gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

わたしは、1歳5ヶ月の、ノブという柴犬を飼っています。
お散歩デビューの時から公園で時々会っていたマリアちゃんという雌の柴犬の飼い主さんから交配を申し込まれました。
交配については考えていなかったのですが、気むずかしいノブが唯一仲よくできる女の子からの誘いでしたし、ノブの子どもを見てみたい、飼いたいという気持ちが芽生えました。
しかし、わたしは今まで犬の交配をしたことがありません。
マリアちゃんの飼い主は、「女の子だから、一度は子どもを産ませてあげないと病気になりやすくなってしまうかもしれない。だからぜひお願いします。ほしい子がいたら差し上げますから。今まで断られ続けていて・・・」と言っていました。
もしお願いするとしたらどのようなことに注意したらよいでしょうか?
どのような条件を立てればトラブルを防げますでしょうか?
プロの方に頼むとして、雄、雌共にこちらから指定しても大丈夫なのでしょうか?
その費用は通常どちらの親が払うのでしょうか?
こちらで、交配する際は健康診断をした方がよいとありましたが、雄も同じですよね?
やはり、このような形で交配するのは危険なのでしょうか?
長くなってしまって申し訳ありません。
ぜひ、回答をお願いします

gooドクター

A 回答 (10件)

こんにちは。



交配をお考えのようですね。

交配に於ける危険性を考えての様ですが、今の現状としては、専門的に交配を行っている方でも経験上という事が正しいかと思います。

学問的に研究している方は殆どいないと言えると思います。

競走馬の場合は、近年かなり整理された資料が出来上がってきておりますが、これの場合であっても確実な交配記録とは言えず、まして遺伝的見地から確立されているとは言えないのが状況です。

犬の場合に限った事ではないのですが、遺伝的な要素として考えなければいけない事が多数存在し、それらが複雑に関係しています。

近年だいぶ加速度的な研究が進んできておりますが、まだ十分な状況には至っておりません。

交配は、何代にもわたって経験を積み重ねての事になりますが、この交配記録でさえも事細かに記載してある場合はまれです。

外見的な事や性格的な事が主になりますが、これとても飼育環境や年を重ねてからの経年観察が為されているわけではないのです。

ですから現状のように遺伝的疾患の克服が出来ずに新たな遺伝的疾患を持った子孫が現存し、犬種としての問題として、今、尚、現存しているのです。

この様な事を考えますと交配など出来なくなってしまいますが、この様な危険性を認識し、少しでも危険性を回避できないかと努力していらっしゃる方がブリーダーです。

ブリーダーの中にも、病気などは仕方が無いと考えて、スタンダードに拘っていらっしゃる方と、犬種が多少違っているのではないかと思える結果になっても危険性の回避を重要だと考えていらっしゃる方と様々です。

一般的な交配として気を付けたい事は、血統が近い交配に気を付ける事です。

血統は、日本犬保存協会の物と他の血統ではかなり違いが有りますし、遡る限界も違います。

明らかに血統が近かったり、その系統での繁殖に問題が発生している場合は、交配を諦めた方が良いと思います。

それと勘違いしてはいけない事があります。

攻撃性に関してですが、現在の傾向で攻撃性が抑えられた繁殖がなされておりますが、本来の柴犬の攻撃性とは、身近な物以外に対しては普通の事であり、特異な事ではありません。

柴犬は、猟犬です。

日本犬の特長として、家人に対しての忠誠心が強く仲間意識が強い傾向にあります。

この特長を勘違いしないようにする必要が有ります。

実際に交配に関しましては、全てのリスクを承知の上で、最悪処分しなければいけない事を覚悟の上で行う事です。

ブリーダーもこの様な事をやっております。

安易に繁殖して、悪ければ処分すると考えている方もおりますが、大抵は犬種に惚れ込んでのブリーディングですから、かなりの負担となります。

それだけの強い信念と精神力が必要です。

この事は、専門のブリーダーだけの事では有りません。

この覚悟があれば、素人の繁殖も可能です。

ただし、一生の問題になりますので覚悟が必要です。

一生の問題にならない方であれば、最初からその資格が無いと思います。

プロのブリーダーの指導をとお考えの様ですが、先に記載しました様に不可能といっても過言ではないのがブリーディングです。

多少の危険性は回避可能ですが、その回その回で危険性はあります。

アドバイスは頂いたとしても、やはり飼い主の責任において行う事だと考えます。

本当に責任をまっとうできる覚悟があれば、素人繁殖も許されます。

ただし、前持った計画と調査が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的なご意見をありがとうございます。

とても参考になりました。

お礼日時:2006/01/10 21:49

本当、私を含めて、ココに書かれている方


全員の方の言う事を、胆に銘じてください。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

何度も書くようですが、きちんと参考にさせていただいてます。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/10 21:59

こんにちは 2です



お礼の所にあった事と違う方の補足にあった理想の交配に付いてです

血統を調べる上で大事な事は…
まず近親交配になっていないかです
5代前の先祖の中にお互いに同じ犬や兄弟犬がいない事が望ましいです
近親交配は遺伝的な病気を持っている仔が交配に使われるとその子孫にみんな遺伝病の恐怖がつきまといます
また悪い性格の仔がいてもスタンダードとかが良いので近親で使った場合は…悪い性格が強く反映される事もあります
そうなった場合に可哀想なのは仔犬自身や新しい飼い主さんです
遺伝病が出たら病気によっては完治しないのもあります
そうなると気軽に交配したばかりに仔犬に一生辛い闘病生活を強いる事になります
また性格が悪いと…
柴犬の元来の性格で家庭犬として考えるとあまり歓迎されない物に…警戒心の強さがあると思います
そしてワンオーナードッグの気質もあります
これが強すぎた場合…
飼い主さんが相当しつけ・訓練に対して熟練していないと警戒心の強さをコントロールできない時があります
そうなると誰かを噛んだりしてしまう事も考えられます
そうなった場合…最悪は保健所での処分が待っている場合もあります

交配は悪い面ばかりではありませんが…
常に最悪の場合を考えに入れてするのが仔犬の為だと思います
私も実は…三男では交配を考えて道は残してあります
でも最悪の場合を考えると相手や新しい飼い主さんに対しての条件が厳しくなってしまいます
当然ですが…自分の犬に対しての条件も相当に厳しいのでクリアできるかどうかは自分で考えた条件ながら不明です
私の場合は近親交配の悪い例が出てしまった実例を飼っているので余計に厳しい考えでいます

理想の交配…
ウチの訓練所の先生が少し前から飼い始めた仔のような仔が出るのが理想だと思います
骨格もシッカリしているし遺伝病も当然ありません
そして…何よりも性格が良い
小さい頃から人間・犬ともに大好き
先生がそう躾けた訳でもないのに誰にでも愛想を振りまきどんなワンコに対しても強く出る事もなく卑屈な態度を取る事もなく…
それでいて集中力もあるので訓練の入りも良いんです

欲しい犬種ではないのですが…
今度飼う仔はこんな仔が良いと切に思います
自分の愛犬たちだって充分に自慢の仔なんですけどね

参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございます。

これから子犬を飼うときにも参考になりそうです。

お礼日時:2006/01/10 21:53

本当、慎重にならないと。

繁殖っていろんな面で、
危険と隣り合わせですから、私自身は、繁殖はしていません。
一時、繁殖を考えた事があり、トライしようとしましたが、
亡父が、「血統の分からん奴を使うのは、リスクが高い
」と反対して、それで辞め、その後血統書をよく見てみると、遡って
父犬の方で、近親交配された代があり、どちらにしても使えない、
と言う事が、分かりましたので、三歳の時にその他の事情も重なり、
避妊しました。当時の時代を考えると、母方の方の血統も、もしかすると、父方と同じ血統を何処かで、混ぜているのではないか?と言う可能性もありますね。但し、ブリーダの中にも、本当他の方が述べていらっしゃるように、本当に大切になさる方は、その生まれた子犬の飼い主となる方の事も考える、と言う事もなさり、その上で飼い主となる方を、キチンと、審査してそれで、いい加減な方だと、キチンと断る、と言う方もいらっしゃいます。皆が皆、優劣で言うと、劣の部分が強くなる様な、繁殖のさせ方は、しないです。本当。私が存じ上げている方は、洋犬種のブリードをされていますが、本当に、愛犬の事を、大切にされていますよ。その上で、繁殖をされて、最期迄、手渡すその日迄、責任もって。しかし、トーシローだと、やはり、真似のできない部分もある。
だから、安易にとるべきではない、と考えます。
    • good
    • 0

柴犬自体、元々が可也攻撃的なところがある犬種ですが、近親交配によって、悪い方の部分が、可也出てくる可能性が、高くなるのは、十分確かです。

ノブの場合、気難しいと言う事ですよね。それも乱繁殖の可能性、ありますね。それと、繁殖をさせる場合、プロに頼んだとしても、血統の調査迄は、して貰えるかどうか?は疑問です。して貰えない方が
多いと思います。血統は、飼い主自身が、自分で調べるしかないですよ。近親の家系かどうかは、血統書でも程度分かります。ノブの血統書を、よく見て下さい。父方、母方両方です。遡って何台にも渡ってみてください。例えて、今簡単に記しますので、よく見てね。てつとしゅうと言う兄妹、しゅうがいたとします。「太郎=もも」=リュウ、「リュウ=五郎」=てつ&兄妹犬。「しゅう=ラン」=凛、「てつ=ころ」=ジュン。
そうしたら、凛とジュンは従兄妹同士。この組み合わせで、交配されていたり、てつ&凛、と言う組み合わせで、交配されている代があると、
それは、近親の家系であり、それを長期的、使い続けると、血が段々こくなり、色んなトラブルが出てきます。性質の方も含めて。攻撃性、と言う形で出てきた場合は、残念ながら、遺伝病と同じで、改善しないと、プロの方も言います。改善しようとして、服従強制にかけると、逆に獰猛性が増すと。ブリーダは、時に血を薄める事もあるでしょうが、極端に薄める事は、しないと思いますね。適度に薄める、と言う形にしか。血統書で、近親かどうかが、この様に簡単に分かりますが、その血統書が、ない場合は、直に訪れて、聞くしかないです。又、血統書がある場合は、日本犬保存協会だと、繁殖者の住所も記してあるので、それを元に直に訪れて、確かめるとより、はっきりしますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね。

とりあえずノブちゃんについて詳しく調べてみることにします。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/10 21:51

追加補足。

血統が齎す恐ろしいトラブルの中に、遺伝病と性質面に及ぼす影響、と書いたけども、性質面に影響を及ぼし、攻撃と言う形で出たら「遺伝性攻撃」と言いますです。

この回答への補足

すいません、これはみなさんに質問なのですが、

「理想的な交配」

とはどのようなものだとお考えでしょうか?

補足日時:2006/01/10 05:40
    • good
    • 3

私も、迂闊に繁殖を引き受けない方が良いと思います。


他の方も仰っていますが、「繁殖を考えるのであれば、先ずその犬の
両親犬の血統と言うのを、把握する事が必要」ときつくはっきり言い渡し、その上で、交配を考える様に、と行って下さい。この交配って、皆軽く考えているようですが、お産の時に起こるトラブルだけでなく、
血は、代々繋がるという言葉があるように、劣と優、それが諸に関係してきます。遺伝病の心配もあるけども、躾の面においても、大変な事になり、特に攻撃性と言う形で出てくると、プロの手を借りても、改善は、無理となるのです。それ位、恐ろしいのです。私の亡父が、この柴の繁殖をしていたのですが、流石に三親等間での交配は、しなかったものの、ブリードの際には、同じ血統間での繁殖を、繰り返ししていた為、生まれてきた子は、劣の要素が強く、それこそ一般の家庭の方では、手に負えない位の、獰猛性が強く出てしまい、極端な表現ですが、
これも正直に書きますけど、他の生体を、平気で知らん顔で傷つけ、殺す。。。と言う風になってしまうのです。皆。もしそのマリアと言う犬が、その劣性遺伝子を引いていると、生まれてきた子も、その経過を辿らない保障は、なく、又貴方の犬も、血統において、その劣性遺伝子を
引き継いでいると、ダブルパンチです。健康診断と言うのは、ベストな状態で、と言う事ですが、遺伝に関しては、この様に、病気だけでなく
性質面に強く影響する、と言う形で及ぼす事があるので、今の代では、その経過を辿っていなくても、次が危ないのでね。雌の飼い主には、それを、厳しく言い渡し、血統を調べ、その結果の上でよく考える様に
と伝えて下さい。そして、貴方の犬も、両親犬のルーツを、調べる事です。ルーツがはっきりしていない犬を、繁殖に使うのは、健康診断も大事ですが、思いっきり危険です。迂闊な繁殖が齎す悲劇と言うのを、良く知る必要がありますね。その様な血統は、繁殖制限術をかけて、血を絶やさないといけないのです。そうする事で、滅んでいきますから。
血統が齎す悲劇、ルーツを把握する事が、どれだけ大切か、又生まれた子の行く末も考えないで、安易に繁殖を、と希望する飼い主には、私は、怒りを感じます。きつく言い渡してください。「交配を考えるなら、先ず双方の血統の把握が必要であると同時に、生まれた子を引き取り、生涯に渡り面倒見てくださる事になる、飼い主希望者に対しての、責任と言うものがついて回る。安易に考えるな」と。これを、機に貴方の愛犬の血統も調べて下さい。今後の為にも。可愛い愛犬の子供を見てみたい、と言う安易な気持ちのみで、子をとると後になってとんでもない目に遭う、と言う事を、皆肝に銘じる必要があります。犬だけでなく、これは、猫の方にも言えますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧でわかりやすい回答をありがとうございました。

乱繁殖についての知識を得ることができ、とてもよかったと考えています。あらためて、軽率な判断を思いとどまってよかったと実感しています。

大変申し訳ありませんが、いくつか質問をしてもよろしいでしょうか。。。
一生、犬とよいパートナーとしてつきあっていくために。

ノブはとても神経質で、攻撃的な所がありました。一緒に暮らしているパピヨンやわたしが怪我をすることもありました。しかし、最近はぱったりと攻撃的な所がなくなり、「試行錯誤してがんばった躾が実を結んだ」などと安易に思っていました。家に来たときから人間にさわられるのを怖がり、お腹に回虫がかなりいたことから、ペットショップの扱いが悪かったせいだとしか考えていなかったのですが、この攻撃的な性質は乱繁殖のせいだという可能性もあるのでしょうか?

また、ノブのような性質の子が子孫を残すのは危険なことなのでしょうか?

専門家に交配をお願いする際は、しっかりと相手の血統とこちらの血統を比べ、調査してくれるのでしょうか?もし調べてくれるとして、それは信用できるのでしょうか?
専門家を信頼するしかないのでしょうか。
いくら評判がよくても、信用に値するかどうかの判断はとても難しいのではないかと感じます。
提示された相手の血統書が正しいものと仮定して、わたし自身が交配の安全性を判断できるものなのでしょうか?

できるとしたら、どのような方法で?

今回の交配の誘いに結びつけてということではなく、正しい知識を得るために、ぜひ回答をお願いします。

お礼日時:2006/01/10 05:38

こんにちは。



マリアちゃんの飼い主さんは、
交配の申し込みを今まで断られ続けていらっしゃるのですよね?
断られている理由を伺った事はありますか?

子供を産ませないと病気になりやすくなってしまうかも・・・とありますが、避妊手術によって病気の発生率を低くすることも出来ます。
病気予防の為なら、出産より避妊手術をお薦めします。

マリアちゃんの飼い主さんは、マリアちゃんに子供を産ませたいだけなのではないでしょうか?
まずは交配について、マリアちゃんの飼い主さんも真剣に勉強されるべきだと思います。

最悪の場合、母犬が死に至る事だってあるのですよ?
また、障害を持った仔が生まれたらどうしますか?
生まれた仔が障害を持った仔ばかりで、
1匹だけ正常な仔がいた場合
最初の約束だから・・・と欲しい仔だけを選べますか?

ノブくんに交配の申し込みをされたのは、ノブくんが素敵なワンちゃんだからだと思います。
唯一仲良くできる女の子という事なので
断るのは大変お辛いと思いますが、
悩んでいるのでしたが、お断りされたほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

マリアちゃんの出産によるリスクについても、障害がある子どもが産まれる可能性も考えていました。少しでもこのリスクを軽減できればと思いこちらに質問させていただいたのですが、(もちろん、責任を逃れたくてということではありません)それ以前の問題に直面し、本当にこちらに質問してよかったと思っています。

マリアちゃんの飼い主の方がどのようなつもりで、どのような覚悟で、どのような知識を持ってあのようなことを言ったのか、詳しく訪ねてみることにします。

お礼日時:2006/01/10 05:08

こんにちは



健康診断の事とかを検索されているようですが…
その時に最低でも3代前・理想は5代前までの先祖をキチンを調べるという事はふれていなかったでしょうか?
乱繁殖が問題になってきていますので…
相手の飼い主の言葉にほだされての交配は辞めてください
病気に関しては避妊させた方が確実に防げますよ

因みに同じような感じで交配した知り合いがいます
キチンと血統を調べる事もなく交配した結果…
腹違いの兄弟犬同士だった事が血統書を申請する時になって判明
モチロン…血統書は出ません
そして幸運にもそんなに血の濃い交配だったのに奇形は出ませんでしたのでお金目的に仔犬を売ってしまいました
一頭だけは手許に残していますが…犬種本来の悪い性格が強く出ていて躾に相当困っています
そんなに行き来のあった知り合いでもなかったのですが…
こんな事をしたことが許せなくて絶縁しました

もしも交配に踏み切るのなら…
血統の確認とモシモの時に仔犬の一生をマリアちゃんの飼い主さんと二人で責任を取る気持ちでお願いします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。

もしものことは、もちろん考えていました。しかし、乱繁殖についての知識が乏しく、回答をいただいてとても参考になりました。

今回の交配について、非積極的にはなっているのですが、もう一つ質問をしてよろしいでしょうか?

血統を調べるとありますが、近い血統ではないかどうか、ということ以外に血統を調べる際に留意する点はありませんでしょうか?

お時間があるときで結構ですのでよろしくお願いします。

お礼日時:2006/01/10 05:01

↓こういうサイトがあるんですが、どうでしょう?


http://www.fieldvillage.com/breeder/breed06.htm

去勢せずに子供を産ませない状態は、オスメス共にストレスの元になりますし、
メスの場合は、子宮に関する病気になりやすいんですよ。あまり私も知識はないですが、
柴犬ならそれほど大変とは思いません。それでもプロの立ち会いは有った方が良いですね。
条件提示って言うより、トラブルになりそうな事を全部紙に書き出して、
提案という感じで話を持って行かれたらどうですか?
普段通われてる、かかりつけ獣医士さんに、まずは話をする事だと思います。
勿論、健康診断も必要です。費用に関しては、半々の方がトラブルは避けられるでしょうが、
そこら辺は相手方と相談しないとダメでしょうね。直ぐに交配が上手く行くとは
言えませんので、何回かトライする必要があると思います。
基本はオス犬の所にメス犬が預けられる形になるので、その間の世話とかの事も
ちゃんと話した方が良いと思います。相手方の希望で、それも逆になって、
ノブ君を預ける形になるかも知れません。そしたら、世話を任せる事になるので、
生活環境などを話す必要があります。
あまり可能性的に考えにくいですが、2匹とも、どこかの施設に預けるとか
考えてるのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答をありがとうございます。

知識が乏く、全くどうしたらいいのかわからなかったため、相手とは詳しい話を全然できていません。。。

回答を参考に、まず相手がどういう形をのぞんているのかを聞いてみようと思います。

お礼日時:2006/01/10 04:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング