いすゞ ビッグホーン
1996年7月モデル
ハンドリングバイロータスSE ロング

なのですが、運転席にTODというボタンが
ついていると聞きましたが
どんな機能なのですか??

どなたか教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

*購入検討中なのでしょうか?



>どんな機能なのですか??
*トルク・オン・ディマンドの略です。
ディマンド=要求などの意味ですから、「要求に応じてトルク配分する」ことから付けたネーミングなのでしょう。
「電子制御式トルク配分型4輪駆動」ですね。
具体的には:
このプッシュボタンをONすると、
複数のセンサーにより走行状況を判断し、後輪駆動状態(前0:100後)~直結4WD状態(前50:50後)まで、最適状態に電子制御するものです。
実際使用してみると:
「スタンバイ式4WD」(通常駆動輪ではない車輪がスリップすると即座に4WDになる=ホンダの4WDに多い)に近いですが、より細かな制御を行なっている点が違います。しかし、その違いはほとんど実感できません。
TODのメリットは:
各センサー情報で必要と思われるとき、先読み的に4WDに自動的になるため、通常のハンドリングは軽快なまま、走破力を高めたことです。
活用法は:
路面状況により、積極的にTODをONにしておくことです。
例えば、雪、雨はもちろん、強風時などに。

※私は、むしろ一般的なフルタイム4WD(基本的にいつも前後50:50)が選べる方が安心できます。
理由は、スリップし始めてから制御する方式は、一瞬ハッとさせられるからです。
この意味でも、イスズに言いたいのは、直結4WDが4L=低速しか無いのを改め、4H=高速も入れてほしいことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!!
お礼遅くなってすみませんでした!

>購入検討中なのでしょうか?
回答を参考に購入しました!^^

確かに4Hほしいですね!
まだ取り説が来てないのでいまいち操作の仕方が
わかりませんが、徐々に慣れて大事に乗りたいと思います!!
ありがとうございました!!

お礼日時:2002/01/04 11:30

トルク・オン・デマンドの略です。



滑りやすい路面で後輪が滑ると自動的に前輪に駆動をかける機能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!!
お礼遅くなってすみませんでした!

お礼日時:2002/01/04 11:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビッグホーンに265タイヤ?

私はH9年式ビッグホーンハンドリングbyロータスに乗っています。
この度タイヤを交換しようと思っているのですが純正サイズではかなり貧弱に見えるので1サイズ大きい265/70R16に変えたいと思っています。しかしビッグホーンで大きなサイズに変えているのを見かけないのです  ナローボディー&純正ホイールに265/70R16ははけないのでしょうか?
また245/75R16もはけるのでしょうか?
詳しい方または実際にはいてる方がいらしたら教えてください。

Aベストアンサー

保安上の問題もあるかと思いますので個人的意見です。
H7ロータスです。私も純正サイズで貧弱感を持ちましたので冬タイヤを純正ホイールで265/70R16にしています.外観上はむしろこのほうがボディとフィットしているように思います.スピード誤差に関しても問題ありません(車検適合〉.実は欲張って夏タイヤを265/75R16(8J)にしていますがボディとのフィットは抜群ですがスピード誤差(+7%)とブレーキの効きに障害が出ます.
個人的には265/70R16はお勧めですが、あえてオーバーフェンダーを着けないナローボディのコンセプトはイスズのこだわりと解釈してもいいかと思います.
ご検討下さい.

QハイラックスサーフORビッグホーン

ハイッラクスサーフの中古車かビッグホーンの中古車を購入しようか迷っています。

サーフだったら1KZエンジンにしようと思っていますが、一番いいグレードとかおすすめのグレードがあれば詳しく教えてください。  

また、ビッグホーンはディーゼルの中で1番よく走ると聞きました。本当なんですか?
ビッグホーンもおすすめのグレードとかあれば詳しく教えてください。

お願いします!!

Aベストアンサー

排気量は気にしないのですか?
イスズのビッグホーンは3.1リットルです。
トヨタ ハイラックスサーフは3.0リットルだったと記憶しています。
サーフについてワイドボディとナローボディーがあったと思います。

SSR-Gでしたらレカロが付いていたと思います。
SSR-X
SSR-V
SSRなんてグレードが有ったような気がします。
サーフには5ナンバーと3ナンバーのボディーサイズが有り ビッグホーンは3ナンバー専用ボディだったと思います。
知り合いに130サーフとビッグホーンのハンドリングByロータスに乗っていた方がいましたがどちらも走行性能には満足されていたと思います。
内装 ポジションなどで好みが分かれると思います。
内装はトヨタ豪華でイスズは?
ポジションはサーフは座椅子に座っているみたい?
イスズは普通(踏ん張りが利く)みたいな事を言っていたと思います。
一度試運転して 懐具合と相談されてから 購入されたほうが良いかと思います。

Qいすゞビッグホーンについて・・・

近々車の買い替えを検討しているのですが、最近いすゞのビッグホーンが妙に気にかかります。
今まではRVとか4WDとかは自分には似合わないと思ってましたので眼中に無かったのですが、仕事の関係で1日に100kmを走るようになってから「ディーゼル車」が候補にあがってきたのです。
その中でも、私の趣味にピッタリなのがビッグホーンだったのです!しかし、話が進むにつれて色々と不安なことが出てきましたので、この車に詳しい方是非教えて下さい。
(1).プレジール2とロータスでは何でこんなにも価格差があるのでしょうか?
(2).現在生産されて無い車種の購入にはどんなリスクがあるのでしょうか?
(3).現在13年式の中古のディーゼル車を検討していますが、ディーゼル車の長所と短所を教えて下さい。
始めての質問で解りにくいかもしれませんが、今月中に購入したいと思っていますので、何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 度々すみません。一日の仕事も終り、これから藤沢工場を脱出します。あ~疲れた、今日は歩いたな~、広すぎるぜここは。

 さて、一日ウロついていた甲斐がありました(いや、ビッグホーンを調べる為ではなく、あくまでも仕事だったんですけど)。ビッグホーンの生産状況が判りました。

『いすゞのHPには未だ載ってますが、UBS(←ビッグホーンのこと)は間もなくカタログから消えます。現在UBSは注文生産状態で、1台/日ぐらいの割合で流れているそうですが、ディーラーでは既に注文受付を締め切った様です。残業で大増産しているのはTFですね。』(TF=輸出用のピックアップトラック。以前[ロデオ]とゆぅ名前で国内でも売ってたヤツ。)

 ちょうど今、まさに、生産末期だったんですね。

Q悪路走破性がもっとも優れた車は?

こんばんは。ラングラーに憧れている者です。

世の中にはクロカン車はたくさんありますが、最近は
ラグジュアリー性を追求したものになってきて本来の
悪路走行性能を犠牲にしているクロカン車まで存在し
ますね。個人的には残念だと思います。

さて、クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は
何だと思いますか?ジムニー?三菱ジープ?ラングラー?
ランクル70?メガクルーザー?ハマー?ウニモグ??
思い出せる車を列挙してみましたが、どれが一番なので
しょうね。私は2スト時代のジムニーは優れていると思います。

ちなみに、装輪車だけに限定します。装軌車は除いてください。

Aベストアンサー

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転する)と動けません(2WDは1輪空転で×)。
*MB.G.ヴァーゲン
 フルタイム4WDですが、フロント/センター/リアそれぞれのデフロックをボタン操作で可能。
 (この車の開発は、主にシュタイヤー・プフ社)。
*ウニモグもデフロック可能。
※デフロックに代わる新技術。
【電子制御による空転防止】
*レンジローヴァー
 空転しようとする車輪のブレーキを掛けることで、1輪のみ接地状態での前進可能としています。
 ランクルに採用され、最近パジェロへも採用され、なかなかの優れものです。

3、最低地上高が高く、しかも低重心
厳密に考えると、デフ下面orサスメンバー最下部が最も地面に近いことになります。
従って、大径タイヤが有効ですが限りがあります。
*ハマー
 ホイールリダクション=車軸からギヤを介してホイールを駆動。
 デフ含む車軸が上部へ移動=大きな地上高が得られる。
 メガクルも同設計ですが、これはフルコピー「トヨタ製ハマー」と言うべきですから問題外。

4、前後重量バランスが良く軽量かつ頑丈、視界に優れ、前後オーバーハングが少ないか無い車体
*軽トラ4WD
 エンジンが運転席下=ミッドシップかつ低重心、トラック=頑丈、軽=軽量、視界良。
*ハマー
 フロントミッドシップ、4点フックでヘリ吊り上げに耐えられる頑丈さ(超重ですが)、真四角=視界良。
*パジェロ(?とりあえず愛車なもので)
 フロントミッドシップ、フルモノコックの頑丈設計、ロングストローク四独懸架
 ラグジャリー路線で、すっかりオフに弱くなっています(--;)

5、粘り強く強力なパワーを有する
2stジムニーは、低速はカラッキシで、勢いをつけて一気に突入スタイルで乗り切るタイプでした。

◎結論=万能クロカンは無い
日本の狭い林道なら、ジムニー(軽トラ4WDも)ですが、厳しいガレ場、砂地、泥濘地走行ではまた違った結果でしょう。

◎私の思う理想
ハマーの小型民生モデル!
そのままの技術を洗練されたミディアムサイズ・ボディーに詰め込んだもの。
ホイールリダクションによる高い地上高、走行中も空気圧変化可能なシステム、さらにホイール空転の電子制御などで万能。

現ハマー不要になった時、世界平和も訪れる時であると(^^)v

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転す...続きを読む

Qビッグホーン(UBS73)の特性について

ビッグホーンUBS69(ロータスSE)に14万キロ程乗っていましたが、先日家内がつぶして?しまいましたので73(’98ロータス4.5万キロ中古)に乗り換えました.
4JX1にはかなり期待があり、早速高速道路を中心に約2千キロ程走り大体の特性を知る事が出来ました.たしかに静かで滑らかなのですが…・
80km程度からの加速が非常に遅く、中央道のUPではあっという間に車速が落ちてしまいます.確かに120km程度の巡航は静かで楽ですが4JG2に比べ思いの外トルク感も出力感もありません.最高速もG2のほうが10kmくらい早そうです.
そこでご教授頂きたい問題です.これがエンジン特性なのでしょうか?また不調個所があるとすれば何処でどのような対処法がありますか?素人でチェックする方法はありますか?以上ご指導よろしくお願いします.

Aベストアンサー

UBS73(プレジール2・スポーツパッケージ'99)に約2年乗っていたものです。
走りは、UBS69とは比べ物にならないほど良く、
もちろん、同種クロカン系の「高圧直噴ではないディーゼル」とも比較にならないほど動力性能、燃費ともに優秀です。

>たしかに静かで滑らかなのですが…・
◎走行中は比較的静かですが、高圧直噴は騒音面が弱点です。
アイドリング、低速走行時などには若干ノイズが気になりました。

>80km程度からの加速が非常に遅く、中央道のUPではあっという間に車速が落ちてしまいます
◎そのようなことはありませんでした。むしろグイグイ進む感じでしたが(中央道、中国道)。

>最高速もG2のほうが10kmくらい早そうです.
◎自動車雑誌の当時のテストデーターは、
69=140km/h弱
73=160km/h超 でした。
これは実速ですから、メーター上はそれぞれ10~20km/h程度オーバーに表示されますね。
実際にメーター上150~160km/h巡航可能でしたが、、、

>これがエンジン特性なのでしょうか
◎上記の通り違います。

>不調個所があるとすれば何処でどのような対処法がありますか?素人でチェックする方法はありますか?
◎素人には判断できません。
最寄のイスズディーラーへ現車を持ち込み、症状を説明の上、修理されるのが賢明でしょう。
その際、燃費なども記録しておくとよろしいかと、
推測するとすれば、高圧噴射ポンプ(自慢の)あたりかターボあたりでしょう(高そう)。
では、お大事に・・・。

UBS73(プレジール2・スポーツパッケージ'99)に約2年乗っていたものです。
走りは、UBS69とは比べ物にならないほど良く、
もちろん、同種クロカン系の「高圧直噴ではないディーゼル」とも比較にならないほど動力性能、燃費ともに優秀です。

>たしかに静かで滑らかなのですが…・
◎走行中は比較的静かですが、高圧直噴は騒音面が弱点です。
アイドリング、低速走行時などには若干ノイズが気になりました。

>80km程度からの加速が非常に遅く、中央道のUPではあっという間に車速が落ちてしまいます
◎その...続きを読む

Qビックホーンのタイミングベルト交換ランプについて

平成7年式ビックホーン(UBS69GW)に乗っていますが、先日タイミングベルトを交換したばかりなんですが、「T-BELT」の警告ランプが点灯しました。説明書を読むと10万キロごとにランプが点灯するとのことです。最近交換したばかりなのでランプを消したいのですが、どこを操作すれば消えるのか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

ビックホーンはTベルトランプの消去が表からできない為メーターパネルをはずして裏側のネジの差し替えが必要になります。

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Qコモンレールディーゼルエンジンは高寿命?

ガソリンエンジンとディーゼルエンジンとでは
ディーゼルエンジンの方が高寿命といいますが

最近出てきたコモンレール方式ディーゼルはどのくらい高寿命といえますか?

ディーゼル>コモンレールディーゼル>ガソリンエンジン

この式の解釈で合ってますか?

Aベストアンサー

コモンレールのディーゼルエンジンなどは燃料を高圧噴射させるために特殊な燃料ポンプを使用したり、高圧に耐えれるパイプ、インジェクターなどに替わっています。
この高圧が問題で、高圧ゆえにホースやパイプに負担がかかりやすく、また出たばかりの技術ゆえ寿命が怪しいところがあります。
なので「ディーゼル>コモンレールディーゼル>ガソリンエンジン」も
正しい解釈とも言えます。
しかしながらきちんと決められた時期に決められたメンテナンスをしていれば「ディーゼル=コモンレールディーゼル>ガソリンエンジン」も
正しい解釈とも言えます。
参考にしてください。


人気Q&Aランキング