両親と子供4人の計6人が円卓に着席するとき、次の着席の仕方は何通りあるか?
(1)6人から4人が選ばれて着席する仕方
(2)両親が隣り合わせに、6人が着席する仕方

(1)10人をAまたBの2部屋に入れる方法は何通りあるか?
ただし、全員を1つの部屋へ入れてもよい。
(2)10人を2つのグループA、Bに分ける方法は何通りあるか?
(3)10人を2つのグループに分ける方法は何通りあるか?

A 回答 (1件)

 


  1)円卓ということは、椅子の位置が対等であると考えるのだと思います。
  まず、対等でない位置で、六人から四人を選ぶ並びは
  6・5・4・3 =360 これを4で割ると、位置に区別のない円卓
  360/4= 90 ANS これは円卓の椅子が4の場合。
  円卓の椅子が6で、二つ空席がある場合は、難しいので、考えないことにします。 
 
  2)この場合、両親の位置は6通り、左右に夫妻で2通り
  残りが4人の子どもで
  6X2X4・3・2・1=288 これを6で割り
  288/6 = 48 ANS
 
  3)これは、一人づつ、AかBを選択して、10回選択するので、
  2の10乗 = 1024 ANS
 
  4)これは先の答えで、AかBにだけ人がいるケースを除けばよいのです
  そういうケースは、2通りです
  1024-2= 1022 ANS
 
  5)AかBの区別がなくなるので、2で割ればよいのです
  1022/2=511 ANS
 
  何か本当だろうかしら。一応考えて解いたのですが、訳が分からなくなって来ます。どこか、こういう問題は落とし穴があるはずです。とりあえず、自信はありますが、検算しておかしければ、他の人の回答があるでしょう。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/05 18:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ