会員登録で5000円分が当たります

大学で生物の進化についてのレポートを提出する事になりました。
そこで大好きな☆うさたん☆を題材とする事しました。
が、図書館へ行っても、インターネットで調べても詳しい事が得られなせん。
みなさん、あたしに力を貸してください!!
ウサギの進化・起源に関することならなんでもOKです!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 


  以下はURLの羅列ですが、ウサギの祖先や進化については、検索しても出てきません。以下のどこかのページ(5だと思います)に、ウサギは分類的に系統がよく分からないということが書かれています。もう少し詳しく書いてくれればよいのですが、短すぎて、興味深い内容なのに、情報不足です。
 
  ウサギの耳については、ウサギは汗をかかないのに、高速で走るので、体温調節のため、耳から放熱するので、長いというのと、もう一つ、草原などで、音を収集し、情報を得るために長いという二つの説明があります。昔ウサギの耳は長かったかどうかというと、ウサギの古い絶滅種は、アマミノクロウサギも昔分類されていた「ムカシウサギ亜科」の二つの属(絶滅化石種)が、いまから二千万年以上前のウサギで、その姿がアマミノクロウサギに似ているはずなので(奄美のこのウサギは原始的なウサギとされています)、従って、ウサギの祖先生物は、耳は長くなかったと思えます。もっとも進化しているのがノウサギで、彼らは巣穴を掘らないということから、逆に、巣穴に住み、昼間は隠れている夜行性の動物がウサギの祖先だったとも言えます。従って、余り速く走らなかったでしょう。
 
  ウサギの分類学的位置は次のようになります。(この分類は、「ムカシウサギ亜科」にアマミノクロウサギやメキシコウサギを入れているので、そこは正確ではないと思いますが)。
 
  脊椎動物亜門・哺乳綱・獣亜綱・真獣下綱
  ……と、下綱まで来ますが、実は哺乳動物のほとんどは、真獣下綱です。
  
  真獣下綱は、四つの上目に分かれ、1)アフロテリア上目、2)異節 Xenarthra 上目、3)霊長・齧歯類上目、4)Laurasiatheria 上目です。
 
  1)は、原始的な真獣動物と、イワダヌキ・カイギュウ(海牛目)・ゾウ(長鼻目)などです。2)は、 アリクイ・ナマケオモノ・アルマジロなどで、他は絶滅種です。何だか、古そうな動物です。1)と2)は属や種が少ないです。
 
  3)は名前からして、霊長類と齧歯類です。ウサギは、ここに入ります。齧歯類は、「囓る歯」を持った動物のことを普通言うので、ウサギも昔は、齧歯動物に入れられていたのですが、どうも違うと言うので、齧歯動物とは別の分類になりました。(こういう風に、ネズミ(齧歯目の代表)などに似ていると思っていると、違うとなるのが、ウサギの位置付けの難しさですね)。
 
  3)の「霊長・齧歯類上目」の分類は、五つの目に分かれ、1)ツバイ目、2)皮翼目とまずなりますが、これらは原始的な「霊長類・齧歯類上目」で、現存属・種の数はごく少ししかありません。残り三つの目が、3)霊長目、4)ウサギ目、5)齧歯目です。
 
  ウサギ目は、3科で、十数属しかなく、単独で目を立てるには種類が少なすぎますが、それだけ、特異だとも言えます。しかも、3科のうち、2科は、化石絶滅種で、残る1科が、ウサギ科で、ウサギ科は、ムカシウサギ亜下とウサギ亜科に分かれ、アマミノクロウサギは昔は、ムカシウサギ亜科に入っていましたが、いまはウサギ亜科に入っていて、ムカシウサギ亜科は、化石絶滅種だけとなっています。ウサギ亜科は、十属に満ちません。ノウサギ属や、いまのイエウサギの祖先のアナウサギ属が代表的でしょう。ウサギ亜科の種類は、以下のURLのウサギの分類や種類のページに一覧になって出ています。現存のウサギ目は、これだけしかないのです。
 
  ウサギの分類は、従って、脊椎動物亜門・哺乳綱・獣亜綱・真獣下綱・霊長齧歯類上目・ウサギ目・ウサギ科・ウサギ亜科……各種ウサギとなります。
 
  ウサギ目の少なさを強調したのは、他の二つの目、つまり、3)霊長目と5)齧歯目が、たくさん科や属があって、一杯種があるからです。
 
  霊長目は、キツネザルやロリスやメガネザルの原始的な猿の類である「原猿亜目」と、より進化した猿である「真猿亜目」に分かれ、前者もたくさん科や属があり、後者の真猿亜目もたくさんの科や属になります。真猿亜目は、オマキザルなどの「広鼻類下目」と、代表的な霊長類動物が入る「狭鼻類下目」に分かれ、後者が、「オナガザル上科」と「ヒト上科」に分かれ、ヒト上科は、テナガザル科、オラヌータン科、ヒト科の三つに主に分かれ、普通、猿だと思う高等な猿は、オラヌータン科に入り、ヒト科には、化石絶滅属と、現存のヒト属しかありません。
 
  人間の分類は、脊椎動物亜門・哺乳綱・獣亜綱・真獣下綱・霊長齧歯類上目・霊長目・真猿亜目・狭鼻類下目・ヒト科・ヒト属・サピエンス亜属・サピンス(ヒト)ということになります。ウサギ目に比べて、長いです。
 
  もう一つの5)「齧歯目」は大体、ネズミだと考えていいですが、リス、モモンガ、ビーバー、ネズミ、ヤマネで、圧倒的にネズミがたくさんいます。ネズミだけで、全部で300属は超えているはずです。ウサギ目は、全部で十数属しかなかったので、桁が違います。
 
  最後に、真獣下綱の四番目の上目である4)「Laurasiatheria 上目」は、大体、ハリネズミ、モグラ、コウモリ(もの凄く種類が多い)、食肉目のイヌ、イタチ、アナグマ、カワウソ、クマ、アライグマ、ネコ(豹、ピューマ、虎、チーターなどは、ここに入る)、マングース、ハイエナ、オットセイ、アザラシ、セイウチ(イヌからセイウチまでが食肉目)、ウマ、バク、サイ、イルカ、クジラ、カバ、ブタ、ラクダ、シカ、キリン。ウシ、ガゼル、ヤギ、ヒツジで、大体、代表的な哺乳動物は、ここに入っています。
 
  哺乳動物は、「真獣下綱」で代表され、真獣動物は、四つの上目に主に分かれ、そのうち二つで、ほぼ哺乳動物をカバーするのであり、一方の「霊長・齧歯類上目」は、サル・ヒト・ネズミ・リスなどの大グループで、もう一方の)「Laurasiatheria 上目」は、哺乳動物のヴァリエーションをほぼ含むのです。この一方の大グループの「霊長・齧歯類上目」は、「霊長目」と「ウサギ目」と「齧歯目」の三つに分かれ、「ウサギ目」だけ、異様に属や種の数が少ないのです。ネズミとサルのあいだに挟まれた、珍しい動物がウサギだと言うことになります。
 
  1)ウサギのページ(種類と分類表があります)
  http://www.ain-ah.com/rabb/rabb-01.htm
 
  2)ウサギの分類表 
  http://www.alpha-net.ne.jp/users2/usamania/usagi …
 
  3)ウサギの耳が長い理由の説明・ウサギの祖先について
  http://www.shingijuku.co.jp/kyousitu/suisen02.htm
 
  4)「大昔、ウサギって鳥だった?」ウサギの話・耳や珍しい二種のウサギ
  http://www.7midori.org/10/10_3.html
  ウサギの耳は、温度調節装置の働きと同時に、臆病で弱いウサギにとって、音を収集するための大事な器官。耳をピンと立てるのは、情報収集のため。
 
  5)ウサギの起源・短くてよく分からないページ
  http://www.rikenseiko.co.jp/ami/kigenn.htm

  6)ナキウサギのページ(音楽付き)
  http://j-pika.com/garaba/
 
  7)キッヅGOOのアマミノクロウサギ説明ページ
  http://contents-kids.goo.ne.jp/island/fushigi/an …
 
  8)アマミノクロウサギのページ・トップ
  http://mfg07.nikkei.co.jp/pub/science/page/rabbi …
 
  9)アマミノクロウサギの紹介
  http://mfg07.nikkei.co.jp/pub/science/page/rabbi …
 
  10)アマミノクロウサギの分類について(ムカシウサギ亜科ではないこと)
  http://mfg07.nikkei.co.jp/pub/science/page/rabbi …
 
  11)アマミノクロウサギ専門的生態報告(ムカシウサギ亜科と紹介)
  URLが長いので、途中で切り、参考URLに入れます。
  http://www.um.u-tokyo.ac.jp/dm2k-umdb/
   publish_db/books/collection2/tenji_honyurui1_33.html
 
  12)ウサギの買い方他、ウサギの情報一般(分かり易いです)
  http://www.hipet.co.jp/info/info01.htm
 
  13)ウサギの耳は、アンテナである
  http://www.gakken.co.jp/withnet/110.html
 

参考URL:http://www.um.u-tokyo.ac.jp/dm2k-umdb/publish_db …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

もう、凄いとしか言いようがありません!!
こんなにいっぱいの情報、ありがとうございます!!

実はさっきまでレポートの題材を変えようか迷ってたんです。
でも、STARFLORAさんの回答で調べる事ができそうです。
本当に、感謝してます!!

お礼日時:2001/12/25 12:40

 


  先の回答で書き忘れたのですが、哺乳類の分類については、哺乳類の分類表が載ったページがあるのです。前回書き忘れました。非常に膨大な数の属名が出ていて、どこにウサギが出ているのか探すのも難しいぐらいです。ただ、気づいたのは、この分類表は、完全ではないと思いますが、化石絶滅種も記載されています。ウサギ目については、絶滅種は次の通りです(参考URLに載っています):
 
  兎目 (Lagomorpha)
    エウリミルス科 (Eurymylidae) 絶滅
      エウリミルス (Eurymylus) 暁新世 亜
    ナキウサギ科 (Ochotonidae)
      ティタノミス (Titanomys) 漸~中新世 欧
      ナキウサギ (Ochotona) Pikas, Mouse Hares, or Conies(現存)
      サルディニアナキウサギ (Prolagus) Sardinian Pika(現存)
    ウサギ科 (Leporidae) Hares and Rabbits
     ムカシウサギ亜科 (Palaeolaginae)
      (Palaeolagus) 漸新世 北米
      (Nekrolagus) 鮮新世 北米
      アマミノクロウサギ (Pentalagus) Ryukyu Rabbit 奄美大島・徳之島(現存)
      他
     ウサギ亜科 (Leporinae)(現存)
 
  哺乳類分類表のURL(以下の参考URLと同じ)
  http://epp.eps.nagoya-u.ac.jp/~seicoro/bio/mamma …
  
  上で、暁新世、中新世、漸新世、鮮新世、というのは、地質年代で、新生代第三紀のなかの下位時代単位で、「世」と言います。これらの表記で、何時頃の時代に、これらのウサギの祖先というか、絶滅種がいたのか分かります。また、亜、欧、北米などは、生息地域です。亜はアジアです。
 
  以下に、地質年代区分があります。鮮新世などが何時頃か分かります。
  http://www.kataoka-el.co.jp/koukogaku2.html
 
  以下は地質時代・歴史時代・更に未来まで年表になっているページ。
  http://www.eva.hi-ho.ne.jp/suruga/kokogaku.htm
 
 
  主な哺乳類の分類(ウサギ目含む)かなり有用
  http://1kai.dokkyomed.ac.jp/mammal/jp/taxa.html
 
  代表的な哺乳綱の目(簡単な説明付き)
  http://www02.u-page.so-net.ne.jp/cd5/namba193/ma …
 
  ウサギの分類(先の回答にもURLを書きました)
  http://www.ain-ah.com/rabb/rabb-01.htm
 
  ウサギ類と囓歯類の違い
  http://homepage2.nifty.com/usausa/situmonn/situm …
 
  ペットの由来(ウサギを含む)
  http://www.justnet.ne.jp/kidsland/cm/zoo/ae/a97_ …
 
  カイウサギ・テンジクネズミ・ムササビなど紹介
   http://www.city.sayama.saitama.jp/zoo/syoukai/ba …
 
  ペットのウサギ(カイウサギ)の写真
http://www.petpet.ne.jp/justnet/zukan/shoudoubut …
 
  カイウサギ(日本の白ウサギ)の簡単な説明・写真付き
  http://www.city.kawasaki.jp/30/30yumemi/home/zoo …
 
  ウサギやネコのおはなし(タイトルのみ・面白そうな内容)
  http://www.adthree.com/publ/animal/story/stind.htm
 

参考URL:http://epp.eps.nagoya-u.ac.jp/~seicoro/bio/mamma …
    • good
    • 0

「nozomi500」さんの後を受けて。


ナキウサギの耳
幾つかの理由が考えられています。
代表的なものは、「寒冷地だから」「目立つから」の2つです。
先ず、寒冷地だからというのは、「nozomi500」さんがお答えになっているように、耳はラジエター(冷却装置)の役目が有ります。
生息域が寒冷地(進化の化石です―氷河期の生き残り)ですので、体温を出来るだけ外に逃がさないようにしないと、生存できません。
それ故、耳の進化が起こらなかったようです。

耳の進化(おまけ)
早く動くという事は、それだけ体温の上昇を招きます。
ある程度以上(生物によって違いがあります)高くなると、細胞の破壊などが起き、生存の危機を招きます。
それ故、生物それぞれに合った、体温調節の方法をもっています。

アマミノクロウサギ
此れも幾つか理由が考えられています。
代表的なものは、森に住んでいるので「日陰が有る」「目立つ」「移動のとき邪魔になる」などです。

日陰が有るからというのは、そのものズバリ、日陰は涼しいですから、必要無いという事です。

森の中では、大きな耳はやはり目立つ事になりますでしょう。

移動の邪魔というのは、森の中では、草が茂り、小枝が横に伸びて、大きな耳が移動のときにそれらに当たって、邪魔になるという事です。
    • good
    • 0

保育関係でしたら、理学部や農学部の学生みたいな本格的な進化のレポートである必要はないわけですね。

楽しくまとめられたらいいでしょう。

ウサギといえば、長い耳です。なぜ長いか?
放熱のためだということです。いわゆるラジエーター。ウサギは汗をかかないので体温の調節を耳でやるのですね。表面積を広げて放熱をしたといわれているのが、恐竜のステゴザウルス。(おっと、保育科でステゴは禁句か)

ナキウサギやアマミノクロウサギは何故耳が短い?
何故なんでしょうね。発熱量が少ないか、他で発散しているか。(これはインターネットで調べられるかな?)犬みたいにハアハア息はしてないと思うのですが。

あと、ぴょんぴょんはねる。なんではねる?
ウサギはたしか、地上では最高速だったと思います。ばたばたと4本足で走るより、後足でぴょーん、とけって、前足は着地態勢を整える、という分業にしたほうが速い。そのための足の長さのちがいがあります。体もむちゃくちゃ柔らかいので全身のバネがつかえます。チーターも似たところがあります。

「1羽、2羽」と数えるのは、昔、「4つ足」の肉を食べることを卑しいこととされていた時代に、こっそりとウサギを捕ってきた人が、人に見つかった時に「鳥だ」と言い訳するためだと聞きました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですよねぇ。保育科でなんでこんなに難しいレポート出すんでしょう(笑)。

ウサギの耳の話になると、「なぜ耳が長くなったか」とか、「大昔のウサギの耳は?」ってなるんです。
おっきなテーマ「生物の進化」ってのは指定されているんです。

でも、耳に注目してにるのもいいかもしれませんね☆
ありがとうございます☆

お礼日時:2001/12/24 19:05

うさぎだけで進化論をまとめるのは資料の関係で難しそうですね。

古い小型哺乳類の進化を一部として、第二部で兎類の進化を考察する・・形で逃げるのがよさそうですね。氷河期より日本列島に住み着いたといわれるナキウサギは如何ですか。

http://www.yasei.com/nakiusagi.html

http://www.cs.cf.ac.uk/Rabbits/

参考URL:http://j-pika.com/garaba/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます☆
うさぎさんって、とってもかわいいのに、
とっても難しいんですね(汗)
こんなテーマでレポート書いてるんですが、
実は学科は「保育科」なんです(驚!)

図書館で借りた本の中にウサギの起源は
(1)ネズミと同じ先祖で2手に分かれて進化した為、形が似ている。
(2)ネズミと似た生活をしていた為、形が似ている。
って記されていました。
でも、ウサギは一羽、二羽て数えますよね?

このレポート、提出期限に間に合うんでしょうか…(;^^A

お礼日時:2001/12/24 11:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q哺乳類の種類数

現在世界中でどれくらいの種類の哺乳類がいるのでしょうか?未確認のものも含めて教えてください。

Aベストアンサー

 
「World Resources Institute」の統計資料では、現存する哺乳類(mammals)の種(species)の総数は、1990年-1999年の統計で、世界全体で、「4629種」です(日本では、188種)……参考1。

この期間の絶滅種数は、世界全体で、「89種」、日本では、2種です……参考2。絶滅のおそれがある種は、世界全体で、「1096種」、日本では、29種です……参考3。

なお、数字には、少ないものは、世界で4300種あまりというものもあり、これは、分類学上で、独立種と見做す種についての分類学者のあいだの見解の相違が反映されていますが、他方、何時の統計かによっても違ってきます。

「絶滅に瀕している哺乳類の種」は、全体の1/4近くに及び、これらは大型哺乳類の大部分が含まれます。

なお、哺乳動物は、どういう種類の動物で構成されるか、以下の参考URL6の回答 No.4 を参考にしてください。

ちなみに、説明文章を引用すると:

--------------------------------

>> 哺乳動物は、「真獣下綱」で代表され、真獣動物は、四つの上目に主に分かれ、そのうち二つで、ほぼ哺乳動物をカバーするのであり、一方の「霊長・齧歯類上目」は、サル・ヒト・ネズミ・リスなどの大グループで、もう一方の)「Laurasiatheria 上目」は、哺乳動物のヴァリエーションをほぼ含むのです。

>> 4)「Laurasiatheria 上目」は、大体、ハリネズミ、モグラ、コウモリ(もの凄く種類が多い)、食肉目のイヌ、イタチ、アナグマ、カワウソ、クマ、アライグマ、ネコ(豹、ピューマ、虎、チーターなどは、ここに入る)、マングース、ハイエナ、オットセイ、アザラシ、セイウチ(イヌからセイウチまでが食肉目)、ウマ、バク、サイ、イルカ、クジラ、カバ、ブタ、ラクダ、シカ、キリン。ウシ、ガゼル、ヤギ、ヒツジで、大体、代表的な哺乳動物は、ここに入っています。

--------------------------------

>参考1>http://earthtrends.wri.org/text/BIO/variables/714.htm
>参考2>http://earthtrends.wri.org/text/BIO/variables/123.htm
>参考3>http://earthtrends.wri.org/text/BIO/variables/697.htm
>参考4>http://earthtrends.wri.org/text/theme7vars.htm

>参考5>http://www.teaching-biomed.man.ac.uk/uploads/public/bio/BS369/website/lecture-4.htm

>参考6>http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=189544
 
なお、哺乳類は、多分、もっとも分類が進んでおり、「未確認の種」は存在するにしても、極めて稀です。哺乳類の一覧表はありますが、昆虫類などは、多すぎて、また研究不足で、一覧表もありません(多数の標本がありますが、どう分類するのか、議論が多数あり、未確認の昆虫も多数あって見当が付きません)。
 

参考URL:http://earthtrends.wri.org/text/theme7vars.htm,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=189544

 
「World Resources Institute」の統計資料では、現存する哺乳類(mammals)の種(species)の総数は、1990年-1999年の統計で、世界全体で、「4629種」です(日本では、188種)……参考1。

この期間の絶滅種数は、世界全体で、「89種」、日本では、2種です……参考2。絶滅のおそれがある種は、世界全体で、「1096種」、日本では、29種です……参考3。

なお、数字には、少ないものは、世界で4300種あまりというものもあり、これは、分類学上で、独立種と見做す種についての分類...続きを読む

Qうさぎが服をかじる

うさぎを飼い始めて3週間になります。
ホーランドロップの女の子でもうすぐ3ヶ月になるコです。
おトイレも覚えてくれ、名前にも反応してくれるようになり、
もうとにかくかわいくってしょうがないのですが、
ひとつ困っている事があります。
それは、だっこをすると洋服をカジカジしてしまうのです。
手で抱えてる時はちょうどヒジの裏の辺りの布を、
ヒザだっこの時はおなかの辺りや太ももの辺りの布を
とにかくカジカジ・・・と齧ってしまうのです。
見ていると齧るばかりで食べてはいなそうなのでひとまず安心ですが、
洋服に穴は開いてしまいますし、他の人にだっこしてもらった時に
それだと困るので、何とか辞めさせたいな・・・っと思っています。
とりあえず、布と顔の間に手を入れて“ダメよ”とは言ってるのですが、
嫌がるばかりで全く効果はなく。。。
うさちゃんってこんなもんなんでしょうか、アドバイス頂けると幸いです。

Aベストアンサー

私の家にもうさぎが居ます。
生後三ヵ月から一緒に暮らし始めた当初は驚く程よく人に噛み付きました。
人に噛み付くと言うよりも着ている洋服に興味を示して喰いついて来たという感じでしたが
部屋中の柱や壁紙 カーペットはもちろん、目を離すと一瞬にしてボロボロでした。
1歳半を過ぎてから急に甘えん坊な大人しいうさぎに豹変したのですが^^;
うさぎさんも小さいうちは他の動物のチビちゃん達同様、その成長過程で
いろんなモノに興味を示す時期というものがあるのだと思いますがどうでしょう?

やってほしくない行為に対して厳しく体育会系のノリで躾ける事は大切だと思いますが
叩いたりする等の怒り方は個人的にあまり感心しません。
個体差も大きく関係するとは思いますが、信頼出来るパートナーとの関係を築くどころか
傍にさえ近寄ってこなくなる場合も無きにしもあらずです。
(生後三ヵ月から叩いて躾けてきた知り合いのところのうさぎちゃんは、
4歳になった今現在に至るまでの数年間パートナーの声を聞いただけでケージに必死で逃げ込む生活を。。)

ストレスを溜めこませない工夫はされているでしょうか。
かじり木も、市販のもので口にしないならちょっと変わって手作りオリジナルのものを。
藁でかじり用のオモチャを作って与えてみたり、ダンボールで破壊小屋を作ってみたり。
室内開放中は出来るだけ自由にのびのびと遊ばせていますか?
可愛くて可愛くてとにかくダッコしちゃう・・と言うような事はないでしょうか。

環境をグルっと見渡して再確認の上、それでも万事OKな状況なのであれば
あとはあまり身構えずにうさぎのペースを見守りながら上手く付き合っていくしかないかと。。
折角ご縁があって巡り会えた大切な小さな命です^^
これからどんどんoliviaさんとの信頼関係も築いていく事でしょうし、
おトイレもしっかり覚えたおりこうさんなのですから
きっと落ち着いて傍に居てくれる日が必ず来ると私は思います。

初めてのうさぎとの暮らし、沢山悩んだり考えることもあるとは思いますが
どうぞ可愛いロップちゃんと共に二人三脚で頑張って下さいね^^

私の家にもうさぎが居ます。
生後三ヵ月から一緒に暮らし始めた当初は驚く程よく人に噛み付きました。
人に噛み付くと言うよりも着ている洋服に興味を示して喰いついて来たという感じでしたが
部屋中の柱や壁紙 カーペットはもちろん、目を離すと一瞬にしてボロボロでした。
1歳半を過ぎてから急に甘えん坊な大人しいうさぎに豹変したのですが^^;
うさぎさんも小さいうちは他の動物のチビちゃん達同様、その成長過程で
いろんなモノに興味を示す時期というものがあるのだと思いますがどうでしょう?

...続きを読む

Q夜、ウサギに電灯は必要ですか?

昨日から部屋でウサギを飼い始めた者です。
ウサギは夜行性ということだそうですが、
寝る時に明りは消してしまっても大丈夫でしょうか?

また、夜だとケージの金属音がちょっと気になるのですが、
何か対策とかされてる方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

電灯はあっても無くても、どちらでも良いです。
明るさというよりは、体内時計で活動していますからね。
特に生後6ヶ月未満は、ケージの中でダシュを繰りかえします
ので夜中はうるさいですね。

あと寝る前にウサギをケージから出して、ちょっと運動っていうか
遊んであげるといいです。
そのほうが、ケージに戻したあとに静になる傾向があります。
しかし、毎日のようにケージから出してあそんでいる場合
どきどき出さない日があると、逆にケージのなかで暴れます。
「はやく出して 遊ばせろーっ」ってね。

あとは高さがある木製の巣箱をケージに入れると、巣箱の
上に乗っかっています。
そのほうが静にしているのでいいのですが、ケージが狭くなります。

あとはケージの上に、ケージと同じサイズに切ったベニア板や
ダンボールを置きその上に本や、軽量ブロックを2個位置いてケージを
上から押さえつけます。
私はケージを3段積んでいますけど、下のケージは上からの
重みで抑えられているので、あまり音は出ないです。
さらにケージの下にはじゅうたんが必要です。
横方向は囲わないほうがいいです。

電灯はあっても無くても、どちらでも良いです。
明るさというよりは、体内時計で活動していますからね。
特に生後6ヶ月未満は、ケージの中でダシュを繰りかえします
ので夜中はうるさいですね。

あと寝る前にウサギをケージから出して、ちょっと運動っていうか
遊んであげるといいです。
そのほうが、ケージに戻したあとに静になる傾向があります。
しかし、毎日のようにケージから出してあそんでいる場合
どきどき出さない日があると、逆にケージのなかで暴れます。
「はやく出して 遊ばせろーっ」...続きを読む

Qうさぎと人間の上下関係

6ヶ月のネザーを飼っています。多分♀です。
私が帰宅してから3、4時間部屋に放していますが、ケージに戻そうと近寄ると足ダンしながら逃げます。確保してもめちゃくちゃ暴れて、(ひっくり返すと大人しくなります)爪切りも暴れる、ブラッシングも暴れる、そのくせおやつの時はピョンと膝に乗ってきます。
最近は発情期なのか、私の腕にマウンティング…。一応振り払っていますが、これらの行動から私の方がうさぎより下だと思われてるのではないかと。私が横になっていると体の上に乗ってきて顔をペロペロなめたりするのが可愛くて嬉しかったんですが、これもまずいのでしょうか…。
どうにかこの上下関係を改善したいのですが、良い方法を教えていただきたいです。

Aベストアンサー

 上下関係ではなく、質問者様を仲間だと思ってると思います。
 つまり上とか下とかでなく、横。友だちです。
 なので、イヤな時はイヤだと主張して、好きな時・望ましいことの時は「何?何?おぉっ!」と近づいて来て、のびのびしてます。
 うさぎは集団で暮らして、仲間同士で舐めあいっこします。
 私の経験での話ですが、「オレのほうが偉いぞ。」と思ってる子は、他の子を舐めることは非常に少なく、まれなくらいです。
 ですので舐めて来るのはきっと、質問者様がなでなでしてあげるのを「ボクもしてあげるね。」となめるんだと思います。
 顔を舐めてくれるなんてうらやましいです。私は今まで飼って来た子の中で、顔を舐めてくれた子は1羽もいません。なめたとしても手だけです。
 仲間だとしっかり認識されてますよ。
 仲良しで、良い状態だと思います。

 マウンティングは、メスちゃんも5・6ヶ月頃には私(女)にしていました。ブーツのシューズキーパーにもしてました。どの子もしばらく経つとしなくなりました。これは個体差があるでしょうが。

 わたくし事ですが、ごく最近1羽のうさちゃんとお別れしました。振り返ると「もっとあれをしてあげればよかった。」の後悔がたくさん涌いてきます。
 質問者様はうさちゃんと幸せな時間をいっぱいお過ごしになってください☆

 上下関係ではなく、質問者様を仲間だと思ってると思います。
 つまり上とか下とかでなく、横。友だちです。
 なので、イヤな時はイヤだと主張して、好きな時・望ましいことの時は「何?何?おぉっ!」と近づいて来て、のびのびしてます。
 うさぎは集団で暮らして、仲間同士で舐めあいっこします。
 私の経験での話ですが、「オレのほうが偉いぞ。」と思ってる子は、他の子を舐めることは非常に少なく、まれなくらいです。
 ですので舐めて来るのはきっと、質問者様がなでなでしてあげるのを「ボクもしてあ...続きを読む

Qウサギの天敵について

ウサギの天敵をたくさん知っておきたいのですが、

どのような動物がうさぎの天敵なのか

出来るだけたくさん教えていただけませんか?

Aベストアンサー

地上なら へび 野犬 狐 テン いたち 肉食の中型すべて 日本にいないのでもなら肉食の大型
空からなら とんび 鷲 鷹 ふくろう 肉食すべて

うさぎは草食動物でも小型で抵抗する手段が逃げる以外にないため
ほとんどの中型肉食動物の補償対象です。

あえて捕食対象にされていないのは虫くらい。

あ、あと人間もね。ウサギはいい肉ですよ癖もなくうまいです。

Qうさぎの嫌いな 音・におい

ウサギを買っているのですが、クッションとかを爪で引っかいて、むしったりします。
叱っても何度も懲りずにこまってます。
何か、ウサギが嫌いなにおいがあれば、クッションに降り掛けてみたいのですが。アロマみたいなもので何かありませんか。
また、叱ってもあまり効果ないので、嫌いな音とか知ってる方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
うさぎさんの破壊力はすさまじいものがありますよね・・・(^^;)

まず嫌いなにおいですが、犬や猫用の『しつけ用スプレー』は結構効果がありました。但し、私自身も気持ち悪くなる匂いでした(笑)

音に関しては大きな音が嫌いなようで、丸めた新聞紙などで床を叩くなどすると効果があると聞きましたが、我が家のうさは全然平気!
それと臆病なうさぎさんの場合、びっくりしてストレスを溜めるだけなので、あまり音でのしつけはオススメできません。

で、一番大切なことなのですが、うさぎさんのいたずらは本能なので、基本的にしつけてやめさせるのは不可能に近いと思います。

元々は『穴ウサギ』なので土を掘る習性があるみたいです。クッションなどのやわらかいものを見るとひっかくというより穴掘りしてるんだと思います。
その他コードや本を齧ったりするのも習性ですので、やめさせるのはやはり無理だと思います。

たぶんお部屋で放し飼いにした時にお困りなのでしょうが、『壊されて困るものは置かない』が鉄則です。
小物を片付けるのが無理であれば、サークルで囲った中で遊ばせるなどの工夫が必要だと思います。

うさぎさんは『叱られている』ことを理解できませんので、大きな声で怒鳴ったり叩いたりするのは人間に対して恐怖心を持つだけなのでやめてあげて下さいね。

特に「○○!!」と名前を呼んで叱るのは、名前=嫌な思いをすると覚えてしまい、結果として名前を呼んでも近寄ってきてくれなくなったりしてしまいます。

うさぎさんと仲良く暮らすにはやはり良い信頼関係を作ることが大切です。
たまには外で(安全な場所に限りますが)思いっきり穴掘りさせたり遊ばせてあげるなど、うさぎさんにも飼い主さんにもストレスの溜まらない方法を見つけてみてはいかがでしょう?

異物を飲み込んでもうさぎさんは吐くことができないので、やはり注意が必要です。

我が家にも壊されたものはたくさんあります。^^
がんばってうさぎさんと仲良く暮らしてくださいね!

こんにちは。
うさぎさんの破壊力はすさまじいものがありますよね・・・(^^;)

まず嫌いなにおいですが、犬や猫用の『しつけ用スプレー』は結構効果がありました。但し、私自身も気持ち悪くなる匂いでした(笑)

音に関しては大きな音が嫌いなようで、丸めた新聞紙などで床を叩くなどすると効果があると聞きましたが、我が家のうさは全然平気!
それと臆病なうさぎさんの場合、びっくりしてストレスを溜めるだけなので、あまり音でのしつけはオススメできません。

で、一番大切なことなのですが、うさぎ...続きを読む

Q人間は考える葦である とは?

ふと頭をよぎったのですが、、
「人間は考える葦である」とはどういう意味なのでしょう? また誰の言葉なのでしょう? 簡単な質問ですみません。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去しました。
  
  残された膨大なメモを元に、パスカルが計画していた著作に似たものを編集することも考えられたのですが、とても、それは無理なので、断片集として、計画のまとまりや、内容の関連性などから、おおまかに断片メモを整理してまとめて、一冊の本に編集したのが、『パンセー』です。当然、パスカルの死後出版されましたし、内容は、緩やかなつながりで、長短の断片文章が並んでいる構成です。従って、本のなかの文章はパスカルのものですが、本は、パスカルの「著作」とはちょっと云えないでしょう。ほとんどできあがっていて、足りない部分などを、他の文章で補ったりして、計画通りかそれに近い本を作ったのならともかく、当初の計画とは違う、「箴言集」か「随想集」のような本になってしまっていますから。
  
  それはとまれ、「葦」が弱いものの代表として人間の比喩に取り上げられているのは事実ですが、何故「葦」だったのか、という疑問が起こります。例えば、「人間は考える蟻である」とか、「人間は考える蝶である」とか、また「人間は考えるクローヴァーである」とか、幾らでも考えられます。
  
  これは、誰かの説明であったのか、わたしが勝手に考えたのか記憶がはっきりしないのですが(おそらく誰かの説明です)、人間が「葦」であるということの比喩は、ナイルの河畔に生える葦は、強い風が吹くと、弱いために、すぐしなって曲がってします。風に抵抗できない。いや抵抗せずに、しなって敗北するのである。しかし、その他方で、偉大な樫の樹などは、風が吹くと、しなることはせず、抵抗するので風に勝利するが、しかし、繰り返し風が襲って来た時、何時か強い風に倒され、根元から折れてしまうのです。しかし、賢明に自らの分を知る「葦」は、風が吹くとそれに身をまかせてしなり、逆境のなかで、一見屈服したように見えるが、しかし、風がやむと、徐々に身を起こして行き、再びもとのなにごともない姿に戻って微風に揺れているということが、人間への「比喩」の意味だったはずです。
  
  少しの風が吹くとしなり、風の前屈して曲がるが、風が去ると、また元のように立ち上がる。人間とはこのように、自然や運命の暴威に対し無力であるが、それに従順に従い、そして暴威をくぐり抜けて、また元のように、みずからの姿で立ち上がる。自然界のなかでたいへん弱く、簡単に風にしなるが、柔軟性があり、運命にも暴威にも屈しない。そして何よりも、「考えることができる」すなわち「精神を持つ」ことで、ただ、自然の力、暴威として、力を無自覚に揮う風に較べて、遙かに賢明で、優れた存在である。……このような意味の比喩ではなかったかと思います。
  
  この葦の比喩は、パスカルという人がどういう人だったかを知ると、パスカル自身のことのようにも思えて来ます。パスカルは、四十に満たないで亡くなっています。彼は、少年の頃から神童と言われたのですが、病弱で、一生、病気や身体の苦痛とたたかいながら、思索し実験し、研究し、晩年は、修道院に入って信仰生活を送ることを決意して、自分自身でも、そのことについて、悩み考えつつ、世を去りました。パスカルは、自分に襲いかかる不条理な病や、身体の不調などと、「たたかう」というより、それを受けて耐え、病の苦しみのなかで思索や研究を続け、「精神」において、自然が与えた病の暴威などを、乗り越えて生涯を送った人だとも云えるのです。
  
  暖めた流動食でないと、喉を通らないというようなこともしばしばあったということは、解説書などには必ず記されているはずです。弱々しい「葦」のように、襲って来る風に身をまかせつつ、思索した精神、それがパスカルなのでしょう。パスカルは「人間とは、運命に従順であるが、しかし、精神で、運命に抵抗し、不屈の意志で、思索することで、運命や自然の暴威を乗り越える自由の存在なのだ」という意味で、この言葉を記したのではないかとも、思えるのです。
  

 
  「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去し...続きを読む

Q国民の三大義務と三大権利について

むかしむかし中学で習ったのですが忘れてしまいました。三大義務と三大権利教えて下さい。ちなみに選挙権が入っているのはどちらでしたか?

Aベストアンサー

三大義務は勤労、納税、子供に教育を受けさせることで、三大権利は生存権、教育を受ける権利、参政権です。
選挙権は「権利」になります。(義務だったら、投票率があそこまで低くなることはないかと…)。

参考アドレスも掲載しておきます。

参考URL:http://www.city.miura.kanagawa.jp/index/download/007385;000001.pdf

Q進化の例を教えて下さい!!

進化について詳しいわけではないのですが、
ずっと進化について疑問がありました。

私達人間も猿も魚も周りのほとんどの生物が
太古の海の中に出来たたった一つの生命から枝分かれして
現在に至っている(?)わけですが、

なぜ、現在(平安時代や江戸時代など人種の移動もなく人の形が安定している時)から1匹も、一般人の私ですが、進化の例を聞いたことがないのですが、なぜでしょうか?

現在急激にたくさんの生物が絶滅しているように感じます。
その生物達が環境が悪くなったので進化したと聞いたことがありません。
例えば、カエルが水が少なくても生きられるように皮膚の皮が厚くなったくらいでもいいのです!100年後は厚くなって硬くなってゴジラになってるかもしれませんしw

その程度の進化でもいいのですが、私は一切聞いたことがありません。

なぜでしょうか????

近年の進化の例をご存知の方は、どうぞヒントやうろ覚えでもかまいませんので教えて下さい!!

また他の可能性も考えました。
進化の前兆を見るには、年代がまったく経っていないから無理である。ということです。

しかし、私としてはまったく1匹も例がないというのは、確率的に考えてどうなのかな?と思うところがあります。
なので、こちらの考えの方は、生物一匹が進化するのにかかる年月や近年の間に生物が進化する確立など、出来れば納得できる簡単でかまいませんので、数字的なデータをちょうだいたしたくお願いいたします。

また、現在は安定しているのだ。と考える方は、
現在安定している原因や太古は安定していなかった理由などをお願いいたします。

本当にこれに関しては謎で謎でたまりません!;;

進化について詳しいわけではないのですが、
ずっと進化について疑問がありました。

私達人間も猿も魚も周りのほとんどの生物が
太古の海の中に出来たたった一つの生命から枝分かれして
現在に至っている(?)わけですが、

なぜ、現在(平安時代や江戸時代など人種の移動もなく人の形が安定している時)から1匹も、一般人の私ですが、進化の例を聞いたことがないのですが、なぜでしょうか?

現在急激にたくさんの生物が絶滅しているように感じます。
その生物達が環境が悪くなったので進化したと聞いた...続きを読む

Aベストアンサー

進化でなく、(種)分化という言葉を使う方が、質問者様の意図に沿うと思います。

遺伝子の解析から最近わかった例だと、カリブ諸島の162種類のカエルが3000~5000万年前に南アメリカから渡ってきた一種類のカエルに端を発しているらしいという研究があります。

通常、孤島などに最初に移り住んだ場合、競争が少ないので種分化は比較的早く起こることが予想されますが、この場合でも平均して10~30万年に一種類しか分化していない計算になります。人類史のスケールでは短すぎて話になりません。

カエルの種内での種分化でもこの速度なので、魚が陸に上がるなんていうのは途方もないタイムスケールになってしまい、想像するのが非常に困難です。当然観測などできるはずもありません。

世代交代がもっと早い単細胞生物や、人間が強力な選択圧をかける品種改良などであれば話は違いますが。

アリの仲間は都市部と郊外では都市部の方が熱に強いという研究もあります。灼熱のアスファルトの上を歩くために進化していることを示唆していますが、この程度の進化であれば数100年で起こります。

また、種という概念が非常に曖昧なものだということも忘れてはいけません。例えば、イヌはドーベルマンもチワワも同じイヌですが、仮に数億年後に両者の化石が人類以外の知的生命体に発見されれば、間違いなく別種として記載されることでしょう。そもそも種が分化した、というのをどこで線を引くかというのは難しいのです。

例えばマボヤという海産無脊椎動物がいますが、これは産卵する時間が異なる3タイプがあります。この3タイプの遺伝子はもう交じり合うことがなく(専門的には時間的な生殖隔離が起きている)、若干タイプごとに見た目も違うのですが、まだ全てマボヤです。種分化の真っ最中ではないか考える人もいますが、そうだとしたら果たしていつ種が分化したと言えばいいのでしょうか。結局、数百年程度で起こる変化では分類学者が結論を出せないのです。

カエルの話の資料です。英語ですが。
http://www.biologynews.net/archives/2007/06/07/caribbean_frogs_started_with_a_single_ancient_voyage_on_a_raft_from_south_america.html

マボヤの話はこちら。日本語です。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~m-minato/hoya.htm

進化でなく、(種)分化という言葉を使う方が、質問者様の意図に沿うと思います。

遺伝子の解析から最近わかった例だと、カリブ諸島の162種類のカエルが3000~5000万年前に南アメリカから渡ってきた一種類のカエルに端を発しているらしいという研究があります。

通常、孤島などに最初に移り住んだ場合、競争が少ないので種分化は比較的早く起こることが予想されますが、この場合でも平均して10~30万年に一種類しか分化していない計算になります。人類史のスケールでは短すぎて話になりません。

カエルの...続きを読む

Q死ぬ間際のうさぎの行動

こんにちは
飼ってたうさぎがガンにかかり病院につれていったときはすでに手遅れの状態で5日前に他界しました。家は古い家でうさぎは家の縁側をほぼ使わせて飼っていました。死ぬ4日前くらいに食事をほとんど食べなくなったので心配になり自分の部屋の中にいれてずっと看病してました。
その際こたつに体半分いれたりなどして体が冷えないよう休ませていたのですがすぐにその場から動こうとして部屋の端っこや隅のほうなどに行こうとしてました。実際からだに激痛が走ってるはずなのですが無理して隅や端で動かなくなりじっと痛みを耐えてるようでした。疑問なのですがなぜそのような行動をとったのか知りたいです。死後気持ちの整理がついてあれこれ考えていろいろわかったことがあるのですが生前は毎日外には出したり食事も便尿の処理もやっていたのですがあまりかまってあげなかったように思います。うさぎが死んだ後いろいろ大掃除をしてきれにしたのですが一匹の子ねずみが部屋の中に頻繁に出没するするようになりました。どうやら縁で飼ってたうさぎのエサや暖房器具にいままでありついててそのすべてがなくなり困ったみたいで部屋のコタツの中や言いたくないですが自分の布団の中までに入ってくるなどの行為をしてきました。どうやら寒さに耐えることができなかったみたいです。威嚇しても棒で叩かれダメージを負ってもやめようとしませんでした。わたしはねずみが大嫌いなのでいろいろ手を尽くしねずみの来れない場所で眠れるようになったのでが、ついに先日真夜中勉強中にわたしの足元についているストーブの正面に弱弱しい動きで現れて威嚇しても棒でダメージを与えても寒さで弱ってるのか逃げようともしませんでした。うさぎの過保護な環境にあやかってねずみらしからぬ体質や性格を持ってしまったようです。みてて気の毒になってきたので即殺さず捕まえて山にせんべい一枚を持たせて放置してきました。もう山に放したときは虫の息という感じでした
うさぎの死に際の不可解な行動はもしかするとそのねずみが生前友達でわたしが部屋の中にいれてこたつに入れてもその友達を探していたような気がします。縁側で飼ってたときも体調をくずし食事をとらなくなってからは隅の方へときどき行きずっと動かずひとつの方向を向いたままでした。ちょうどペットが飼い主が帰ってくる方向を向いてじっと待ってる様と似ているように思います。
生前うさぎはずっと体に痛みが走ってたはずなのにわざわざこたつや電気カーペットから離れて部屋の隅にいきそのねずみを探していたのでしょうか?それともほかにそういう行動をとった理由があったのでしょうか?教えてください。もしそのねずみが友達だったとしたらなんとなく悪いことをしたような気がしてなりません。教えてください

こんにちは
飼ってたうさぎがガンにかかり病院につれていったときはすでに手遅れの状態で5日前に他界しました。家は古い家でうさぎは家の縁側をほぼ使わせて飼っていました。死ぬ4日前くらいに食事をほとんど食べなくなったので心配になり自分の部屋の中にいれてずっと看病してました。
その際こたつに体半分いれたりなどして体が冷えないよう休ませていたのですがすぐにその場から動こうとして部屋の端っこや隅のほうなどに行こうとしてました。実際からだに激痛が走ってるはずなのですが無理して隅や端で動か...続きを読む

Aベストアンサー

 お悔やみ申し上げます。この上なく悲しい事ですね。
 親しい知人の老齢うー君ももうすぐお月さまへ行こうとしてるので質問者様のうさちゃんのことと合わさって悲しさが増します。
 うさぎは死ぬ直前は部屋などの隅っこに顔を突っ込んでじっとしています。隅っこであればどこでもいいみたいです。そして次に、自分で体を支えられなくなってつんのめって倒れます。ねずみちゃんはお友達でなくて、ねずみのほうで勝手に来てたのではないかと思うのですが、もしかしたらうさぎちゃんもねずみがいるのがイヤではなかったかもしれません。何じゃこいつ、と思いながら気晴らし、刺激になってくれてたかも。
 野生の生き物は冬の寒さと、冬のえさ不足でかなりの個体が冬を乗り越えられず死んでしまうそうなので、ねずみちゃんとしては良い居場所に出会えて喜んでいたかも。うちにも年末年始にかけて、はつかねずみちゃんが1匹住み着いて、私が朝パソコンを開けると出て来て目の前を横切ったり両手を胸の前で上げるうさぎのようなポーズをしながら家具の陰から私をじっと見てたりしてました。けっこうかわいいです。でも家族の前には決して姿を現さず、私にだけ姿を見せてました。食べ物をやった事があったわけでもないのに、不思議です。1週間くらい前に壁の隙間(?)を走る音に、家族が壁をたたいて怒鳴ったらそれ以降出て来ません。走りさえしないで静かに暮らしていたらよかったのに。走るのが本能なのですかね?ハムスターも走りますね。野生のねずみもいないと、トンビとか他の生き物の食べ物として必要な生き物ですよね。けっこういろんな生き物がねずみを取って生きているらしいです。
 子ねずみだったらまだ体が大人ほど丈夫でないので、生きるために本当に助かってたでしょうね。でも病気の媒介の心配もちょっとあるのであんまり家にいつかれても困るし、難しいですね。

 お悔やみ申し上げます。この上なく悲しい事ですね。
 親しい知人の老齢うー君ももうすぐお月さまへ行こうとしてるので質問者様のうさちゃんのことと合わさって悲しさが増します。
 うさぎは死ぬ直前は部屋などの隅っこに顔を突っ込んでじっとしています。隅っこであればどこでもいいみたいです。そして次に、自分で体を支えられなくなってつんのめって倒れます。ねずみちゃんはお友達でなくて、ねずみのほうで勝手に来てたのではないかと思うのですが、もしかしたらうさぎちゃんもねずみがいるのがイヤでは...続きを読む


人気Q&Aランキング