【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

こんにちは。
私はクリスチャンで、つきあっている彼は仏教(宗派はわかりません)です。
仏教といっても、初詣には神社に行くし、毎日仏壇を拝んでいるわけでもない、そんな家庭に育ったようです。
お互いに結婚したいとは思っているのですが、考えの違いなどを話し合っている段階で、具体的にはなってはいません。

宗教についてはいろいろ問題があるのですが、ここでは、結婚して子供ができたときに、子供に対してどのような教育を行えばいいかについてお聞きします。
彼とは話し合っていますが、結論はでていません。

私の考えは、子供にもクリスチャンの生活をしてほしいと思いますが、彼の立場もあるので、お互いの宗教を子供には押し付けないようにしたいと思っています。(例えばお葬式では、焼香などの宗教的なことはしない。) 
でも、彼は本当にこんなことができるのか、子供を混乱させるのではないかと、不安に思っています。

私自身は、両親はクリスチャン、親戚は彼と同じような仏教という環境でしたが、親戚の理解や両親の努力もあり、お互いを尊重するという形で、特に問題なく過ごしてきました。
でも、夫婦で宗教が違うというのは私にも未知ですし、周囲にもこのような人がいないので、どうすればいいかわからなくなってきました。

同じような状況の方、経験をされた方から回答いただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

プロテスタントのクリスチャンです。


同じような状況ではないうえに、経験してもいないのですが、周りにはごく少数、urueruriさんのような立場から結婚に至り、家庭を築いているご夫婦がいらっしゃいます。
二組知っているのですが、一組は奥様がクリスチャンで、子供も教会に来ています。もう一組はご主人がクリスチャンで、子供は教会に来ません。

>宗教についてはいろいろ問題があるのですが、ここでは、結婚して子供ができたときに、
>子供に対してどのような教育を行えばいいかについてお聞きします。

と書いておられるのに的外れなことを言うことを許していただきたのですが、お二人が話し合うべき問題は子供の教育というよりは、結婚そのものについてではないのでしょうか。
そして、それは牧師か信頼できる教会の方に相談して、よく祈ってもらうことをお勧めします。

私の周りの、片方が未信者のご夫婦は、両方が信者の場合と同じように、結婚前に牧師と「結婚の学び」の機会を持っていました。これは未信者の方々の理解があって初めて実現することだと思います。
urueruriさんと彼の現段階がそこまでではなくても、彼がurueruriさんの宗教に理解を示して下さっていて、結婚に急いでいないのなら、牧師にお願いして、一緒にキリスト教について、あるいは聖書についての学びの機会を持つのもいいのではないでしょうか。

私自身、付き合っていた彼がクリスチャンになり、聖書の学びを初めて、洗礼を受けました。そこに至るまで、彼と牧師は大分祈ってくれていました。
さらに年月を経てから私達は結婚しました。

違う宗教や価値観を尊重することと、妥協した態度を取ることは別なので、これから大変だと思いますが、牧師、ご両親を交えてお話になり、よく祈り、お二人にとって最良の結論が与えられるようお祈りしています。

長くなってごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>お二人が話し合うべき問題は子供の教育というよりは、結婚そのものについてではないのでしょうか。
そして、それは牧師か信頼できる教会の方に相談して、よく祈ってもらうことをお勧めします。

もっともなご意見だと思います。

彼との間にこの話が出たのも、結婚そのものについての話からでした。
結婚そのものについても彼との意見の相違がいくつかあり、その中には宗教に関する話(今回の子供についても含めて)もあります。
今の現状としては、お互いの違いを知り、それに対して自分はどう思うのか考える段階のようです。
特に彼としては、キリスト教そのものに触れるのが初めてなので、自分がどうすべきなのかどころか、何を知ろうとすればいいのかさえわからない状況だと思います。
そういう中で、私としても何からすればいいのかわからなくなっています。

以前から親に話そうとは思っていたのですが、結婚そのものが漠然としているのでなかなか話せずにいました。
でも、今回の回答をいただき、話してみようかと思います。
burgerkingさんもお祈りいただければ幸いです。
(勝手にお願いしてすいません。。。)

お礼日時:2006/01/24 23:44

私はカトリックですが、20代で洗礼を受けるまでは無宗教の家でした。

夫も子供たち(5歳、3歳)も今は無宗教です(春に受洗予定)。

夫と子供たちが洗礼を受けることを決めたのは、最近、生後5ヶ月の3人目の子の死がきっかけです。命が危ないと分かって、1人で天国へ行くのはかわいそうで洗礼を受けさせたのです。でも、それまではクリスチャン家庭らしい教育は何もしていませんでした。赤ちゃんを亡くした原因が夫の不注意だったことから、許す方法の一つとして、また、兄弟を天国で引き離すことにならないように一家でカトリックになる決断をしました。3番目が亡くならなければ、恐らく子供たちも自分たちの意思で「教会へ行く」と言わない限り、クリスチャンとしての教育はさせなかったと思います。

ちなみに、家族全員が同じ宗教だと、考え方が狭くなってしまうという考え方もあります。家族全員カトリックの知人は、世界にはいろいろな宗教がある。どの宗教も尊重しなければいけない。と子供たちに教えるために、わざと仏教系の幼稚園に通わせている人もいます。夫婦が別宗教であれば、こういう教育もできるなぁ。と思ったのです。

私の卒業した学校はミッションスクールでしたが、学長は他宗教を認めない教派のクリスチャンで、学生が亡くなっても仏教のお葬式には絶対に出席しませんでした。教派によっては他宗教は認めない教会もあるようなので、一概に言えません。カトリックには、結婚前に神父さまを交えた結婚講座を受けるのですが、質問者さんの教会にはそうした講座はないのでしょうか?こうした講座で牧師さんと彼氏さんとじっくり話してみると、不安はずいぶん解消されると思うのですが。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
そしてお礼が遅くなってすいません。

体験をお話くださり、ありがとうございました。
わざわざ別宗教の学校に通わせる方もおられるんですね。
初めて知りました。

結婚講座ですが、まだまだそこに至る前段階です。
彼にはまだそこまで踏み込める心の整理がついていませんので。。。

お礼日時:2006/02/14 23:38

寺の者です。

夫が僧侶で、夫の代弁です。

「わたしは、当然ですが敬虔なる仏教徒です。それでも、いろいろとおつきあいがあるので、他の宗派の寺に行くこともあれば、キリスト教の教会を訪ねることもあります。そのときには、周りの人に倣ってその場のやり方に合わせた礼拝をしますが、他の宗派のお経を唱えたり、アーメンという詞を言ったりはしません。これは何かルールがあるわけではなく、自分なりのけじめ、線引きです。#3の方の回答に近い感覚だと思います。また、他の回答者の方もおっしゃっていますが、やはり実生活の中では、”郷に入れば郷に従う”という精神も大事だと思います。それを全く取り払ってしまって、他の宗教(習慣・価値観)を一切受け付けない、排除するというのは、宗教としてとても危険なものだと感じます。もちろん、お子様が成長なさった後に自分なりの判断で行動するのは良いのですが、幼いうちから無宗教を押し付けてしまうのは、ひとつの宗教を押し付けるのと同じように、これから自らの世界を広げていくお子様にとって、必ずしも自由な判断を許すものではないと思います。」

わたし自身は、日本人として典型的な宗教観のもとに育ちました。おそらく仏教徒ですが、確信はないし宗派も分からない、という具合です。が、近所に教会があったというだけの理由で6年間教会に通いました。洗礼は受けていません。そして寺に嫁ぎました。今でこそ、自分自身の感覚で宗教や習慣に向き合うことができますが、それは意味も分からず仏壇に手を合わせたり、賛美歌を歌ったりしてきた中で培われた感覚です。もし、幼い頃から、お葬式に行ってもお焼香してはいけない、教会に行ってもお祈りをしてはいけないと決められていたら、宗教というものにたいして、非常に偏屈な意識を持ち、極端に嫌ってしまうような感覚を持っていた気がします。宗教観というのものは、自分の生きる環境(親の姿も含め)をフラットに見つめることでこそ、養われるもののように思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

無宗教をおしつけるのは、子供の世界を狭めてしまうことにもなる・・・ここまで考えられてなかったです。
やはり、どちらの宗教にも触れさせたほうがいいのかもしれないですね。
今までとは違う視点で考えてみようと思います。

私自身も、他の宗教の場に行くときは、その中でできることはしますが、お経を唱えたりということはしてきませんでした。
そういう面では、僧侶であるご主人と同じかもしれません。

------------
この場を借りて一言。
ここまで各回答に対して私の感じたことを書いてきましたが、私の中でも考えが定まっていないところがあり、読み返してみると、異なる意見を書いてきた気がします。
せっかくみなさんのご意見をお聞きしているのに、私自身がふらふらしているようで申し訳ないですが、お許しくださいませ。

お礼日時:2006/01/21 23:05

私の親戚家族のお話です。


私自身は普段は無宗教に近い仏教信者=典型的な日本人です。

その親戚は母親がキリスト教系の信者(積極的な布教活動などを行う宗派です)、父親は一般的な日本人的仏教信者でした。
2人のお子さんがいますが、上のお子さんは、母親が小さな頃から宗教活動に参加させていて、少しでも宗教色のある行事(七夕やクリスマスなども)は幼稚園、小学校、それ以降も参加させなかったと聞いています。
そのことで、その子は軽いいじめにあったりしたので、下のお子さんは父親が一切宗教と切り離したと聞きました。

質問者様の宗教はここまで極端ではないかと思いますが、特に幼い子供には宗教の意味などわかるはずもなく、なぜ周りの子たちがする事を自分はできないのか、なぜ周りの子達がしていないことを自分はしているのか、それを理解するのはとても難しい事だと思いますし、そのことで疎外感を感じることもあるかと思います。
それも、自分で選んだ宗教によってそのような事態になっているならともかく、親がそうだから自分も・・・と言うのは、従順なお子さんならば素直に聞くかもしれませんが、だんだんと反抗心が出てくるものかもしれません。

宗教は非常に難しい問題ですから結論は出ないかもしれませんが、日本の憲法には「宗教の自由」も保障されていることですし、質問者様の彼が仏教であることを考えれば、洗礼などはお子様がある程度自分の意思を持てるようになってから選択させ、それまではミサも初詣も体験させて(そんなことじゃダメでしょうか?)好きな方を選ばせるための下地作りと考えてはいかがでしょうか。

最後に私自身宗教には無知なこともあり、とても失礼な表現がありましたらお詫びいたします。
また、例に出した親戚と質問者様の宗教が全然違っていることも承知の上ですが、極端になると子供を傷つける恐れがある例として、書かせていただきました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

いじめられてしまうということもありますね。
私自身はこういうことはなかったですが、容易に想像できる気がします。
確かに子供からすると、周りと違うことを理解するのは難しそうですね。
そしてこういうことをきっかけに、宗教に悪意を感じてしまいそうですし。

下地作りと考えようと思う気持ちの反面、例えば初詣に行く子供の姿を想像すると複雑な気持ちもします。

お礼日時:2006/01/21 22:50

子供の教育というかお互いの宗教についての経験したことがあるので,その当時の私の経験を書きますね.



私は典型的な日本人で特定の宗教はありませんが,彼女は福音派プロテスタント(両親とも大人になって洗礼.父親は牧師)でした.
彼女は毎週日曜日には礼拝に行くような環境でした.

さて付き合っていくうちに,もし結婚したとして子供はどっちの宗教にするのだろうとよく疑問に感じました.
私はある程度大人になって思慮分別がつき宗教の良い面悪い面を理解して”自分の意思で”選択して欲しいと思っていましたが,彼女はそうは思っていませんでした.

例えば彼女の意思の通りに子供が小さいうちに洗礼を受けさせたり,小さいころこから洗礼は受けさせないけど礼拝に連れて行ったりといのは,なんと言うか言葉が悪いですが子供を洗脳というか押し付けに等しいのではないかと疑問を常に感じてました.

そして子供が大人になって自分の意思でプロテスタントになったとしても,少なくとも日本で生きていくのであれば,最低限の日本人の宗教的慣習には敬意を払って欲しいなぁと思ってました(郷に入れば郷に従うですかね).信じる信じないは別です.慣習としてです.
”宗教が違う””文化が違う””神に救われていない人はかわいそう”などの考えは一切自分の子供には持って欲しくなかったです.

私の会社の同僚には外国人が多いのですが,彼女のように宗教の殻に閉じこもってる人はあまり見受けないので,彼女の意見や行動は”?”でした.
ムスリムの同僚ですら,毎日祈りはしますが”宗教は宗教.ここは日本だよ”という考えでしたし.
そのため”なぜもう少し柔軟にならないの”という疑問もよくありました(これは彼女の環境によるかもしれませんが)
なんというか”私は救われているの.だからあなた達とは違うのよ”みたいな態度(選民意識)とでも言ったらいいでしょうか.

特に彼女は家庭環境もあり非常に宗教宗教していて,現実世界と乖離している部分もあり,自分の子供もそうなるのか?思うとすごく心配でした.
特に”救われている”という選民意識が見え隠れする部分です.


私達はこの宗教間の違いは相容れませんでした.また別の理由もあり関係は終わってしまいましたが,彼女にとっては譲れない部分でもありましたので...
私は信仰は子供が自分の意思で選ぶべきで,さらに子供は親の所有物では無いので信仰の押し付け,先導に相当する行為には最後まで反対するつもりでした.


もちろんお二人が決めることですが,いい結論がでるといいですね.


以下お詫びです.念のため.

一部プロテスタントを批判しているような文章に受け取られる方もいらっしゃるかもしれません.
私の経験は当時の彼女とのことなので,プロテスタントでも家庭環境その他で大きく考え方の違う場合もあるかと思います.事実普通の日本人みたいなプロテスタントの友達もいます.
自分の文章力と構成力の無さに免じてご勘弁を.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

engicfdさんの状況と、ほぼ同じかもしれないです。
私たちもこのことだけではないですけど、これも原因で別れてしまう気もしています。。。

そして、彼の意見もengicfdさんと同じようだと思います。
私も頭ではこの意見と同じようにしたいと思っています。
でも、心の中にはengicfdさんの彼女さんのように思っている部分も少しあると思います。

日本で生活していく限り、接する人の多くが仏教や神道から何らかの影響を受けている人なのですから、慣習として敬意をもつのは大事なことですね。
そういえば私も、近所の盆踊りとかに参加していましたし。

お礼日時:2006/01/21 22:40

父・日本人典型的な無宗教に近い仏教(法事の時だけ)母・クリスチャン(親戚一同カトリック)の間に生まれました私・23歳女です。



私の家の例で行きますと・・・。
私の母の理想は「生まれた時から洗礼を受けさせ、神様の御加護の元ですくすく育って欲しい・・・」だったそうです。でもやはり「旦那もカトリックではないし、子供もに幼児洗礼を受けさせてカトリックを押しつけて良いものなのか・・・」と悩んだそうです。

母的結論から言うと、「教会には通わすが(母は毎週日曜日にミサに行く人なので)、洗礼を受けるかどうかは本人に決めさせよう」と言う方針でした。
神父様にも相談した所「洗礼を受けなくても教会に来るだけで神様のお恵みに預かれますよ!」と言われて決心したそうです。

母型の親戚は皆近くに住み毎週日曜日に同じ教会に顔を合わせていたので行けばみんなに会えるし、小さかった私も教会に行くのは苦ではなかったです。

私が自分から母親に「洗礼を受けたい」と言ったのは小学5年生の頃だったと思います。理由は「母親が喜ぶだろうな」と思った事と、「ミサのご聖体が食べたかった」からですσ(^_^;)。
1年毎週日曜日にシスターの所へ通って6年生の時に洗礼を受けました。

従兄弟などは幼児洗礼でしたが、結局教会にきちんと通っていれば洗礼を受けた、受けないの差は全くないと思います。

うちはカトリックでしたが、仏教葬式のお焼香など普通にしました。それで神様を裏切る事にはならないと・・・。
最低限人の輪を壊さないように臨機応変でしなくてはならない時は他宗教の宗教的な事もしたと思います。
(でも正月のお参りに行ってもおみくじを引くだけでお賽銭も投げません)

因みに家の父は毎週教会まで車で送ってくれますが、カトリック信者ではありません。
でも、母形がみんなカトリックですから法事の度に教会に顔を出してくれますし、私が洗礼を受ける時、七五三や成人式の祝福を受けるミサなど重要な時は教会の中まで入って来てくれます。それと復活祭のミサの後の飲食パーティーの時にはパーティーにだけ顔を出したりしています。教会の皆さんも信者でない父を特別扱いしないで迎えてくださるので。


私自身が結婚適齢期になり、今お付き合いしている男性は派手では無いですが戦後に出来た新興宗教の人です。
自分も質問者様と同じような考えで今悩んでいます。
私自身子供が出来たら当たり前のように幼児洗礼を受けさせて、カトリック畑を家族みんなで歩んで行くものかと思っていたので。

旦那様とよく相談して、やはり最後はお2人で結論を出されるべきだと思います。
旦那様にクリスチャンについて少し知ってもらってからお話をした方が良いかもしれませんね。

子供が大きくなってからでも遅くないと私は思います。
でもいざ自分に子供が出来たら・・・やっぱり幼児洗礼を受けさせたいな・・・と思ってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

子供の立場でも経験され、今は私と同じような立場なのですね。
私のまわりにこういう方がおられないので、こういうことを話せる人に出会えるのは、ほんとネットのおかげです☆

>旦那様にクリスチャンについて少し知ってもらってからお話をした方が良いかもしれませんね。
あ!そうですね。
今までも漠然とは思っていたのですが、おしつけようとしてるみたいに思われそうで、なかなかできませんでした。
わからないことを聞いてねと言っているのですが、なかなか聞いてくれないので、私からも何を話せばいいのかと迷っている部分もあります。
でも、お互いに相手の宗教について知っておかないと、反対も賛成も、何もできないですもんね。
私も勉強しないといけないですが、彼にももうちょっと勉強してほしいなぁと思いつつ。。。

お礼日時:2006/01/21 22:27

私と同じです。

子供に宗教を押し付けるのがいいのかな?
子供の事を考えましょう。
私がクリスチャンで妻は無宗教です。
(教会には形式的に席はあります、時々夜の礼拝に行くだけです)
もし信じたいと思うなら、無理してでも行きますし、興味がなければ行きませんよ。また強制的に連れて行っても信仰には導かれないし
もしクリスチャンになっても律法的なクリスチャンになるだけ
救いというのが実感できていないクリスチャンなんて意味がないと思いますが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

押し付けるというのは、思ってもみませんでした。
ある意味子供には混乱がなくていいのかもしれないですね。

>救いというのが実感できていないクリスチャンなんて意味がないと思いますが
ほんとにそうですね。
実際に信じるかどうかは子供が決めることであって、親としては、教会に連れていっても、きっかけを与えるということしかできないですね。

お礼日時:2006/01/21 22:17

 私は仏教(と言っても、家系上の宗教というだけで、実際仏教に対する信仰心は皆無に等しい程度)、家内と子供たちはクリスチャンです。

子供たちの宗教について(家内がクリスチャンにしたいという意向)は、子供が生まれる前後くらいに家内からそれとなく考えを訊かれ、洗礼前には同意を求められました。私個人としてはキリスト教に対して特に否定的な考えを持っておらず子供の将来(信仰を持つということ)も考慮して同意しました。うちの場合、家内と子供たちは毎週日曜は教会に礼拝に行ったり、時期によっては教会の日曜学校のような催しに参加することもあり、基本的にはキリスト教の教えのようなものが根付いてると思います。しかし、実生活では、場合によっては(特に冠婚葬祭の場などでは)別の宗教のしきたりに従わざるを得ないこともあり、数年間に1回くらいの頻度ですが、仏壇の前で手を合わせさせるようなこともあります。子供たちは、私がクリスチャンでないことは理解してるので、機会があれば、仏教やイスラム教など他の主な宗教などについても子供にも理解できるような表現で話しをすることもあります。urueruri さんの言う「子供に対する教育」が具体的にどのようなことを指してるかよく分からないので何とも言えませんが、漠然と言うならば、子供たちには親の意志でキリスト教という信仰を持たせたけど「絶対的な信仰」と同じくらいに「多様性」というものを理解してもらえるように努めている、と言ったところでしょうか。
まぁ、こういうケースもありますよ、ということで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

ka210さんのおっしゃる通り、自分たちの宗教だけでなく、他の宗教についても話していくというのは大事なことですね。
今までは自分たちの宗教の間でしか考えてませんでした。
もっと広い視野で考えてみたいと思います。

お礼日時:2006/01/21 22:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q両家の宗教が違い(創価学会・浄土真宗)結婚を反対されています。

宗教が違う家族間の結婚問題の質問には目を通していただきました。
ひとつ、具体的なお答えをいただけたら有り難いと思います。

現在の状況から説明させていただきますが、
わたしには結婚を約束している彼がいます。
ですが、双方の家庭の宗教の違いで反対をされています。

わたしと彼には宗教に対する信仰心はありません。
ただ、双方の両親が各々の宗教に対して強い信仰心を持っています。

わたしの両親に関して言えば、創価学会員同士の結婚で、
宗教に関してかなり強い意志を持っているようです。

彼のご両親は創価学会に対して良い印象を持っていませんでしたが、
その件に関しては、納得していただける方向で話が進んでいます。

ただ、わたしの両親は、
「そのような理解のない家には嫁がないほうがいい」という意向を崩しません。
創価学会を脱会するのであれば、おそらく勘当されると思います。

わたしは、創価学会は3世として入っておりますが、
いろいろな理由があり、活動は一切しておりません。


このような状況です。質問をさせて頂きます。

・創価学会員として嫁いだとして、一切の活動をせず、
名簿上の存在だけで生活するのは可能でしょうか?

・現在両親を説得しておりますが、わたしが創価学会員のまま嫁ぎ、
孫は彼の家の風習に沿って生活してもらうと言うことで
わたしの両親に納得してもらうというのは難しいと思われますか?
(現在このような話の内容で説得をしています。)

わたしが創価学会を脱会すること、彼との結婚を諦めるという選択肢はないものとします。
よろしければ、お答え頂けますと幸いです。

宗教が違う家族間の結婚問題の質問には目を通していただきました。
ひとつ、具体的なお答えをいただけたら有り難いと思います。

現在の状況から説明させていただきますが、
わたしには結婚を約束している彼がいます。
ですが、双方の家庭の宗教の違いで反対をされています。

わたしと彼には宗教に対する信仰心はありません。
ただ、双方の両親が各々の宗教に対して強い信仰心を持っています。

わたしの両親に関して言えば、創価学会員同士の結婚で、
宗教に関してかなり強い意志を持っているようで...続きを読む

Aベストアンサー

うわあ…立場が逆なだけで、結婚前の私とダンナとまるきり同じです。
私の場合、ダンナのほうの一族がほぼ全員創価です。
私の実家は、宗教に対して特に強い偏見やら何やらを持っている
わけではありませんが、彼の実家のほうが創価学会だと告げると、
「うわあ」
なんて申しておりました(苦笑)。宗教に関する偏見が薄く、「どうでもいいよそんなもの」と言っていた両親でさえ、そんな風に思ったのですから、創価以外の宗教を強く信じておられるほかの方々ならもっと…そうなるのではないでしょうか。

ただ、私とダンナはそれでも結婚してます。ダンナは会員ではありません。
お姑さんもダイサク先生とやらの本を読んでいますが、ダンナや私、そして子供たちへは強く勧めてきません。
そうすることは「先生の教えに反する」からだそうです。それに、お姑さんは「学会って、他のどの宗教をダブルで信じていてもOKなのよ。実はすごく融通が効くの」なんて明るく笑ってますよ? 実際、お姑さん(実は離婚なさってます)の新しい彼だって、会員ではなくて他の宗教を信じてますが、仲良く一緒に暮らしておられます。
中には、そういう学会員さんもいるんですよね…。
そして両親も、最終的にはお姑さんにじかに会って、「このお姑さんだったら」
ということで、好感を持ってくれたんですよ。宗教がどうとか、知っていたけど口に出さなかったんです。そして結婚を許可してくれた。ですから、最終的にはお互いの「人柄」じゃないかなと思うんですけど…。

実際に会員ではないので上手く言えませんが、とりあえず仏壇だけ頂いておいて、そんでもってご両親が訪ねて来る解きだけ飾って「題目を唱えるフリだけする」じゃダメですかね、なんて(苦笑)?
それに、お相手のご両親がせっかく理解して頂けるほうへ傾いているのですから…もしもよろしければ、私の体験もご両親にお話しなさってみてください。
本当の話ですから、少しは説得力があると思います。頑張って!

うわあ…立場が逆なだけで、結婚前の私とダンナとまるきり同じです。
私の場合、ダンナのほうの一族がほぼ全員創価です。
私の実家は、宗教に対して特に強い偏見やら何やらを持っている
わけではありませんが、彼の実家のほうが創価学会だと告げると、
「うわあ」
なんて申しておりました(苦笑)。宗教に関する偏見が薄く、「どうでもいいよそんなもの」と言っていた両親でさえ、そんな風に思ったのですから、創価以外の宗教を強く信じておられるほかの方々ならもっと…そうなるのではないでしょうか。

た...続きを読む

Q新婚です。宗教の問題で困っています。

新婚です。宗教の問題で困っています。

私の実家は真言宗(お葬式など以外では普段はほぼ何もしていません。)
相手の実家は~学会です。(今はそれほど熱心ではないみたいです。)

結婚したら普通、嫁ぎ先の宗教に変えるものなんでしょうか?

私は今まで宗教に対して興味がなく実家でも何もしてきませんでした。
夫は両親の信仰を小さい頃から教えられてきましたが成人して自分には必要ないと思い今はとくに何もしていません。(ですが家には義父が送ってくれたお仏壇があり、置いてあります。)

失礼な話なんですが、夫側の宗教には偏見がつきまとうイメージがあります。

私はその宗教を信じてその人が幸せになるなら好きにすれば良いと思うタイプなんですが、世間ではそうでもないような気がして、これから子供が産まれた場合など考えると正直悩んでしまいます。
また、今私になにかあった場合はその宗教でお葬式などあげられるのでしょうか。

宗教を変えるということもなかなか出来ないでしょうし、義理の両親からしたら大切なものだと思うので、むやみに動けません。

Aベストアンサー

旦那さんサイドの宗教が、多少問題視される一番の
理由に「自分ところの宗教以外はNG!問題外」って
姿勢があるから、どうしても一般の宗教観の方から
すると怖く感じてしまう言動、行動になる事はあります。

神社に初詣もダメですし、他の宗派のお寺にお参りもダメ
貴女が死んだとき、喪主になるのは夫なので、たぶん
夫サイドの宗教で送られることでしょう。

>結婚したら普通、嫁ぎ先の宗教に変えるものなんでしょうか?

普通はそうでしょうね。
ただ、普通は宗派は違っても、さほど違いはないので
例えば義理のご両親などに手ほどきされて、法事事などを
覚える程度で、それほど実生活に深く入り込んではきません。
それに、普通の宗教観の方々は、神社にも行きますし、
違う宗派のお寺にもいきます。世界からみたら、これほど
節操のない宗教との付き合いをしている民族も珍しいでしょうね。
そこが日本人らしく、なにも思わず淡々とこなしているんですが・・
残念・・夫サイドの宗教は、そうしたモノとは異なりますので。


結婚は、何式でされたのでしょうか?

まぁ、夫さんの宗教自体を否定はしませんが、それは違うだろって
ところはあるんだけど、それを聞き入れてくれる義家族であるなら
貴女の考えを尊重し、また旦那さんともよく相談の上で
宗教事の祭事をしていけばいいでしょう。
まず最初の関門は、子供が生まれた時の宮参り・・がどうなるか
でしょうね。

旦那さんサイドの宗教が、多少問題視される一番の
理由に「自分ところの宗教以外はNG!問題外」って
姿勢があるから、どうしても一般の宗教観の方から
すると怖く感じてしまう言動、行動になる事はあります。

神社に初詣もダメですし、他の宗派のお寺にお参りもダメ
貴女が死んだとき、喪主になるのは夫なので、たぶん
夫サイドの宗教で送られることでしょう。

>結婚したら普通、嫁ぎ先の宗教に変えるものなんでしょうか?

普通はそうでしょうね。
ただ、普通は宗派は違っても、さほど違いはないので
例えば...続きを読む

Q結婚を誓い合った相手が宗教を信仰していたらどう思いますか?

結婚を間近に控えた友人の話です。

もうお式の日取りも決まっているのですが、先日彼の家におじゃましたときに初めて

・彼の家は家族ぐるみである宗教を信仰している
・結婚後は友人もぜひ会合など参加してほしい

と言われたそうです。
宗教は大臣も出しているメジャーな新興宗教です。
友人自身は無宗教ですが、これから大丈夫だろうかとひどく不安がっています。

私が同じ立場なら結婚を思いとどまるくらいの出来事ですが、同じような質問を検索したところ「好きになった人の信仰は尊重すべき」「信仰があるとわかった時点で避けるのは宗教への偏見だ」というご意見も多いようです。

本音でお答えいただければと思いますが、好きになった相手ならどんな信仰でも受け入れられますか?

Aベストアンサー

当事者です。付き合っているときに宗教のことについて言われたと思うんですけど、そんな改まった感じじゃなかったし、知らなかったこともあって、深く考えずに結婚を約束しました。

まず、結婚式が人前式じゃないとダメでした。わたしは無宗教(というか、全ての命やモノに神様が宿っている…というか、日本古来?の宗教観)なので、特に抵抗はナシ。

ただ、結婚してからは何かと苦労がありました。
まずはお葬式。お義父さんが亡くなったのですが、お葬式がわたしの今まで体験したのとは違って、来てくださった信者の方、みなさんでお経を読むんです。読めないわたしはすごい疎外感を感じました。かといって読みたいわけでもない…(読めと言われましたが、なかなか心理的に抵抗があり…数珠をもって教本開くだけで精一杯でした)いたたまれない感じ。お焼香に来られた方にも、正直ひいた、と言われてしまいました。
狭かったため、座布団スペースに限りがあったのですが、親戚や遠くから来てくださった親しい友人の方は立っていただいたり板の間に座っていただいたのに、後から来た信者の方は真ん中の座布団スペースに座られてましたし。お義母さんの「偉い方が来てくださった」と喜ぶ姿にも、はあ?って感じでした。

お通夜のお焼香の時は、嫁は座ったらいけない!ようで、一人玄関先で立ってお客様のご案内。寒かったです…。

そんなわたしの姿やお葬式の様子をずっと見てたわたしの母(手伝いに来ておりました)は、「しんどかったら帰ってきていいよ」と、離婚をほのめかしたほどで…やっぱり抵抗があるのかなぁ、と思いました。


お墓も、実家のとは違った文字で書かれていて、これにわたしも入らなくちゃいけないのかぁ…と思うとツライところもあります。死んだら一緒よ!と、何とか納得させている状態です。

次に、子どもについての問題があります。その宗教は、生まれた時から自然に入信することになるそうです。妊娠中の戌の日のお参りも、生まれてからのお宮参りも禁止されました。実家の両親がくれた安産のお守りも隠し持たなくてはならない状態でした。

その代わり、とりあえず子どもが自分の意見を持てるまで、集会?には連れて行くのはやめてほしい、という話はしました。

こっちの普通があっちにとってはおかしい、あっちの普通がこっちにとってはおかしい。どちらが正しいわけでもなく、ただ「育ってきた環境がちがう」んだと思います。それが宗教観の違い、という面であらわれたっていうことです。セロリが好きじゃあ嫌いじゃあというレベルとは比べられませんが、そう思うことにしました。どうしようもないですもん。
それに、どなたか前述されていましたが、キリスト教だったらこんな抵抗はあったの!?っていうのに同感です。もっと宗教観は違うと思うのに、キリスト教なら受け入れたんじゃないでしょうか?そう思うと差別なのかなぁ~って自分に言い聞かせてます。
似て非なるものだから余計抵抗があるのかもしれませんけど。

わたしは夫が好きですから、お互いの信条を認め合っていければなぁ、と思っています。
向こうのご家族が一丸となって朝早くからお経唱えてる姿にはまだまだ慣れませんが、向こうからしてみれば「何で一緒に唱えないの!?」って思うだろうし、お互いサマです。

結婚したら本当~に「えっ!?」って思うこといっぱいあると思います。それは覚悟しておいた方がいいと思います。わたしも、夫が宗教入ってなかったらもっと楽だっただろうな、と思うことはあります。
でも、だから好きな人と一緒にならないのはオススメしません。

その人はその宗教で育ってきたからその人なのですから。

ただ、自分もこういう宗教観で育ってきたから今のわたしがあるのだと思っています。だから会合などには、とりあえず遠慮させていただいております。よいと思えば入信するでしょうが、それを選択するのは自分自身だと夫には言っております。夫も今のところ納得してくれているようです。
夫も家族一丸で信教してますが、普段の生活ではあまり影響はありません。宗教の話にも、たまにしかなりません。その時を乗り越えればなんとかなる…かな?
ただ、同居だとしんどいかも。毎日朝晩おつとめがあるようで、一時間ずつぐらいお経よんでるみたいです。夫の実家に泊まらせていただいた時、早朝からお経が聞こえてきて、慣れてないこともあって眠れませんでした。同居してて、他の家族全員が読んでるのに、自分だけ読まないのも難しいかなぁ…と思いました。

長くなってスミマセン。

当事者です。付き合っているときに宗教のことについて言われたと思うんですけど、そんな改まった感じじゃなかったし、知らなかったこともあって、深く考えずに結婚を約束しました。

まず、結婚式が人前式じゃないとダメでした。わたしは無宗教(というか、全ての命やモノに神様が宿っている…というか、日本古来?の宗教観)なので、特に抵抗はナシ。

ただ、結婚してからは何かと苦労がありました。
まずはお葬式。お義父さんが亡くなったのですが、お葬式がわたしの今まで体験したのとは違って、来てくださっ...続きを読む

Qキリスト教の人と結婚したらどうなる?

今付き合ってる彼の家はクリスチャンだそうです。彼自身は熱心な信者と言うわけでもないようですが、やはり彼と結婚したら生活に何か影響が出てくるのでしょうか?

私はバツイチの子持ちなのですが、私や子供も入信しなければいけないのでしょうか?またキリスト教でも離婚をしてはいけない派閥があると聞きましたが、バツイチの人と結婚するのはどうなんでしょう?

また私の家は熱心ではないですが仏教徒です。しかも親戚にお寺があると言う、家柄です。
宗教の違いと言っても怪しい宗教ではないですし、私自身キリスト教系の学校に通っていた為、なじみが全く無いわけではありません。特にキリスト教に対する偏見などもありません。

ただ、先日神社であったお祭りに出かけた時「お参りする?」って聞いたら「宗教が違うからしないほうがいいような気がする・・・」と言われ、これが宗教が違うと言う事なのか!と実感してしまいました。
またクリスマスもやはり毎年ミサに参加しているそうで、「良くある『ホテルで2人でディナー』とかは出来ないの?」と聞くと「親戚とか集まるからクリスマス位は・・」ということでした。イヤ特にホテルのディナーに行きたいわけではありません。私も去年のクリスマスは子供と一緒に近所の教会へ行ってみたほどなので。ただそういった「宗教的行事」などは強制参加になるのでしょうか?

お付き合いしていく分には特に支障はないようなのですが、今まで自分が当たり前にやってきた宗教行事(お葬式、法事等)とかけ離れた世界の事が日常的に繰り広げられてるようで結婚後の想像がつきません。
また宗教が違うと結婚の際もめたりする事は考えられるのでしょうか?何か体験談等ありましたらお聞かせください。

今付き合ってる彼の家はクリスチャンだそうです。彼自身は熱心な信者と言うわけでもないようですが、やはり彼と結婚したら生活に何か影響が出てくるのでしょうか?

私はバツイチの子持ちなのですが、私や子供も入信しなければいけないのでしょうか?またキリスト教でも離婚をしてはいけない派閥があると聞きましたが、バツイチの人と結婚するのはどうなんでしょう?

また私の家は熱心ではないですが仏教徒です。しかも親戚にお寺があると言う、家柄です。
宗教の違いと言っても怪しい宗教ではないですし、...続きを読む

Aベストアンサー

私自身クリスチャンですが、クリスチャンの中にも色々あります。彼がどのぐらい生活の中に宗教を入れているか、によって違います。また、結婚となると彼のご家族とのお付き合いもあると思いますので、彼のご家族の信仰に対する姿勢も関係してきますね。「相手も絶対にクリスチャンじゃなきゃイヤ!」って方もいらっしゃいますし。

一般的なクリスチャンの生活です。日曜日は教会に行く。礼拝ですね。そして毎日聖書を読む。朝夕お祈りをする。食事の前にも必ずお祈りをする。週に1回は聖書の勉強会みたいなのに出席する。奉仕で教会の掃除をする。教会の運営に携わる。などでしょうか?また、結婚式の仲人も神式だったら引き受けないとか、身内の結婚式でも神式だったら式場の外で待っているとか、お葬式でお焼香はしないし、手を合わせたりの行為(人を拝む)はしないとか、お供えものは頂かないとか、初詣もしないし、七五三もしない。お祭りや地蔵盆も拒否っていう人も。

私のクリスチャン生活。礼拝に出席する。聖書は時たま。寝る前にお祈りする。食事の前のお祈りはおなかがすいているので出来ない(笑)。勉強会は気が向いたとき。奉仕はしない。教会の運営にも携わらない。結婚式は何でも出席する。お葬式も数珠持って拝むし、お焼香ももちろんする。お供え物は頂ける物はなんでも!初詣もするし、息子はきっちり三歳と五歳に七五三しましたよ。お祭り大好き!地蔵盆も息子と行きました。(これを読んで怒るクリスチャンの方もいらっしゃるかと・・・)

と、言うように一般にクリスチャンといっても千差万別。また、カソリックやプロテスタントとの違いもあります。彼はミサというのでしたら、カソリックでは?プロテスタントではミサとは言いません。

彼と彼の家族がバリバリのクリスチャンだったら、あなたと子どもさんも宗教行事に参加でしょうね。でもあくまで自由参加。私の夫も行ったり行かなかったりです。でも教会の人達は「ご主人も参加してもらおうね」とか言ってきます。心の中で「大きなお世話!」と言ってしまっている私がいます。(主よ お許しください)その辺を彼がどう思うか、彼の家族がどう思うかによって変わりますよね。

具体的に話が進んで行っているのですね。お幸せに。

私自身クリスチャンですが、クリスチャンの中にも色々あります。彼がどのぐらい生活の中に宗教を入れているか、によって違います。また、結婚となると彼のご家族とのお付き合いもあると思いますので、彼のご家族の信仰に対する姿勢も関係してきますね。「相手も絶対にクリスチャンじゃなきゃイヤ!」って方もいらっしゃいますし。

一般的なクリスチャンの生活です。日曜日は教会に行く。礼拝ですね。そして毎日聖書を読む。朝夕お祈りをする。食事の前にも必ずお祈りをする。週に1回は聖書の勉強会みたいなの...続きを読む

Q創価学会の人と結婚した後の事

 過去の質問を読んだのですが、結婚した後の事が詳しく知りたいので、質問させていただきます。

 結婚相手はかなり熱心だけど、自分は学会嫌いという方、イヤな事、予想していたのとは違った事など、結婚した後のお話をぜひ教えてください。それを元に、彼氏(かなり熱心な学会員・その親は熱心ではないが学会員)や私の親(学会嫌い・私もですが)と話し合いたいのです。
 申し訳ありませんが、不確かな話はご遠慮ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の夫はいわゆる2世、私は非学会員です。
意外にこのような立場の方がおられないようなので、出てきました。

結婚して7年、未入会の子供も2人います。
私は結婚するにあたって、「入会の強制はしない。子供は本人の意志でない限り
入会させない。」という約束をとりつけました。

それでもやっぱり、いろいろありますよ。
夫は全然熱心な活動家ではないのですが(そこがTsukimiさんとこと違う)、
学会を信じていることには変わりないようです。
創価大学出身のため、友達もほとんど学会員ですし。

まず、地域の婦人部の訪問が必ずあると思って下さい。
美術展、衛星同時中継、座談会など、いろいろな活動に誘われます。
これをニコニコしながら断るのも、結構疲れます。
ご主人の実家が近いなら、義父母に誘われるのも必至です。
さすがの私も、これは断れません。 (ToT)

あと、選挙のたびに公明党に入れてくれと頼んできます。
「お友達にもお願いしてね」とまで言われます。(もちろん、お願いしませんが。)
投票したい人がいないから棄権しようと思っても、電話や訪問で「投票した?」
と聞かれ、「してない」と言おうものならお迎えが来ます。
車で投票所まで送迎されます。
たぶん、選挙の棄権はご主人も認めないでしょう。

次に、財務と呼ばれる寄付。
毎年、冬のボーナスの頃やってきます。(笑)
ご主人のお小遣いで出してくれるなら問題ありませんが、
家計から十万単位で「出してくれ」と言われたときには泣きたくなりました。

うちはこんなものですが、Tsukimiさんとこはもっと大変だと思います。
熱心な学会員さんなら、朝晩の勤行をするでしょう。
結構うるさいのでご近所に気を遣います。
家を会合の場所に使われることもあるでしょう。
自分は信心してないのにお茶出しをしたり、時には皆に折伏されたりして
ほとほと嫌になるかもしれません。
もちろん、ご主人のお休みの日は活動の時間に当てられ、
Tsukimiさんと過す時間はあまりとれないでしょう。
さらに、ご主人が学会員であるという理由で、ご近所から意味もなく
嫌われる可能性もあります。

かなり、脅してしまいました。
引いてしまったでしょうか。
他の回答者の方が「真の学会員」という発言をされてましたが、
そのような方はかなり稀だと・・・。A^^;)

ただし、本当に彼を愛し信じているなら、やっていけるかもしれません。
自信がないなら、やめておいたほうが無難かもしれません。
私はちょっと後悔してる気味・・・。

あ、お葬式だけでなく、結婚式や家を建てるとき(地鎮祭)など何かにつけて
学会方式の選択・非選択を迫られますよ。

私の夫はいわゆる2世、私は非学会員です。
意外にこのような立場の方がおられないようなので、出てきました。

結婚して7年、未入会の子供も2人います。
私は結婚するにあたって、「入会の強制はしない。子供は本人の意志でない限り
入会させない。」という約束をとりつけました。

それでもやっぱり、いろいろありますよ。
夫は全然熱心な活動家ではないのですが(そこがTsukimiさんとこと違う)、
学会を信じていることには変わりないようです。
創価大学出身のため、友達もほとんど学会員ですし。...続きを読む

Q結婚を考えた時に宗教の問題が。

同じ様な質問もありますが、創価学会の方が多いようなので、似たような質問になりますが宜しくお願いします。
私と彼は今結婚を考えています。 彼は一人暮らしで、実家は車で1.5時間くらいのところにあります。 私はまだ彼のご両親とは会った事はないです。彼のご両親は金光教という宗教を信仰しているのは聞いていましたが、私は金光教っていう宗教がどんな宗教か分からないから、あまり気にせずにはいたんですが、結婚となると話しは別です。彼の親戚も全員それだそうです。お父様は会社勤めしながら教師(お坊さんみたいなの?!をしているとも聞きました)彼は何にも活動みたいなのやお祈りはしてません。
この間、彼が一人で実家に帰って、結婚したい彼女がいると言う事を伝えたそうです。 そして前に少し話していた私が「どんな宗教か不安」を親に話したみたいです。
母親は「別に入らなくてもいいんじゃない」みたいに言ってたようですが・・
それを彼の口から聞いてホッとしたのも束の間で、「でも結婚式はうちのやり方があるから、それでしないといけない」って言うのです。 古来のやり方で普通と少し違うみたいです。 私はもしその家庭に入ったら(同居は無理です。彼の仕事は転勤が多いです)私も入らないと気まずくなったり、冷たくされやしないだろうかと心配です。 私の家は浄土真宗なんですが、お盆以外は特別に何もしませんし、仏壇なんかもありません。
結婚は難しいのでしょうか。 経験された方や、知り合いの話や、金光教はどんな宗教かご存知菜方がいらっしゃったらご回答お願いします。 今は、その事がひっかかってなんだか暗い気持ちです。

同じ様な質問もありますが、創価学会の方が多いようなので、似たような質問になりますが宜しくお願いします。
私と彼は今結婚を考えています。 彼は一人暮らしで、実家は車で1.5時間くらいのところにあります。 私はまだ彼のご両親とは会った事はないです。彼のご両親は金光教という宗教を信仰しているのは聞いていましたが、私は金光教っていう宗教がどんな宗教か分からないから、あまり気にせずにはいたんですが、結婚となると話しは別です。彼の親戚も全員それだそうです。お父様は会社勤めしながら教師(...続きを読む

Aベストアンサー

「う~ん、教会で挙げてもいいけど、それとこっちのやり方もしないといけないから」と言われました。
を読んで再びのこのこと出てきました。

彼のご実家の宗教に何故tamagosukiさんが引っ掛かるか考えたことがありますか?
私は宗教をお持ちの方とはどうしても相容れることが出来ません。
なぜなら人生の価値観が根本的に違うからなんです。
そしてこの彼の返事は、彼は入信していないとしても、熱心なご両親の影響を受けあなたとは違う人生の価値観を持っている、あるいはご両親の希望を叶えるために、あなたに嫌な思いをさせることも致し方ないと考えている、と読めてしまいます。

「結婚式は君の好きな形で良いよ、両親は説き伏せるから。」ときっぱり言ってくれたなら、「入信しないんだから結婚式くらい彼のご両親の希望を叶えてあげても良いか。」と考えることも出来るけど(嫌でなければ)この答えだと「入信をしても良いわ。」くらいその宗教を肯定できないと結婚生活の維持は難しいでしょう。
そしてもし肯定できるなら、今度はあなたが、あなたのご両親や親族仲良しのお友達とは違う人生観を持った人になってしまうと言うことです。

tamagosukiさんの人生に関わる問題なのだから、最後の決断はご自分で下さなければなりませんし軽々しくアドバイスできる問題ではありません。

それを承知の上で、ごく個人的な意見を言わせてもらえば、今回は考え直した方が良いのでは、と思います。
ちなみに「宗教を持っていないこと」は、私の結婚するときの最大の譲れない条件でした。人生観の違う人に私の人生を託すことは出来ませんから。

「う~ん、教会で挙げてもいいけど、それとこっちのやり方もしないといけないから」と言われました。
を読んで再びのこのこと出てきました。

彼のご実家の宗教に何故tamagosukiさんが引っ掛かるか考えたことがありますか?
私は宗教をお持ちの方とはどうしても相容れることが出来ません。
なぜなら人生の価値観が根本的に違うからなんです。
そしてこの彼の返事は、彼は入信していないとしても、熱心なご両親の影響を受けあなたとは違う人生の価値観を持っている、あるいはご両親の希望を叶えるために、あ...続きを読む

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Q創価学会員と無宗教の結婚

始めまして。私は30になる学会員の女性です。
彼とは5年ほどお付き合いしています。
付き合い始めに学会の話をしましたが、私が嫌われるのが怖くて話せず、彼も話しづらいから話せず、ズルズルと来てしまいました。


彼の家は学会猛反対で、彼もどうやら今まで説得してくれていたようなのですが、彼から「結婚は考えているが親が大反対で、自分も一生関わりたくない。脱会しないと結婚できないなら別れなければならない」と言われてしまいました。

彼は多分私が名前だけの会員だと思っているようです。

あまりのショックで何も答えることが出来なかったのですが、私は彼と別れたくないし、学会は辞めたくありません。

親兄弟は結婚相手には同じ意思を持った人を望んでいます。私も出来ればそうしたいですが、彼が嫌なら無理やりさせるものではないので、本人が良いと思えるまでは強要する気はありません。
選挙も強要する気はありません。

ただ、今まで小さい頃から信じてきたことなので、仏壇を置いて朝晩の勤行、同放には参加したいと思っています。
彼が納得してくれるかはこれから相談したいと思っています。

私達は恋人としては良くても結婚相手としてはうまくいかないでしょうか?

始めまして。私は30になる学会員の女性です。
彼とは5年ほどお付き合いしています。
付き合い始めに学会の話をしましたが、私が嫌われるのが怖くて話せず、彼も話しづらいから話せず、ズルズルと来てしまいました。


彼の家は学会猛反対で、彼もどうやら今まで説得してくれていたようなのですが、彼から「結婚は考えているが親が大反対で、自分も一生関わりたくない。脱会しないと結婚できないなら別れなければならない」と言われてしまいました。

彼は多分私が名前だけの会員だと思っているようです...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
非会員と結婚しました会員です。

結婚には、障害が付きものだと思いますが、それを乗り越えるためにお互いの心が一番大切なのではないでしょうか。
恋人向き、結婚向きと決め付ける必要はないと思います。相手の方の心配事の詳細を一つ一つ丁寧に聞いてあげて、心配事の種を摘み取ってあげる努力をしてあげて下さい。

もう一つ大切な前提として、
信仰は、自分の幸せのためにしていること
宗教は、個人の自由であること(法律で認められています)
押し付けることも、押し付けられることもなく自由です。
このことを相手の方に伝えて下さい。

私もかつて、同じような経験をしましたが、ご両親の学会に対する不安や疑問、心配事に一つ一つ丁寧に対話して行った結果、誤解が解け、心の底から祝福されて、結婚することができました。

今も夫婦円満にお互いの気持ちを認め合い、尊重し合いながら毎日を送っています。ですので、仏壇ご安置も、勤行も、会合参加も私の意志を尊重してくれています。

私が、一番心がけたことは、みんなから祝福されて結婚することでした。家族が反対する中、結婚できたとしても、辛くなるだけだと思ったからです。

相手へ気持ちを押し付けるのではなく、自分が迎合するのでもなく、お互いの気持ちを尊重し合いながら、お互いの不安に一つ一つ向かい合って語り合って前へ前へ進んで行って下さいね。

はじめまして。
非会員と結婚しました会員です。

結婚には、障害が付きものだと思いますが、それを乗り越えるためにお互いの心が一番大切なのではないでしょうか。
恋人向き、結婚向きと決め付ける必要はないと思います。相手の方の心配事の詳細を一つ一つ丁寧に聞いてあげて、心配事の種を摘み取ってあげる努力をしてあげて下さい。

もう一つ大切な前提として、
信仰は、自分の幸せのためにしていること
宗教は、個人の自由であること(法律で認められています)
押し付けることも、押し付けられること...続きを読む

Q無宗教の人は新興宗教を信仰している人と結婚できるのでしょうか?

私は全くの無宗教(無神論に近く、もともと信仰することは好きではない。ご先祖様を敬う心はありますので、お墓参りは普通に行っています。)で、相手が新興宗教(仏教系。学会ではないです。)を信仰しているのですが、こういう状況で結婚するのは無謀でしょうか?
相手のご両親とほかのご兄弟も信仰しています。ただ、本人は「それほど熱心に振興していない」とのことですが。
相手のご両親から「パンフレット」を渡されて、激しくショックを受けました。
ただ、その相手を私は愛していることは確か。出会ってからの期間は半年くらい。付き合いだしてから2ヶ月くらいです。家族にはまだ信仰のことは話していませんが、周囲の人には反対する人が多いようです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 とても可能・不可能で割りきれる問題ではないですね。そもそも結婚とは、大なり小なり考え方(信条・思想も含めて)の違う他人との共同生活です。その違いをお互いが調整できればうまくいきますし、調整できなければ不満な結婚生活か離婚ということになるのだろうと思います。無宗教と宗教熱心との組み合わせは、極端な違いがあることがはじめからわかっているわけで、結婚生活がうまく行くかという点では大変でしょうね。
 宗教のことに限って言えば、相手が積極的であなたはニュートラルのようですから、「相手のかたがあなたに何を求めるか」それに対して「あなたがどこまで受け入れられるか」によるのではないでしょうか。
 相手からの要求は、「あなたの宗教観には干渉しない」かも知れませんし、「同宗教への入信強制と同レベルの信心」までいってしまうかも知れません。宗教ですから何がどこまでエスカレートするか、無宗教のあなた(私もそうですが)には予想できませんよね。よくよく相手のかたやご家族と話をして、宗教観の違いや自分にこれから求められることを十分確認する必要はあるでしょう。その上であなたに相手の要求を全て受け入れる覚悟とそれだけのキャパシティーがあれば大丈夫かもしれません。
 私は宗教が嫌いではありませんし大事なことだと思いますが、それを他人(家族も含め)に押付けることは受け入れられません。そういった点で「宗教の内容」も重要ですが「相手のかたの人格」が最も重要だと思います。相手のかたがあなたの人格や宗教観を尊重して(当然ですが)、宗教を押付けることなく、逆に相手の家族のあなたへの宗教の押付けから、あなたを守ってくれるようなかただと良いですね。それこそが「宗教家」なんだろうと思います。でもそれ位でないと、かなり一方的にあなたの精神的負担が大きくなるように思いますよ。
 ついでですが、結婚で相手との考え方は宗教観だけでなく様々な点で食い違ってきます。私の経験から、「子供と教育」、「妻の働き方」、「お金(浪費家orケチ)」、「住居(持ち家or賃貸)」などの点はできれば結婚前に相手の考え方をある程度把握して許容範囲かどうか確かめておく事をお勧めいたします。
 何はともあれ、うまくいくことを神様(何の?)に祈っております。

 とても可能・不可能で割りきれる問題ではないですね。そもそも結婚とは、大なり小なり考え方(信条・思想も含めて)の違う他人との共同生活です。その違いをお互いが調整できればうまくいきますし、調整できなければ不満な結婚生活か離婚ということになるのだろうと思います。無宗教と宗教熱心との組み合わせは、極端な違いがあることがはじめからわかっているわけで、結婚生活がうまく行くかという点では大変でしょうね。
 宗教のことに限って言えば、相手が積極的であなたはニュートラルのようですから、「...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング