以前「猫の息が荒いんですが・・・」と質問したものです。
あれから2ヶ月経ってもう一度レントゲンをとったら肺に水がたまっていると言われ血液検査と肺の水を抜いて検査したところどうやら「リンパ肉腫」という病気らしいと言われました。精密な検査をしてみないとはっきりとはしないとのことでしたがとても進行が早く、治療法もないそうです。猫には割りと多い病気なそうですがこの病気にかかった子を飼っていた(飼っている)方、または不治の病気にかかった子を飼っていた(飼っている)方今後の対処法、飼い主(私)の気持ちも含めてアドバイスいただけたらと思います。今、とても動揺していて文章が支離滅裂になっているかもしれませんが・・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


 リンパ肉腫、あるいはリンパ腫は、リンパ球という、血液の中の細胞の悪性腫瘍です。悪性腫瘍ですから、完治は無理なのですが、治療法はあります!!
 この腫瘍は抗癌剤が非常に良く効きます。抗癌剤というと人間の癌の患者さんのイメージが先行してしまいがちですが、この腫瘍の場合には人間の癌に対して投与するよりもずっと少ない量の抗癌剤で、劇的に腫瘍を小さくすることができます。副作用は軽い嘔吐や軟便程度ですむことがほとんどです。
 ただ、どうしても腫瘍の再発が必ず訪れます。しかし腫瘍を押さえ込める期間は6-12ヶ月くらいと比較的長く、この期間は定期的に病院へ通う以外は全く普通のネコとして生活できます。ですから、私は抗癌剤治療をお勧めします。
 現在の先生に、大学病院を紹介してもらえるよう頼んでみてはいかがでしょうか。個人の病院ですと、抗癌剤さえおいていないところのほうが普通なのですが、大学病院ですとこういった患者さんの経験も豊富でしょうし、様々な抗癌剤を、副作用が最小限ですむように組み合わせて、より効果的に使用することができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。今日、病院へ行って検査結果を聞いたところリンパ肉腫(ガン)ではないが「リンパ管損傷による乳び胸」と言われました。これも今は治療法がないそうです。これからどんなことになっても最期まで責任と愛情をもって猫に接していきたいです。回答をくださった皆様ここに一括させていただくことをお許しください。

お礼日時:2001/12/18 22:43

こんばんわ。

うちの猫は「リンパ肉腫」ではなくて「猫白血病」なのですが同じく不治の病で5年前に発病して獣医さんには「もう無理」と言われました。

ですが奇跡的に一命を取りとめ、次の発作が起こったらもう今度こそ無理だと言われて早五年がたちました。
今でも元気に外を跳ね回っています。

その子は発病当時1歳ほどでこんなに短い命で、ほんとにかわいそうで仕方ありませんでした。
病院は発病後家の中だけで閉じ込めて飼う事他の我が家の猫との接触をさせないことを薦めましたがそうするとその子自身が元気が無くなり、御飯も次第に食べなくなりました。

私の家族は話し合って、その子をまた出入り自由な猫にする事にしました。
喧嘩はしない子ですし、近所に猫もいないので。
そうするとその子は急に元気を取り戻して御飯も良く食べるようになりました。

私がそこから学んだのは

生まれて直ぐに目も開かず死んでしまう猫がたくさんいる中で
ほんの短い間でも、優しくしてあげる事が出来る、暖かいお布団で寝させてあげることが出来る、美味しいものを食べさせてあげる事が出来る、一緒にいる事が出来る。それは直ぐに死んでしまう猫よりはるかに猫にとっても幸せな事ではないでしょうか。

だから治療法がないといわれても全ての希望を捨てないでください。

そしてもし、その希望が失われたとしても猫と一緒に住んだ幸せを無かった事にしないでください。

医療の世界は日進月歩です。もしその病院で絶望だと言われてももう一度他の病院にもかかってみてはいかがでしょう。(我が家の猫はそうしました)

飼い猫を失うのは悲しい事ですよね。私も正直今飼っている猫たちが死んだら
どうしたらいいのかわからなくなってしまいそうです。

それでも残された時間の中で精一杯精一杯幸せにしてあげてください。

巧く言えている自身は無いのですが、少しでも助けになればと思います。

あなたの猫が健康である事を祈っています。
    • good
    • 0

こんばんわ。

飼い猫の病気、心配ですね。
私はこの10月に、飼い猫を亡くしてしまいました。
「リンパ肉腫」ではないんですが。
亡くなる3週間前に交通事故にあったらしく、そのせいで
膀胱の病気にかかってしまい、2週間近く入院して様子を見ていたんですが、
膀胱の病気が一生治らないと言われました。
このまま、薬と注射漬けの一生になると言われて、考えた末安楽死を選びました。
その答えに達するまで色々考え、先生とも相談し、最後は自分で決断しました。

つい最近まで、飼い猫に対して罪の意識にさいなまれてたりして
私の考えは本当に猫に対してよかったのか・・・
と、悩んでいました。
まだ、3才だったので、もっと生きられたはずなのに・・・。

この間、四十九日がすぎて、やっと落ち着いて冷静に考えられるように
なりました。

gentaさんの猫ちゃんがまだ、これからどういう状況になるかはわかりませんが
悔いの残らないように、見届けてあげてくださいね。
できれば、最悪な結果にならないようにと思いますが、
飼い主さんの判断にまかされた時は、時間をかけて考えてあげてください。
自分と愛する猫ちゃんの為にも・・・

私の回答も回答になってないかと思いますがすみません。

どうか、気を落とさず、頑張ってくださいね。
まだ、その病気にかかったとは、はっきりわかったわけではないのですから・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q里親候補の方に子猫を持って行き、その場で引き渡しをおことわりすることになったら・・・?

3週間前に子猫(メス)を保護しました。保護後、ノミの処理、血液や便の検査(結果は全て問題なし)をし、先週1回目のワクチン注射を済ませました。ワクチン注射の際、獣医さんのお知り合いでメスの子猫を飼いたい方がいるので、私が里親を探しているならどうですかというお話をいただきました。現在私は猫を2匹飼っていますが、里親を探すのは初めてなので、こちらで相談させていただければと思い質問を投稿します。

ネットで猫の里親探しについて調べました。もし獣医さんからお話をいただいた里親の方にお願いすることになったら、以下は絶対したいと思っています。
1.里親の方には私が直接子猫を連れて行く。
2.里親の方にはまず2週間子猫と暮らしていただき、問題がなければ正式に子猫を引き渡す。
3.正式に引き渡してから1ヶ月後、里親の方に子猫の様子をお知らせいただく。

上記については獣医さんにも可能かどうか確認しますが、一つ懸念していることがあります。里親の方に初めて子猫を連れて行った際、何かしらの理由でその里親の方に子猫をお任せできないと私が判断し、その場で里親のお話自体をお断りすることになった場合、先方に失礼がないようにどのようにお話したらいいでしょうか?里親の方については獣医さんからだいたいのお話は伺い、以前猫を飼っていたご家族でもあるようなので大きな問題はない感じなので、私の考えすぎかもしれませんが、ネットで猫の里親探しについて調べていると、予想もつかないような様々な問題やトラブルが起きていることを知り、またそのような問題やトラブルが起きた場合、最終的に一番大きな被害を受けるのは猫たちであることを再認識しました。

里親探しをされている団体や個人の中には、まず里親希望者の自宅へ訪問し、猫にとって安全な環境であることを確認した上で誓約書などを交わし初めて猫を引き渡す方々もいるようです。私もそうできればより確実だとは思うのですが、里親候補の方が電車で3時間離れた所に住んでいること、またすでに飼っている先住猫たちのことでも今後お世話になるだろう獣医さんも上記のような可能性(引き渡しをその場で断るかもしれない)を相談した場合、不快に思われるのではないか(里親候補の方は獣医さんのお知り合いですし・・・)などが心配です。

獣医さんにも相談はする予定ですが、猫の里親探しをされたことがある方、里親になったことのある方など、どう思われるかやアドバイスなどお聞かせいただけますでしょうか。また、上記のこと以外にも、里親探しをする際に気をつけること、注意することなども教えていただければ幸いです。

尚、この子猫を私が引き取るという方法もあるのですが、すでに猫を2匹飼っていることや今後引っ越しの可能性があることを考慮し、今のところは子猫には里親を探す方向で考えています。

3週間前に子猫(メス)を保護しました。保護後、ノミの処理、血液や便の検査(結果は全て問題なし)をし、先週1回目のワクチン注射を済ませました。ワクチン注射の際、獣医さんのお知り合いでメスの子猫を飼いたい方がいるので、私が里親を探しているならどうですかというお話をいただきました。現在私は猫を2匹飼っていますが、里親を探すのは初めてなので、こちらで相談させていただければと思い質問を投稿します。

ネットで猫の里親探しについて調べました。もし獣医さんからお話をいただいた里親の方にお願...続きを読む

Aベストアンサー

里親募集経験者です。
私自身も募集を通じて猫を引き取りましたので経験談を。

特別保護活動などは行っておりませんが、つてがありましたので募集の際は色々と相談に乗っていただきました。
長文ですが読んでいただければ幸いです。

活動を行っている皆さんが仰っておられたのは「早く里親さんを捜してあげたいというお気持ちは十分理解できますが、ちょっとでも違和感があればお断りして下さい」ということでした。
訪問の際に何かと理由をつけて自宅に入れてくれない、連絡がつきにくいなど、少しでも「変だな」と思った人に、安易な希望的観測で猫を渡さないでください、と。

私に猫を譲渡していただいた方は、かなり査定の厳しい方だと伺っており、自宅訪問の上での飼い主面会(家族がいれば全員と。ひとりでも反対者がいればダメ)、誓約書の署名はもちろん、その他諸々ありました。

まず私が保護先へ猫と面会し、次の自宅での面会は里親候補と保護主とで行われました。猫はいませんでした。
その際、まず「失礼なことをお聞きするかも知れませんが、どうぞご容赦下さい。譲渡に関してとても大切なことですので、お聞きする決まりになっています」とお断りを入れられました。

その上で、飼育に対する基本的な考えや将来のこと、私は独身ですので、ことに結婚や出産の際、パートナーとの意見の相違ができた時はどうするかなど、かなり細かく聞かれました。(事前に伺っていましたが、その方は基本的に独身の女性には譲らないという信念をお持ちの方でした。譲渡の時は良いのですが、結婚・出産などで環境が変わると、いとも簡単に手放す人が多いのだそうです。)

結果、理解していただいて譲渡に到りましたが、この時の経験は募集する側になった時に活かされました。
出産に関しては欲しくても恵まれないご家庭が多い昨今、話題がナーバスで、かなり話題にするには勇気が要りましたが、猫のためを思い悪者になるつもりでお尋ねしました。(私に譲渡していただいた方とは今でも交流があり、未だにこの時のことを「あの時は不躾な質問でさぞかしお気を悪くされたでしょう。すみませんでした」と仰られます。そんなことは全然なかったですけどね。)

厳しいことを申し上げるようですが、3時間の距離も、獣医さんとのことも、猫にとっては全く関係なく、我々人間の都合でしかありません。

とは言え、獣医さんも親心で仰っているのだと思います。
ネット上には譲渡規約を公開しているところもありますし、それを参考にしてオリジナルで規約を作成し、まず、獣医さん内容を把握していただいた上で先方にお渡しいただけるようお願いしてみてはいかがでしょうか。もちろん、当日破棄の可能性もあることもお話しした上で。

件の里親募集した猫は、只今仮契約中でほぼ決定かと思われますが、この先何年経っても、万一の場合は、勝手に逃がしたり処分したり第三者に譲渡することなく、私が引き取ることになっています。

良縁をお祈りしております。

里親募集経験者です。
私自身も募集を通じて猫を引き取りましたので経験談を。

特別保護活動などは行っておりませんが、つてがありましたので募集の際は色々と相談に乗っていただきました。
長文ですが読んでいただければ幸いです。

活動を行っている皆さんが仰っておられたのは「早く里親さんを捜してあげたいというお気持ちは十分理解できますが、ちょっとでも違和感があればお断りして下さい」ということでした。
訪問の際に何かと理由をつけて自宅に入れてくれない、連絡がつきにくいなど、少しでも...続きを読む

Q飼ってるネコが病気にかかり余命一週間と言われました

飼ってるネコが病気にかかり余命一週間と言われました。

今日から毎日、写真を撮る事にします。


写真以外にコレもやっといた方が良いと言うモノはありますか?

Aベストアンサー

奇跡を最期の最後まで信じて、病院を変えて治療ですね。

友人宅の猫ですが、一時具合を悪くして病院へ連れて行ったら猫エイズの末期で生きているのが不思議なくらいと言われ、安楽死を勧められたそうです。
ですが、別の病院ではただの猫風邪と診断され、注射とお薬で完治しました。
その後歯周病で歯を抜く羽目になりましたけど、元気そうですよ。

Q地域限定ですみません!猫の里親募集で検索しているとペットショップなどで繁殖引退する猫の里親募集という

地域限定ですみません!猫の里親募集で検索しているとペットショップなどで繁殖引退する猫の里親募集という記事を目にしたことがあります。札幌市のペットショップなどでそのような猫の里親募集の情報があったらおしえて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、情報は知りませんが、もう調べていたらすみませんが、地元の動物保護団体があれば連絡してみてください。
動物病院でも、情報が張り出して有ることもあります。ボランティアしているところがあれば、一時預かりのお願いや里親募集が有ります。
どうぞ不幸なネコに温かな心を届けてあげてください。

Q猫の病気(肺水腫、胸水)について

お正月そうそうで申し訳ございません。

愛猫が昨日死にました。

30日の夜から呼吸の仕方が少しおかしい(寝ていて腹上部だけが動く感じ)
ことに気づきましたが、それまではいつも通り、トイレもご飯も呼吸も、
全てが普段どおりでしたので、少し様子を見ることにしました。

翌日31日には明らかに呼吸が明らかに苦しそうで、前夜の食事もまったくしていない
ことから、慌てて救急病院で診断をして頂いたところ、肺水腫と胸水とのことでした。

レントゲンを見ましても、それらしき影があり、薬や利尿剤、点滴などで治療を
試みたのですが、帰宅後30分で呼吸困難により死んでしまいました。

病院に連れて行く直前は、少し呼吸の仕方がおかしいという程度でした。
病院に連れて行き、体温を測り(平熱)血液検査(正常)でしたが、レントゲンと
血液検査をした直後(点滴をする前)から、口が半開き状態になっていて、
病院に連れて行ってからの急変ぶりに驚いているしだいです。

それから点滴を行い、呼吸を楽にするために酸素室へ40分ほど入れてください
ましたが、私が行った時には「非常に危険な状態です」と言われ・・・

病院に預けても、このまま死んでしまうケースもあるとのことから、
自宅に連れて帰ったのです。

今さら病院や獣医さんを責めるつもりは全くないのですが、あまりにも
急すぎて訳がわからなくなっています。

皆さまにお伺いさせて頂きたいのは、3日前まで元気で変わりなかった猫が、
いきなり急に肺水腫や胸水になることってあるのでしょうか?
病院に連れて行かない方がよかったのでしょうか?

ちなみに使ったお薬は、
・フロセシド 7mg
・ネオフィリン 75mg
・アンナシリン 150mg
・ソルラクト 150ml/S.C  です。

お正月で大変恐縮ですが、どなた様かご回答を頂けませんでしょうか?

宜しくお願いいたします。

お正月そうそうで申し訳ございません。

愛猫が昨日死にました。

30日の夜から呼吸の仕方が少しおかしい(寝ていて腹上部だけが動く感じ)
ことに気づきましたが、それまではいつも通り、トイレもご飯も呼吸も、
全てが普段どおりでしたので、少し様子を見ることにしました。

翌日31日には明らかに呼吸が明らかに苦しそうで、前夜の食事もまったくしていない
ことから、慌てて救急病院で診断をして頂いたところ、肺水腫と胸水とのことでした。

レントゲンを見ましても、それらしき影があり、薬や利尿剤、点滴な...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

おいくつのネコちゃんだったのでしょう。さぞ、お辛いと思います。
そして、とても気持ちがわかります。

私も2011/1/6 20歳のねこちゃんを亡くしました。
nyanncchiさんと同じく30日に呼吸の異変に気付きかかりつけの病院へ。
これまた同じく、胸水・・胸に水がたまり肺・心臓を押しぶす状態・・

すぐさま、胸に針を刺し、水250mlを抜く処置をしてもらい、一命は取り留めました。

その後も、3日後150ml、さらに1日後50mlと水を抜きました。
おそらくリンパ腫によるものだろうと高齢でも耐えられる抗がん剤の投与・・

しかし、抗がん剤は効かず、20歳という高齢のためか、体力が戻らず私の腕の中で
6日に天国へと旅立ちました。
最初に採った水を病理検査に回し、昨日結果が出ました。(お正月休みで検査結果が遅いのです)
その水からはリンパ腫であるとか確認されず、おそらくどこかに腫瑠があったであろう・・・
という獣医さんの予測でしかありませんが、信頼している獣医さんなので、納得しています。

レントゲンで水がたまっているかどうかは一目瞭然です。白く濁って、心臓が見えません。
ひとまず、水を抜くこと・・なぜ、nyanncchiさんの獣医さんはそれをしなかったのでしょうか?
その辺の説明はありましたか??
うちの場合、今日水を抜かなかったら危なかったと言われました。

うちは、利尿剤は投与しませんでしたが、調べたところ、頻繁にたまるような子は
利尿剤で流し出す・・という治療があるようです。

同じ日に同じ様な状況だった事で、他人事と思えません!
お家で見送れたこと・・ねこちゃんもとっても喜んでいることと思いますよ。

ちなみに、猫の具合は突然悪くなる・・・
猫ちゃんは我慢強いので、そう見えるのかもしれませんが、突然悪くなった印象です。

今回の病状でも、実際1日で、多量の水がたまってしまう事はあるそうです。
私も、少し落ち着いて、今回の件を色々調べています。
元気になる子ももちろんいます。その度、どうにかできなかったものか・・と思うばかりです。

薬の種類は知識なくわかりません・・・

また、うちでは、自宅用の酸素BOXを用意しました。(レンタルできますよ)

疑問は獣医さんにぶつけてみていいのではないでしょうか。
飼い主さんが納得できないのでは、猫ちゃんがかわいそう。
そして、この経験を次の子へ活かしましょう。

はじめまして。

おいくつのネコちゃんだったのでしょう。さぞ、お辛いと思います。
そして、とても気持ちがわかります。

私も2011/1/6 20歳のねこちゃんを亡くしました。
nyanncchiさんと同じく30日に呼吸の異変に気付きかかりつけの病院へ。
これまた同じく、胸水・・胸に水がたまり肺・心臓を押しぶす状態・・

すぐさま、胸に針を刺し、水250mlを抜く処置をしてもらい、一命は取り留めました。

その後も、3日後150ml、さらに1日後50mlと水を抜きました。
おそらくリンパ腫によるものだろうと高齢でも耐えら...続きを読む

Q成猫の里親になりたいのですが

猫の里親サイトを見て1歳くらいの成猫の里親になりたいと思っているのですが、猫の飼育経験がない為わからない事ばかりですので、猫飼育ベテランの方どうぞよろしくお願い致します。

・我が家には3歳のミニチュアダックスがいるのですが、このワンコと1歳くらいの猫ちゃんが一緒に生活するのは可能なのでしょうか?
ワンコはいたって温厚な性格ですが、猫は殆ど見たことがありません。

・今度2歳になる子供がおります。猫ちゃんは小さい子供が居る場合飼うのは難しいのでしょうか?

・成猫になってからでもある程度の爪とぎのしつけは可能でしょうか?

幼児と犬もいますので猫を飼うにあたっていろいろ難しい点があると思いますが、できれば里親になりたいのです。
現在の状況で飼うのが難しそうであれば、もう少し時期をみてでも
捨てられた猫や野良猫の里親になりたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

里親になられると言う事でとても素晴らしい事だと思います。
まずは頑張って下さい!って感じですね。

で、にゃんこについてですが1歳くらいであればまだしつけは充分可能だと思います。
爪とぎもにゃんこによっては効かないコもいますが、またたびなんかをつけておけば喜んでそこで爪とぎするコもいますから。
ただ、にゃんこと言っても性格も様々なので、気性の荒いにゃんこだとワンコやお子様と一緒に生活するのは難しくなると思います。
まずは飼う予定であるにゃんこのそれまでの生活環境を確認してからになると思います。
人見知りでワンコとの接点のないにゃんこだったら諦めた方がいいかも。
生まれてすぐの頃からワンコとの接点があるコだったらそれほど問題はないと思いますが、私の知り合いでも途中からワンコと生活してワン&にゃんのケンカがたえなかったって人もいましたので。

あとお子様ですが、にゃんこってバカそうに見えて結構人を見てますよ。
よっぽど尻尾を強引につかんで引っ張る等しない限り大丈夫です。にゃんこの方が避けますから(笑)

Q猫を飼いたい 猫か犬が飼いたいです アパートで黙って飼ってる若い子がいますが、あまり良くないです

猫を飼いたい

猫か犬が飼いたいです

アパートで黙って飼ってる若い子がいますが、あまり良くないですよね。

どちらが飼いやすいですか?イメージ的には猫ですが…
犬なら、平屋に引っ越しても実家でも飼えます。

金魚とハムスターしか飼ったことがないです。

Aベストアンサー

いくつか解決しなければ行けない問題がありそうですね。

1、家
 →やはりペット可の家に引っ越すべきです。ペット不可の住宅で飼えている人は、今はいいかもしれませんが、あとあとどんな困難が待っているか知れません。裁判沙汰になったらそれはもう大変なことでしょう。大家に今すぐ出て行けと言われるぐらいならラッキーです。

2、仕事
 →やめるかもしれないとのこと。やめた後の経済的な負担はどうなるのでしょう。お仕事をお辞めになった後も質問者さま一人が、余裕で暮らせるほどの財力ならば、多少節約すれば犬猫を飼うことは可能かと思います。ただ、そうでないならば、仕事が安定してから考えた方がよいかもしれません。

3、ご両親の介護
 →同居なのでしょうか。同居でないのなら、度重なる介護で長く自宅を空けなければならなくなったときに、動物を預けられるところ、面倒を見てくれる人、そういった助けが必要になるかと思います。


上記のことをクリアできれば、やはりペットは生き甲斐にもつながりますし、きっとあなたの支えになってくれると思います。ただ、うつなどで沈みがちな場合、犬の散歩が心の負担、たとえば散歩をしてあげられない自分→だめな自分、など負のループに陥る可能性も否定できません。そういうことを考えると、猫の方が精神的な負担は少ないかと思います。

現在のお住まいの賃貸契約ではペットの飼育はどのようになっているのでしょうか。犬猫(ほか大きな動物)がだめなだけで、鳥やハムスター、モルモットなどの小動物ならOKという契約もありますので、今一度ご確認されてみてはいかがでしょうか。
鳥や小型のげっ歯類は寿命も全体的に短く、それはすなわち経済的負担が軽いということに直結しますので、仕事が安定していなくても多少の節約で飼育は可能かと思います。

犬猫にこだわらず、もうすこし広く動物という点で考えてみられてはいかがでしょうか。

いくつか解決しなければ行けない問題がありそうですね。

1、家
 →やはりペット可の家に引っ越すべきです。ペット不可の住宅で飼えている人は、今はいいかもしれませんが、あとあとどんな困難が待っているか知れません。裁判沙汰になったらそれはもう大変なことでしょう。大家に今すぐ出て行けと言われるぐらいならラッキーです。

2、仕事
 →やめるかもしれないとのこと。やめた後の経済的な負担はどうなるのでしょう。お仕事をお辞めになった後も質問者さま一人が、余裕で暮らせるほどの財力ならば、多少節...続きを読む

Q仔猫がもしエイズの場合。里親探しの団体はどう対応?

仔猫の場合生後6ヶ月を過ぎないとエイズの感染確認ができないそうです。そこで質問ですが、生後6ヶ月を過ぎ検査したら感染していた場合、里親探しの団体はその猫をどのように扱うのでしょうか。6ヶ月に満たない仔猫を譲渡する場合は里親に確認出来ない旨を了解してもらえば良いと思いますが、保護していた仔猫が生後6ヶ月後i検査したらエイズだった場合です。専門家の方、里親活動されている方、もしくは実情ご存知の方教えていただけませんか?最後に猫を飼って半年~1年後にエイズだとわかった場合、みなさんはどうしますか?

Aベストアンサー

陽性です、と告知していくだけで扱いは変わらないですけど。
現にキャリアっ子の里親募集は普通によく見かけます。
http://love-peace-pray.jp/fiv/index.html
http://www18.ocn.ne.jp/~madamzoo/Foster/fiv.html

子猫でも現時点で+-を検査しておく、というのが大多数だと思います。

うちにも保護当時より陽性のキャリアが三匹いますが、隔離するわけでもなく普通に多頭飼いでみんなと生活しています。
大穴があくまで噛み付いてダクダクに大出血しての大げんか、位しないとうつりません。
むやみやたらと偏見でビビるのは良くないです。

Q猫の息が荒いんですが・・・

7歳の女の子なんですが一昨日の夜くらいから息が荒いんです。
でも食欲も元気もあっていつも通りに高いところへ乗ったりもできます。
でもやっぱり心配になって昨日獣医さんへいったのですが先生もよくわからない
そうで一応レントゲンを撮ったら肺にすこし影のようなものがあるとのことでした
で、抗生物質と気管支拡張剤を昨日と今日打ってもらって抗生物質の粉薬をもらってきました。このような症状に心当たりがある方なんでもいいので教えて下さい。
ちなみに肺がんではないようです。

Aベストアンサー

こんにちは。
すぐに、もうすこしきちんとみれる動物病院へ行くべきです。
 「レントゲンで肺に影がある」というだけでは、どの病気かは特定できません。レントゲンの写真自体が見れれば多少は分かるかもしれませんけどね。
 レントゲンで肺に影が出る病気はいっぱいあります。肺炎、気管支炎、肺水腫、胸水、胸腔内腫瘍、などなど。それぞれある程度見え方のパターンがありますが、病気が複合している場合や典型的なパターンを示さない場合などは、もう少し踏み込んだ検査をするなど、次の手を考えなければいけません。そういったことも含めて、きちんと診れる先生にすぐにかかるべきです。
 どちらにしても、ネコは本当にダメになるギリギリまで頑張る子がほとんどです。今見た目は元気でも、実際に息が荒くなっているのであれば、すぐに対処するべきです。胸の病気は呼吸に関わるだけに、命に直結した問題になりかねません。
 ちょっと大げさと感じるかもしれませんが、決して脅かすつもりではありません。ネコちゃんがはやく元気を取り戻すと良いですね。

Q里親が見つからなかった猫のその後

あなたがもし猫を絶対飼えない状況にあって、
里親もみつからなかった場合、猫達をどうしますか?
猫は野良猫でしたが、里親を探すべく、室内飼いをし、
ようやく人にも馴れてきたおとなの猫です。
どうしますか?
野良猫に戻しますか?保健所に送りますか?それとも他に
何か考えがありますか?
教えてください。

Aベストアンサー

既に手は尽くされています。
限界を超えてまでは到底無理だと、私は認識しております。

心優しい方だからこそ、見て見ぬふりができなかったのですよね。
ほとんどの人が、関わりたくないと避けて通ることを
貴女様は、ご自分の経済状況やアレルギーを我慢なさってまで
猫のために力を尽くしてくださいました。

もう十分だとおもいます。

保健所も選択肢にお考えとのことですが
最後の慈悲とおもわれて、どうか野に置いてやっていただけないでしょうか。

保健所での飼い主不明猫の扱いは100%【死】です。
炭酸ガスでの【処分】は安楽死とは程遠いものです。

でも、野良ならば…生き延びられる可能性もあります。
事故に遭うかもしれません。
病気に感染する危険もあるでしょう。
毎日、飢えとの戦いになることでしょう。
ゴミもあされず、水は天からもらうしか術はないかもしれません。

でも、それでも人の手によって、苦しみながら生きられるかもしれない命を摘まれるよりはマシです。

一日、ほんの僅かな食事で、あるいは天寿をまっとうすることが出来るかもしれない。
そんなささやかな願いも、その子たちには叶わないかもしれません。

でも、野良ならば、あるいは自然に生きるものを捕食して生きながらえることができるかもしれない。

狭くて暗い絶望だけしかない監獄の中より、たとえ飢えても自由でいたいはずです。

どうか、最後の慈悲とおもわれて保健所だけは御勘弁ください。

貴女様のご尽力は猫たちも分かっているはずです。

これ以上の無理は、なさらないで。

ありがとうございました。
その子達に代わり、心より御礼申し上げます。

PS:このように里親に恵まれない猫たちのケースでは、一番理想的な方法として地域猫というシステムがありますが
残念なことに、まだほんの一部の地域でしか実行されていません。

個人で近いことをするならば、不妊去勢をして決めた場所で給餌するといった方法になります。

そのような手段で、人間よりはるかに短い猫生をまっとうしてもらうことが可能です。

野良猫の平均的な寿命…状態悪(~1、2年)給餌あり(~4、5年)
だいたいこんなところだとおもいます。

ご参考までに・・・

既に手は尽くされています。
限界を超えてまでは到底無理だと、私は認識しております。

心優しい方だからこそ、見て見ぬふりができなかったのですよね。
ほとんどの人が、関わりたくないと避けて通ることを
貴女様は、ご自分の経済状況やアレルギーを我慢なさってまで
猫のために力を尽くしてくださいました。

もう十分だとおもいます。

保健所も選択肢にお考えとのことですが
最後の慈悲とおもわれて、どうか野に置いてやっていただけないでしょうか。

保健所での飼い主不明猫の扱いは100%...続きを読む

Qワクチン誘発性肉腫について

現在10歳雌アメリカンショートヘアについて、今月5日右足に三種混合ワクチンを接種しました。
接種してから1週間後あたりから、急に体調が悪くなりうずくまっていることが多くなりました。

すぐに接種した病院へ行き血液やレントゲンを撮り調べてもらいましたが、異常ありませんでした。
それから3日後、急に右足を引きずるようになり、今度は足のレントゲンを撮ったところ右足に(ワクチンを接種した部分)に腫瘍が見つかりました。

医師からは1週間ほど様子を見てください。と言われましたが、腫瘍があるのにそんなに様子を見てよいものか不安になり、別の病院へいきました。

その病院では温熱治療をしていただき、4日後に来院して病理検査、悪性であれば断脚した方がよいとのことでした。

今現在はほとんど寝たきり状態です。
食欲はあります。

ワクチン接種をする前まではとても元気だったのに・・・と思うと辛く悲しく苦しく、自分を責めてしまい泣いてばかりで気が変になりそうです。

ここで質問なのですが、このままセカンドオピニオンをお願いした病院へ4日後診てもらい、必要であれば手術をしてもらうか、それとも場所が遠いのですが、腫瘍認定医(本日知りました)のいる大きな病院へ行った方がよいのか?すごく迷ってます。

ネットで調べると、このガンは早期治療をしないと予後が悪いとのことでしたので、一刻も早く専門医のいる病院へ行った方がよいのか迷っています。

それともセカンドの病院に連絡して、一刻も早く病理検査してほしいとお願いした方いいのでしょうか?

頭が混乱して考えがまとまりません。

どうかよきアドバイスをよろしくお願いします。

現在10歳雌アメリカンショートヘアについて、今月5日右足に三種混合ワクチンを接種しました。
接種してから1週間後あたりから、急に体調が悪くなりうずくまっていることが多くなりました。

すぐに接種した病院へ行き血液やレントゲンを撮り調べてもらいましたが、異常ありませんでした。
それから3日後、急に右足を引きずるようになり、今度は足のレントゲンを撮ったところ右足に(ワクチンを接種した部分)に腫瘍が見つかりました。

医師からは1週間ほど様子を見てください。と言われましたが、腫瘍があるのに...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

あくまでも私の個人的考えとして、お耳に入れてくださいね。

大きな病院、小さな病院、人間もそうですがそれぞれ一長一短ありますよね。
大きな病院ですと、待たされたり予約制だったり、目当てのドクターが毎日常駐していなかったり。

ただ、認定医がおられるのであれば、やはりその分野に長けたドクターに診察をお願いしたほうがよいかと思います。

セカンドオピニオンの病院が、猫に特化した病院であれば、病理検査の日程を早めてもらうのがベストですよね。おそらくお近くでしょうから、通院ストレスや不測の事態にすぐ対応できるメリットは大きいです。
が、主さまもお調べになった通り、この疾患は進行が早いのと、10歳という年齢、純血種ゆえの脆弱性等考えますと、プライマリケア、すなわち町医者、それも猫だけでなく動物全般を患畜とする病院より、餅は餅屋で専門医に診察していただくのが最善かと存じます。

食欲があるのが救いですが、油断は禁物です。一日、一晩、数時間で猫の容態が急変することは多々あります。「しばらく様子を見る」は禁物です。

今からでも問い合わせは可能ですか?或いは明日朝一で予約をとり、できるだけストレスのかからない方法で猫ちゃんを連れていくのはいかがでしょうか。
車に馴れている子なら、キャリーにトイレシーツ、防寒対策など万全に整えて。

本当に素人の拙い考えですので、最終判断は主さまに託されます。我が家にも闘病中の長女猫がおります、悩み迷うお気持ち、痛いほどお察しします。が、どうか深呼吸して、冷静に、毅然と立ち向かっていきましょう。不安な様子を猫ちゃんに決して見せず(猫は敏感に察知しますので…)、笑顔で優しく声をかけ、撫でてあげてくださいね。

猫ちゃんのパワーを信じましょう!

猫ちゃんの元気回復を、心より祈っております。

こんにちは。

あくまでも私の個人的考えとして、お耳に入れてくださいね。

大きな病院、小さな病院、人間もそうですがそれぞれ一長一短ありますよね。
大きな病院ですと、待たされたり予約制だったり、目当てのドクターが毎日常駐していなかったり。

ただ、認定医がおられるのであれば、やはりその分野に長けたドクターに診察をお願いしたほうがよいかと思います。

セカンドオピニオンの病院が、猫に特化した病院であれば、病理検査の日程を早めてもらうのがベストですよね。おそらくお近くでしょう...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報