現在マンション購入のため、手続き中です。
引渡しは来年の9月末になるとのことで、住宅金融公庫の申し込みは済ませました。
また銀行で住宅ローンを組みますが、その(事前?)審査は終了していますが、本契約は来年の6月ごろになるとのことで、まだ行っていません。
実は、来年の4月1日にヘッドハンティングのような形式で転職をすることになっています。
このような状況ですので、先日不動産会社に以下のような質問をしました。

「来年の6月に本契約ということは、そのときには私は転職しており在職期間が3ヶ月くらいになってしまうが、銀行は貸してくれるのか?」

それに対して、口頭で、以下のような回答を得ました。

「確かに審査時と申し込み時の勤務先が異なってしまうが、"ヘッドハンティング"のような形式で転職するのであれば、問題ない。」

確かに、会社の社会的知名度や規模も、現在の勤務先とは比べ物にならないほどアップし、年収もアップしますので、問題はないのではないかと思いますが、やはり心配です。
いざ本契約というときに銀行が契約してくれない場合、払い込んでしまった手付金はどうなってしまうのか、等、いろいろと心配してしまいます。
実際のところ、私のようなケースの場合、銀行は契約してくれるでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も問題無いと思いますが、御心配でしたら不動産屋さんに「銀行の人と直接話してもいいですか?」とことわったうえで、直接銀行の担当者と話しをして、聞いてみてはいかがでしょう。

銀行の担当者から「問題ありません」という言葉を聞けば、安心できるでしょうから。
私の借り入れた銀行も、不動産屋さんの紹介でしたが、紹介後は不動産屋さんを通さずに銀行の担当者にバシバシ直接質問していました。わからないこと・不安なことはそのたび電話をして聞いていたので、10回や20回は電話したと思います。相手も、熱心に丁寧に教えてくれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

銀行の方に迂闊に言わないほうがいいのかな?と思って、現時点では不動産会社の人にしか伝えていないのですが、やっぱり銀行の方に相談したほうがいいですね。
不動産会社の人の言うことじゃやっぱり安心するには足りないので、もしこれが原因で借りられなかった場合に、手付金を返してくれるという念書を取ろうかな、とも思っています。
アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2001/12/12 22:55

銀行は、返済が確実であると認めれば、問題なくローンの融資には応じます。


転職した場合は、返済能力を判断する材料として、その時点で「給与証明書」などの提出を求められると思いますが、現在よりも収入が増えていれば問題ないと思います。

ただ、その時になって融資の実行まで時間がかかっても困りますから、事前に事情を説明して、銀行の対応を確認しておかれた方が良いでしょう。

公庫には、銀行と別に申し込まれたのでしたら、公庫にも念のために、同様に確認された方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
公庫の手続きも銀行がやってくれるようですが、まだこの点を伝えていませんので、不動産会社の担当の方にも相談して確認を取ってみます。

お礼日時:2001/12/12 22:52

 最終的には、その銀行に確認するしかないでしょうが、銀行は前年所得と現在の勤務状況で審査をしますので、前年所得については変更がありません。

現在の勤務状況も、前の会社よりも有利であることが見込まれるのであれば、問題はないと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり銀行に直接確認するのがいちばん、ということですね!
ちょっと物怖じしていたのですが、聞いてみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/12 22:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本審査通過後の転職について

住宅ローンの本審査に通過しました。
金消が12日の予定です。

なのですが…実は転職が決まっていて、10月から勤務先がかわります。

本審査時の在籍証明で電話対応した社員が退職をほのめかす発言をしてしまい、後日再度在籍確認の電話がありました。その時「退職されませんよね?」と聞かれ、「しません」と答えました。
不動産屋側には10月までは辞めないのだから辞めないという答えで良いと言われそう言ったのですが、本審査が通っていよいよ…となった今、この嘘が今後詐欺行為として告訴されたり、貸してもらった後に嘘をついていたのだから一括で返済しろと言われたりしないかとても不安になってきました。

今後この嘘がバレる可能性はあるのでしょうか?
また、上に述べたような事態になる可能性はあるのでしょうか?

ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

>実は転職が決まっていて、10月から勤務先がかわります。

質問内容からだけの事ですが、質問者さまは「犯罪行為」を行っていますね。
俗に言う「詐欺罪」です。
※10年以下の懲役刑。

>その時「退職されませんよね?」と聞かれ、「しません」と答えました。

質問者さまは、既に確信犯としての犯罪者です。
確信犯だと、執行猶予になる可能性は低いようです。
融資をした側にバレルと、刑法違反・損害賠償請求があるかも知れませんね。
まぁ、金融機関としては詐欺を公にしたくないので「融資契約解消・一括返済+損害賠償」処分でしよう。
返済できない場合は、担保の強制競売です。
もちろん、金融機関を騙したのですから「今後、他の金融機関でも信用はゼロ」となります。

>今後この嘘がバレる可能性はあるのでしょうか?

詐欺行為が発覚する可能性は、極めて低いです。
が、住宅ローン返済期間中は「金融機関が抜き打ちで調査」する場合があります。
※融資債権管理の一環。
まぁ、10月までに「転職します」と伝える事ですね。
この場合は、突然(転職は、全く考えてなかった。勤務先に、リストラされた。勤務先が、倒産した等)転職が決まった事にする必要があります。
融資申し込み時点で転職が決まっていたとなると、自首した事になりますからね。

>上に述べたような事態になる可能性はあるのでしょうか?

可能性は、ゼロではありません。
質問者さまは、既に犯罪行為を犯していますよね。
波風を立てない様に、契約書通りに返済する事です。
返済事故を起こさない限り、「契約違反だ!」は無いでしよう。
抜き打ち調査が当たれば、不運と考えて下さい。

>実は転職が決まっていて、10月から勤務先がかわります。

質問内容からだけの事ですが、質問者さまは「犯罪行為」を行っていますね。
俗に言う「詐欺罪」です。
※10年以下の懲役刑。

>その時「退職されませんよね?」と聞かれ、「しません」と答えました。

質問者さまは、既に確信犯としての犯罪者です。
確信犯だと、執行猶予になる可能性は低いようです。
融資をした側にバレルと、刑法違反・損害賠償請求があるかも知れませんね。
まぁ、金融機関としては詐欺を公にしたくないので「融資契約解消・一括...続きを読む

Q会社を辞めます。その前に住宅ローンを組みたいが入居まで時間がかかる!どうしよう?

教えてください。
会社をやめます。その前に住宅ローンを組みたいのですが、ほしいマンションの入居まで半年以上あります。入居までの間に会社を辞めた場合、審査はどうなりますか?それとも入居までローンは組めないのでしょか?
はじめてのことでよくわかりません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

5番 追加補足です

転職を前提として銀行に事前相談されるようお勧めします。既に決定している退職を隠してローンの申請をすることは、借主側、貸し手側にとって不幸を招く原因になります。

最悪の事態を想定して、それでもなお隠し通す腹をくくる場合は自己責任ということです。

転職といってもグループ企業内の転籍出向のケース、ヘッドティングのケースなど次の採用条件が明確になっている場合は銀行も検討の余地ありだと思います。

なお、ローン実行後の退職は規定上は報告義務が借主にありますが、別途ローンの申請や返済が滞らなければ銀行の再調査は原則としてしないので、わかりません。

蛇足
リストラ・人員整理でサバイバルを展開している実態です。延滞すれば不良債権となる予備軍的なローンがかなりあると思われます。担保なんか欲しくない。当初の約束どおり「元金+金利」の返済をしてくれますようにと祈るような気持ち。これが昨今の銀行の立場ともいえます。

Q住宅ローン:本審査後、融資実行前の転職(キャリアアップ)は、ローン契約

住宅ローン:本審査後、融資実行前の転職(キャリアアップ)は、ローン契約解除になるのでしょうか?
<1.現状>
仮審査終了し、本審査、及び、金銭消費賃借契約も今月中に締結予定(融資先銀行の内諾受領済み)。来月に、融資実行、引渡しがされる予定。只、来月から転職先での勤務開始予定。
<2.現勤め先>
一部上場、年収約800万 
<3.新勤め先>
米系合同会社(親会社はワールドワイドで、日本市場開拓中)、年収約1000万、同業他社(競合メーカー)
<4.融資先銀行担当者(所長代理)談>
「在籍確認、書類提出含め、本審査、金銭契約後の審査はない。別で車のローンもOK」とのこと。
<5.質問>
融資先銀行員の言葉を鵜呑みにし、転職話は出さず、このまま契約を進めていいのでしょうか?それとも、「銀行員は借り手の味方であり、相談することで、Bestな対応策が見出せる」のでしょうか?
重要事項説明書の中には、「自己都合(転職など)に伴う融資解除は、契約違反行為」となり、違約金が発生すると謳われており、危惧しています。
特に危惧しているのは、銀行はOKでも、保証会社の意見・対応が一番気になります。万が一、ローンが返せない状況が発生して、損をこうむるのは、保証会社だけですよね?

大至急、専門家(銀行担当者、FP、保証会社、実体験者)などからの、ご回答、アドバイスも、大歓迎です。
よろしく御願いいたします。

住宅ローン:本審査後、融資実行前の転職(キャリアアップ)は、ローン契約解除になるのでしょうか?
<1.現状>
仮審査終了し、本審査、及び、金銭消費賃借契約も今月中に締結予定(融資先銀行の内諾受領済み)。来月に、融資実行、引渡しがされる予定。只、来月から転職先での勤務開始予定。
<2.現勤め先>
一部上場、年収約800万 
<3.新勤め先>
米系合同会社(親会社はワールドワイドで、日本市場開拓中)、年収約1000万、同業他社(競合メーカー)
<4.融資先銀行担当者(所長代理)談>
「在籍確...続きを読む

Aベストアンサー

>金銭消費賃借契約も今月中に締結予定
金消後に職場を変わっても、もうそれを確認されることはありません。実行時に再度求められる可能性があるのは、本人確認書類のみです。(通常は運転免許証で社会保険証などは求められません)
不動産業者ですが、まず大丈夫だと思います。途方の経験上窓口へバレテモ否決は一度もありません。
住宅ローンなどは融資金を貸付するのがローンセンターや融資担当の仕事です。知らなければそのまま事務的に処理するだけですから、余計なことは言わない方が良いですよ。要は延滞無く支払ってもらえれば良いのです。それを知って、知らん振りをしてくれるか?保証会社に上げるか?は責任者次第です。
実務的に幾ら年収が上がるといっても最初の給与が振込みされ、給与明細や通帳で金額を確認し、雇用契約書などにサラリー(年間報酬)の金額があればそれと照合し・・・・と正式に保証会社の承認を貰うには来月では間に合いません。
万一否決になってもローン条項は適用になりませんからね。
尚金消時や実行時には、勤務先などを記載することは(用紙は)有りません。金銭消費貸借契約書、抵当権設定契約書が主でその他優遇金利帰還する書類や個人情報の保護に関する書類など、住所氏名を記載し実印を押印するだけですから、その時に不正な事実を故意に記載する事は無いのです。ご安心を。
所有カードなどの勤務先の変更などは(ネットで出来る為)念のため実行後に行ってくださいね。

>金銭消費賃借契約も今月中に締結予定
金消後に職場を変わっても、もうそれを確認されることはありません。実行時に再度求められる可能性があるのは、本人確認書類のみです。(通常は運転免許証で社会保険証などは求められません)
不動産業者ですが、まず大丈夫だと思います。途方の経験上窓口へバレテモ否決は一度もありません。
住宅ローンなどは融資金を貸付するのがローンセンターや融資担当の仕事です。知らなければそのまま事務的に処理するだけですから、余計なことは言わない方が良いですよ。要は延滞無...続きを読む

Q住宅ローン融資実行前の退職願(職場に言う)可能ですか?

融資実行前の退職による転職は難しいのはわかりましたが、転職のための退職のタイミングとし、実行日に現職場に籍さえあれば、実行前に退職願を提出していても融資可能でしょうか?ちなみに転職先は、同業種ですが今の職場より給料は増える確定を取っていますが、楷書としての規模は、小さくなります。

Aベストアンサー

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンも担当したことがある者です。

ずばり回答を差し上げますと「金銭消費貸借契約さえ締結してしまえばOKです。」
金銭消費貸借契約は、融資実行の数日前~数週間前であることが殆どです。
ですから、正確に申し上げれば「融資実行日」は関係ありませんし、「融資実行日」ならば、退職願の提出どころか、退職して現職場に籍がなくてもOKです。
(だいたい、住宅ローンの資金実行処理は、先日付で処理しますから、融資実行日の朝一で借入人の口座に入金されていることが殆どだと思いますが…。)
そして、金銭消費貸借契約を締結した以上、金融機関は融資を実行せざるを得ません(しなければ金融機関が履行義務を怠ったことなります)し、「無断で転職した」という理由で一括返済を求めることはありません。
まあ、どうしても不安ならば、「退職願」までにしておいてください。
「退職願」の段階では、「退職」もあくまでも予定なんですから。

また、転職後の給料が増えるのは、あくまで予定ですし、審査にも影響しません。
逆に、「転職して給料が増える予定だから、そちらで返済能力を判断して欲しい。」というのも不可です。

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンも担当したことがある者です。

ずばり回答を差し上げますと「金銭消費貸借契約さえ締結してしまえばOKです。」
金銭消費貸借契約は、融資実行の数日前~数週間前であることが殆どです。
ですから、正確に申し上げれば「融資実行日」は関係ありませんし、「融資実行日」ならば、退職願の提出どころか、退職して現職場に籍がなくてもOKです。
(だいたい、住宅ローンの資金実行処理は、先日付で処理しますから、融資実行日の朝一で借入人の口座に入金されている...続きを読む


人気Q&Aランキング