大変素人的な質問で恐縮なのですが箱からユニットを取りはずそうとネジ4本を取ったのですが接着されているのか外れませんでした。エッジの張替えをしたいのですが・・・ユニットの取り外し方、ご存知な方お願いします。あとエッジの事に詳しい方がいましたらお聞きしたいのですが、セームエッジとオリジナルのウレタン、どちらが良いかご意見頂きたいです。宜しくお願いします。スピーカーはJBL S101です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

内外問わず幾つかのスピーカーエッジを張り替えてますがユニットはツイータ、スコーカ、ウーハどれもが加入力などでボイスコイル等飛ばす、またはエッジ修理等のため取り外せるようになってました。

接着されている物はかなり稀だと思います。ウレタンエッジが湿度でボロボロになるぐらい経年してる物ならば圧着してしまっているのだと思います。ユニットと本体を傷つけないようにテコで慎重に浮かして端子側から押し上げてやるととれると思うのですが。
セームとウレタンの差ですが最初から付いてるウレタンエッジは大変柔らかく良いのですが日本の風土に合わないため湿度でボロボロになってしまうようで交換用の物は若干固めの印象があります。(私見です)
セームは天然素材で加工と大量生産ができないため淘汰されてしまいましたが現行の市販品にはない音の良さがありますよ~^^私はセーム派ですがあくまで個人の好みですね。^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ご参考になるご意見、ありがとう御座いました。

お礼日時:2006/01/29 09:55

ジムランのS101ですか。

良いスピーカーをお持ちですね。さてご質問の件ですが「ビス+接着剤」で固定されていると思います、無理に外そうとせずここは専門の業者にスピーカーボックスごと預けてみられてはいかがでしょうか?エッジの材質については大変悩ましい所ですがウレタンをお薦めいたします。理由はもとの音重視でしょうか?確かにセームの方が長持ちするかもしれませんが、ウレタンでも20年位はOKですから。実は30年使用したALTECの38cmウーハーをウレタンで修理したばかりですので。修理業者は「スピーカー修理」で検索されて、直接TEL&メールされてはいかがでしょうか?業者選定のコツはSPの型番を告げて101の外形を一発で分かる所かと思います。
オーデオ関係の雑誌には、その道の修理屋さんが乗っていますが特定の業者紹介はサイトのルールに反するとおもいますので・・・・・・

答えるなら質問を良く読んでよと言われるかもしれませんが、「少しでも良い結果を&素晴らしいSPのため」と書かせていただきました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーの自作に役立つHP、本を教えて!!

みなさん、はじめまして!!

初めてのスピーカーの自作を考えています。
とりあえずユニットはEVの209-8Aで組もうと考えています。
初めてのスピーカー自作ということで知識が全くないため、初心者向けにスピーカー自作を解説したHP、本を教えてください!!

あと、『初めての時は、ここらへんは注意しといたら!』みたいなアドバイスも大歓迎です♪
どうぞ、よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここはひとつ、一挙にマルチウェイにチャレンジすることをお勧めします。ハードルの低いものから順にご紹介しますね。

(1)
http://www.ritlab.jp/shop/news/20060606.html

これは半完成のいわゆる「キット」です。説明書通りに組み立てれば完成します。箱の設計からネットワークまで他人がやってくれたもの。=出来合いですので「自作の醍醐味」は無いですが性能は確実です。あなたがサラから設計/制作したとしても、決してこの値段では収まらないでしょう。そういうコストパフォーマンスという意味では最高です。
私は麻布の回し者ではありませんが、ここのエンジニア関係者と話をしてみると、妥当な人格/技術力を持っていることはすぐに分かります。信頼できますよ。
最初はこうしたキットから始められるのもいいでしょう。基本的にスピーカーに必要な要素を理解することができます。

(2)
ネットワークは難しいし荷が重いなーという事でしたら…
中古でJBL LE-8Tを入手し、50L程度のバスレフ箱に収めてください。ただし入手困難ですしかなり高価です。

(3)
国内で入手できるドライバーを使い、思い切ってマルチウェイを作ってみませんか? 難しいですが、No6さんも書かれていますが難しい分本当に楽しいですよ。ぜひこの趣味へ。
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/morel.html
の[morel] MDT30S
 +
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/usheraudio.html
の[UsherAudio] 8945A
で2wayを組んでみる。ネットワークや箱など、全然分からないと思いますが別途ご相談に乗ることはできます。箱の設計しだいでは恐ろしいまでのワイドレンジも狙えます。

(4)
思い切ってドライバは海外から個人輸入しませんか? 私はほとんど国内で買う事はありません。その方が安いからというのが理由です。
http://www.madisound.com/
http://www.partsexpress.com/webpage.cfm?WebPage_ID=30
http://www.zalytron.com/

未曾有にドライバーが転がっていますが、直感的にピンとくるドライバーを選択しても良いでしょう。最初は6~8インチの2wayから始められることをお勧めします。
T/Sパラメータの見方がわからないと選択しにくいかも知れませんが。

ドライバーの選択。箱の設計。ネットワークの設計。…これらは難しそうに感じられるかも知れませんが今はPCがあるので結構かんたんですよ。別途ご相談に乗れると思います。

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここ...続きを読む

QDENON SC-101Vスピーカーのエッジ張替え

DENON SC-101Vというスピーカーのウーハーのエッジ張替えにチャレンジしようと思っています。
そこでこの張替え用のエッジを探しています。
どなたか詳しい方もしくはSC-101Vの張替え経験なある方、ネット通販で購入できるサイトと
この機種に合うエッジのサイズを詳しく教えて頂けないでしょうか?
音質を重視していますので、できればおすすめの材質などもお聞きしたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

SC-101Vのウーハーは公称13センチとなっていますが
メーカー公称値は自社内で通用する数値なので当てにできません。
振動板のみの外径、エッジ外径、エッジ押さえの外径を実機で測る必要があります。
「エッジ押さえ」とはエッジの外側につくゴムリング状の物を言います。
「化粧リング」「ガスケット」とも呼ばれています。
フレームとエッジを接着する糊しろ部分を目隠しするモノと考えてください。
エッジの材質は元が発砲ウレタンなので音質変化を避けるために同一素材への変更が一般的です。
しかし発砲ウレタンでは耐久性に問題がある事と、
業者販売の発砲ウレタンエッジは厚みが純正と同一ではありません。
ですから同じ素材にこだわる必要もないでしょう。
かといって鹿革セームは硬化する、品質にばらつきがあるのでお勧めできません。
それ以外の長耐久性素材があればベターですが当てにしていた業者が廃業したので
現在入手可能な物から選ぶしかありません。

スピーカー交換用エッジで検索すると以下のサイトがヒットします。
http://funteq.com/
前述のごとく実機での実測値を元に適合サイズ(の近似値)で注文してください。
前述のごとくウレタンが無難ですが耐久性重視ならゴムを選択した方がよいでしょう。

なお私も数機種のウーハーエッジの交換をしたことがあります。
大口径ウーハーほど難度は低く小口径ほど難しくなります。
フレーム背面の開口部が小さく指が入りにくいため簿妙な位置調整が困難であったためです。
私の技量と指先では16㎝が限界でした。
13㎝ではさらに難しいと思います。
文面からも初挑戦のようですので失敗覚悟で実行してください。


・・・・・相変わらずの読みにくい文章、ご容赦ください。

SC-101Vのウーハーは公称13センチとなっていますが
メーカー公称値は自社内で通用する数値なので当てにできません。
振動板のみの外径、エッジ外径、エッジ押さえの外径を実機で測る必要があります。
「エッジ押さえ」とはエッジの外側につくゴムリング状の物を言います。
「化粧リング」「ガスケット」とも呼ばれています。
フレームとエッジを接着する糊しろ部分を目隠しするモノと考えてください。
エッジの材質は元が発砲ウレタンなので音質変化を避けるために同一素材への変更が一般的です。
しかし発砲ウレ...続きを読む

Qスピーカースタンドの自作の方法について。

スピーカースタンドの自作の方法について。
型番?などは忘れましたが、ホームシアターセットを持っています。リスニングポジション?は高さ1mほどです。
ひとつにつきスピーカーのサイズはだいたい正方形で10cmぐらいで重さは0,5kgぐらいです。
スピーカースタンドの形は下に四角の板があって支柱が一本でその上に四角の板があるかんじのポピュラーかと思いますが、そういうスピーカースタンドを自作したいのです。
そこで、サイズなのですが、私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか?あと、センタースピーカーのスタンドの自作ですが、センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保しても良いでしょう。

支柱は、1本の木材だとほぼ確実に撓ったり反ったりするので、細長く切った板を口の字型に組み合わせるべきです。中によく乾燥させた砂利を詰めると、重量を稼げます。ただし、特に長さ方向の加工精度が要求され、1mmでも狂っていると天板が傾き、剛性も落ちます。ホームセンターにあるパネルソーの加工精度は、良くて1mm前後、悪いと3mmくらいの狂いが出るので、微調整が必須です。

>> それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか? //

木工用ボンドで接着するだけでも十分な強度が出せます。不安なら、釘で固定するだけでもかなり違います。釘は、細めのものでも構いません(接着剤が固まるまでの仮止めだから)。木ネジを使う場合の太さ・長さの目安は、厚さ方向の2~3倍の長さ、1/3以下の太さ、くらいです。

つまり、天板の厚さが15mmならその2~3倍で30mm~45mm前後の長さが必要です。対して、口の字型に組んだ支柱も厚さが15mmなので、太さは1/3以下つまり5mm以下に抑えないと、板が割れる原因になります。

なお、釘も木ネジも下穴が必要になります。キリでも構いませんが、集成材のように場所によって密度の違う木材を使うと先端が柔らかい方へ逃げていくので、ドリルの方が望ましいです。

>> センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか? //

天板の前の辺に適当な厚みの角材(割り箸でも良いかも)を貼付ければ良いでしょう。角度が急でスピーカーが後ろに倒れそうなら、後ろを支える支柱を別に立てる必要があるでしょう。

その辺りは創意工夫というか、自分でいろいろ考えて、トライ&エラーで作っていくのが自作の良さなので、現物合わせでやることになります。逆に、自分でアイデアを出せないなら、自作は諦めて既製品を買うか、専門の業者に依頼して作ってもらうか、しかないでしょう。

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保し...続きを読む

QスピーカーJBL L101のフロントグリルの修理?

愛着があるので復元したいのですが教えて下さい。1本のグリルに12cm位のあなが開いています、修理・新調どちらでも結構です。

Aベストアンサー

>修理・新調どちらでも結構です。

質問の内容がよくわかりませんが、JBLは修理が可能です。

ハーマンに修理価格表があります。
http://www.harman-japan.co.jp/support/price/
このページの「PDFファイルをご参照ください。」をクリック!

参考URL:http://www.harman-japan.co.jp/support/price/

Q自作スピーカーのユニットの取り付けについて

スピーカー自作の場合でSPユニットをボックスに取り付けるときは一般的に木ねじですが、メーカー製スピーカーは六角ねじで取り付けてあります。自作する場合ではメーカー製のスピーカーのように六角ねじで固定することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要があるので、下穴のサイズがけっこうシビアな上に、正確に直角が出ていないとボルトが斜めに入ってしまうので、あまりお勧めしません。

一方で、そこまで苦労して音質面でメリットがあるかと言えば、あまりないでしょう。メーカーで多く使われているのは、大量生産に向いているからだと思われます。穴あけは機械加工なので正確に垂直が出せ、ボルト止めの際に電動工具が使えるようになるので、生産効率が良くなります。

まあ、ドライバを日常的に付け外しするようなら、ボルトの方がネジ山が長持ちはしますが、ドライバを付けたり外したりするということ自体が変なので、ボルトにこだわる意味はないでしょう(内部を調整する必要があるなら、むしろ背面を開けられるようにした方が作業性が良いです)。

ということで、メーカーは生産効率の都合で採用しているけれど、個人の一品制作では意味がないので、普通に木ネジで止めておけば何も問題ない、と思います。

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要がある...続きを読む

Qスピーカーの修理・エッジ張替えについて

JBLの38cmウーファー2235Hを使った自作の3wayシステムを15年程使ってきましたが、とうとうウレタンエッジが劣化してきました。
以前、パイオニアの36cmウファー(S-955III)をセーム皮で張替えたことはあるのですが、すでに2235Hの単体販売はされていないので、失敗するわけにもいかず、今回はプロにお願いしようかと思っています。

そこで、大型ウファーのエッジ張替えを専門店に依頼して成功した体験を持っておられる方がいましたら、依頼された専門店を紹介いただきたいのです。

ネットでいくつか候補が見つかってはいますが、ユーザーサイドの成功例を参考にしたいと思い質問しました。

尚、今回はセーム皮等耐久性のあるものにしたいと思っています。
(パイオニアでは音が悪くなるといったことはありませんでしたので。)

Aベストアンサー

http://www.audiolab.co.jp/sptop.htm
上記の工房で、今年オーバーホールをして頂きました。
ご存じだとは思いますが、ここには「神の手を持つ」といわれる女性がおられます。
朝日新聞で大きく取り上げられ、その技術の素晴らしさが賞賛されています。
私のスピーカーは、JBLではありませんが、CDにはこんな音まで入っていたのかーと思われるほどの仕上がりでした。
接客態度も懇切丁寧、対応も完璧でした。

HPを見ますと 2235H代金は53,550円×1
すべてJBL純正パーツを使用します。コーン紙貼り替えのお客様にはギャップ、サビオーバーホールを全機種無料でサービスさせていただきます、とあります。
少し高価になりますが、お薦めはこれです。見た目には分からない経年変化があります。このサービスで新品同様になると思います。

ただ、マニアと言われる人達の依頼が多く、今、申し込んでも6ヶ月以上かかると思います。

メールか電話でお問い合わせ下さい。
十分お話し合いの上、納得されましたら、修理をお願いして下さい。

ジャンルはジャズでしょうか、
いい音になることを願っております。

http://www.audiolab.co.jp/sptop.htm
上記の工房で、今年オーバーホールをして頂きました。
ご存じだとは思いますが、ここには「神の手を持つ」といわれる女性がおられます。
朝日新聞で大きく取り上げられ、その技術の素晴らしさが賞賛されています。
私のスピーカーは、JBLではありませんが、CDにはこんな音まで入っていたのかーと思われるほどの仕上がりでした。
接客態度も懇切丁寧、対応も完璧でした。

HPを見ますと 2235H代金は53,550円×1
すべてJBL純正パーツを使用します。コーン紙貼り...続きを読む

Q自作スピーカーのスピーカーグリルの調達は

ここ数年、オーディオスピーカーの自作に凝っています。ただ悩みの種はスピーカーグリル。Fostexの製品なら純正グリルが別売で手に入るのですがその他のメーカーは純正製品はありません。自作派の皆さんはスピーカーグリルをどうやって作っているか知りたいのですが…。本格的な製作方法は勿論、思いもしなかった日用品をスピーカーグリルに転用しているなどのユニークな方法も含めて教えて下さい。尚、この質問はあくまでもスピーカーグリルについての質問でサランネットなどのスピーカーネットのことではありません。

Aベストアンサー

低予算で、10インチ以上なら下記のグリルを加工して使ってます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^10GRILL^^
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^18GRILL^^
他12.15インチ有り。

Qスピーカーのウレタンエッジ交換

ウレタンエッジの交換をどの程度になったときに交換されていますか。ウィルソンシステム6を購入してから10年経過しました。見た目にも、触ってみてもまだエッジは大丈夫のようなのですが、システム6のエンクロージャーの前面には”ディフラクションパッド”というウレタンが張ってあり、それがそろそろ劣化し始めています。という訳で、ディフラクションパッドの交換とともウレタンエッジも交換したほうがよいか悩んでいます。また、セーム皮などに交換すれば寿命が長いとも言われていますが、如何なものでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして♪

スピーカー工作が子供の頃から好きで、今でも趣味の一つ。
私も、エッジ張り替えとか経験していますが、失敗も有りますので、最終的にアキラメが出来るユニットしか自分では行いません。

セーム皮エッジのユニットは、我が家にも先代から引き継いだ物が有ります。まだモノラルで真空管アンプと電磁石で動くユニット。おそらく50年以上昔の物でしょう。今も飾りになっていますが、エッジはパリンパリンに固く成っていますので、保存状態次第なのでは無いかと思います。

ウレタンエッジは5年から15年と言うそうですので、そろそろ時期でしょう。

http://www.auduo-1.com/newgoods/W-X/Wilson-Audio/system6/System6.html
あれ???

ウレタンエッジでしたっけ? 
ダイナ?スキャン? このウーファーユニットってたしかゴムエッジだったような、、、
(かなり曖昧なので、間違っている可能性もあります。違っていたらゴメンナサイ。)

Qスピーカーの自作・・・

PC用の小型スピーカーじゃ物足りなくなってきたので
スピーカーを作りたいと思っているんですが・・・

自作スピーカーの場合、別途アンプを購入して
接続しないといけないのでしょうか??

初心者ですので何もわかりません・・・
回答おねがいします。

Aベストアンサー

NO.1の方へ
スピーカーを自作すると言ってもそんな1から作るわけではありません。
秋葉原などには単体のスピーカーユニットが数多く展示、販売されており、
その中より自分の気に入ったスピーカーユニットを買い、また箱を設計して木材を切り、組み立てます。

マルチウェイ(スピーカーを複数設置し、
高域用と低域用などに分けるもの)にしますと、
スピーカーネットワークも必要になります。
http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/denki/audio/speaker(netwok)r.htm

ネットで"スピーカー 自作"と検索すると非常に多くのページが
ヒットします。

参考URL:http://ww51.tiki.ne.jp/~shigefumi/audio/sp/sptop.htm

QJBLスピーカーのエッジを助けて!!

ウレタンで出来たJBLスピーカーのエッジが
まもなく溶けてきて崩れそうです。
なにかいい案はありませんか。
木工ボンドを水に溶いて、霧吹きで
かけてみようかなと思っていますが。
最悪はエッジ修復キットを買うつもりですが
意外に高いもので・・・。

Aベストアンサー

ウレタンのエッジは、10年ほどで寿命です。またウレタンで張り替えると10年後に、また寿命になります。これがいやであれば、セーム皮の物や特殊繊維のもので交換修理する必要があります。ただJBLなどのウレタンエッジは、ロールになっている為、平面的にはるとfo等に影響がでますし、材質によっても音に大きく影響します。修復キットを使用しても(厳密に言うと)元の音にはなりません。皆さんが言うようにメーカーにて張り替えるのも一つの方法ですが、現在在庫している物で修理しますので、必ずしもそのユニットの当時のものではない(新しいユニットのために、設計変更されたもの)場合があります。この場合、音にひじょうに影響する場合がありあまり勧められません。私が思うにはやはりオリジナルに近い状態に保つのが最良と思われます。オリジナルに近いウレタンでエッジ交換するのが一番良方法と思います。追記、浜松で、JBLの補修用の金型でエッジを作り修理しています。URLhttp://homepage1.nifty.com/BGM/index.htm
静岡のフジアコースティックにて綺麗に直ります。
エッジの修理方法URL入れておきます。
あと、木工用ボンドはやめた方が良いと思います。

参考URL:http://www.mnet.ne.jp/~billie/sp/eggi.htm

ウレタンのエッジは、10年ほどで寿命です。またウレタンで張り替えると10年後に、また寿命になります。これがいやであれば、セーム皮の物や特殊繊維のもので交換修理する必要があります。ただJBLなどのウレタンエッジは、ロールになっている為、平面的にはるとfo等に影響がでますし、材質によっても音に大きく影響します。修復キットを使用しても(厳密に言うと)元の音にはなりません。皆さんが言うようにメーカーにて張り替えるのも一つの方法ですが、現在在庫している物で修理しますので、必ずしもそのユ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング