自分のお店を開く時の心構えとは? >>

コッククロフトウォルトン回路の製作を考えているのですが、トランスやコンデンサやダイオードや抵抗の値をどの程度にしたら良いかわかりません。

どうしたら良いでしょうか?
教えていただきたいです。

A 回答 (1件)

実験でしょう?高圧は危険なので、適当に…



トランス(回路の入力電圧ですね?)は10V~20Vぐらいで。ダイオード損失があるので、効率からその10倍以上は欲しいところ。

数段で、数十~100V程度の出力ではどうでしょうか。

ダイオードは、耐圧を各々その4倍以上が望ましい。

抵抗(負荷ですよね)は、1k、3.3k、10k、33k、…(3倍ステップ)を用意する。2倍ステップでもよいけれど…
電力は計算しましょう。

コンデンサは1μF程度。これも耐圧を考えて準備できるものを。ケミコンでもかまわない。

出来上がったら、負荷にいろいろ抵抗を付けて、設計電圧が出るかどうかを測定しましょう。
ダイオード損失ロスを考慮すること。

コンデンサの容量で取り出せる負荷電流が変わります。
実験段数を少なくして、コンデンサも幾つかの容量を用意して、負荷抵抗(電流)との関係も測定しましょう。

この関係の計算は、ご自分で勉強してください。実験で得た知識が役に立ちます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング