鹿児島市内在住の両親がインターネットをはじめるので、もろもろの手続きや設定を私がする事になりました。
常時接続で安いODNのJ-DSLは調べてみたら未提供エリアでした。
なのでNTTのフレッツADSL 1.5Mプランにしようと思うのですが、プロバイダをどうしたら良いのか分りません。
繋ぎっ放しでも固定料金で安いほうがいいのですが、プロバイダによって速さに差がでてきたりするものなのでしょうか?
安定した接続状況でネットを楽しんでもらいたいので、手がかからないようにしてあげたいのです。

おすすめのプロバイダを教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 何人か当地の友人に尋ねてみました。

ケーブルテレビ系は確かに快適ですが、提供される地域がきわめて限られています。皇徳寺ネットに関しては加入者に尋ねたところ問題はないとのことでした。

 それから、鹿児島市でもJDSLもyahoo!BBも提供されていない地域がありますので、ご注意下さい。結局、鹿児島市北部のある地域では、回線についてはフレッツADSLしか選択肢がないということになります。

 プロバイダですが、誰に聞いても、ご当地にしかアクセスポイントのないプロバイダ(minc、シナプス、インフォサツマ等)に関しては、私が尋ねた限り、特にここがいいとの答えはありませんでした。

 今は私はフレッツADSLですが、シナプスの場合、メールやインターネットTV電話に関しては、以前使っていたISDNでも十分な速さでした。しかしランニングコストからするとADSLのほうが安いとは思います。

 ついでに、ランニングコストですが、
回線使用料        1,600円
フレッツADSL1利用料 3,100円(11月現在)
ADSLモデム使用料     440円
ADSLスプリッタ使用料    50円
必要に応じて、プッシュホン回線使用料、ダイヤル通話料が加算されます。(合計額に消費税も)

あとプラバイダごとに有利な利用プランがありますので、ご検討されてみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に有難うございます。

そうなんです、市内でもその未提供エリアに入っているのです。

J-DSLは安いのですが「当面提供予定はありません」となっているし・・・。

特に各社で違いが無いようなら値段重視で決めたいと思います。

今の時点でASAHIネット、ぷらら、が良いかなって思っています。

お礼日時:2001/12/09 00:19

こんにちわ、jixyoji-と申します(^-^)/ドモ。



まずどこの高速常時接続事業者がサービス・インしているかどうか、deptさんのお住まいの地域でサービス・インしてるか下記HPでご確認ください。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLや高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこのADSL会社がサービスしてるかわかります。

上記HPで「鹿児島県鹿児島市」で検索したところ「ODN」の提供しているADSLプラン「J-DSL」は提供地域になっていますが、未提供でしたか?

「J-DSL」
http://www.odn.ne.jp/ad/j-dsl.html

ちなみに「Yahoo!BB」も提供エリアになってますが絶対導入するのは止めましょう(☆_◎;)。下記HPで「Yahoo!BB」の本性がわかります。

「Yahoo!BB開通までの道のり~放置プレイの後に快感はやってくるのか?~」
http://members.tripod.co.jp/odyou0/

「Yahoo! BB体験記 ~私がわずか1か月で解約したワケ~」
http://www18.u-page.so-net.ne.jp/rc5/ayame/

11月6日(火)&11月13日(火)&11月20日(火)&11月27日(火)12月8日(火)の「週間アスキー」にも「Yahoo!BB」の内部告発の詳細が掲載されています。コンビニや図書館など色々な場所で必読する価値があると思われます(「・・)。恐らく「Yahoo!BB」にしなくて良かったとつくづく思われるでしょう(-。-;。

「週間アスキー」
http://www.ascii.co.jp/books/magazines/wascii.html
やはりADSLを選択されるのでしたら「ISDN」と干渉しにくい「Annex C type」のADSL事業者を選択しましょう(#^.^#)。ODNの「J-DSL」、NTTの「フレッツADSL」は「Annex C type」なので減退率は「Annex A type」に比べ少ないです。「Annex A type」や「Annex C type」とありますがその詳細は下記HPで内容がわかります。

『「Annex A type」・「Annex C type」情報』
http://www.rbbtoday.com/news/20011101/5329.html

その他詳細なADSL導入の留意点やデメリットなどの情報は下記過去ログをお確かめください。

「ADSL情報」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=180181

初期導入費用はADSLに比べ高いですが将来次世代高速通信「FTTH(光ファイバー)」接続と双璧をなすと言われている「CATV」が3社、deptさんがお住まいの「鹿児島県鹿児島市」で提供してるので将来性を考えるのであれば「CATV」でも良いかもしれません(-。-;。 ADSLはあくまで「FTTH(光ファイバー)」接続への繋ぎでしかなく、速度も理論上は9Mbpsが限界です。しかし「CATV」は独自回線ですので速度アップの上限は現在の同軸回線なら最大で30Mbpsです。また、サービスの質が悪い会社が多くあるのもデメリットです。ただし、速度の安定性、将来性、コンテンツ(将来)の充実度は高いと考えられます。 どちらを選択するかはdeptさんにお任せします(+o+)。

「鹿児島ケーブルテレビ」
http://www.iin.ne.jp/

「鹿児島有線テレビジョン」
*10月サービス開始予定と記載されているが「RBBTODAY」のHPではアドレスの記載なし。

「皇徳寺ネット」
http://koutokuji.nils.ne.jp/

その他のCATVの詳細な情報は下記HPでお確かめ下さい。

「ADSL接続以外の高速常時接続(CATV,FTTH等)代替案」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=168345

「ADSL VS CATV」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=122165

P.S.
1回目の投稿のようなので念の為、投稿していただいた皆さんにはお礼を書きましょう( ;^^)ヘ..。それともし良回答などがあればちゃんとポイントを割り振ってしっかりと締め切れば次回質問をした際により良い回答を得られるでしょうp(^ ^)q。

それではよりよいネット環境をm(._.)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鹿児島市内ではありますが、交換局が春日局というところになり

J-DSLもYAHOO BBも未提供エリアでした。

しかし、過去ログを見ていてYAHOO BBはかなり評判が悪いので

提供エリアであっても避けようと思っていたのでした、ははは。

おすすめのCATVは工事費などかなりかかるのですね。

有難うございました。

お礼日時:2001/12/09 00:07

 シナプスというプロバイダがあります。

スピードを計測するサイトではかってみると(フレッツADSL1.5)、どの時間帯でも交換局から2Km以内(直線距離で1Kほど)の場所で、通常のスピードがでている、とあるようです。バックボーンはODNらしいですが、テレホがはやっていた時期は夜11時になりますとストレスがあったそうですが、今は特にストレス無く使えるようです。

 とりあえず、鹿児島市内のプロバイダが載っているサイトをあげておきます。他のプロバイダのスピードを知らないので自信なしとします。

 情報が集まるといいですね。

参考URL:http://cgi1.synapse.ne.jp/~kagonet/m/kagonet.cgi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

ASAHIネットが880円で接続料安くていいですね。

お礼日時:2001/12/09 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシナプスについて

シナプスについて教えて下さい。
シナプス伝達とシナプス伝導とは違う現象なのでしょうか?
あんまりシナプス伝導というのを聞いたことがありません。
ご存知の方どうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

 
>シナプス伝達とシナプス伝導とは違う現象なのでしょうか?

「シナプス伝導」というものは、基本的にありません。脳の神経細胞の話にしますと、脳の神経細胞は、長い軸を持ち、また、無数の細い神経繊維を四方八方に広げています。

この細い神経繊維は、他の神経細胞の細胞膜に付着し、神経繊維と神経細胞が接続されます。しかし、この接続は、ぴったりしたものではなく、あいだに、「隙間」があります。神経繊維の先端は、平たくなっており、この部分と神経細胞の接合表面のあいだで、「シナプス間隙」と呼ばれる隙間があるのです。

普通、神経細胞のなかを電気は、イオンの移動を通じて流れますが、有髄線維と呼ばれる、絶縁体の鞘を持った神経繊維の場合、途中にある、不規則なくびれ部分で、「跳躍伝導」という、インパルス放出が行われ、これは「電子移動」であるので、非常に高速で、また、電子の移動である以上、「伝導」と言います。

しかし、シナプス間隙を電気が流れるのは、こういう電子の伝導によってではなく、生化学物質の移動によって、イオン濃度が変化することで、シナプス間隙のあいだを電気信号が通過します。参考URLでは、サリンに関係する、神経伝達物質アセチルコリンが紹介されていますが、神経伝達物質は、これ以外にも色々と種類があります。

例えば、精神病と明らかに関係があるとされる、ドーパミン回路と呼ばれる神経回路は、ドーパミンと呼ばれる神経伝達物質で、信号が伝達されるようになっており、このドーパミンの供給が過剰であると、信号が過剰に伝達され、余計な情報が脳に大量に混じって来るため、妄想や幻覚が出現するとされます。

ドーパミンに似た構造を持つのが、幻覚剤LSD25などで、幻覚剤の大量投与は、急性精神分裂病という、人工的な分裂病様態を引き起こします。

逆に、ドーパミン回路で、ドーパミンの放出を押さえる薬物があり、このような薬物は、メイジャー・トランキライザーの名で呼ばれます。精神病の治療に、このような薬物が使われています。

以上の説明のように、シナプス間隙の電気信号伝播は、化学物質の移動による、イオンの移動であり、従って、電子伝導でないので、「シナプス伝達」と呼ばれ、「シナプス伝導」とは呼ばないのです。

>地下鉄サリン事件とシナプス
>http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/brain/brain/15/index-15.html

シナプスの構造などについては、以下のページを参照してください:

>シナプス
>http://www03.u-page.so-net.ne.jp/jc4/yosaki/m_physiology/m_phy03.html

以下のページは写真や図が色々とあります。神経細胞についてのページです:

>ニューロンと情報処理
>http://www1.sphere.ne.jp/tmin/annai/neuron.html
 

参考URL:http://www03.u-page.so-net.ne.jp/jc4/yosaki/m_physiology/m_phy03.html,http://www1.sphere.ne.jp/tmin/annai/neuron.html

 
>シナプス伝達とシナプス伝導とは違う現象なのでしょうか?

「シナプス伝導」というものは、基本的にありません。脳の神経細胞の話にしますと、脳の神経細胞は、長い軸を持ち、また、無数の細い神経繊維を四方八方に広げています。

この細い神経繊維は、他の神経細胞の細胞膜に付着し、神経繊維と神経細胞が接続されます。しかし、この接続は、ぴったりしたものではなく、あいだに、「隙間」があります。神経繊維の先端は、平たくなっており、この部分と神経細胞の接合表面のあいだで、「シナプス間隙...続きを読む

QODNのJ-DSLでICQのファイル送受信に関して

ODNのJ-DSLを使ってからICQのファイルの送受信が出来なくなりました。
サポートセンターに電話してみるとサポート外と言われてしまいました。
一体どうすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

ADSLのことについては詳しくわからないのですが、
ICQのファイル転送はデフォルトでTCPの2000~3000番のポートを使用しています

ですから、もし自宅のADSLモデムでフィルタリング設定が自分で行えるのでしたら、上記のポートをIN/OUT共に開放してあげれば、ファイル転送を利用できます。

もしセンター側(ODN側)でフィルタリングされていれば
素直にあきらめるか、開放されているポートに割り当てるなどの方法があります。

一度、サポートセンターに「TCPの2000~3000番ポートをIN/OUTともに使えるようにしたいのですが、どうやったらできるのでしょうか?」と聞いてみてはどうでしょう?

参考まで

Qシナプスを作る場所って?

恒常性を勉強しています。交感神経と副交感神経のシナプスについて質問させていただきます。

交感神経のシナプスは「器官に達する途中で神経節に入り、そこでシナプスをつくる」。
副交感神経のシナプスは「分布する器官の直前でシナプスをつくるものが多い」
とあります。

そこで質問なのですが、シナプスを作る場所の違いによって何が異なるのでしょうか。シナプスを神経節に入ってそこで作るのと器官の直前でつくる、というその違いはなになのでしょうか。どなたかご存知の方、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

場所が違うということは本質的な交感神経副交感神経の違いには影響していないのではないだろうと思います。

むしろ違うのは発生学的に異なる発生をしたから、という理由ではないですか?

交感神経の発生では、まず神経堤細胞が脊髄の両側に沿って移動し、そこに交感神経幹を作ります。
これがいわゆる神経節です。
で、たいていはここから直接、器官にいくニューロンが起こるわけです。
(しかし腹腔神経節、上下の腸間膜神経節という3つは器官と交感神経幹に介在する神経節として存在します)
そうして交感神経幹ができた後に白交通枝ができて脊髄と連絡するわけです。


副交感神経系の発生では、中枢神経系(のうちの脳幹および仙髄部の脊髄)から節前線維がまず発生します。(交感神経系とはここがまず違うわけです)
これが器官に枝を伸ばしてできます。
(節後ニューロンは器官の神経叢に起こる)


なぜそのような発生をするのか、ですが、
これは分子発生生物学の分野で、わかりません。

QADSL(ODN,J-DSL)でのWEB共有におけるNAT変換設定の方法を教えてください

僕は、MACを使っていて、ODNのJ-DSLに加入しました。
それまでは、アナログ→ISDNと乗り継いできたのですが、
ISDNの時点で使えていたWEB共有ソフトが使えなくなりました。
ODNさんに問い合わせたところ、
プライベートアドレスとグローバルアドレスを変換している作業が影響してソフトの使用に支障をきたいしていると思われます、
というような回答を頂きました。
が、モデムの設定などは基本設定範囲を超えると、全てサポート対象外になると言うことで、
それ以上の説明は頂けませんでした。
NAT変換設定と言うもので、グローバルとプライベートを固定するとかなんとからしいのですが、
どのように設定したらいいかわかりません。
色々考え、IP入力など試したのですが、
どの設定でも外からは共有にアクセスできない状態です。
(当然かも知れませんが、自分ではアクセスできます)
どんな項目にどのIPを入力する、その後、外からアクセスする為には、
どのIPアドレスにアクセスすれば良い、など、
ご存じの方いらっしゃいましたら、是非教えてください!
お願いします!!

僕は、MACを使っていて、ODNのJ-DSLに加入しました。
それまでは、アナログ→ISDNと乗り継いできたのですが、
ISDNの時点で使えていたWEB共有ソフトが使えなくなりました。
ODNさんに問い合わせたところ、
プライベートアドレスとグローバルアドレスを変換している作業が影響してソフトの使用に支障をきたいしていると思われます、
というような回答を頂きました。
が、モデムの設定などは基本設定範囲を超えると、全てサポート対象外になると言うことで、
それ以上の説明は頂けま...続きを読む

Aベストアンサー

>一応、アクセス拒否ですがソフトのファイアウォールも
>いつ破られるかとも思いますが、別に大丈夫でしょうか?

正直言ってマックのWeb共有はハッカーの餌食になりやすいといえるでしょう。
ファイアウォールソフトでポートナンバー80を開けていると思いますがそれ以外のpingやFTP,TELNETなどのポートを通したらもうかなり危ないですよ。

アップルのディスカッションボードでもWeb共有で外部からアクセスさせるのは危険だと言う意見が出ています。

Qシナプスの可塑性について

生理学、医学についてお詳しい方、教えてください。
シナプスの可塑性とは、シナプス前ニューロンを繰り返し刺激して、その神経終末が高頻度で興奮するようにすると、その後にシナプス伝達の効率が上昇し、シナプス伝達の効率が上昇し、シナプス後ニューロンに起こるEPSPの振れ幅が長時間増大する現象として説明されているかと思います。

ここで、教えていただきたいんですが、どのようなメカニズムでシナプス伝達の効率が上昇するのでしょうか?
そして、なぜ、EPSPの振れ幅が長時間増大するのでしょうか?

すいませんが、教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これについては、簡潔にご説明する自信がありませんので、詳しいサイトを 下記に貼らせて頂きます。

「どのようなメカニズムでシナプス伝達の効率が上昇するのでしょうか?」 については、まず 下記引用1 (特に 5段落目) をご覧頂くと、良いように思います。

「なぜ、EPSPの振れ幅が長時間増大するのでしょうか?」 については、EPSPが高頻度に生じることによる加重の結果 なのではないでしょうか (下記引用2 〔「長期増強のメカニズム」〕、引用3)。もし、ご質問の題意を取り違えておりましたら、ごめんなさい。m(_ _)m

1) LTPの基礎知識 (“海馬”を究める)
http://gaya.jp/research/LTP.htm

2) 長期増強 (Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E6%9C%9F%E5%A2%97%E5%BC%B7#.E9.95.B7.E6.9C.9F.E5.A2.97.E5.BC.B7.E3.81.AE.E3.83.A1.E3.82.AB.E3.83.8B.E3.82.BA.E3.83.A0

3) シナプス後電位の時間的・空間的加重 (中枢神経系の機能総論 用語集)
http://shutoku.fc2web.com/special_subjects/3rd_grade/D7/lecture/general_remarks_of_CNS_function.html

今回引用のサイトは、全てよそさまのサイトです。ありがとうございます。m(_ _)m

これについては、簡潔にご説明する自信がありませんので、詳しいサイトを 下記に貼らせて頂きます。

「どのようなメカニズムでシナプス伝達の効率が上昇するのでしょうか?」 については、まず 下記引用1 (特に 5段落目) をご覧頂くと、良いように思います。

「なぜ、EPSPの振れ幅が長時間増大するのでしょうか?」 については、EPSPが高頻度に生じることによる加重の結果 なのではないでしょうか (下記引用2 〔「長期増強のメカニズム」〕、引用3)。もし、ご質問の題意を取り違えておりましたら、ご...続きを読む

QODN 1.5 M から 8Mまたは12Mへの変更

現在、8Mまたは12Mへの変更を考えています。ODNの回答を見ますと、必ず速度が向上するとはいえないとなってます。12Mにした方のアドバイスでは、トラブルが多いようなので8Mでもいいかなと考えています。Q1.8Mと12Mを比較すると、回線のトラブルといった面でかなり違うのでしょうか?
Q2.夜間ヤフーオークションのサイトを見ていると、中々サクサク動かないのですが、このような時でも8Mくらいあればサクサクと楽に見れるものでしょうか?
使用機器は、XPマシンでメモリ256MB、富士通です。現在の速度は1.2くらいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

しばらく1.5Mでいくそうなのですが、、、。

回線状況等がにているので、参考までに書き込みます。

こちらも当初1.5Mを利用していたのですが最近12Mに切り替えました。
1.5の時で平均1Mぐらいだったか?
いい時は1.3Mで、悪いときで600ぐらいでした。

12Mに変えてからは平均1.7~8M。
いいときで2.5M悪くて1.2Mぐらいです。
1.5の時よりも測度差が激しいように感じます。

回線距離は少し遠くて3.7km。

8よりは12のほうが遠距離には強いようなので
変更する時は12をお勧めします。
1Mの速度向上にいくらまでだすかですが、、、。

変更して最初は早くなったような気がしましたが
なれてしまううと同じようなもんかなぁってのが
正直な感想です。

Qシナプスにおける可塑性における学習

シナプスにおける可塑性における学習という事は、
多く必要な時にはシナプスが増えたり、逆の場合は減ったりして、神経伝達に誤差が生じたりする事を言うのでしょうか?
学習というのはどういう事なのでしょうか?
無視してシナプスの可塑性で考えてもいいのでしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

MiJunさんの紹介のURLは古くてリンク切れの物もありますので,下記URLが参考になりますでしょうか。簡単にいえる代物ではなさそうですが…

◎シナプス可塑性と学習の関係の現状が載っています。
http://ethol.zool.kyoto-u.ac.jp/coe/event/lab_sinkeiseibutu.html
◎長期増強(long-term potentiation)はシナプス可塑性が原因
http://www5.airnet.ne.jp/gaya/no5.htm
◎発達脳におけるシナプス可塑性と成熟脳におけるシナプス可塑性
http://web.kanazawa-u.ac.jp/~med05/kenkyu.html

参考URL:http://web.kanazawa-u.ac.jp/~med05/kenkyu.html

QODN 1.5M→12Mの切り替え

現在はODNのJDSLというADSLサービスに入会しています。
速度は1.5Mです。(実際は400Kくらいしかでていませんが)

ODNのサイトをまわっていたところ
ついに私の地域にも12Mが回ってきたみたいで「サービス中です」
となっておりましたのでいい機会だと思い12Mへの変更をしようと思っております。

しかし、現在1.5Mなのに400Kしかでていません。
この状態で12Mにした場合さらに速度が下がることはあるのでしょうか?

また12Mに変えたことによって頻繁に切断がおきてしまう、といった事態になることもありえるのでしょうか?

わかるかたいましたらお願い致します。

Aベストアンサー

 私は、ODNの1.5Mから12Mに乗り換えたものです。距離は1.5kmです。

 結果的には1Mぐらいが、3Mぐらいになりました。

 ところが、以前では考えられないぐらい切断が起こってしまいました。
3Mぐらいに上がってもホームページを見るぐらいでは全然違いを感じないので、切断が良く起こる分、以前より満足度はガクッとダウンしました。
(切断されるとかなり腹が立ちます。遅いのはイライラですが、切断はムカッとガクッて感じです。)
 
 ついでに言うと、以前の1.5Mのルータは電源スイッチがあって(ありますよね?JDSLなら)好きなときに切ったり、つけたりできました。
 でも、12Mのルータはそれが無いので、こまめに電源を消す私としては、いちいち電源アダプタのプラグを引っこ抜いたりして、ちょっと煩わしかったです。

 12Mに変えて、必ずしも同じ状況になるとは限りませんが、一経験者の体験談でした。

 今度9月から24Mサービスが始まるので、今の不満が解消される事に期待して、それに変えようと思います。

Qシナプスと脳細胞

シナプスは幼少期にもっとも発達し、6才くらいでほとんどできあがるとききました。そしてその一度できたシナプスはなくなることはないともききましたが、
20歳をすぎると脳細胞が毎日死滅していくそうなのですが、その脳細胞とシナプスは別物なのでしょうか?
シナプスはへることはないのでしょうか?

http://park7.wakwak.com/~takuto/main/text/shinapusu.html

Aベストアンサー

★科学好きな一般人です。
・神経細胞と神経細胞を『神経伝達物質』でやり取りしているのが『シナプス』です。
・回答者 No.1 さんでいう所の『インターフェイス』の役割ですよ。
・『神経伝達物質』は、『神経細胞A』よりでた物質が『神経細胞B』の受容体で信号を
 キャッチして情報を伝えていきます。
・よって、たくさんの神経細胞があっても『シナプス』で結ばれていなければ意味がなく
 『馬鹿』って事になるのです。
・学校でいろいろと学びますが、学ぶことで『シナプス』は形成され反復すればするほど
 『シナプス』の信号のやり取りが増大して一生切れなくなりますが、1度しか覚えたことが
 ないような事柄は忘れますよね。
・ずっと忘れず続けると『シナプス』も信号を出さなくなり無くなってしまうのです。
・また『20歳をすぎると脳細胞が毎日死滅』します。確かにすごい量が死滅するようです。
→1日に 10 万の神経細胞が死滅すると聞いています。
・でもご安心下さい。毎日、私たちは何かしら『脳』を使っていますし『神経細胞』の数も
 膨大ですので、そう簡単には死滅しません。
・でも、『ぼ~』って生きているとなんと 35 歳にはすべて死滅してしまう量です。
・よって、若年性の痴呆症は 30代の前半から来るとの事です。気お付けましょう。
・以上。『神経細胞』と『シナプス=信号物質』は別物です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E4%BC%9D%E9%81%94%E7%89%A9%E8%B3%AA

★科学好きな一般人です。
・神経細胞と神経細胞を『神経伝達物質』でやり取りしているのが『シナプス』です。
・回答者 No.1 さんでいう所の『インターフェイス』の役割ですよ。
・『神経伝達物質』は、『神経細胞A』よりでた物質が『神経細胞B』の受容体で信号を
 キャッチして情報を伝えていきます。
・よって、たくさんの神経細胞があっても『シナプス』で結ばれていなければ意味がなく
 『馬鹿』って事になるのです。
・学校でいろいろと学びますが、学ぶことで『シナプス』は形成され反復すればす...続きを読む

QYAHOOのリーチDSLとフレッツの1.5Mについて(切実な悩みです)

ADSLを利用してますが、条件がひどいです。(7000m/52dB)
現在フレッツの12Mで実行速度下り250kbps(リンク速度下り288kbps/上り704kbps)です。
ここはかなりの田舎で、フレッツ以外のDSLは何もありません。(フレッツも40Mまでしか提供されていない)
ネットで収容局から距離がある場合は、YAHOOのリーチDSLが良いと聞きますが、もちろんここは提供されていません。
そこでふと思ったんですが、フレッツのもっとも低速な「1.5M」はリーチDSLのような効果を得ることができるのでしょうか?
250kbpsではストリーミング再生もままならない位です(涙)せめて4~500kbps出てくれれば、まさに御の字なんです。
今時期こんな悩み少ないかも知れませんが、切実に悩んでいます。
どうか助言下さい。よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

速度が遅い方が安定していると思われている方が多いようですが、そんなことはないです。
参考 URL に示した質問と回答のうち、最初の回答者が示しているリンク先の NTT 西日本のグラフを見てください。
12Mのほうが、遠距離でもリンクしています(60db を超えても繋がっている例がある)。

12Mの技術には、単に速度の向上だけではなく、(1.5や8と比べると)リンクの安定性を良くする技術も含まれています

なので、12M以外にすると、悪化することは有っても、良くなることは考えにくいです(やってみないと分からないですけど)。

ただ、お書きになったリンク速度をみると、上りの方が速くなっているので、このあたりが改善(調整)されれば、下りの速度を速くすることは出来るかもしれません。
NTT に相談してみてはいかがでしょう。駄目な可能性のほうが高いですけどね。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1659983


人気Q&Aランキング