一時間パソコンを、TVを、エアコンをつけっぱなしにした時に出る電気料金って同じですか? (多分電圧の違いなどで値段はかわるとおもいますが)
もしご存知でしたら一時間の値段はいくらぐらいでしょうか?
その他の蛍光灯や電球、ホットカーペットといった家電製品の1時間での値段も知っていましたら教えて下さい。
あと、色々と電気料金のことを教えて下さい。
HPなどありましたら嬉しいです^^
デハ、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



私も沖縄電力のHPをちょっと見たけどわかりにくいですね(^^;
幾つか他の電力会社のも見てみたけど、ここが案外わかりやす
いので参考にしてみて下さい。沖縄電力と多少の差はあります
が、日本の電力会社間ではそんなに差はありませんから。

http://www.chuden.co.jp/kozin/fr_ryokin.html

電気料金は基本料金(設備維持にかかるお金だと思って下さい)
と従量料金(実際に使用した電気に対するお金だと思って下さい)
に分かれています。
そして、従量部分は沢山電気を使うほど高くなります。

これは、電気は生活に無くてはならないものと言うことで、
生活保護を受けている方でも必要ですから、少しの方が割安で
沢山使うほど高くなっています。

燃料費調整額は石油とかLNGの為替変動の調整分です。

質問中の、パソコン、テレビ、エアコンですが、当然機器によって
消費電力が違うから電気料金は違います。機器の裏面とかを見ると
消費電力○○Wとか書いてあると思います。

暗算する時は、大体1kWh(1000Wの機器を1時間使用し
た時の電力量)あたり20円で計算すればいいです。

だから、普通の居間にある大小の円い蛍光燈が2つ付いた照明は
大体30W+40Wの70Wですから、夜6~12時まで6時間
使ったら(70W/1000W)×6時間×20円で8円40銭
くらいでしょうか。
テレビなら25インチくらいで300Wくらいだから36円くら
い...エアコンは最大1200W位だけど冷えたり、暖かくな
ると弱い運転をするから平均するとテレビより少し多いくらいで
しょうか。
パソコンはCRTモニタだとテレビみたいなものなので、本体よ
りも電気を食うけど、液晶モニタだと本体よりも消費電力は少な
いくらいです。通常は本体とCRTモニタを併せてテレビと同じ
くらい、ノートパソコンだと蛍光燈と同じくらいです。

ちなみに一般家庭の電気料金の中では、休み無く働いている冷蔵
庫が一番電気を使っています。

参考URL:http://www.chuden.co.jp/kozin/fr_ryokin.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・。1kWhあたり20円を目安に計算します。
どうもありがとうございました

お礼日時:2002/01/10 21:44

 こんばんは。



 電気代は、その電気製品の「消費電力」によって変わってきます。例えばパソコンとテレビ、エアコンを同じ時間だけ使ったとすると、消費電力が多い順に電気代もかかります。上の3つで言えば、テレビ→エアコン→パソコンの順ではないでしょうか。

 個々の製品に関する情報は、ちょっと手元にないのでご勘弁願いたいのですが、パソコンやテレビなどでしたら、パンフレットなどに消費電力量や電気料金などが記載されていると思いますよ。

 ついでなんで、ごく簡単にですが電気料金のしくみです。

 電気料金は「基本料金」+「電力量料金」の合計です。
#正確には加えて「燃料費調整」「消費税」もかかりますが、この際省略。

 で、基本料金は文字通り電気を使うためには絶対必要な料金で、「契約電流」によって変わります。「30アンペア」とか「60アンペア」ってやつです。

 電力量料金は、実際に使用した電力の量によって変わってきます。

 電力量料金は「キロワット時」という単位で計算します。1時間当たり、何キロワットの電力を使ったかということで、例えば消費電力が100ワットの家電製品を10時間使うと、100ワット(=0.1キロワット)×10時間=1キロワット時となります。

 電気料金の仕組みなどについては、お住まいの地域の電力会社のホームページをごらんいただくと良いかと思います。

 参考になれば幸いです。

この回答への補足

なるほど・・・。
さっそく沖縄電力のHPみます。
ありがと~^^

補足日時:2002/01/09 19:31
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気工事初心者です。教えてください。 今 幹線計算をしようとおもってま

電気工事初心者です。教えてください。 今 幹線計算をしようとおもってます。
まず、基本的な事が解ってません。
今 単相3線式100/200Vで トランスは150KVAとなっております。
そこで 新たに設置する建物に分電盤まで幹線を引きます。
設計の分電盤の総負荷量は 40KVAです。 この場合 流れる電流は
(40×1000)/100=400A
単相3線100/200なので 400/2=200A
との計算でよいのでしょうか?
疑問におもっているのは 分電盤内の総負荷量は100Vの回路、200Vの回路の全ての総負荷量で
計算してもいいのか 疑問に思ってます。
お願い致します。

Aベストアンサー

>単相3線100/200なので 400/2=200A
>との計算でよいのでしょうか?
合ってると思います。(ただしバランスがとれていればですが)
>疑問におもっているのは 分電盤内の総負荷量は100Vの回路、200Vの回路の全ての総負荷量で
>計算してもいいのか 疑問に思ってます。
総負荷量で計算します。
100V・1Aの負荷が2台あったら、R-N間に1台・N-Tに1台繋げば、
1台はRからNに流れる(帰る電流)
もう1台はNから流れて(来る電流)Tに流れる
Nは来る電流と帰る電流で差し引き0A、RとTは1Aになります
両方同じ線に繋げば2Aになってしまいます。

Q電気自動車の電気を家の電気として使える???

電気自動車のバッテリーの電気を家の電気の電源に使えないか?と考えたのですが…

前提:ソーラーパネルをつけたので現在の電気料金TYPEは「エコノミーナイト【時間帯別電灯】」(中国電力)です
1.帰宅後車のバッテリーで「夜間電力」まで自宅の電気を賄う
2.「夜間電力」の時間になったら自宅への給電Stop、車への充電Start

某M自動車に問い合わせたら
充電装置と配電装置が別々に発売されていますがこれを一つにした装置はまだ出来ていないそうです
それに、配電装置はそこまでダイナミックでなく基本、ドライブ行って「お茶沸かす」レベルのようです

どなたか、上記SYSTEMに対応できる装置について御存じの方おられたら連絡ください

Aベストアンサー

すでにありますよ。

リーフtohomeというものです。
http://ev.nissan.co.jp/LEAFTOHOME/

Q電気保守料金?

ビルの売買のお手伝いをしています。
(仲介ではないです)

その中で、電気料金は分かるのですが、
電気保守料金という項目がありまして、
これは一体なんだろう?と不思議に感じました。
何を指すのでしょうか?

ちなみに機械設備でして、
電気料金 月額100,000円ちょっと、
電気保守料金は 月額固定で10,500円です。

そんなものは無かったりするのでしょうか。

Aベストアンサー

そのビルの電気が 自家用電気設備となっていて(ある程度以上の規模であればほとんどが自家用電気設備です)
その運用保全のために電気主任技術者を選任しなければなりません その費用です

月1万5千ならばかなり小規模です 通常はその倍~数倍

Q電気料金

原子力発電は発電コストが低く、また総発電量の約3割を占めていると聞きます。そしてこれからもその原子力発電の占める割合がある程度高くなると聞きます。そうであるならば、今後電気料金は安くなる傾向にあるのでしょうか?また電力会社は、いまだ総括原価方式によって電気料金を決めているのでしょうか?この2点について教えてください。

Aベストアンサー

http://jyu-denkou.com/soora/so_ra1.html
安く成らないでしょう
現在も太陽光分負担で、普及が有る程度まで売電出来る場合、一般家庭の電気料負担増える可能性
が有ります、普及が進めば需要家国が設備構築しなければ一定以上売電出来なく成りますが。

Q電気料金について

当方、九州電力管轄に住んでいます。

電気の契約が従量電灯Cで、15kva契約です。

今月の請求額が22.373円で、使用料が894kwhでした。

これを従量電灯B(60A契約)にした場合、料金が19.660円になります。

て事は、従量電灯B(60A契約)に契約変更した方が得だと思うのですが、

どうなんでしょうか?

一応、小さい宿泊所を経営しているので、従量電灯Cでないと駄目なのでしょうか?


詳しい方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

他電力管内に住んでいますので九州電力(株)の電気供給約款をみました。

【適用範囲】
従量電灯B:電灯又は小型機器を使用する需要で
契約電流が10アンペア以上であり、60アンペア以下であること。
従量電灯C:電灯又は小型機器を使用する需要で
契約容量が6キロボルトアンペア以上であり、キロボルトアンペア未満であること。

※ 従量電灯B、従量電灯Cの電気料金単価についてですが
従量電灯B及び従量電灯Cとも使用量に比例する電力量料金単価は、全く同じです。

基本料金部分は、
従量電灯C:15kVA 283.5(円/kVA)×15(kVA)=4252.5(円)
従量電灯B(60アンペア契約): 電気供給約款より =1701.0(円)

月間の電力使用量が894(kWH)しかありませんので十分60アンペア契約できると思います。電気工事会社や電力関係の有能な方が見られたら簡単に判別できます。

参考ですが、現在の契約電力15kVAが決まったのはコンセント数及び機器容量に決まっています。(使用しない機器も含まれている可能性が亜有ります。電流制限器は設置されません。)

従量電灯Cにおいても『お客様が契約主開閉器により契約容量を定めることを希望される場合には、契約主開閉器の定格電流に基づき算定された値とします。』とありますが
計算式 仮に主開閉器を60Aを設置すると
200(V)×60(A)=12(kVA) 契約容量は12(kVA)となります。(メリット小)

以上より従量電灯B(60アンペア契約)に変更された方が有利です。
電流を測定するクランプ式電流があれば電気の使用が多い時間帯の電流を調べて、更に契約を下げる方法もあります。

他電力管内に住んでいますので九州電力(株)の電気供給約款をみました。

【適用範囲】
従量電灯B:電灯又は小型機器を使用する需要で
契約電流が10アンペア以上であり、60アンペア以下であること。
従量電灯C:電灯又は小型機器を使用する需要で
契約容量が6キロボルトアンペア以上であり、キロボルトアンペア未満であること。

※ 従量電灯B、従量電灯Cの電気料金単価についてですが
従量電灯B及び従量電灯Cとも使用量に比例する電力量料金単価は、全く同じです。

基本料金部分...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報