先日、キヤノンデミEE17とEE28を伯父の
遺品としてもらいました。
調べてみると、EE17の方は電池が水銀電池で現在は代用電池で使えるとのことでしたが、マニュアル使用はできますか?
EE28は露出計がだめになるともう使えないのでしょうか?マニュアルとしてはだめなんでしょうか?
また、この2つはレンズフードは使えますか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

EE17


http://web.canon.jp/Camera-muse/camera/1955-1969 …

 シャッタースピード優先EE機なので、マニュアル使用は出来ません、

 シャッタースピードを調節すると絞りが勝手に変わっちゃいますので(^^;

 欲しい絞りに合わせてシャッタースピードを変えるなどの、半マニュアル的な使い方なら使用可能。

EE28
http://web.canon.jp/Camera-muse/camera/1955-1969 …

 レンズの周りの凸凹した所が今で言うところの太陽電池となっています、これで露出計を動かしていますが、露出計が動かなければ、カメラは動きません。

 屋外など明るい方向に向けてシャッターを切ることはできませんか?

 マニュアルでの使用はできません。
こちらは絞り優先EEかプログラムシャッターのみです。

マニュアルで使えますか?と質問する時点でマニュアル操作の使い方とか原理なんか理解してないでしょー?(^^;

フードは有れば、装着できます。
 製品発表時にフードはありませんでしたので、汎用のフードを探して取りつけるしかありません。

 EE28はフードを取りつけると露出が変わるので注意が必要です、ご注意ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ええ理解してません。
カメラ自体持ってませんからね。
シャッター切ることはできるみたいです

お礼日時:2006/02/02 21:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単三電池限定でもっとも明るい懐中電灯はなに?

夜釣りによくいくため懐中電灯をよく使うのですが、懐中電灯の電池がすぐに切れてしまいます。

そこで電池にはエネループの単三を使いたいので、単三を1、2本使用して使えるもっとも明るい懐中電灯を教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

LED...電球切れも無い(経年変化で少し暗くなる)

http://www.akaricenter.com/akari_kaichuu.htm

電池は「アルカリ電池」+「アルカル充電器」

http://homepage2.nifty.com/yagi_m/eco/

使用済みの電池を人から貰えばコストも有利...

単一・単二には下記のアダプタで対応...100円屋

http://imga.dena.ne.jp/exa5/cb/15/7299631/13/89932733_2.jpg

Qキャノン demi EE17について

最近EE17を入手しました。使い方は大体分かったのですが、一つだけ分からない部分がありました。シャッタースピードのリングに「・、×2、×4」という目盛りがあり、切り替えることができるようになっているのですが、これは何の為の物なのでしょうか?ご存知の方いらしたら教えてください。

Aベストアンサー

我が家では、現在でもEE17が元気に稼働しております。私はもう使いませんが、高齢の母が老人会の旅行に持って行って記念写真を撮るのに使っていますよ。

>これは何の為の物なのでしょうか?

逆光補正のためのものです。

ANo.1の回答者さんが書かれている通り、オーバー側への露出補正をする機構です。具体的な使い方をご説明しましょう。

自動露出(AUTO)で撮影する時、もしも写される人が太陽を背にして立ち、写す人が太陽の方に向ってカメラを構えると、カメラの露出機構は太陽から照らされるまぶしい光に反応してレンズの絞りを小さく絞ってしまいます。このとき写される人の顔は太陽とは反対側の陰になっているので、出来上がった写真では顔が暗く写ってしまうという、困った事になります。

これを防ぐために、カメラが測光して自動的に露出を決めた明るさよりも多い光をフィルムに露光してやる事で、顔の明るさを適切に(そのかわりバックの風景は白っぽく)写す事ができるわけです。

薄曇りの日の逆光撮影では「×2」で露光の量を2倍に、また晴れた日の逆光撮影では「×4」で露光の量を4倍にするのがおおまかな目安です。逆光撮影が終わったら補正目盛りを元に戻すのを忘れないようにしましょう。

なお、これは自動露出のときの補正装置ですから、絞りとシャッター速度を自分で設定するマニュアル撮影のときには関係がありません。

我が家では、現在でもEE17が元気に稼働しております。私はもう使いませんが、高齢の母が老人会の旅行に持って行って記念写真を撮るのに使っていますよ。

>これは何の為の物なのでしょうか?

逆光補正のためのものです。

ANo.1の回答者さんが書かれている通り、オーバー側への露出補正をする機構です。具体的な使い方をご説明しましょう。

自動露出(AUTO)で撮影する時、もしも写される人が太陽を背にして立ち、写す人が太陽の方に向ってカメラを構えると、カメラの露出機構は太陽から照らされるまぶし...続きを読む

Q懐中電灯の電池について

夜の毎日の散歩に懐中電灯を用いているのですが電池がすぐに切れてしまいます.
懐中電灯の電池についてHPを調べたところアルカリやマンガン電池は◎でニカド電池は○になっています.

・充電池は懐中電灯には向いていないのでしょうか.
・ニッケル水素電池のほうがニカド電池より長持ちなのですが,使用しないほうがいいのでしょうか.

以上についてご存知のかたおられたら教えてください.よろしくお願いします.

調べたHP
社団法人電池工業会
http://www.baj.or.jp/knowledge/selection.html
SANYO
http://www.sanyo.co.jp/cs/academy/jyo_hoh/jyohoh.html

Aベストアンサー

そのHPで、懐中電灯の電池にアルカリやマンガン電池を◎としている理由ですが
一般に、懐中電灯は「非常時に使う」ことを想定しているからです

ニッカドやニッケル水素等の充電式のものは、充電して措いても自己放電の為に数ヶ月使えなくなってしまいます
その点、アルカリやマンガン電池なら、数年は使えますので懐中電灯用として推奨されているのだと思います
したがって、あなたのように日常的に使われるのでしたら、ニッケル水素等の充電式にすれば電池(電気)代を安く出来ますよ

また、懐中電灯そのものを、LED式の物にすれば、もっと安くする事が出来ます

http://www.yodobashi.com/enjoy/more/productslist/27876293.html

Q水銀電池の代わり

祖父が使っていた古いカメラ(PENTAX SP)を貸してもらったのですが、
カメラについてる露出計(メーター)の電池が水銀電池なんです。
メーカーに問い合わせた所、もう生産してないらしく、その水銀電池の代わりに
使える電池を探しているのですが、なかなか見つかりません。
取説に記載されていた使用できる水銀電池の種類は
・東芝製TH-KA(Y)型
・ナショナル製MB型
・マロリー製PX-400 などでした。
カメラに入っていた電池はH-B(Panasonic)でした。

代用できる電池をご存知の方がいらっしゃれば、教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

水銀電池アダプターという商品があります。「H-Bアダプター(ペンタックスSP専用)」という商品で、使用電池は「SR626SWまたはSR626W」とのことです。定価は1個2900円です。大型カメラ量販店に行けば置いているかもしれません。もし無ければ、通販を利用しても良いでしょう。

私は別のタイプの水銀電池アダプター(電圧変換型)を使用していますが、使用しているカメラが古く、露出計の精度も落ちていたため、水銀電池アダプターを入れた状態で露出計が正常に働くようにするため、修理屋さんでカメラ内部の抵抗を調整してもらいました。万全を期すなら、このようにされては如何でしょうか。

または、水銀電池アダプターを入れた状態で適正露出であるか否かをメーカーのサービスステーションで測定してもらっても良いでしょう。これくらいの作業なら、無料で行ってくれると思います。

参考URL:http://www.kanto-cs.co.jp/sale/adapter/adapter.html

Q懐中電灯の電池

懐中電灯に使う電池はアルカリ電池の方がいいのでしょうか?
それともマンガン電池の方がいいのでしょうか?
電灯の場合、どちらが合っているのでしょうか?
懐中電灯は単三電池2本を使うものと単四電池1本を使うものです。

Aベストアンサー

こんにちは♪
結論的にはアルカリ乾電池が良いかと思います。
経済性だけの観点では使用方法によって変ります。
マンガン乾電池は点灯が短時間であれば結構回復しますので、同じ費用をかけると交換頻度は多くなりますがアルカリ乾電池より長時間ということになります。
長時間点灯の場合は費用面でもアルカリ乾電池が経済的になります。

Qタムロン28-105F2.8か28-75F2.8か迷ってます

中古でレンズを購入しようと思っていますが、どちらにしようか迷っています。28-75は軽くて、デジタルでも使えるカタログにも載っている新しいレンズで、28-105の方は少し重たく、カタログには載っていなく2003年に製造中止となっている様です。28-105は価格コムにも楽天にも販売されていませんでした。ヤフオクでは数点ありましたが、説明で『インターナル フォーカス式でUSMでありませんが比較的スムーズです』とありましたが、USM仕様の方がよいのでしょうか?実際使ったことのある方が居ましたら感想を聞かせて下さい。自分は28-105の方がズームがあるので良いのですが、旧商品のようなのでちょっと迷っています。キタムラの中古では52800円でした。状態は美品Aですが中古の価格としては安いのか高いのか分かりません。販売していないからか、中古もあまりないようで、探すのも苦労しそうですが。もし他のメーカーで100mmくらいでF2,8があれば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

SP AF28-75mm F/2.8 XR Diは色収差や歪みに強い特殊レンズを使った贅沢なズームレンズです。私個人も常用し非常に満足出来る画質です。これとキャノン70-200mm F2.8L USMで大抵のロケをこなします。SP AF28-75mm F/2.8 XR Diは28-105mmよりも間違いなく高画質です。
テレ側でどうしても100mmが必要で50,000前後のレンズをお望みだと、全域でF2.8は見当たりません。やや妥協してシグマ24-135mmF2.8-4.5が実勢価格40,000円前後だったと思います。
少し奮発してキャノン24-105mmF4L IS USMは実勢価格115,000円位です。手ぶれ防止機能も付いて、高画質保証です。

Q太陽電池で充電できる懐中電灯

太陽電池で充電できる懐中電灯ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

あります
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v40383081
振るだけで充電というのもあります
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/108874187

Q一次電池と二次電池

電池についてあまり詳しく知らないですが、一次電池は、よく見る単三や単四という使い捨ての電池で、二次電池は充電式の電池だと思うのですが、一次電池と二次電池の違いは使い捨てか充電式という違いだけなのでしょうか?
電池の材料によっても違いはあるとは思いますが、同じボルト数だとすれば、一次と二次に何か違いがあるのでしょうか?
充電式は、電池を交換する手間が省ける代わりに充電をする、というだけなのでしょうか。
参考になるサイト等もあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1次電池は、充電できない電池です。製造された時が満タンで、あとは放電するにつれてカラになっておしまい。使い捨てです。電池が尽きる頃には装置の用途が終わっているような物(使い捨てカメラなど)や、交換が容易な用途や再充電する時間が問題になる用途(懐中電灯など)に向いています。
2次電池は、充電することができる物です。数回から数百回充電して繰り返し使ったり、常時充電しておいて必要な時まで万タン状態を保つような使い方をします。前者は、使用コストの低減が主で、一定のサイクルでの反復使用(予備電池との交換を含めて)もあります。
後者は、非常時や特定の短時間にのみ動作する装置向けが主です。

使い切りとなると、コストの低減が必要です。交換して使用する用途では、交換する品の供給の問題もありますから、形状や性能が規格化される(できれば複数のメーカで製造され、汎用品として流通するのが望ましい)必要があります。使用まで保管する間の放電が少ない事が望まれます。使用後の廃棄処理など(水銀など重金属の使用が制限される)も配慮が必要とされます。特定の機種や用途向けというよりも、ある程度汎用を意識した製品が作られますし、機器メーカ側も長期に渡って安定供給されそうな電池を採用する傾向があります。(電池の製造中止で製品が維持できなくなるのが恐いので)。
したがって、新しい構造や新しい形状の物が製品化され、普及するのはなかなか難しいのです。その範囲の中で、各メーカは価格や多少の性能の違いを競うことになります。オキシライド電池のように、新しい構造の電池でも、従来品との形状や性能的な互換性に配慮する必要があります。

2次電池を構成できる化学反応は1次電池とは異なります(2次電池の反応を利用して1次電池とすることは可能だが、上記のような比較では勝負にならない)。繰り返し充電することでトータルコストを押えられれば、単品価格が高くても商品化可能です。単3型の充電式電池はこの例です。
器具内で充電するならば、電池交換するしくみが不要なので、この部分でのコストダウンや装置自体の小型化が可能になります(携帯電話など)。装置と組みで販売使用されるので、電池自体の流通供給を考慮する必要が少なくなり、装置の性能に合わせた電池を選択しやすくなります(携帯用音楽プレーヤ等)。装置自体の価格と一体化できるので、専用設計の物を採用しやすくなります(パソコンなど)。多くのメーカから供給されるようにする必要が無いので、自社専用の形状にして排他的な販売が可能です(ビデオカメラなど)。常時充電できる用途(非常電源や自動車のバッテリなど)では、保管時の自然放電をあまり考慮する必要はありませんが、必要な時には確実に働いて欲しいのです。

基本的に1次電池と2次電池を構成する化学反応は異なります。用途によっては、2次電池に使われる反応の方が望ましい特性を示すことがあります。この場合後者の反応をする電池を使い捨てにしても良い理屈なのですが、一般的には価格などがそれを許しません。

なお、1次電池に「充電」と称して、容量の一部を回復させる手法があり、そのための装置も販売されていますが、本来の2次電池の充電とは化学的に異なるものですから御注意ください。

1次電池は、充電できない電池です。製造された時が満タンで、あとは放電するにつれてカラになっておしまい。使い捨てです。電池が尽きる頃には装置の用途が終わっているような物(使い捨てカメラなど)や、交換が容易な用途や再充電する時間が問題になる用途(懐中電灯など)に向いています。
2次電池は、充電することができる物です。数回から数百回充電して繰り返し使ったり、常時充電しておいて必要な時まで万タン状態を保つような使い方をします。前者は、使用コストの低減が主で、一定のサイクルでの反復使...続きを読む

Q懐中電灯を久しぶりに使おうと倉庫から出して電池をとったら中が白くなってて電池が出てきませんでした。

懐中電灯を久しぶりに使おうと倉庫から出して電池をとったら中が白くなってて電池が出てきませんでした。
ガスガス叩いたら電池は取れたんですが中が汚くて、一応電池いれてみたんですが点きません。
もう捨てるしかないですか?

Aベストアンサー

多分電池の液漏れで金属部が錆びたんでしょう

錆を除去するには 削り落とすのが良いみたいです
サンドペーパーや先のとがった堅いものでガリガリ…


電池液漏れ錆落とし で検索すればいろいろ出てきます。
コピペですいませんが1例を載せます(リモコン内の錆落としについてですが原理は一緒です)

http://highlife.xyz/1692.html

しかし手間や 溶剤を買ったりすることを考えたら買い直しが一番のような気がします。

Q単3電池と専用電池の差は?

デジカメを始めて買おうと思っています。
そこで、単3電池と専用電池では、どのような差があるのでしょうか?

Aベストアンサー

・単三電池は、どこでも手に入る、搭載スペースが限られているので必然的にデジカメのおおきさがでかくなる
・専用電池は、容量が多いもしくは設計により小型化できる


人気Q&Aランキング

おすすめ情報