基本的な質問です。

1,2,3,4とありますがそれぞれどのように違うんですか?

時間があるときで結構ですので教えてください!!

A 回答 (2件)

Mpeg3は規格が正式に成立できなかった欠番ですね。


http://www.mpeg.co.jp/mpeg_info/article/winpc_ar …
(上を参照してください)
これでほぼ完璧でしょう。
ちょっとわかりやすく・・・
mpeg1と2はビデオ規格です。1は低画質低容量の規格です。
2は高画質で高ビットレート(大容量)の規格です。
mpeg4はストリーミング規格で互換規格が多いのが特徴です。簡単に言えば他の物のようにこれというきちんとした定義付けがなく、大きなまとまりで構成されている物です。同じビットレートならmpeg2より高画質で効率が良いです。
ただし、最大ビットレートが2より低いため、最大ビットレート同士で比較するとmpeg2の方が高画質となります。

mpeg7は動画規格ではありません。

となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました。DVDの高画質なんかもこれなんですかね?

お礼日時:2001/12/25 19:00

下記のページにMPEGに関する詳しい説明がありますので、参照してください。


http://www.pioneer.co.jp/crdl/tech/mpeg/1.html

それと、MPEG-3は事実上MPEG-2に吸収されています。

また、よくネット上の音楽配信とかでMP3ときくことがあると思います。
MP3とは、正式には MPEG-1 Audio Layer-3(ISO/IEC 13818-3:1995) のことで、MPEG-1規格内の音声情報規格の1つです。 MPEG-3とは、別のものですのでご注意下さい。MP3と言う呼びかたは略称で、規格上にはMP3と言う呼びかたはありません。しかし通常MP3といえば MPEG-1 Audio Layer-3 のことです。また、そのファイルの事を一般的にはMP3ファイルと呼んだりします。

参考URL:http://www.pioneer.co.jp/crdl/tech/mpeg/1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返答ありがとうございました。MP3はMPEG3の略だと思っていました。なるほど・・・・

お礼日時:2001/12/25 18:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電源タップと電源ケーブル等,,,,,,,,,

この度ピュアオーディオをはじめたいと思いアンプ、スピーカーと揃え、
今はそれにふさわしい電源ケーブルと電源タップ等を購入しようと考えてます。
自分なりに色々調べたのですが、調べれば調べるほど何を買っていいのか分からなくり困り果てています。
初めて買うものですので今後の基準になるように色付けの無くバランスの取れた物を購入したいと考えてます。
あるサイトでベルデン製のシールド重鉄タップ六個口というのを見つけ、説明文を読めば読むほど欲しくなったのですが、
それを買おうかなと考えていると、他のサイトではそのタップを批判するような声(そちらのタップの理論を真っ向から否定する)も見つかりました。
自分で色々買ってみれば良い話なのですが、そこまでするお金の余裕もありませんし、
かといってスピーカーやアンプなどと違い店頭視聴なども難しく思います。
どなたか詳しい方、おすすめの電源タップ、電源ケーブルなどあればアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

V8iにMusic Goddessですか。本当にマイナーですね(失礼)。

くだんのサイトに関しては、(思っているところが一致しているなら)以下のQ&Aが参考になると思います。
http://okwave.jp/qa3518011.html

>> 一度オーディオテクニカの電源ケーブル(型番はわすれました)定価2万円くらいの電源ケーブルを買ったのですが自分の理想の音と逆にかけ離れてしまい次の日に売りました。 //

そういうことなら、テクニカは肌に合わないかも知れません。Music Goddessは聴いたことがありませんが(LeisureシリーズやMoonは聴いたことがありますが)、V8iは日本でいえばハイエンドクラスの製品ですから(ご存じかも知れませんが、米国の某メーカーのOEM製品で、そちらは実に7,000USD=80万JPYもします)、ケーブルもこだわるべきでしょう。

ただ、メーカー製品の安い電源ケーブルは、たいていろくなものがありません。ハイクラスのアンプなどでは、特にそれが明らかになります。2万円のケーブルで比較的マシなのはPS Audio XPD Mk2(http://www.kanjitsu.com/ps_audio/xpd18mk2.php)あたりだと思いますが、やはりイマイチな感は拭えません(付属の電線よりは良いところもある、というくらいでしょうか。他に、SAECのものが気になっていますが、私は自作しているので聴いたことがありません)。タップに関しては、2万円前後だとテクニカのものくらいしかないのではないかと思います。完実電気扱いのBELDENのタップ(http://www.kanjitsu.com/belden/ps1850.php)もありますが、正直、う~ん...という感じです。

スピーカーケーブルとラインケーブルは替えた方が良いかも知れません。カナレは、安くて信頼できるケーブルですが、あくまで「現場用」です。踏んでも切れない、安いといったことが最優先で、音質面で絶対的に優位とは思いません。どうせなら、ケーブルも超マイナーなものにしても良いのではないでしょうか。たとえば、SINE(http://www.sineworld.com/)やXindak(http://www.xindak.com/english/)など。SINEはいちばん安いラインケーブル(Junior)を持っていますが、コストパフォーマンスは良いと思います。

>> オーディオグレードという物はそんなにあてにならないものでしょうか、、、 //

たとえば、電源関係でいえば、Wattagateなどはオーディオグレードを自称していますが、信頼できる音だと思います。他にも、オーディオグレードを名乗る製品は多数ありますが、信頼できるものもたくさんあります。ただ、基本的には売る側の好みの音を商品化しているわけですから、それなりに癖はあると思って良いでしょう。その意味で、汎用品の方が無難であるとはいえます。他方、自分の好みにはまれば、得難い良さがあるでしょう。

ところで、アンプにしろスピーカーにしろ、「どこそこのメーカーの音」というものがあります。つまり、「売る側の好みの音を商品化している」ということです。

ひるがえって、1つのメーカーで「いろいろな音」を売っているとすれば、それは「メーカーの思う良い音」を売っているのではなくて、単に「音が変わるのが面白い=ただのお遊び」というだけの話です。そのような製品を使って最高の満足が得られるとは思えません。

ということで、「下手に癖のついているものより汎用品の方が良い場合もある」、「ポリシーのないメーカーのオーディオグレードは当てにならない」という2つの意味で、「オーディオグレードにこだわらない方が良い」という結論になります。

V8iにMusic Goddessですか。本当にマイナーですね(失礼)。

くだんのサイトに関しては、(思っているところが一致しているなら)以下のQ&Aが参考になると思います。
http://okwave.jp/qa3518011.html

>> 一度オーディオテクニカの電源ケーブル(型番はわすれました)定価2万円くらいの電源ケーブルを買ったのですが自分の理想の音と逆にかけ離れてしまい次の日に売りました。 //

そういうことなら、テクニカは肌に合わないかも知れません。Music Goddessは聴いたことがありませんが(Leisureシリーズ...続きを読む

Qこのスピーカーの違いは結構差ありますか?

サンワのMM-SPWD3とMM-SPWD2なんですけど、映画とゲームをする時にテレビで使いたいなと思うのですが、これはサブウーファーがあるかないかだけですよね?
さほどボリューム上げない人からするとウーファーは必要ないでしょうか?
それともアルかナイかでけっこう変わりますか?

Aベストアンサー

商品を見たところ、サブウーファーがあるかないかの違いのようですね。

サンワの似たような商品を持っていますが、元々小型のスピーカーで低音はほとんど出ないため、サブウーファーで補う、といったところです。
ボリュームを上げなくとも、あるかないかで当然違いは出ます。
小型の安いものなので、絶対的な重低音は出せませんが、低音感は出ます。
そのあたりを重視するかどうかでしょうね。こればっかりは個人の感覚でしかありませんから、どちらが良いかは人それぞれでしょうね。

Q基本的なスイッチ配線について教えてください

たとえば、回路の中にスイッチを割り込ませ、スイッチを押すとONになり、
もう一度押すとOFFになる回路の場合、
スイッチへの配線でON/OFFされる側に配線するのはマイナスでしょうか?
それともプラスでしょうか?

Aベストアンサー

何か特別な理由でもない限りは、単極のスイッチだったらプラス側につなぎますね。特に電源ラインではプラス側を切るようにしないと、その先の回路全体には電圧がかかりっ放しになるので、よろしくありません。ものによっては事故の元にもなりますので。

一方、信号線の場合は作業しやすい方につないでしまっても、そんなに問題はないでしょう。

Q基本的にPCから音を出す設定や方法って???

会社からPC一式をゆずってもらったんですが、もちろんのこと業務に使用しないものはほとんど入ってません。
ちなみに、ゆずってもらった中にはスピーカーは含まれていませんでした。
そこで質問です。

○やりたい事
・PC版のゲームで音が聞きたい
・MTVなど、音楽サイトで試聴したい
(どちらも音が出ればいいレベルです)

○一応調べたこと
・過去の質問で、「デバイスマネージャ」やコンパネの中の「マルチメディア」で確認するとあった。
でも、グレーがかって触れないか、サウンド~という名前じたいなかった。
・PCの製品元であるGatewayのサイトを覗き、サウンドドライバをダウンロードするページがあった。
でもGatewayのシステムCDや、WinのOSのCDが要必須で、PCしかもらっていない以上、無理な条件なのであきらめた。
(会社からはさすがにOSまではもらえませんでした。いくら旧バージョンといっても^^;)

これはもう、私のPCには音を出すのは無理なんでしょうか。
それとも、上記のことは私の考え違いで、もっと違うやり方があったんでしょうか。
もしそうなら、そのやり方はどうなんでしょう。
もしPC内が大丈夫になっても、実際音を出すスピーカーさえ、本体のどの場所へ繋ぐのか分かりません。
どうか、こんなド素人にも、ぜひ根気良く教えて下さいませ。

Gateway2000GPモデル/Windows95/PentiumPro/64MB

会社からPC一式をゆずってもらったんですが、もちろんのこと業務に使用しないものはほとんど入ってません。
ちなみに、ゆずってもらった中にはスピーカーは含まれていませんでした。
そこで質問です。

○やりたい事
・PC版のゲームで音が聞きたい
・MTVなど、音楽サイトで試聴したい
(どちらも音が出ればいいレベルです)

○一応調べたこと
・過去の質問で、「デバイスマネージャ」やコンパネの中の「マルチメディア」で確認するとあった。
でも、グレーがかって触れないか、サウンド~という名前じたい...続きを読む

Aベストアンサー

もと牛飼いです。
>会社からはさすがにOSまではもらえませんでした。
あらら?Gateway2000に付属したOSはすべてOEM版ですから、そのハードウェア上でのみしかインストールや運用が許されていませんので、この場合はいっしょにいただいてかまわなかったはずです。会社さんはそのOEM版のOSを違法に使うつもりなんでしょうかねぇ。

>グレーがかって触れないか、サウンド~という名前じたいなかった。
サウンドカードが挿さってないようです。GPシリーズは確か、サウンド機能はオンボード搭載されていなかったと思います。すると当然スピーカを通しての音を聞くことができません。

Sound Blaster 16などのサウンドカードの入手とスピーカの入手で何とかなると想像します。

参考URL:http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=CP&action=m&board=1835066&tid=gatewaybbha4a4a4nbfmbd8a4dea4l&sid=1835066&mid=1&type=

Q基本的なマルチアンプ配置はなぜ音域で分類するのでしょうか?

基本的なマルチアンプ配置はなぜ音域で分類するのでしょうか?

家庭用にマルチアンプ方式でステレオパワーアンプを組む場合(モノラルアンプなら問題なし)、低域用、中高域用として分担させるのはどういう理由でしょうか?

自分はアンプに余裕があれば、スピーカーシステムの近くまでパワーアンプを持って行き、一台のステレオパワーアンプの各チャンネルにそれぞれ、低域、中高域を受け持たせた方が良いように思えます。

低域専用で両チャンネル使用した場合の電源負荷もかなり低減できそうですし、スピーカーコードを最短化させられるメリットは大きいのでマルチアンプ化する大きな理由にもなりそうです。

しかし、そのような使い方をしているという話は聞いたことがありません、自宅のマルチアンプはそのようにしていますが、知人に「変な使い方だ」と言われました、何が変なのかは分からないらしいのですが音の事ではないようです、既成概念の影響ではないでしょうか?

Aベストアンサー

私の意見はマルチAMPの組合せの自由度、拡張性で問題がある、という意見です。

たとえば 2Wayマルチの例を図示すると添付図のようになります。
通常は 2台のパワーAMPを「A」のように使用するわけですが、
「B」のようにパワー1 をL側駆動、パワー2 をR側駆動として使用してもいいのではないか、というのが質問の内容だと思います。(質問を読んでそのように解釈しました)

「B」が有利なのはセパレーションだけではないでしょうか。
ただし、理論上有利ということで、実用上問題になるセパレーションではないでしょう。

「A」のパワー1 のAMP1-L、AMP1-R は特性が揃うように製作、調整されているわけですが、
「B」はパワー1 とパワー2 は 異なるAMPですのでAMP1-L と パワー2のAMP2-L の特性が揃っているとは限りません。(全く同じパワー1、パワー2を揃えればいいのですが、そのような条件付きで使用するという制限を設けるのはマルチ構成の自由度に欠けます)

構成の組み換えや拡張性では「A」が有利です。
例えば 3Wayにする場合は「A」はパワー3 アンプを追加するだけで容易に実現できます。
「B」はパワー3を追加するだけというわけにはいきません。
パワー1の筐体 とパワー2の筐体を大改造して、それぞれの筐体内にAMPを追加することになります。(この改造は実際上は不可能でしょう)
4Wayに拡張する場合はますます「A」が有利です。(「B」はますます改造不可能)

パワーAMPを取り替える場合も「A」は容易です。
「B」では例えばパワー1のAMP1-R と パワー2のAMP2-R を取り替えるということになり、全く不合理な作業を行なわなければなりません。

私の意見はマルチAMPの組合せの自由度、拡張性で問題がある、という意見です。

たとえば 2Wayマルチの例を図示すると添付図のようになります。
通常は 2台のパワーAMPを「A」のように使用するわけですが、
「B」のようにパワー1 をL側駆動、パワー2 をR側駆動として使用してもいいのではないか、というのが質問の内容だと思います。(質問を読んでそのように解釈しました)

「B」が有利なのはセパレーションだけではないでしょうか。
ただし、理論上有利ということで、実用上問題になるセパレーションではないで...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報