ラジオである本の紹介をしていて面白そうなので読んでみたいと思うのですが
なんと言う名前の本なのかがわかりません。
以下の項目に当てはまるような本を知っていたら教えてください。
  1、全部で7か8巻ぐらいあるとにかく長い話し
  2、西洋が舞台である
  3、何度も「舞踏会」の場面が現れる

紹介を聞く限りこのようなことしかわからないのですが、もし心当たりがある
人は教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

爆笑問題の太田光がラジオで、数ヶ月かかってやっと読破したという話をしていましたね。

それが1、2、3の条件にあてはまるようです。
太田が読んだ本は
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」です。
    • good
    • 0

長い話で西洋が舞台で舞踏会場面がでてくるものといえば、


*「モンテクリスト伯(岩窟王)」デュマ
*「戦争と平和」トルストイ
*「アンナ・カレニナ」トルストイ
ぐらいかなあ。ラジオ局で紹介されるほどのものといえば。

ラジオで紹介されていた時期がつい最近なら、「モンテ・クリスト伯」かも。
この作品、こないだ衛星第2でフランスのTV局が製作したドラマを4晩連続放映してました。
ラジオ局がNHKで、紹介されたのがつい最近なら、モンクリの可能性かなり高い。
お子さま用ダイジェストで「岩窟王」というタイトルで発売されてますが、全7巻の岩波文庫は前半巻が品切れ(岩波、しっかりしてくれ~)。
衛星で放映されたドラマはDVDで発売されてます。かなり長時間だったんですが、話はかなり短縮されてます。しかし時代考証がかなり正確で、当時の雰囲気が目で味わえます。ビデオは廃盤ですが、レンタルならあるかもしれない。
中島梓が大推薦してるだけあって、モンテクリスト伯、読んでも絶対損はありません。面白いですよ。
    • good
    • 0

回答になりませんが、その放送局の編成に問い合わせてみるのが一番確実な方法ではないでしょうか?


その場合、いつ、何時ごろのオンエアであるかを伝えれば、すぐに判明するでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報