経験は多くなる傾向があるためか、ストレスに対する容量自体は女性の方が小さいように感じます(但し精神が安定しているときは、ストレスに対する防御能力が高いので問題になりません)。暴力に至るのはストレスの回避方法ですから、その方法を選択すれば、男性も女性も暴力を使います。男性は筋力的に優れている場合が多い為に暴力に走る事は容易に想像がつきますが、逆に、女性は暴力を振るっても相手に大きなダメージを与えられない為に方法がエスカレート(武器を使う)しやすいですし、暴力ではダメージを与えられないが為に言葉や数による攻撃(偽の情報が飛び交う噂話など)に走りやすい傾向もあると感じます。
lamb2さんが、なぜ暴力を受けたのか、全くわからない(通り魔ですか?)ので、その方についてはわかりませんが、大した事でもないのに暴力を振るう人は内面が未熟だと思います。でも、内面が未熟であっても暴力は振るわない人の方が多いと思いますよ。


>男性の内面の未熟さと暴力性について(特に男性の方教えてください)

とありますが、内面の未熟さ加減は性差というよりも、人それぞれでしょう。

最後に、今回のご質問は反感を呼びやすい文法になっています。大体のご質問内容はわかるのですが、質問全体の文法的には
「男性が精神的に未熟で暴力的行動を行う事について、あなた方男性はいかな考えを持ってこのような行動をとるのか、正直にお答え頂きたい」
となるので、反感を抱かれるのは仕方ないです。まあ、lamb2さんの場合わざとやっておられるような気もしますけどね。軽い反感を抱かせた効果があったかなかったかわかりませんが、回答数が多く全体的に真剣な回答が集まっています。
なかなかの策士ですね(笑)

>内面が未熟でも暴力に至る男性と至らない男性の違いはどこにあるでしょうか。

外交的か内向的か、論理的思考と理性、倫理観、人生経験、ストレス経験などの差ではないかと考えます。

男性は本来女性に比べて数学的、論理的思考を得意とし、理屈や言語感覚でも女性を上回っていると感じるのですが、女性と比べると精神が不安定なので、女性の方が安定して能力を発揮できるようです。精神が安定しているという事は、それだけで非常に優位です(男性にも後天的に精神を安定させている人は程度の差こそあれ大勢...続きを読む

Q単為生殖時の減数分裂細胞と3倍体の細胞分裂について

有性生殖可能な生物(2倍体として)が単為生殖する場合、染色体が半数になった卵子は、一旦不足分の対になる染色体をコピーした後、分裂を開始すると考えてよいのでしょうか?それとも、最初から2倍体が卵子に入っていて
完全なクローンとして生まれるのでしょうか?
また、3倍体や4倍体の生物の細胞分裂はどういった形で行われるのでしょうか?それらの生殖細胞もゲノムになるまで減数分裂されて、3以上の性の組み合わせで受精されるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

「2倍体単為生殖について」
単為生殖を行う場合、卵は半数になりません。最初から2セットの染色体を持った状態で発生を開始し、そのまま2倍体が生まれます。
その原理は、減数分裂のスキップにあります。通常、2倍体が配偶子形成を行うとき、染色体が倍化して4セットになってから2回の分裂を連続して行うことで1倍体の卵や精子を作るわけですが、単為生殖が起きる場合、第一減数分裂または第二減数分裂がスキップされるために、卵が2セットの染色体を持ったままになります。この際、発生開始の刺激として精子の受精が必要になりますが、精子の染色体は発生に参加せず、その後排除されてしまいます。従って、卵は母由来の染色体を2セット持ったまま正常に発生し、単為発生が起こるのです。

人工的にも2倍体単為生殖を起こすことが可能で、その場合、異常な温度に曝す等の処理によって減数分裂を阻止してやることで、卵に2セットの染色体を持たせたまま発生を開始させます。
例えば精子にガンマ線を照射して染色体を破壊してから卵に受精させ、受精直後に起こる第二減数分裂のタイミングに受精卵を高い水温や逆に低い水温などで処理して第二減数分裂を阻止してやると、単為発生が起きます。
ちなみに、多くの生物の未受精卵は、減数分裂の途中で分裂を中断して、精子の受精を待っている状態にあります。受精が起こるとその刺激で再び減数分裂が開始され、その後、精子の染色体と混ざり合うのです。つまり、卵細胞に含まれる染色体が半数になる瞬間というのは存在しないんです。

「3倍体、4倍体について」
ズバリ、3倍体は3倍体の卵を産み、そのまま3倍体として成長します。例えばフナについて紹介すると、池や川で普通に見られるフナはほとんどが3倍体で、ごく稀に2倍体フナがいる状況です。3倍体フナは全てメスで、減数分裂をスキップした3倍体の卵を産みます。3セットの染色体が倍化して6セットになってから減数分裂を1回だけ行って3セットの染色体を持つ卵が生まれるわけです。この3倍体の卵に普通の精子が受精すると、その刺激で発生が開始されますが、精子は発生に参加せず、途中で排除されてしまいます。こうして3倍体の卵はそのまま自分の染色体だけで発生を続け、3倍体のフナが生まれるのです。つまり、クローンとして生まれてきます。普通に見られるフナは、ほとんど全てが雌3倍体フナで、みんなクローンなんです。
ちなみにフナ3倍体の卵にコイやドジョウの精子をかけた場合でも、精子は発生に参加せず、フナ3倍体がそのまま生まれてきます。

4倍体は、染色体セットが4セットあるので、減数分裂を行うことができます。4セットの染色体が倍化して8セットになり、分裂して4セットの細胞が2個になり、さらに分裂して2セットの細胞が4個できあがります。つまり4倍体は、2倍体と同じように配偶子を作って、子孫を残すことができるわけです。
通常の生物の配偶子は1セットしか染色体を持ちませんが、4倍体の配偶子は2セットの染色体を持ちます。当然、4倍体同士が交配することで再び4倍体が生まれます。また、4倍体と2倍体を交配することで3倍体が生まれてきます。

フナの話や、染色体工学に関しては信州大学の小野里教授が第一人者です。多くの著書も書いておられるので、探してみるといいかもしれません。
卵子という言葉が質問に出てきたので勝手に高等動物のことと解釈してしまいましたが、よろしかったでしょうか?動物では、昆虫、両生類、爬虫類、魚類などで倍数体についての研究が進んでいるようです。特に人工的な3倍体は最近実用化も進んでいて、3倍体カキやアワビなどの養殖も行われています。その方面から調べてみてもよいかもしれません。

はじめまして。

「2倍体単為生殖について」
単為生殖を行う場合、卵は半数になりません。最初から2セットの染色体を持った状態で発生を開始し、そのまま2倍体が生まれます。
その原理は、減数分裂のスキップにあります。通常、2倍体が配偶子形成を行うとき、染色体が倍化して4セットになってから2回の分裂を連続して行うことで1倍体の卵や精子を作るわけですが、単為生殖が起きる場合、第一減数分裂または第二減数分裂がスキップされるために、卵が2セットの染色体を持ったままになります。この際、...続きを読む

Q未熟者という言葉

友達が新入社員なので女性の先輩に「未熟者ではございますがこれからもご教授のほどよろしくお願いします。」と言った所、その先輩から「なめてんの?未熟者って言うのは偉い人が使う言葉なんだよ。ちゃんとマナーの本とか読んでんの?」って言われたらしいです。言葉遣い間違っていますか。

Aベストアンサー

いや、言い方は ちょっとキツイけど^^;
私は 先輩の言うとおりだと思います。

そもそも≪未熟≫とは
ある程度 その道の勉強(修練)はしているけれど
まだ十分な域には達していない。と言う意味で、
先輩の言う「偉い人」とまでは行かなくとも
せめて その会社の一通りを覚えて一人前になって
部下を持つくらいまでに 成長した者が
「先輩に」ではなく 取引先の人とかに使う言葉じゃないかな?

要するに 
とても才能のある人が 周囲から褒められた時などに
「いえいえ、まだまだ未熟者でございます」と
自分を謙遜して使う言葉だと思いますよ。

新入社員なんだから 未熟なのは当たり前なのよね?
それをわざわざ謙遜しているのって オカシイと思わない?

ちなみに・・・
謙遜とは
≪自分の能力・価値などを低く評価すること。控え目に振る舞うこと≫
どうでしょう?

Q単為生殖により作られた種子は親のクローンと考えて良いのでしょうか?

タイトルの通りですが、
単為生殖をする植物、ドクダミ、ヒメジョオン、セイヨウタンポポなので、
単為生殖によって出来た種子は、遺伝的に親のクローンと考えて良いのでしょうか? よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

クローンと考えて良いのではと思います。これらの単為生殖は,確かに卵を形成し種子を作りますが,これらの植物は3倍体ですので減数分裂せずに体細胞分裂で卵形成を行い,受精せずに発生します。ですから挿木と同じに遺伝的には当然同じものと思いますが…これはどう考えてもクローンです。

Q未熟堆肥はダメというけれど、畑で使う稲わらは・・・?

未熟堆肥を畑に使うとダメといいますよね。

でも、保温や泥はね防止に野菜の根元に敷く稲わらも時間とともに発酵するという意味では未熟堆肥だと思います。
こっちはいいのですか?

Aベストアンサー

堆肥と稲藁では用途が違いますよね。未完熟が駄目な理由は、土の中で
再び発酵が開始され、その時に生じる発酵熱で作物の根を痛めるからで
す。だからと言って使えない訳でもありません。未完熟堆肥を畑に入れ
て耕し、発酵が完了するまで作物を植えなければ使用は可能です。

稲藁は作物を寒さや乾燥から守るため、マルチングとして地表に置きま
すよね。土に触れていますが、土中で腐敗して発酵しないため作物の根
を痛める心配がありません。最終的には土に混ぜる事になりますが、地
表で腐敗が終わっていますから、土に混ぜても問題なく使えると言う事
です。

Qハチの単為生殖

 秋に女王蜂が死んだ後、働き蜂が単為生殖で卵を産むことがある。その卵からはオスが孵る。
 と、図鑑で知りました。
 単為生殖といえばクローン、メスのクローンといえばメス、だから、どうしてオスができるの? ・・・と、疑問なのです。
 なぜ有性卵からはメスが、無性卵からオスが孵るのでしょうか?

Aベストアンサー

 通常の生物は、メス由来の染色体1セットとオス由来の染色体1セットが一緒になり、2セットの相同染色体をもっています。その中の性染色体の違いで、オスかメスかが決まるわけです。(われわれヒトの場合、XXが女で、XYが男)
 ミツバチの場合は2セットの染色体をもっている倍数体がメス(XX)、1セットの染色体しかもっていない半数体がオス(X)です。メスが単為生殖する際には減数分裂によって染色体の数が半分になるために(XX→X)、生まれてくるのはすべて半数体のオスとなります。

Q未熟児の子猫について

先日、未熟児の子猫を拾い、色々質問させて頂いた者です。
その子猫が、死んでしまいました。
とてもとても悲しいです。

そこで、ふと、疑問に思いました。
子猫の未熟児は何故産まれるのだろう?
ちらっとどこかで見たのですが、野良の母猫は複数の雄猫と交尾をするから受胎する時期が違くて未熟児が産まれてしまう…などと何かに書かれていました。
それでは、ブリーダーさんがきっちりと色々な健康面や血統、その母猫の事などを考えた上で雄猫と交尾をさせてあげたりなどをすれば、未熟児は産まれる可能性は低くなるのでしょうか?(ブリーダーさんの事をよく知らないので色々間違ってたらすみません)
それとも、やっぱりそういう事は関係なく、未熟児というものは産まれてしまうものなのでしょうか??

私は、これ以上うちで引き取った子猫達の様な子を作りたくないです。
まずはその子達の母猫を、避妊手術させ、これ以上子猫を産まない様にさせたいと思ってます。

どうかご存知の方がいたら、回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、前回のご質問で回答させていただいた者です。
入院したとお聞きし、気がかりでしたが、死んでしまったんですか…
主さまの悲しみ、いかばかりかと、胸が痛みます。

主さまがお調べになった通り、雌猫は複数の雄と同時期に交尾し、各々の子を妊娠します、交尾すればほぼ100%授精→妊娠するため、多胎であればあるほど未熟児が生まれる数や可能性、リスクも必然的に上昇します。虚弱な子から死んでゆく、自然淘汰。ペット、野性動物、そして人間も。
悲しく辛いことに、それが現実です。

ブリードされる猫、すなわち純血種ですと、その危険性は更にアップします。インブリードと申しまして、種の特性を高め保存するために、優秀な猫同士を近親交配させて人為的に造り出されたのが純血種であり、未熟児、先天性疾患、脆弱性は雑種に比べ格段に上昇します。本来でしたら遺伝子レベルの相性まで調べて交配させるべきものなんですが、なかなか現実はそうもいかないのと、種の特性…例えばスコティッシュ・フォールドなど、垂れ耳同士交配することで生まれた子も垂れ耳になる確率が高いのですが、純血種でも一、二を争う種特有の先天性疾患、脆弱性を有する子が生まれる確率が高く、それを承知で交配させる悪質なブリーダーも少なくありません。
本当に、人間のエゴです。

野良ちゃんにしても、捕獲して避妊去勢が望ましいのですが、捕獲のためには餌が必要で、「野良猫に無責任に餌をやっている」と思われ、トラブルになるケースも多く、これもまた非常に難しい問題です。

医者の友人が以前言ってました。「赤ちゃんが健康に生まれるのは普通ではない、奇蹟なんだよ」と。

主さまは、本当にお優しい方ですね。
こんなに懸命に猫ちゃんのことを考え、行動し、またこうしてご質問なされた。
亡くなった猫ちゃん、幸せだったと思いますよ。主さまに救われ、こんなに愛されて。わずか一週間でも、生まれてきた意味があったはずです。

主さまは、馬頭観音をご存じですか?
全ての動物を救済してくださる観音さまです。
召された動物たちは馬頭観音がすぐ転生させてくださるけれど、飼い主さまの悲しみが続くと、なかなか転生できないそうです。

主さま、今日だけは猫ちゃんのために思いきり泣いてあげてください。
そして明日からは、悲しみと共に猫ちゃんを供養する気持ちを少しずつ増やしていきましょう、ね。
「生まれてきてくれてありがとう。私の元にきてくれてありがとう。愛してるよ、いつまでも」と。
それこそが、亡くなった猫ちゃんの最大の幸せかもしれません。

悲しみが昇華し、祈り愛するお気持ち、全ての猫を思う優しさが主さまの糧となる。
笑顔が戻り、いつかまた運命の子猫ちゃんと出逢うかもしれない、そしてその子は亡くなった猫ちゃんの生まれ変わりかもしれません。

貴女の苦しみ、経験が全て貴女の血肉となり、人として成長されますように。

猫ちゃんのご冥福を、心より祈っております。

こんにちは、前回のご質問で回答させていただいた者です。
入院したとお聞きし、気がかりでしたが、死んでしまったんですか…
主さまの悲しみ、いかばかりかと、胸が痛みます。

主さまがお調べになった通り、雌猫は複数の雄と同時期に交尾し、各々の子を妊娠します、交尾すればほぼ100%授精→妊娠するため、多胎であればあるほど未熟児が生まれる数や可能性、リスクも必然的に上昇します。虚弱な子から死んでゆく、自然淘汰。ペット、野性動物、そして人間も。
悲しく辛いことに、それが現実です。

ブリー...続きを読む

Q単為生殖

生殖のことについては全く知識が無いのですが、レポートを書かなくてはならなくなったので、質問させていただきます!

生物の生殖の種類には、有性生殖と無性生殖があるんですよね?
単為生殖は、この場合どちらにあたるんでしょうか?

雄・雌の分類は存在するわけですから、「無性」ではないでしょうけど、生殖するために雄と雌は別に必要ないんですよね?

Aベストアンサー

雌性と雄性の二個の配偶子を作る生殖を有性生殖と考え、分裂・出芽・胞子形成など配偶子によらない生殖を無性生殖と考えます。

こう考えると、単為生殖は有性生殖に分類できます。

有性生殖にはオスとメスの配偶子融合(受精)により新個体が作られる両性生殖と、メス性配偶子のみによる単為生殖が含まれます。

受精の場合はゲノムの混合があるので、ミクシス生殖になりますが、単為生殖の場合はアミクシス生殖になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報