【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

こんにちは。
私は管楽器をやっているものです。
中・高時代から音楽の道に進みたいと思っていましたが(またその勉強もしましたが)、結局は普通の4年制大学の音楽とは全然関係ない学科に進みました。今は2年の20歳です。
しかし、やはり音楽を続けたいと思うのですが、20歳になった今では、もう音楽の道へ戻るというのは、音楽の世界では、年齢的に不可能でしょうか。
コンクール出場歴も賞も何もないので、現実的にやはり諦めるべきなのでしょうか、、?

年齢的に不可能と思いつつも、質問させて頂きました。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

今日は。

回答者6です。

海外にいきなり飛ぶんだったら、実力ないと
入れません。それと、日本からの紹介もないと、
厳しいと思いますね。フランスなどは音楽院に入る
年齢制限もあるんで、ドイツも30前後で留学しても、
年齢の若い人に力をいれるし、同じ門下生たちと、
平等なレッスンはしてもらえないもんです。

日本の先生たちも気まぐれですが、海外の先生も、
日本人=金とみてる人は多いです。実力ないのに、
おめでたい日本の学生はたくさん留学してますからね。

いろんな手続きがあるので、よほど決意をかたくして
行かないと1年も持たないと思います。日本で、芸大
に受かるくらいの実力がないと、いきなり海外ってのは
挫折しますからね。私も海外の経験がありますが、
実力あっても反対に生活に馴染めない、現地の子たち
とやっていけないとかで、半年で切り上げて鬱入って
帰国する人もいます。言葉ができないのも、問題で、
先生に嫌われますね・・・。。。

中高と6年フルートをされてきて、今オーボエという
ことですが、日本でも学閥や門下生の繋がりもあるし、
楽器変更して、数年でプロになった人などは私の知る
ところではいません。キャリアがあってコツコツして
きたものにとっては、相談者さんのように方向転換して
挑戦してくる人には、嫌味や嫉妬とか嫌がらせがまって
るかもしれません。。。

海外に出て、ずっと海外でやっていくならいいですが、
帰国したとき、1から音楽界に乗り込んで人間関係を
築いていくのも大変だと思います。

音楽は普通の留学と違って特殊です。欧州などは、
寮に入ってる音楽留学生はまずいないんで、音を出せる
住環境を見つけるだけで苦労します。そういう場合、
日本を出てから先輩や先生の紹介で、そこにいる留学生
に頼んではじめはいろいろ教えてもらうとかできるので。

入試の時も現地にいって音が出せないまま試験に臨む
ことになるし。まったく何もわからない、コネがないと
一つ一つ計画してこなしていかないと、パニックになる
と思います。たいてい、先生の紹介です。今師事されて
る先生が留学経験があれば、また、なければ、その先生
の先生、先生の同僚などに聞いてくれて、実力があれば、
相談者さんがどこどこの国のだれだれに師事したいから、
一度レッスンみてもらえないか?とか、そういう話に
なってきます。

自分勝手にコネを作っていくより、せっかく今先生に
ついてるんだったら、ちゃんと筋通して、お聞きする
のが大事ですよ。

よく普通大学から音大へとか、普通大学出て音楽家に
なったという人は、もともと幼少時期からちゃんとした
音楽教育や素養があったからだと思います。あと家の
経済力も物を言うかなーって。。。

海外飛ぶんだったら、月に最低限平均20万は仕送りして
もらえますか?そうなると、日本の音大に通うより、
お金はかかると思います。正規で留学、給付金などの
奨学金を取れない限り、仕送り証明は滞在許可の問題
で必要になってきます。コンクールを受けるのにも、
日本との行き来に飛行機代がかかります。

挑戦する前に、どれだけ、親から援助してもらえるか
を把握しておくことがまず第一であったりもしますね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

日本からの紹介がないとやはり難しいのですか・・・。

>年齢の若い人に力をいれるし、同じ門下生たちと、
平等なレッスンはしてもらえないもんです。

そうなんですか…やっぱり厳しい世界ですね。。

日本で芸大に受かる実力と言う事は、やはりこっちでも、試しに?芸大を受験してみると言う感じの方が、自分の実力が分かって良いかもしれないですかね。
おめでたい留学生にはなりたくないので(^^;

>方向転換して挑戦してくる人には、嫌味や嫉妬とか嫌がらせがまってるかもしれません。。。

そうなんですか、、やはり音楽の世界にもあるんですね、、どっちの楽器が良いかよく考えてみます。

留学するにも、住む場所や試験の時の滞在場所など色々難しい問題があるんですね、、
簡単な問題じゃないですね、、やっぱり繋がりやコネはそういう意味で大切ですね。
先生に相談してみたいと思います。

経済力が一番ですね、親に相談してみたいと思います。
奨学金が取れれば一番ですが、それもまた実力や色々問題がありますよね。

よく調べて一番良い選択をしたいと思います。

アドバイス本当にありがとうございます。
とても勉強になりました。
頑張りたいと思います。

お礼日時:2005/12/10 17:39

私から見ると20才は、とてもお若くて可能性が一杯ありますよ。



管楽器・声楽などは、みなさん習い始める年齢が比較的遅いので努力次第である程度までは、到達可能です。

あとは、green29teaさんにどのくらいの音楽的センスがあるかでしょう。

コンクールなども年齢制限がありますが、まだまだ挑戦可能年齢ですよ。

せっかく、普通の大学に通われているのですから、音楽の道に戻るより、共に歩まれる方法がベストだと思います。

管楽器ですので、地元のオーケストラなどに参加されて人生の先輩方にご指導をしていただくのもおもしろい話しなど聞けて参考になると思います。

好きな事がずっと続けられると良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そう言って頂けると、やる気が沸いてきます。

音楽的センス。。。頑張ります。

地元のオーケストラは、考えた事なかったです。
そういう先輩方に指導して頂く方法もあるんですね。

楽器が続けられるように、頑張りたいと思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/12/10 17:26

No.2です。

こんにちは。
いくつか疑問点が出てきたようなので、それについて。

> 海外の学校に留学するっと言うのは、日本の音大を出てるor通っていないと、厳しいでしょうか?

関係ないです。入試しますから。まぁでも教わりたい大学の先生に一度は聴いてもらったほうがいいかもしれないので、そのコネはいるかもしれません。でも、それも無くてもいいです。「とにかく海外で勉強したかった」とアタックされる方もたくさんです。

もひとつ。留学したい国の言葉、話せますか?書けますか?最近はどの国もその点ものすごく厳しくなってます。そこがまず問題かもしれないですね。授業やレッスンについていけないのは大きな問題です。

関係ないのですが、慶応大学はたくさんのプロ奏者を輩出されてます。大学卒業後、留学してそのまま現地で活躍、という。大阪教育大助教授の猿谷紀郎先生なんかもそうです。(非常に難解な曲なんですが。)

要は実力があればなんでもいいのです。楽器始めて2年でプロオケの首席奏者に就任なんて話は海外ではザラです。コンクール出場歴、受賞歴なんてのはこれから付ければいいことです。無い人のほうが多いし、受賞歴あってもオケのオーディションに受かるとは限りません。

参考URL:http://www.tokyo-concerts.co.jp/artist/saruya.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

日本での学歴は関係ないんですか、よかった?です。
でも、そうなったら実力勝負ですよね。

英語はまぁまぁですが、フランス語やドイツ語は微妙です。授業で習う程度なので、、
やはりその辺もきちんと勉強してから考えたいと思います。

慶応大学がプロ奏者を輩出しているとは知りませんでした!
この猿谷さんはすごい方ですね・・・。

実力がつくように、練習に励みたいと思います。

アドバイス本当にありがとうございました!

お礼日時:2005/12/10 17:23

三たびこんにちは。



> どうやって知り会ったんですか??(^^笑。

そこはまあ,友達の友達はみな友達だ・・・って感じで(^^
向こうが友達と思ってくれているかどうか,定かではありませんが(笑)

> 私の行っている学科は4年まで留年はないので大丈夫です(笑。

ふふ・・・。そんな事言ってると,分かりませんよ~。
なぜなら,私もそうだったから(泣)


ええと,雑談はさておき,

> 海外の学校に留学するっと言うのは、日本の音大を出てるor通っていないと、厳
> しいでしょうか?

ごめんなさい。これはまったく分かりません。
ここから先は,アマチュアであり,音大経験もない私にはアドバイスする資格はありません。

これは,どれほど大変でも自分の足で調べるべき,あるいは,これから音楽活動をしていく中で身をもって体験していくべき問題と思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

留年しないように気をつけたいと思います(^^;)

色々アドバイスありがとうございます。
そうですよね、これからの事も考えて、自分で調べてみたいと思います!!

やる気が沸いてきました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/12/10 17:16

#4です。



> アマでもプロのオーケストラ・・・すごいですね、、
> ベルリンフィル奏者の携帯番号ですか!?
> Ta595さんはかなりすごい方なんですね!!

あぅ・・・質問者さんに大きな勘違いをさせてしまったかも・・・。
プロの方に混じって演奏した経験もない事はないですが,回答で挙げたすごい人たちの中で,私に該当するのは,「携帯番号」だけですよ(冷汗&笑)。

---
出てきてしまったついでにもう少し。

>オーボエはまだ胸をはって言えるほどの年数ではないんですが

年数は,この際関係ないと思います。
まずは趣味でやっていると思われないくらいに真剣にレッスン(と普段の練習)に取り組む事,そして,できれば,その先生に「プロとしてやってみたいんです!!」と宣言する事がスタートかなと思います。
ここで躊躇しているようでは,この先,続きませんよ!

また,タイミングがいつがよいかは私ではよく分かりませんが(未経験なので),#6さんがおっしゃるように,ご両親とよく相談する事もとても大切だと思いました。せちがらい世の中ですが,確かに何をするにもお金の話はついて回りますからね。私は実情をよく知りませんが,普通の大学生をするよりずっと負担が重いのは間違いないと思います。


> 私もTa595さんの様になれるように

その場合,「勉強そっちのけで練習する」がスタートです。なお,留年にはくれぐれもご注意を(経験者談^^;)


頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ回答ありがとうございます!
助かります!!

携帯番号だけでもすごいです。
どうやって知り会ったんですか??(^^笑。
プロの演奏家の方に混じって演奏と言うのも、なかなかないと思います。すごいです。

そうですよね、言ってみないと始まらないですよね、とりあえず今授業サボってでも練習して・・・(^^;)猛練習したいと思います。
私の行っている学科は4年まで留年はないので大丈夫です(笑。
親にも理解してもらえるように、練習に励みたいと思います。
お金が問題ですが、、。。

あの、何度も質問してしまって申し訳ないのですが、
海外の学校に留学するっと言うのは、日本の音大を出てるor通っていないと、厳しいでしょうか?
自分でも調べてみてはいるのですが、あまり資料がないので、、もしご存知でしたら、よろしくお願いします。

応援ありがとうございます!

お礼日時:2005/12/09 22:21

今日は。


音楽の道へ戻るっていうのは、それまで、中高と、
独学や在籍してた先輩たちから指導を受けてきた、
素人流で身につけた技術ではなくて、まともな
先生に師事されてきたことがありますか??

お金となにがなんでもやってやるっていう根性や
忍耐があるんだったら30までは管楽器や歌だったら
いけると思います。

音楽の道=世界に入って、どうやっていきたいのか
とかどうやって食っていくのとか思いはありますか?

別に趣味なんかで音楽は続けられると思います。
でも趣味でも環境が整ってないと不可能です。

おもての世界でやっていくには、死ぬほどお金が
かかります。お金をかけてなんぼ!っていうのが
あるんですよー。

一日のうち音楽に費やせる時間半日確保できますか?
これは音をがんがん出しても大丈夫なくらいの、
家庭と住居環境も意味してます。

相談者さんにやる気があるんだったら、親に相談して、
お金を出してもらうこと。限りなく出してあげると
いわれたら、ちゃんとした先生=指導して相談者さん
の才能を出していってくれる先生の門を叩くことですね。

紹介=コネがないなら、これだと思う先生にアタック
することですね。ある程度自分でいけるわ!っていう
確信ないと、今からやっても、あなたにはまったく
センスや感覚ないよ、諦めなさいといわれる場合もあ
ります。

とりあえず、年齢的に30までがつがつやれる情熱
が大事かなーって。やってやってダメだな=くって
いけないよ、となると、そうなったとき、自分で腹
くくって責任がとれるか。。。ですね。=親に対して
とかも・・・。よく考えてみてくださいー!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

一応ちゃんとした先生に指導して頂いていますが、小・中・高とやってきた楽器と違うので、一からちゃんと習ったという感じです。

お金は、世間一般家庭なので、使いたい放題と言う訳にもいかないのが現状です。
兄妹もいるので、私だけにお金を使える環境ではないです。

練習は、1日や半日できる日もありますが、1日3時間が限界の日もあります。
住居環境は、大丈夫です。

やはり、お金がないと無理ですよね、、様子を見て、親に相談してみたいと思います。

コネもなにもないので、アタックして頑張りたいと思います。


もし、なんですが、海外に留学すると言うのは、日本の音大などを出てないと難しいでしょうか、、?

お礼日時:2005/12/09 22:05

音楽大学出身ではない音楽家は沢山いますね。

どの程度の演奏技術を身につけられるかと言う点と、どんな音楽活動をしたいかがポイントかと思います。
音楽大学を出ても演奏家にならない人が多いですから、クラシックの演奏家はハードルが高いですね。ジャズやポップスの演奏家だと大学のバンドでやっていただけという人がけっこういます。

音楽大学出身でなくても音楽教室の講師をやりながら時々演奏会を開くとか、楽器店に勤めながら講師をやるなどいろいろな人がいますし、演奏技術もいろんな人がいます。そのへんを考えてみるのもいいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

クラシックの演奏家はハードルが高いのですか、、そうですよね。。
ジャズやポップスとは違うのですが、ミュージカル舞台の演奏とか、そういうのももしできるなら良いなと考えますが、そういう仕事が卒業後に可能か調べてみたいと思います。
色々な道を考えて一番良い選択をしたいと思います。

お礼日時:2005/12/09 21:53

こんにちは。


アマチュアの音楽愛好家(管楽器奏者,現在少々ブランク中)です。

まだ20歳とのこと,不可能は何もありませんよ。特に管楽器ならば。
こんな人たちもいらっしゃいます。

☆一般の4年生大学卒業後,芸大の指揮科に入学しなおし,現在,プロの指揮者(管楽器にも同様の例多数)
☆一般の4年生大学に在学中に,某コンクールで優勝。音大経験ないまま,現在,プロオーケストラの管楽器奏者
☆一般の4年生大学卒業後,いったん就職するも,指揮者への道を進み,日本を代表する指揮者となる
 ⇒ちなみにこれは,故 朝比奈隆さんのことですが。

しかし一方で,プロの音楽家以外に音楽を思いっきりかつ真剣に楽しむ方法も,たくさんあります。

☆音楽大学を卒業していないアマチュアでありながら,大変な腕前を持ち,プロのオーケストラにエキストラ出演している人
☆音楽大学卒業後,普通に?就職しつつ,ハイレベルなアマチュアオーケストラで中心的な役割を果たしながら活躍している人
☆アマチュアながらも,年何十回もの演奏会をこなし,海外公演も行うようなアンサンブル団体
☆ベルリンフィルの某奏者の携帯電話番号をご本人から教えてもらった私
 (あ,これはただのオチまたは自慢です^^;)

まずは,今の環境の中で自分にできる最大限の努力をしつつ(勉強そっちのけで練習する←これも私^^,本気のプロのレッスンにつく,可能な限りハイレベルな団体に入る,などなど),自分の適性・覚悟を見極めていけばよいのではないかな,と思います。また,以前に勉強していた時についていた指導者の方の助言を仰ぐのもよい方法と思います。

上記のような活動をしていけば,プロの方々との接点も自然に増えてきますし,プロの音楽家の皆さんの日常の様子も見ることができると思いますので,それも判断材料になると思います。

音大に入って勉強している人に比べてハンディがあるのは,厳然たる事実ではありますが,相応の実力がつけば(結局のところ,ここが一番大事なんでしょうけれども),相応の道は開けてくると思います。


まずは行動! と思いますよ。
健闘を祈ります!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

普通の大学を卒業した後で、音大に入りなおす方っているんですね、、全然知りませんでした。
アマでもプロのオーケストラ・・・すごいですね、、
ベルリンフィル奏者の携帯番号ですか!?
Ta595さんはかなりすごい方なんですね!!
私はそんな逸材になれるでしょうか(^^;)

実は、中・高はフルートをしていていたのですが、今はオーボエを音大出の先生にレッスンして頂いています。
フルートは、小学校からなのですが、オーボエはまだ胸をはって言えるほどの年数ではないんですが、プロの方でチャレンジする事になったらオーボエでチャレンジしたいと思っています。
ですが、今の先生には、20歳になった今ではそういう相談はしにくく、、先生も私の腕をどう見ているのかもナゾで、、。ただの趣味で習っていると思われてる可能性大でして。
(音大受験用の勉強は続けているのですが)

結局は実力ですよね、、私もTa595さんの様になれるように頑張ります。
応援ありがとうございます。

お礼日時:2005/12/09 20:33

私は混声4部合唱の方です。


こちらは昔やってた人の寄り集まりなので、全く年齢は関係ないです。

楽器に関していえば、会社のサークルでオーケストラ組んでやっている同僚たちがいます。万年的に弦楽器の経験者が少なく常時募集になっていますが。

プロになるだけが音楽ではないと思います。こうして自分の普通の生活と両立しながら、やる音楽の道というのもありますよ。

プロを目指すなら、私ではアドバイスしきれません。ごめんなさい。
でも知り合いにインディーズやってライブハウスは沸かせる実力のバンドのメンバーがいます。いつかはメジャーをと夢見ています。結構いい年だったりするのですが、見ていて「純粋な夢に年齢はないのだな」と思います。

まだあなたは若いです。道は大きく開けていますよ。頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですよね、プロになるだけが音楽ではないですよね。その方が経済的にも生活的にも安定できるかもしれないですよね、、、(^^;)

色々考えてみて一番良い選択をしたいと思います。
応援ありがとうございます!

お礼日時:2005/12/09 20:19

くら吹きです。



別に何歳から始めてもいいじゃないですか!やりたいことができるというのは、素晴らしいことです。

ただ、音楽は食えない!金は入るのはとても少なく、出るのは多額というとても経済にやさしい(?)商売です。僕の周りの人は皆貯金ゼロです。

お金がなくなると、心に余裕が無くなります(僕だけ?)。そうなると、演奏にも余裕が無くなる。余計に仕事が来なくなる、と悪循環に陥ることが多々あります。

お金を稼ぎたい、普通に家族養って暮らしたい、と考える堅実なお考えが少しでも残っているなら、音楽はやめといたほうがいいでしょう。それでも!親のスネかじってでも!(イヤ、ほんまはあきませんが)と思うのでしたら、やりたいこと追求してみるのも良いと思います。長い人生ですから。多少の回り道も人生勉強ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

やはり卒業した後が大変なんですね、、。

今の現状では、親のスネをかじってでも…と言う考えなのですが(苦笑、自分の事だけでなく、周りの事も考えつつ、一番良い選択をしたいと思います。

お礼日時:2005/12/09 20:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音大教授レベルのピアノ1レッスン料の相場は?

今、高2の姪が音大を受けたいといってるようで、今習ってるピアノの個人の先生に言ったところ、受けたい大学の先生に個人的にもレッスン受けてると、色々違うんだというようなことを言われたようで、親のほうもそれならと思ってるようですが、レッスン料は個人の先生も分からないとの事。

音大レベルによっても色々でしょうが、それぞれご存知の範囲での相場を教えて下さい。あまり、直接先生には聞かないのが、なんか慣習のような…?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音大を受ける場合は、大学の教授に習うのと、そうでないのとでは、本人の気持ちの問題や、実力が大きく変わってくると思うので、ぜひ、教授のレッスンを受けてみて下さい。

レッスン料は先生によって様々です。
わたしは最初、ピアノはわりと有名な先生だったので1時間半くらいのワンレッスンで2万5000円でした。

でも次に就いたピアノの先生のレッスン料は、1時間1万円で見てくれました。でも1時間ではレッスンはもちろん終わらないので、2時間みてもらって、2万円をお渡ししていました。

最後についた先生は、わりと有名な先生だったのですが、レッスン料は1時間8000円で見れくれて、2時間で16000円でした。

ちなみに、ソルフェージュのレッスンになると、だいたいワンレッスン12000円が相場だと思います。

このようにして先生によって様々ですが、ピアノのレッスンの場合は、2万円が普通のような気がします。
その覚悟でいれば大丈夫だと思いますよ☆

わたしは受験のとき、2週間に1回のペースで大学の教授についていたので、レッスン代だけでけっこうかかって大変でした。しかも、ソルフェージュも大学のソルフェージュの先生に個人レッスンでついていたので、しかもこれは1週間に1度のペースで通っていたので、けっこうな額を親に負担させてしまいましたね。

わたしは楽理科だったので、楽理の先生のレッスンも受けていて、だいたい、1年間で全てのレッスン料を計算すると150万くらいにはなっていたと思います。

でも家はお金持ちではなく普通のサラリーマンの家庭で、それでもなんとかなって、音大にも受かって卒業して、今はさらに上に進んでいるので、お金がどうこうよりも、本人のやる気と意志を支え応援してあげることが大切なことですよね。

そうすると子供は親にとても感謝し、いつの日か、立派な親孝行をするようになると思いますよ☆

音大を受ける場合は、大学の教授に習うのと、そうでないのとでは、本人の気持ちの問題や、実力が大きく変わってくると思うので、ぜひ、教授のレッスンを受けてみて下さい。

レッスン料は先生によって様々です。
わたしは最初、ピアノはわりと有名な先生だったので1時間半くらいのワンレッスンで2万5000円でした。

でも次に就いたピアノの先生のレッスン料は、1時間1万円で見てくれました。でも1時間ではレッスンはもちろん終わらないので、2時間みてもらって、2万円をお渡ししていました。

最後についた...続きを読む

Qウィーン国立音楽大学

ウィーン国立音楽大学

来年の春日本のとある私立音大受験を受験するのですが困ったことがあります。
レッスンの先生に受験校に受かって1年位したら、休学してウィーン国立音大に留学するのが良いと言われたのですが、果たしてそのようなことはできますか?
そのレッスンの先生はウィーン国立音大とも関係があるので、絶対留学できない状況ではないのですけど...
日本は大学2つ以上掛け持ちダメとかも聞いたことあるので不安です。

立て続けで悪いのですが、もう2つ同じ関連で質問があるのでここに書きます。

ウィーン国立音大はドイツ語で授業と聞いているのですが、留学した方はどのように語学を勉強されたのでしょうか?

それから、1年間辺りの費用(学費はもちろん、生活費など分かれば)が分からないので教えてください。

Aベストアンサー

とても失礼なことを書きますが、心配するポイントが何か違う気がします。
休学して留学する人、たくさん居ます。もちろん2重学籍が禁止のところは多いのですが、
休学中はOKなところも多いのではないでしょうか。内の大学でも、音楽関連ではありませんが、
休学して中国に留学、とか言う人もたくさんいます。
語学に関しては、行く前に語学学校等、言ってからも日本人の習える語学学校で勉強される方が多いようです。
海外に行って自然と語学が身に付くと言うのは嘘です。勉強しないと喋れるようにはなりません。
費用はちょっと分かりかねますが、日本にいるよりかはいるでしょうね。

で、こんなことよりまず心配するべきは、自分の能力・実力の面ではないのでしょうか?
留学って、もちろん望んでするものですが、試験とかあるんですよ。
もちろんドイツ語で試験を受けなければなりませんし、ピアノとか歌とか、それ相応の能力が必要です。
その辺りをまずは心配するのが普通なのでは?
コンクールなんかでバリバリ入賞されてて、自他共に認める能力があるようでしたら、失礼いたしました。

Qプロオーケストラに入りたいのですが。

私は16なのですが、三歳からバイオリンを弾いています。今は地方の交響楽団に入っているのですが、いつかプロのオーケストラに入りたいと思っています。
けれど高校が県下一の進学高なのもあって音楽で進学するのは難しいです。

大学院まで出て留学というかたちにしろなんでもいいので切実に入りたいのですが、やっぱり音大等でた方がよいのでしょうか。またなかなか募集もしていませんよね。

なんでもいいです。プロオーケストラ入団の情報ならなんでもお待ちしています。
お願いします

Aベストアンサー

amadeus12さんこんにちは
ちょっと厳しいことを書きますね。
やはり、プロのオーケストラに入るには音楽大学を出ないと難しいでしょうね。
音楽大学を出た人とそうでない人とでは純粋に練習時間が全くちがうので当然実力に差が出ます。
国内の多くのオーケストラは経営が厳しく最低限の団員しかかかえられないので、募集もものすごく少ないです。
演奏会で大がかりな編成が必要な演目をやるばあいには、エキストラを呼んでくることがほとんどです。
ですから、音大を出てもオーケストラに入れず浪人して、そういったエキストラやスタジオミュージシャンなんかのバイトで食いつないでいる人の方が多いのです。
そういうエキストラなどのバイトも、たいていは音大の先輩や同級生に声をかけてもらったりすることがほとんどですから
コネがない人がそういうバイトにありつける可能性もとても低いです。
私の元夫は東京芸術大学を卒業しましたが、卒業後5年間ありとあらゆるオーケストラのオーディションを受けまくって
とうとうどこにも入れませんでした。
彼の先輩、同級生、後輩にもそういう人は悲しくなってしまうくらいたくさんいます。
もし、プロのソリストになりたいということでしたら、普通の大学を卒業後留学されて勉強すればチャンスはあると思います。
ですが、オーケストラというのはほとんど可能性はないと思います。
hanboさんも書かれていますが、オーケストラに入ってもお給料も本当に安いですよ。
元夫の後輩で5年前に新東京フィルハーモニーオーケストラに就職した人(管楽器です)の初任給は8万円だったそうです(^^;
なんだか、夢を壊すようなことばかり書いて本当にごめんなさい。
でも、これが現状なんです。
ひとつ可能性があるとしたら、外国(欧米)に留学されて、外国のオーケストラに入るという手もあります。
欧米(特にヨーロッパ)には日本よりたくさんのオーケストラがありますから。
そこで経験と実力をつんで、日本でオーディションを受けるという方法もありますね。
NHK交響楽団の首席オーボエ奏者の茂木大介さんは高校からオーボエを始めたそうですが
国立音大を卒業した後にドイツに留学し、ドイツのオーケストラに入団され
その後帰国してN響に入団されたそうです。
彼の場合は音大出身なのであまり参考にはなりませんが、amadeus12さんもぜひがんばってくださいね。

amadeus12さんこんにちは
ちょっと厳しいことを書きますね。
やはり、プロのオーケストラに入るには音楽大学を出ないと難しいでしょうね。
音楽大学を出た人とそうでない人とでは純粋に練習時間が全くちがうので当然実力に差が出ます。
国内の多くのオーケストラは経営が厳しく最低限の団員しかかかえられないので、募集もものすごく少ないです。
演奏会で大がかりな編成が必要な演目をやるばあいには、エキストラを呼んでくることがほとんどです。
ですから、音大を出てもオーケストラに入れず浪人して、そ...続きを読む

Q一般大卒社会人が音楽大学に入る場合・入試への準備 等

4年制大の英文科を10年前に卒業し、10年間一般企業に勤務してきました。今後のライフプラン、またはキャリアプランを考えるに至り、どうしても学生のとき興味が高まった音楽史を学びたくなり、ひいては将来その研究や大学での講師などの職業を仕事に、と考えるようになりました。
しかしいわゆる「社会人入試」があるところはなかなかなさそうだと分かりました。
となると、一般の入試として1年生からやり直すことになる、という理解であっていますか?また、そういう受験自体(33歳が受験するなんてことが)可能なもののでしょうか。

また、聴音や和声?やら、専門的な科目の入試もあるようですが、これらはどこでどうして習うべきでしょうか?そして、こういった専門的な科目はハードルが高いものでしょうか?
また、欲張って来年1-3月期の受験を考えるにあたり、今からの準備では、かなり大変でしょうか。

あと音楽大学を受ける下地として、音楽高校にも行っていなかった素人なので大丈夫か?という不安もあります。ピアノは6歳から17歳まで習い、最後はベートーベンの3大ソナタあたりでした。今でもある程度は動きます(がもちろん当時に比べるとひどい)。
聴音も教えてくれる先生だったので、今でもピアノの和音は3つくらいまでは何の音か分かります。(単音?なら何でも聞き取れます)

ちなみに当方東京23区内在住で、子供もいるので東京近郊までで探さなくてはいけない状況です。
まとまりませんが、どのようなインプットでもいただければ幸いです。

4年制大の英文科を10年前に卒業し、10年間一般企業に勤務してきました。今後のライフプラン、またはキャリアプランを考えるに至り、どうしても学生のとき興味が高まった音楽史を学びたくなり、ひいては将来その研究や大学での講師などの職業を仕事に、と考えるようになりました。
しかしいわゆる「社会人入試」があるところはなかなかなさそうだと分かりました。
となると、一般の入試として1年生からやり直すことになる、という理解であっていますか?また、そういう受験自体(33歳が受験するなんてことが)可能...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
お礼拝見しました。

一般大学でも音楽史の研究が出来る事は知っています。
私は、B音楽科で、M~一般大で(貴方が書かれている慶應です。ここには音楽関係の研究をしている研究科は2つありますが、音楽史を研究されるなら、音楽美学かと思います。)研究しています。
ここは一般大の中では音楽教育のレベルは高いと思っています。
オケもアマの中では高い評価を得、学部出身者の中からもプロを排出してますし
私自身のコンサートでも、誰でも名前を知っている作曲家(コネは無しと思っているが、もしかしたら作曲家(こちらも誰でも知ってそう)の先輩が声をかけてくれたのかもしれない)が来てくださっていたりしているので、音楽界からも注目されていると思っています。

ただ、一般大でしたら、もっと考え方を変えなければなりませんよ。
大学院入試では、音楽史の何の何の部分を何について研究するのか
研究計画書に纏めなければなりませんが、サーベイしてるでしょうか?
音楽基礎科目は学部の音楽関係の科目の単位を取得できるレベルでしょうか?
フィールドワークの技術は問題ないでしょうか?
音楽の世界の常識をわきまえているでしょうか?
大学院は学ぶところでは無いということを理解できているでしょうか?
(お礼の所には学ぶってありましたけど。
学びたいなら学部を受験したら良いです。)
これらの大学の学生がどういう経歴を持っているレベルかご存じでしょうか?
(貴方が書かれている最初の2つの学校では、音大出身の方、日コンに入賞している方とかプロの演奏活動の方が多いです。)
一般大の院生は人数あわせに採用するわけでは無いので、これらの実力があって2年で修論書ける方しか採用しない傾向が強いです。

一般大は入ったら入ったで問題もあります。
修論の主査(自分の指導教授)が自分の研究分野に精通している訳ではないので、研究活動は自分の力でやらなければなりません。
また、副査や同じ門下の先輩も自分の研究分野と全く違うことが多いので、良いアドバイスを貰える事を期待しない事です。
修論の発表では、違う分野の教授陣に、いかに研究価値があるのか、内容も含めて上手く伝える技術が必要です。

それに、学会(日本の音楽世界で認められている日本の学会は3つ。まぁその他にも発表できる学会はあるけれど、学問的価値は殆ど無い。)ではよほどの経歴がない限り、一般大-一般大の方の論文は採用されないし、机上の空論と言われますよ。
実際にそういう方を何人も見てきました。

学術論文に関して私見ですが、一般大-一般大の方の論文にはアナリーゼについての考察が弱く、研究として何も結論を出せていないことが多いです。
同じく、音楽史関係では、政界、美術界の動き、他地方の音楽の流れ、アナリーゼについてのオリジナルの視点からの解析を提示していない論文ばかりです。つまり、先行研究の関係分野を繋げたものが多いです。

一般大では、そういう音楽の世界とは関係なく、D取得条件が決められているので、学会発表件数が少なければいつまでたっても学位は取れません。
退学する人も何人も見てきました。

そのうち何人かは、研究や就職のことも考えて、B音大、M一般大、D音大という選択をしています。
研究を始めて見ると分かると思いますが、やはり研究を進めて行くには演奏者としての経験を積まなくてはならないと強く感じます。
学術論文に求められるのは、オリジナルです。知識と技術が伴わなければ、オリジナルはなかなか難しいです。

もし博士を取れたとしても、求人がないので大変です。
大学に就職の場合、一般大も音大もコネで決まることが殆どで、公募の場合でもそれは形だけで、実際には採用する人は決まっていることが多い。
特に学会誌に載るような求人は。
通常、音大は音大出身者を取りますし、一般大はそんなに採用しませんし。
音大に就職するなら、博士を持っていなくても問題ないのです。
なぜなら、研究者としての学位取得よりも、音楽の基礎部分がしっかり出来ているのか、専攻実技の実力はどの程度か、教育に対する考え方、が重要だからです。
何件も求人を見たら、殆どの大学では修士以上となっています。これは、音大(芸大)で、後期博士課程がある大学が少ない事、音楽分野に、発表できる学会が少ない事も関係しています。
勿論一般大では、博士取得者です。
今まで求人を見てきて、一般大で、音楽関係の募集を1件しか見た事がありません。

ただ、貴方は結婚されているので、一般大だと博士課程まで残れる可能性は高いです。
大学側から見て、学費収入がある、尚かつ就職の世話をしなくても良い、という強みを持っていることは忘れないで下さい。

そのあたりどの選択肢にするのか、良く考えた方が良いと思います。
取り敢えず、今、お仕事を辞めておられるなら( "10年間一般企業に勤務してきました。" とあったので。)、学部の科目履修生などで、勉強してみるのも良いと思います。(これは、一般大にも音大にもあります)
そういう所からコネを作って、その科目担当教授に、実はいずれ○○先生のところを受験したいと相談されれば良いと思います。

こんにちは。
お礼拝見しました。

一般大学でも音楽史の研究が出来る事は知っています。
私は、B音楽科で、M~一般大で(貴方が書かれている慶應です。ここには音楽関係の研究をしている研究科は2つありますが、音楽史を研究されるなら、音楽美学かと思います。)研究しています。
ここは一般大の中では音楽教育のレベルは高いと思っています。
オケもアマの中では高い評価を得、学部出身者の中からもプロを排出してますし
私自身のコンサートでも、誰でも名前を知っている作曲家(コネは無しと思っているが...続きを読む

Q「ピアノに向かない手」

「ピアノに向かない手」

私が子供の頃、ピアノを長い間習っていた先生と先日久しぶりに
お会いしました。

その際、先生から、
「今だから言えるけど○○ちゃん(私)は、ピアノに向かない手だなあ
って思ってたのよ」
と、笑いながら言われました。

ショックでしたが、もう私も大人なので、そこは笑って流しました。
そこで、質問なのですが

1、ピアノにむかない手というのはあると思いますか。あるとしたら
どんな手でしょうか。

2.ピアノがうまい人の最大の要因は何でしょうか。
(手の形?指が器用に動く事?それとも才能??)

3.ピアノを一生懸命練習しても上達できない人って、(手の形なども
含めて)才能がないのだと思いますか?

Aベストアンサー

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲を素早く弾ける人が初心者や一般人が考えるうまい人なんだとおもいます。
玄人の場合いかに表現するかが焦点になることが多く、深い悲しみや愛といった感情を上手に表現出来る方がうまいと思います。
よって1オクターブ以上届く手、1オクターブの間ならどの鍵盤でも押せる操作性は貴重だと思います。
そして指が早く動けばそれだけテンポを上げることが出来るので運動性を感じることができます。

そして才能というものは難しいところですが、子供のうちから音楽に触れることが許された人間にはそれだけ時間の猶予が与えられているので、育った環境というものは無視出来ません。
音楽を好きになった人間はそれだけ多くの脳細胞を音楽のために捧げるので、無理やりやった人間と楽しんでやった人間では上達に差が生まれます。

3、うまくなれない人
1オクターブ届かなければ、ベートーヴェンのピアノソナタなどを弾く際どうしても弾けない箇所が出てしまいます。これが嫌というのであれば手の形、大きさによって制約が生まれます。
小指や薬指が自由に動かせなければ、ベートーヴェンピアノソナタ32番2楽章の後半に出てくるトリルは出来ないでしょう。これも制約としか言えません。
しかし結局のところ上達というものは必ずしています。
ただあなたが目先の音符しか見ていないから上達を感じることが出来ないのでしょう。

あなたの技術がどの程度かは知りませんが、今バイエルを弾いたらどうでしょうか?ソナチネは?ソナタは?
気がつかないだけで、あなたは相当上達したはずです。今譜面を見ても余裕で弾けるとおもいます。昔初めてソナタやエチュードを見たときに感じた難しさを感じることはないと思います。

結論
手の形によって完璧に弾けない譜面は存在します。
指が早く動かなければ、ショパンのエチュードやリストなどの曲をピアニストのようには弾けません。
しかしハノンやチェルニー等で努力することは可能ですし、表現性については自分の人生経験、本などによる勉強、他者の演奏を聴く等の行為によりよりレベルが上がります。
時代の流行りも少なからずあります。あなたの感性が受け入れられないのかも知れません。
人によってとらえ方が変わるのであなたと先生の間では価値観が違い、受け入れられないのかも知れません。

音楽は未知数ですので、一言にうまい、下手とは言えません。
しかしあくまでも譜面に書かれているように演奏することは可能ですので、いかに正確に譜面を弾けるか、は簡単に評価することが出来ます。

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲...続きを読む

Q東京芸術大学ってそんなに凄いんですか?

中学校の美術の教師が東京芸術大学芸術学部美術学科卒業でした。授業中「俺は東大よりも難しい大学を出てる」とよく自慢していました。中学生の時はその意味が分かりませんでしたが、大学受験の時、その意味は分かりました。ただその先生のことは本当に嫌いでした。そんな凄い大学出てても所詮は中学校教師。何が凄いのか分かりません。東京芸術大学でた人はどんなところで働くんでしょう?官僚になるわけでもなく、大手企業に行くわけでもなく・・・。いったい何をしてるんでしょうか?

Aベストアンサー

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。

「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。でも大学は本来、学問をするところです。そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。

ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり...続きを読む

Qドイツ語の語学学校

ドイツ語を初級から学習したくて検討中です。
聞く、話すということに重きを置きたいのですが、
同時に文法等もしっかり勉強したいと思っています。

ドイツ語を教えてくれる語学学校は、ある程度限られていると
思いますが、いろいろな観点から比較し、それぞれの学校の
長所と短所を教えていただきたいのです。

通学する場合と通信教育の場合の両方について知りたいです。

また、ドイツ語を学習する時のポイントなどについても教えて
いただけるとありがたいです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1のflorenzです。

駅前留学とベルリッツだったら、語学学校としてしっかりしているのは「ベルリッツ」です。
ベルリッツは世界中にあって、それなりに語学学校としてのシステムとレベルを保っています。

ただ、授業料が高いんですね。
ゲーテ、欧日協会、ハイデルベルクの授業料は、時間換算すると1時間1000円くらいなんですが、ベルリッツは3000円以上だったと記憶しています。
ベルリッツだけは、身近に通ってた人がいないのですが、知り合いの知り合いというレベルで聞いた話では、語学学校としての質はいい、という噂です。

駅前留学は、残念ながら先生が「外国語としての語学教育」をするレベルではありません。
先生本人が「(語学を教える)教育はまったく受けていない」と言っていました。先生として雇われた時の研修も名ばかりだったそうです。(先生としての心得だけだったそうです)
日本の大学に留学していてそのアルバイト、とかその程度で、彼らはゲーテなどの先生としては雇ってもらえないレベルの人がほとんどのようです。

ご存知の通り、駅前留学は自由予約制なので、一緒になった他の二人がどこまでやっているかによって、日によってテキストのやる場所もバラバラです。
自分がまだやっていない文法を必要とするページなんかやられた時には、たまったものじゃありません。
また、先生によってもやり方が全然違い、文法をちゃんと教えてくれる先生は少ないです。(語学を教える教育を受けていないのでしょうがないと言えばしょうがないのですが・・・)
一番下のレベルなのに、大学で一通り文法を終えている人とかが多く、まったくの初心者には向かないのです。
私はほとんど初心者の状態で駅前留学したのですが、結局そこでやったことはまったく役に立ちませんでした。

けど、文法を一通り終えているレベルだと、駅前留学でも大丈夫だと思います。
一通り終えていれば、テキストが飛び飛びでも努力でどうにかなります。
聞く・話すを中心にやるので、会話力を落とさないために、と通っている人もいます。(私も、語学留学後、チケットが余っていたので、同じ理由で通いました)
だから、聞く・話すを学ぶための補助として通うのにはいいと思います。

ドイツ政府管轄のゲーテ・インスティテュートが上級までちゃんとクラス制を取っていることを考えると、自由予約制が語学の勉強に向いているのかいないのかはなんとなく分かりますよね。

欧日協会でやっている通信教育ですが、あるのは知っていますがどのような感じなのかは私はよく知りません。
No.1でも書きましたが、HPがあります。HPに通信教育についても書いてあります。
HPから問い合わせもできるので、メールか電話で一度問い合わせてみてはどうでしょうか。
欧日協会の受け付けの人はとても親切ですよ。


勉強についてですが、
趣味でドイツ語をやるとか、会話でコミュニケーションを取れればいい、という場合は文法にはそれほどとらわれる必要はありませんが、いずれドイツ語力を証明する必要がある場合、文法はとても大切です。
文法も大切にしないと、文法ミスの癖は一度ついたらなかなか直りません。

ゲーテ主催の資格試験(ドイツ政府管轄の資格)でも、初級から筆記でも口頭でも文法をしっかり問われます。
ちなみに、ゲーテの試験は、部外者でも受験可能です。

いい勉強法が見つかるといいですね。

No.1のflorenzです。

駅前留学とベルリッツだったら、語学学校としてしっかりしているのは「ベルリッツ」です。
ベルリッツは世界中にあって、それなりに語学学校としてのシステムとレベルを保っています。

ただ、授業料が高いんですね。
ゲーテ、欧日協会、ハイデルベルクの授業料は、時間換算すると1時間1000円くらいなんですが、ベルリッツは3000円以上だったと記憶しています。
ベルリッツだけは、身近に通ってた人がいないのですが、知り合いの知り合いというレベルで聞いた話では、語学学...続きを読む

Qプロの演奏家(オーケストラや吹奏楽団の団員)の方の生活を教えてください!

将来、プロの演奏家(オーケストラや吹奏楽団の団員)になりたいと思っているのですが、結婚や子育てもしたいと思っています。プロの演奏家と言っても収入を期待できる場合は少ないようで、副業をされている人が多いようなので、きちんと結婚生活を送れるのか心配です。実際にそういった生活をしている方々の生活をうかがいたいのですが・・・
私は18歳の女性で、来年から音楽の専門学校への入学も決まっており、真剣にプロの打楽器奏者を目指しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

長文になりますがご容赦を・・・
他の方も述べられていますが、音楽だけで食べていくのはかなり大変です。ですが、あなたに才能があれば不可能と言う訳ではありません。実際、それだけで食べている方を私は何人も知っています。

一番間違いないのはプロオケ(吹奏楽であれば東京佼成ぐらいですかね?)入る事ですね。そこそこの月給収入があり、多くの場合、生徒を取ったり、(アマチュア)演奏会のゲストや個人演奏依頼(コネが多いと思いますが)等の副収入が得られます。どちらかと言うと、こう言った副収入の方が多いようです。夫婦で音楽活動をされている方(子供2人)が知り合いに居ますが(夫はオケメンバー・妻は自宅でレッスン&トラが結構あるらしい)かなり裕福な暮らしをしていますよ。(自宅&高級外車も持っていますから・・・)
但し、オケに入る事はよほどの才能と運がないと難しい事は承知して置いてください。こう言った楽団は通常団員の募集はしていません。空きができた時のみ補充すると言う感じです。運が悪いと(才能があっても)何年も待つ事になります。又、1人の募集に数十人の応募があり、もちろん全員がそれなりの演奏技術を持って応募している訳ですからその中で選ばれるのはかなり難しいです。
又、他の回答にもありますが、中でも打楽器は特に難しいです。多くをエキストラで補う場合が多く、正規の団員は楽団によって違いますが0~2名程度となっています。

ちなみに、楽団によって違いはあるでしょうが、練習は基本的に毎日、遠征演奏が多い(地元にあまり居ない)と言ったところもあるようです。
又、月給は楽団毎に大きく違うようです。私の知り合いで国内トップクラスの月給(演奏技術の話ではありません)と言われる楽団員が居ますが、それでも10歳下の私の月給と同じ程度ですから、下の方の楽団の月給だと幾ら位なのかは想像できません・・・

いずれにしても、かなりの才能と努力が必要だと思います。どう言った学校に行かれるのか分りませんが、上に書いたような私の知り合いの奏者は全てG大卒です。それ以外の知り合いの多くは、親元に同居・会社員の夫がいる・(音楽と関係ない)アルバイトをして何とかやっています。質問者さんは女性との事なので個人的には上記のような事でも良いのかな?とも考えられますが。

ちょっと質問の趣旨から話がそれますが、音楽関係の仕事に近いところで警察(自衛隊も?)の音楽隊と言うのもあります。私の地元の県警音楽隊では現在団員不足(高齢化により退職者の穴を塞げないらしい)の為、1次試験をパスできれば、2次試験以降は楽器経験者(上級者?)が優遇されているらしいです。(高校の進路指導の先生に県警音楽隊より話が来たようなので間違いないかと・・・)

長文になりますがご容赦を・・・
他の方も述べられていますが、音楽だけで食べていくのはかなり大変です。ですが、あなたに才能があれば不可能と言う訳ではありません。実際、それだけで食べている方を私は何人も知っています。

一番間違いないのはプロオケ(吹奏楽であれば東京佼成ぐらいですかね?)入る事ですね。そこそこの月給収入があり、多くの場合、生徒を取ったり、(アマチュア)演奏会のゲストや個人演奏依頼(コネが多いと思いますが)等の副収入が得られます。どちらかと言うと、こう言った副収入の方...続きを読む

Q音大はいったい何を教えているのか。音大行って何を学びましたか?

連続質問すみません。

音大はいったい何を教えているのか疑問です。家内に聞きますと、まずは実技、歴史、一般教養etc。そして学生たちががいったい何処へ就職あるいは勉学のため国内、海外へ更なる勉学に旅立ったのかその%を知りたいものです。

医学部、薬学部についで恐ろしく高い授業料。研修と称して、ヨーロッパ旅行(学校主催)費用当時60万円。バブル期&円高と言うのに信じられない。

今、私は音大に関して恐ろしく否定的です。音大は音楽の諸所の勉学をするところであり、就職まで斡旋するところではない。←こんなことわかってるんですけど疑問です。

若かりし気ころに何を勉学し習得するかが重要というのはわかりますが、この年になりますと、悲しいかな周りの現実が恐ろしく鮮明に写ります。音大出の友人知人10名ほどいます。その10名が、大学に通ったことにおいて一生の宝になったかどうかは聞いてもいません。

当家の嫁さんは、私と結婚したと言うことで幸福であるとしんじたいですが?

Aベストアンサー

現在公立の音大に行っています。

現在私は2回生ですが、1年だけ私立の音大に行きました。教師と合わなかったのと授業料が高かったので1年で変わりましたが(笑)
国公立に行っても私立に行っても就職率は消費税率以下です!!
かの有名な小澤征爾氏の出身大学が近年一応音大の中で就職率No.1だそうですが、それでも少ないですね。(一応80%超えてますが、各々が自分の希望した就職先かと言われれば、NOの方が多いんではないでしょうか…
私も大学に入ってからここまで就職が氷河だとは思いませんでした。もう氷河通り越して永久凍土ですね。
音楽の仕事に就きたければ教師、それ以外の何でもいいから就職したいんなら自分で探して行ってね☆彡ってカンジです。
ちなみに今通っている大学に就職課がありません(学生課に行ってください…と)(ーー;)
これじゃあ残っている就職先は永久就職ですか?と言いたくなります。

私立の音大の授業料の額は半端じゃありません。
4年行けば新築マンションが買えます。(奨学金もらっても不足が倍以上)
しかし、高い金を取っているだけあって、設備はバッチリ。練習室も完全防音、冷暖房完備、7割が国内一流メーカーのグランドピアノです。講師陣も外国から呼んだり、海外留学経験者を連れてきます。
ただし、そこまで揃えて学生がついていけるか…といえばついていけない…?
反対に国公立は授業料は全国一律50万前後です。
ですが、設備が1時代前のもの…楽器に故障部分があっても予算が…状態
これで果たして音楽の勉強が十分に出来るかと言えば…

音大に進むにあたって、卒業後の進路が難しいことは2年間先生から言われ続けました。(ここまでひどいとは思いませんでしたが)
でも、あえて音大を選んだのは、音楽は独学でできないからです。大学進学の進路としてもう一つ選んだのが史学科だったのですが、歴史は本を読めばある程度一人でも勉強できるけど、音楽は感性を伝えてもらうものだと思ったからです。
実際に音大に入ったことで、普通に生活していたら出会わなかったことも知りましたし…音大に進んだことに後悔はないです。

ただ、一言欠点を言えば、いつまでたっても音大というか音楽教育自体が、「お家芸」から逸脱できないのは、音大の偏狭な考え方と、世間に順応できないことが問題かなと思われます。
音楽は体が楽器なので、ピアノ科は指、歌は体、器楽は楽器を大切にします。実技レベルの高い人ほど、非現実主義者で、プライドだけが高い…そして、授業を聞かない=社会に順応できません。
実技の教師のほとんどが勉学よりも実技を優先させます。
国際コンクールで賞を取れるくらいのレベルであれば、まあ今後の人生音楽で食べていけますが、そんなのほんの一握りです。(しかし自覚がないため、自分は大丈夫とか思う上に勉強そっちのけ)
国際社会に彼らが通用しないのは、実技一辺倒で、文学と音楽を関連させたりすることが出来ないため、あと一歩のとどめが出来ない演奏者が多いためです。(テクニックはいいんだけどねえ~という演奏家が多い)
強いて言うなら、もっと現実を見ること、受け入れることを教えてくれるとありがたいなあ~と思いますね。
(別に超現実主義者になれとは言いませんが、何か会話が夢想空間っていうのが多いです)

子どもに音楽を習わせる習わせないは親の自由です。
しかし、あまりにも幼いときから「あなたは音大に行くの!」と親がレールを引くと中高校生くらいで絶対反発します。ピアノ教師を親に持つ友人が、高校までは親の言うままにピアニストとしての道を行っていましたが、行き詰ったために、親は今度「ピアニストになるのはやめなさい。あなたのレベルでは惨めなだけ(結構優秀だったんですが)」と言いました。その友人は以来一切ピアノに触れていません。
音楽は好きならしいですが、ピアノを弾くと今までの自分の人生に対する後悔も引きずり出すので嫌なそうです。
音楽の基礎は幼少時からでないと身につきませんが、その技術を活かして音大に行くか、趣味でとどめるのは本人の意思です。本人の人生です、親の人生ではありません。(私は自分で決めた進路なので全然後悔はしていません。また、就職が困難であることもわかっている親がそれでも本人が極めたいと言うのなら、自分のできる限り進めと言ってくれた親にも感謝します。)

めっちゃ長々と、しかも質問の主旨からかなり外れました。ごめんなさいm(__)m
参考になれば幸いです。

現在公立の音大に行っています。

現在私は2回生ですが、1年だけ私立の音大に行きました。教師と合わなかったのと授業料が高かったので1年で変わりましたが(笑)
国公立に行っても私立に行っても就職率は消費税率以下です!!
かの有名な小澤征爾氏の出身大学が近年一応音大の中で就職率No.1だそうですが、それでも少ないですね。(一応80%超えてますが、各々が自分の希望した就職先かと言われれば、NOの方が多いんではないでしょうか…
私も大学に入ってからここまで就職が氷河だとは思いませんでした。...続きを読む

Q将来、音楽の道に行きたいです。

高校2年の♂です。こんなこと言って生意気ですが、前、「人生がつまらない」と思ったときがありました。それで学校をよく休みました。一日中自分の部屋に閉じこもってベットに何も考えずに寝ていました。そんなある日にアニメを見ていると、そのアニメの主題歌が頭から離れなくて、気になるなとすごい思てっ、そのCDをレンタルし、その曲をずっと何回も聴いていて「音楽てっいいなぁ・・・」と思いました。そんなにすごく物事に興味を持たなかった自分が音楽にこんなにも興味を持ったのは初めてでした。それから音楽が生活の一部になり音楽は欠かせない物になっていきました。そのあと聴く音楽もJ-POPだけではなくクラシックや洋楽もいろいろと聴くようになり楽しい日々が続いています。あと聴くだけじゃなく、歌うことも楽器を弾くことも好きになりました。今はエレキギターを弾いており、今年に文化祭でライブをすることも決まり日々練習する日が続いています。音楽に出会わなかったら今の自分はいなかったと思います。
現在、工業学校なのでもう進路についての話が始まっています。自分は音楽のある専門学校に行きたいと強く思って親に専門学校に行きたいと言ったら「工業に関係のないことだからやめろ! だいだい家にそんな金はない! やりたければ自分で働いて学校に通え!」とかいろいろと現実なことを言われました。たしかに今の社会をよく見ている発言で現実で正しいこと言っているんですが「自分の人生は一回しかないから好きなことをして生きたい」というのが青臭い発言ですがこれが自分の思いです。だから、親に何を言われようが必ず音楽の道に進みたいです。だからといって正直に言うと音楽の道に進むことは心配なところがたくさんあります。
僕は将来どうしたら希望の道に進めると思いますか?
どんなことでもいいのでいろいろとアドバイスをください。

高校2年の♂です。こんなこと言って生意気ですが、前、「人生がつまらない」と思ったときがありました。それで学校をよく休みました。一日中自分の部屋に閉じこもってベットに何も考えずに寝ていました。そんなある日にアニメを見ていると、そのアニメの主題歌が頭から離れなくて、気になるなとすごい思てっ、そのCDをレンタルし、その曲をずっと何回も聴いていて「音楽てっいいなぁ・・・」と思いました。そんなにすごく物事に興味を持たなかった自分が音楽にこんなにも興味を持ったのは初めてでした。それから音...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

就職や将来の事、不安でしょ?
大変ですよね。

アニメソング聴いて、音楽やりたい。
だったら、窓の外で大工さんが面白そうなら、
大工さんになりますか?

いろんな職業があります。
それを見てないだけですね。
家の中にいるだけでは、ネット情報だけでは、
自分に合った仕事は見つかりません。

音楽の道?
結論から言うと、辞めた方がいいです。
歌をうたうのか、バンドをするのか
詳しくは解りません。
歌手、で進むとします。
イケメン=ジャニーズとして売れたとして、30才超えたら何します?
年配のジャニーズの歌手だった人、今何してます?
売れたら売れたで、どこ行っても、指さされますよ。
歌手じゃなく、ミュージシャンはどうでしょう?
バカテクないと、食べて行けません。
レコーディングスタッフ?
どこも人は余ってます。
レコード業界?
営業力ですから、音楽の道とは呼べないですよね。

「音楽の道」って何でしょう?

社会の仕組み・仕事の種類も知らないのに、
なぜこれだ、と決め付けるのでしょう?

若い時しか、ホントに出来ないんですか?
僕は趣味でギター弾きます。
MTRにオリジナルを録音して、一人で喜んでます。
聞いてくれるお客はいませんが、満足してます。

趣味と仕事は、分けるべきと考えてます。

一番好きな事で、食べて行こうとすると
それを楽しんで出来なくなるからです。

あなたの場合、歌ですよね。
食べて行くために、自分のやりたい方向じゃない歌を歌わないとダメですよ。
売れる歌を歌わないと。
で、同じようにもがいてる、準歌手・歌手のたまごは腐るほどいます。
上手い人ばっかです。

もっと、どんな仕事があるのか、
視野を広げてみる時期ではないですか?
そのためには、バイトなり、年上の人と話したり、
その部屋でじっとしてちゃ、いい事ありません。

親に言われてヘコむくらいなら、あなたの将来への考え方が甘いんです。
社会を知らないんです。

工業でしたっけ?
電気ですか?
今、取れるライセンスは絶対取っておきましょう。
電気工事、自動車の整備、どちらも一生できる仕事ですよ。

一生できるんだから、今は違う仕事に・・・。
甘いです。
25才、30才になった時を考えて下さい。
人より先に5年、10年多くやってる人は
同じ年のあなたより、ずっと遠くに感じるはずです。

やりたい仕事に就いてる人は、ホントはごくわずかなんですよ。
これも知っておいて下さい。

もっと、人と接するべきです。
人として成長するには、人と接するしかありません。
今のまま、子供的な考えじゃ、いつまでたっても
失敗の繰り返しでしょう。

視野を広げる事が、先決だと思いますが。

こんにちは。

就職や将来の事、不安でしょ?
大変ですよね。

アニメソング聴いて、音楽やりたい。
だったら、窓の外で大工さんが面白そうなら、
大工さんになりますか?

いろんな職業があります。
それを見てないだけですね。
家の中にいるだけでは、ネット情報だけでは、
自分に合った仕事は見つかりません。

音楽の道?
結論から言うと、辞めた方がいいです。
歌をうたうのか、バンドをするのか
詳しくは解りません。
歌手、で進むとします。
イケメン=ジャニーズとして売れたとして、...続きを読む


人気Q&Aランキング