グレイコードを整数へ変換したいと思っているのですが、
変換方法がわかりません。どなたか御存知ないでしょうか?

例えば 2進法の数字 01101を 整数に変換するには、
0×2^(4)+1×2^(3)+1×2^(2)+0×2^(1)+1*2^(0)とすれば
整数 13を得ることができます。

グレイコードで表記された 01101を整数に変換するには
どのような計算をすれば よいのかが知りたいことです。
できれば、01101に限らず 2進法の10進法への変換のように一般的な
方法があればと思っています。

御存知なら お助け下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ビット列をan,an-1,,,a0として


グレイコードの数を(an,an-1,,,a0)gと表記することにします。
またビット列から{0,1}への関数parityを
parity(x)=0 (xの中の1の数が偶数個)
parity(x)=1 (xの中の1の数が奇数個)
と定義します。

グレイコードの整数への変換は次のように求められます。

(an,an-1,,,a0)g=Σ_{i=0,,,n}parity(an,,,ai)*2^i

例えば(01101)gであれば
2^4*parity(0)+
2^3*parity(01)+
2^2*parity(011)+
2^1*parity(0110)+
2^0*parity(01101)
=2^3+1=9
となります。

ところで整数へ変換したいとだけありますがちょっと言葉が足りないように思います。
とにかく何でもいいから整数へマッピングしたいのであれば2進法のマッピング
を流用したっていいわけですから。どのような性質を満たしてマッピングしたいのか
きちんと言ったほうが良いと思います。
私は勝手に予想して回答しましたがあなたの望んだものだったでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nagata様 回答ありがとうございました。
言葉が足りなかった点については、お詫び致します。
私の方も、グレイコードの詳細について、まだあまり知識がなかつたので
このような不充分な質問の形になりました。
回答頂いた内容で、十分です。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/28 15:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q臓器の吸収線量グレイが、臓器の被曝量シーベルト?

甲状腺シンチで、ヨードカプセル123を3.7MBq使用します。
添付文書に、【3.7MBqあたりの甲状腺への吸収線量は13mGy】と書かれています。
甲状腺の被曝量を知りたいです。

Gy x 放射線荷重係数 x 組織荷重係数 = Sv で計算した
実効線量0.65mSVになるのでしょうか??

それとも、Gy×放射線荷重係数=Svで計算した
等価線量13mSvになるのでしょうか??
あれ?だとグレイ=シーベルトですね?


どうか、分かりましたら
教えてください。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

度々すいません。No1の者です。

>甲状腺だけのダメージ(リスク)を知りたいならば、
>等価線量でなく実効線量で考えればいいのですね?

逆ですね。
その被ばく量での甲状腺だけの影響を知りたいのであれば、甲状腺の等価線量を見て評価していただくことになります。

実効線量に直したのは、リスクとしてその程度だという目安として実効線量であれば情報が入りやすいだろうと思って書きました。
例えば

http://www.nirs.go.jp/data/pdf/hayamizu/j/20130502.pdf

こういったページで示されているものを見た場合に、どれと同じくらいということをわかっていただけるかなと思って書きました。
ちなみに、この図ではGyとSvで表記されていますが、ガンマ線なら放射線荷重係数が1ですので、Gy=Svとして見ていただければと思います。

参考になりましたら幸いです。

Q線形です (1)を x+3y-2z=0 x-2y+4z=0 x^2+y^2+z^2=1をもちいて 答

線形です
(1)を
x+3y-2z=0
x-2y+4z=0
x^2+y^2+z^2=1をもちいて
答えが+-の答えになりました
(2)では外せきが8,-6,-5となり
おおきさの5ルート5で割ると
+-の答えにはなりませんでした
どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

外積からでてきた単位べクトルは、外積の定義から、ベクトルa、bに垂直ですよね。
だからそれと正反対のベクトルも、ベクトルa、bに垂直な単位ベクトルだから、これも答えに入れれば
よいのです。つまり外積から出した単位ベクトルの各成分に(-1)をかけた成分のベクトルも答えに
なります。そしてこうして出した2つのベクトルは、先に内積で出した2つのベクトルと一致します。

Qキューリーからベクレル(またはシーベルト)への換算

今回の福島第一原発でプルトニウムが土壌から検出されましたが、
Pu-238は(5.4±0.62)×10^-1Bq/kg
Pu-239,Pu-240は(2.7±0.42)×10^-1Bq/kg
と発表がありました。

過去のチェルノブイリの時と比較したいのですがチェルノブイリの時の単位はレントゲンやキューリーで表されており、比較に苦しんでいます。
色々探し回っているのですが、チェルノブイリではセシウム137のキュリーレベルしか解りませんでした。

質問1
今回の福島第一原発付近で検出されたプルトニウムの量はチェルノブイリやスリーマイル島の時と比べて多いのか少ないのか?

質問2
チェルノブイリ事故では1平方キロメートルあたり40キュリー以上となっていますが、40キュリーとしてこれをベクレルまたはシーベルト(どちらの単位が適切か解らないため)に変換してください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

キュリーからベクレルへの換算は次の通りです。 
   1Ci=3.7×1010Bq=37GBq

ベクレルとキュリーはともに放射能の量を現す単位なので変換が出来ますが、シーベルトやレム、レントゲンなどは放射線量に関する単位なので、線源からの距離や環境によって変りますし、シーベルトは吸収線量で放射線の量そのものでもありませんので単純に換算は出来ません。

Q方程式 x(a^2+b^2)+y(c^2+d^2)+z(ac+bd)=0

x,y,zを定数とするとき、

 x(a^2+b^2) + y(c^2+d^2) + z(ac+bd) = 0

を満たす a,b,c,d はどのように求められるのでしょうか?

Aベストアンサー

>>x,y,zに定数が与えられたとき、
>>x(a^2+b^2)+y(c^2+d^2)+z(ac+bd)=0
>>(ad-bc)≠0
>>を満たす a,b,c,d を求める方法は…?ということです。

依然として、「条件不足である」という状態が解消されていないため、求めることは不可能です。

ただし、No.1の補足にあるように、「式を満たす a,b,c,d の組み合わせを1つ答えなさい」ということであれば可能で、No.3に答えの一例があります。(これは、a,b,c,dを先に決めて、与式が成り立つように後からx,y,zを決めましたが。)

質問の内容は何らかの問題の一部であるように見受けられるのですが、そもそも、問題(又は問題文)の全体像はどのようになっているのですか。

Qグレイをシーベルトに変換するときの妥当性

どうしてガンマ線もベータ線もおなじ1として計算できるのでしょうか?
アルファ線は何故20なのですか?
質問内容としては↓の人が煽り気味に書いていることと同様なのですが、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1358448368

ちょと物理に疎い自分には、よく理解できませんでした。
放射線荷重係数ってどうやって決めたのか、どんな実験で確かめたのか、
どんな理論で推計したのか・・
もうしこし噛み砕いて解説してくださる方はいらっしゃいませんか・・?

Aベストアンサー

>ベータ線は透過力が高いとおっしゃいますが、大気中では1~数メートルしか飛
ばないと言われているようではありませんか。
>「少し離れれば危険じゃない」などといったことを加味してのこの係数の値だと
すれば、
>原発でベータ線源から至近距離で作業する方達は、シーベルトで表される数倍以
上の被曝をしているんではありませんか。

ん?
何か放射線について勘違いしておられるようです。

グレイはその空間における放射線運動量のことですよ?
わかりやすく言うと、「建物外に存在する放射線量」という意味。

原発の至近距離で作業してようと、
グレイ数値の何倍もの被曝になることはありません。


「離れると防げる」というのは
空間放射線量に対して「壁を隔てて離れた場合」に限られます。

外で作業しているのなら原発付近でも原発から離れていても
同じGyならそれによるSv量はまったく同じです。



もちろん荷重係数が実際の被曝量に対して曖昧であることは言うまでもありません。

しかしそれは先ほども申し上げたように
行動状態によってSv量が大きく異なってしまうため
おおよその数値でしか表示出来ないのです。


>アルファ線は「一般的な生活の範囲で」なら服もろくに貫通できないから、20
でいいや、
>などと決められていたとしたら、体内被曝の際にはとてつもないことになるので
はないですか。

もちろん平均的な影響が20倍ということですから、
普段は全然影響が無い代わりに体内被曝をしたときには強い影響が生じます。


しかしその辺は国際放射線防護委員会の科学的な論証により
おおよその数値である20という係数が決定しています。
そんな適当に決められているわけではありません。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/housha/sonota/__icsFiles/afieldfile/2010/02/16/1290219_001.pdf
こちらで書かれている通り、様々な影響を元に計算され係数が決定されています。


とりあえず、質問者様は放射線と放射性物質、
グレイとシーベルトについてまだあまり理解されていないように見えますので、
まずはそこから勉強してみることをお勧め致します。

>ベータ線は透過力が高いとおっしゃいますが、大気中では1~数メートルしか飛
ばないと言われているようではありませんか。
>「少し離れれば危険じゃない」などといったことを加味してのこの係数の値だと
すれば、
>原発でベータ線源から至近距離で作業する方達は、シーベルトで表される数倍以
上の被曝をしているんではありませんか。

ん?
何か放射線について勘違いしておられるようです。

グレイはその空間における放射線運動量のことですよ?
わかりやすく言うと、「建物外に存在する放射線量」という意...続きを読む

Qx>0,y>0,z>0 で、x^2+y^2+z^2=a^2のとき、

x>0,y>0,z>0 で、x^2+y^2+z^2=a^2のとき、
xy+yz+zxの最大値を求めよ。

コーシーシュワルツの不等式を使うとでるとおもうが、
別解での解答はどうなるのか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どういう風にシュワルツを使うのか。。。。。w
そんな仰々しいものを持ち出さなくても、教科書に載ってる不等式(絶対不等式)で用が足りる。



x、y、zは実数から、x^2+y^2+z^2≧xy+yz+zx で終わり。
等号は、x>0,y>0,z>0から、x=y=z=a/√3の時。

Q被曝量(シーベルト)とガンの換算

最近の福島原発事故のニュースにからんで、
「100mSv/yを浴びたら200人に1人の「大人」が「ガン」で「死亡」する」と言われてますが、
これは100mSv/yの状態が続けば、毎年毎年200人に1人が死亡してゆくという理解でOKでしょうか?
10年経ったら200人に10人が死亡するのでしょうか。
被曝~発病~死亡までの時間スケールをどう考えるのか教えてください。

Aベストアンサー

被ばくの基準値は国際放射線防護委員会(ICRP)の1990年の勧告をもとにしています。1885年にX線が発見されてから多くの科学者や医師が被ばくで命を落としたり、広島長崎での放射線被ばくやそんなデータをもとにしたデータで科学的な研究にもとずく物と私は思います。ただ、大量被ばくについては症状がすぐに表れるため、評価しやすいですが、低線量の被ばくについては評価が難しい。何年もたって発癌することもあるし、発癌しない人もいる。そこで低線量の被ばくについては確率的な評価をします。
ICRPの勧告にこんな一文があります。「作業者の場合(就業期間中18歳から65歳まで)、一様に連続して被ばくするとすると、年実効線量が20mSv(生涯線量は1.0Sv)のとき、年齢別死亡率は65歳まで10-3以下となる。」つまり年間20mSvを浴びつづけたとき、1000人にひとりぐらいはがまんしてもらいましょうという基準です。低線量被ばくでは被ばくした量に比例して死亡率が増加すると考えますから5倍の年間100mSvを被ばくし続けると200人にひとりということになります。したがって、「10年経ったら200人に10人が死亡する」ということではありません。少し安心されましたか?

ps 放射線管理区域で働く研究者はなぜか守られていて作業員の20分の1年間5mSvです。生涯ここで基準通り被ばくし続けたら研究者の4万人にひとりはがまんしなさいということです。一方、文部科学省が「大丈夫」と再開した福島の小中学校は年間20mSvです。体の小さい子供のほうが被ばくに対する影響が大きく、被ばくする年数も長くなる可能性があります。生涯に浴びた積算量が低線量被ばくによる障害の根拠ですから心配です。近いうちにICRPから「何やってんねん」としかられるかもしれませんね。

被ばくの基準値は国際放射線防護委員会(ICRP)の1990年の勧告をもとにしています。1885年にX線が発見されてから多くの科学者や医師が被ばくで命を落としたり、広島長崎での放射線被ばくやそんなデータをもとにしたデータで科学的な研究にもとずく物と私は思います。ただ、大量被ばくについては症状がすぐに表れるため、評価しやすいですが、低線量の被ばくについては評価が難しい。何年もたって発癌することもあるし、発癌しない人もいる。そこで低線量の被ばくについては確率的な評価をします。
ICRPの...続きを読む

Qx+y+z=0,2x^2+2y^2-z^2=0のとき,x=yであることを証明せよ。

クリックありがとうございます(∩´∀`)∩

 ★x+y+z=0,2x^2+2y^2-z^2=0のとき,x=yであることを証明せよ。

この問題について説明をお願いします。

Aベストアンサー

おおざっぱな説明になりますが、左の式を
z=-x-y
として、それを右の式のzに代入します。
それを展開してまとめると
x^2-2xy+y^2=0
という式になります。
あとはこれを因数分解すれば
(x-y)^2=0
となるので、x=yという答えがでます。
与えられた条件がほかになければこれでいいはずです。

Qシーベルトの単位について

1シーベルトは100ミリシーベルトでしょうか? それとも1000ミリシーベルトでしょうか?
理系じゃないのでよく分かりません。どなたかよろしく御教授願います。

Aベストアンサー

私も理系ではありませんが一般常識の範囲でお答えします

1シーベルト=1,000ミリシーベルト=1,000,000マイクロシーベルト=1,000,000,000ナノシーベルト

参考
1メートル=1,000ミリメートル=1,000,000マイクロメートル=1,000,000,000ナノメートル

Q2^a=3^bを満たす整数(正の整数、0、負の整数)はa=b=0のみ。これは2と3に限った話なのか。

2^a=3^bを満たす整数(正の整数、0、負の整数)はa=b=0のみですがこれは2と3に限った話なのか。
それとも
A^a=B^bとおくと
4^a=5^b
2^a=4^b
などのようにA,Bは正の整数ならばなんでもいいのか。それともA,Bは互いに素など条件がありますか。

A,Bともに正の整数でかつA,Bは互いに素のときA^a=B^bを満たす整数a,bはa=b=0のみ。
なのか
A,Bともに正の整数のときA^a=B^bを満たす整数a,bはa=b=0のみ。
なのか。どちらですか。

さらにA,Bは負の整数、0ではダメだと思っていますがこれは正しいでしょうか。

Aベストアンサー

A^a=B^b で、AとBが互いに素でなければ、a=b=0以外が存在します。

2^2=4^1
6^2=3^4

81^a=64^b は、a=b=0 のみ


人気Q&Aランキング