大型旅客機の翼は一部(ロシア等)を除いてほとんど低翼きですが、何故かと思い質問しました。低翼だとエンジン位置が低いので整備がし易そうな気はいたしますが、何か他にメリットがあるのでしょうか?
高翼(肩翼)にすれば安定性もあるし、乗客にとっても翼が視界に入らずにすむので眺めが良くなると思うのですが?
高翼だとギアの収納や取り付け位置の問題などがあるからでしょうか?いままで気にも留めていなかったのですが、考えてもよく分りません。どなたか教えてください。

A 回答 (3件)

聞いた話なので本当なのかどうかわかりませんが、


大型旅客機は何百トンと非常に重いので翼が下についていた方が
構造的に有利だそうです。主翼を上につける場合は主翼と
胴体の接合部分の強度が相当のものでなければなりません。
下につければ、そんなにしっかりつけていなくても
大丈夫なのではないでしょうか?もし、200トンだったとしても
2Gの加重がかかれば400トンになりますし。

それと、高翼にすれば安定性が増すのは確かですが、
後退角のある翼の場合、上半角をつけなくても
上半角効果があるので、無理をしてでも上につける必要は
無いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。胴体を翼に載せるかぶら下げるかということの違いですね?私も最初はそう考えたのですが、ロッキードのC-5シリーズやアントノフ124などの超大型機が存在するのでますますわからなくなってしまい、質問しました。飛行機の重量の半分以上がランデイングギアとエンジンと燃料だそうなので強度の問題以外に何かあるのかと思ってました。もしかしたら、単に低翼の方が格好良いから(笑)などど思ってしまいます。

お礼日時:2001/12/18 10:16

全然自信はないのですが、


1.翼の揚力は翼の上面に発生するため、機体全体を持ち上げる際に機体の下部に翼がついていた方が構造上支えやすいのではないか。
2.着陸もしくは降下態勢に入る際に、下からの気流の圧力が翼に集中するのを避けることができる。
3.エンジンが肩翼についている場合、エンジンから出た排出気流が後部水平尾翼にぶつかる形になり、機体の安定性を欠くのではないか。
などと思ったりもしますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>3.エンジンが肩翼についている場合、エンジンから出た排出気流が後部水平尾>翼にぶつかる形になり、機体の安定性を欠くのではないか。

確かに高翼の軍用機などはB-707のように乱流を避けるために垂直尾翼の上の方についていますね。

お礼日時:2001/12/17 16:36

翼の中が燃料タンクになっているので、給油の都合もあるのではないでしょうか。



あと、低翼は、「先」が上向きで、高翼は「下」をむいていますが、「上」をむいていたほうが、気流が気まぐれの中で安定しそうに思います。乗り心地として。(眺めより優先)
軍用機はボーイングも高翼を作っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。確かに軍用輸送機はほとんど高翼ですね。おっしゃるとおり上半角がついているほうが安定飛行につながると思います。

お礼日時:2001/12/17 12:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旅客機はなぜ高翼機が少ない?

ボーイングはB-52,ロッキードはC-5というようにいずれの会社も巨大な高翼機を作っているにも関わらず、ジャンボやエアバスといった旅客機はなぜ低翼機ばかりなのでしょうか?
高翼機ならタラップも低くできるし、客室からの眺めも良くなるといったメリットがあると思うのですが?

Aベストアンサー

安全面の問題です。

高翼機は、不時着水した時に
胴体がいきなり水面下に沈んでしまいます。
それに対し、低翼機は胴体が翼よりも上にあるので、
乗客が脱出する時間が多少稼げます。
そのため、旅客機などでは低翼機が多くなっています。

Q旅客機が地上を走るとき

つまらない質問ですいませんが、飛行機を利用するときいつも気になっていることがあります。
旅客機が離陸前に空港のスポットから出発するとき、また着陸後、スポットまで移動するとき、当然、地上を走っているわけですが、このときは、(1)上空と同じで翼のエンジンの推進力で進んでいる、(2)モーターかなにかで車輪が回って進んでいる、のどちらなのでしょうか?
(1)にしてはずいぶんと細かな動きができる気がしますし、(2)だとかなり馬力のあるモーターが必要だろうと。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

旅客機が地上を走行する際の動力は主翼についてるジェットエンジンであり、プロペラの風力であります。方向転換は、大型機の場合は前輪がハンドルの役割をし、小型機では、尾翼が方向を転換させます。
科学の粋を集約させたものが飛行機といえるでしょう。
エプロンから後ずさりは、トーイングカーまたはグランドハンドリングと呼ばれる誘導車で、ある地点まで引っ張られて、切り離され、自力走行となります。

Q旅客機のコンピュータ搭載室の名前?

旅客機の航法コンピュータ等の
搭載室の名前を知りたいです。
TV番組で航空機の特集をしていて、
紹介があり、その言葉の響きが、凄く良かったので・・・
窓が無い、広さが畳み2畳位?の場所だったと思います。

メモを取り忘れてしまいました。

注)コクピットでは、ありません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「アビオニクスコンパートメント(AVIONICS COMPARTMENT)」あたりでしょうか。
(AVIONICS = Aviation と Electronicsを足した造語)
年代・機種によっては「E&E(ELECTRICAL ELECTRONICS)コンパートメント」とかの言い方も。
電源・通信・航法等の大体の電器装備品はここに集中してあります。
(例外は機体後部に積まれるボイス・フライト各レコーダー)

普通コックピットの床下にあり、機内側からもコックピット床を開けて出入り出来ます。

Q旅客機の離陸のしかた、2通りについて

旅客機がターミナルを出て、滑走路の端までタキシングをしますよね。

その後の離陸の仕方に、2通りあるようなのですが、

タイプ1.滑走路に入ったら正面を向いたところで、一端停止して、ちょっと一息おいてから(おそらく操縦士が頭をコキコキとやって、「さーて行くか」と言っていそうな感じ)、やおらガオーとエンジンを吹き上げて加速してゆく方法。
タイプ2.滑走路に入っても停止せず、そのままいきなりエンジンをふかして、さっさと飛び立ってしまう方法。

この2種類というのは、どういう風に使い分けているのでしょうか。
例えば、
1.単なる機長の好み(あるいは流派等)や気分
2.滑走路あるいは、空港の条件(でも同じ空港でも両方あったような気がします)
3.気象的な条件
4.機材の問題
5.管制塔からの指示
6.積み込んだ燃料の量の問題
7.その他

気のせいか、昔はタイプ1が多くて、最近になるほどタイプ2が増えているようにも思えます。あるいは外国人機長の場合タイプ2派が多いのかな、と考えたこともあったのですが、水平飛行に移ったとき、アナウンスで「機長の○○(日本人名)です」と、聞こえてくることも頻繁にあるので、これも違うみたいですし。

慣れるまではタイプ2の方は、なにか横着な機長がなげやりな離陸をしているようで、ちゃんと向こうまで運んでくれるんだろうなあ、と少々抵抗がありました。今は別にそんなことはないんですけど。

あるいは、ちょうど重量挙げのジャークとスナッチの違いみたいだなあ、とも思います。スナッチ(一端肩のところでバーベルを止める)がタイプ1、ジャークが一挙に持ち上げてしまうので、タイプ2。

まあそれは良いのですが、どなたかこの2種類の使い分け、ご存じありませんか。よろしくお願いします。

旅客機がターミナルを出て、滑走路の端までタキシングをしますよね。

その後の離陸の仕方に、2通りあるようなのですが、

タイプ1.滑走路に入ったら正面を向いたところで、一端停止して、ちょっと一息おいてから(おそらく操縦士が頭をコキコキとやって、「さーて行くか」と言っていそうな感じ)、やおらガオーとエンジンを吹き上げて加速してゆく方法。
タイプ2.滑走路に入っても停止せず、そのままいきなりエンジンをふかして、さっさと飛び立ってしまう方法。

この2種類というのは、どういう風...続きを読む

Aベストアンサー

離着陸については、管制の指示、許可が必要です。

一旦停止しているのは、許可が下りるのを待っている
状態です。

停止しないで即離陸というのは、既に許可が下りている
場合です。
空港での離着陸頻度が高くなってきているので、
そういう場合が多いケースもあるかもしれません。

機長の気まぐれや、勝手な判断でという事は、
絶対にありません。

Qお世話になります。航空機を眺めるのが好きな者です。成田空港近くの 航空

お世話になります。航空機を眺めるのが好きな者です。成田空港近くの 航空科学博物館の展望室から見える 無塗装(あるいは白一色の塗装)のジャンボ機なんですが・・・ずいぶん長い間 放置されていると思うのですが・・・なんだか可哀そうで、理由が知りたくなりました。どなたか 事情などお分かりの方、教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1414528794

この事ではないでしょうか。
つい最近のニュースでもやっていました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報