親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

家庭で使う電力のチラシを見てましたら、VA(ボルトアンペア)という単位が出てきました。
W(ワット)とは違うんですよね?

この単位はどの様な時に使用されるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

基本的にワット=電圧×電流ですね。


詳しいのがありましたので貼り付けます。

≪Watt(W)

 工率や反射率,仕事率や電力などを表わす単位。力学でも電磁気学でも用いる。電力では 1 V の電位差がある2地点間を 1 A の電流が流れるときに 1 W。



VA ボルトアンペア

 消費電力の表示例。機器に投入される電気エネルギーを示す。 W は実際に使われたエネルギー(有効電力)を示す。電球のような単純な機器なら VA と W は同じだが,モーターなどコイルを使う機器では,そのロスのために VA と W は一致しない。インバーターエアコンなど家庭製品の一部は,起動時やフル回転時に大きな VA を必要とするが,運転が安定すると低下する。カタログには,この状態の W が表記される場合が多い。
 電気料金は W で計算するが,効率が異なると,電気会社が使用者に送らねばならない電圧電流が変わってくる。東京電力は効率(力率)を平均85%とし,それより効率のよい工場などでは料金を割引,逆は割増料金を求めている。≫

参考URL:http://www2.nsknet.or.jp/~azuma/ta/ta0038.htm
    • good
    • 3

よく電圧×電流=電力と言います。

でもこれは直流の場合です。
交流では電力=電圧×電流×力率で表します。
例えば電圧100V、電流10A、力率0.8なら電力は800Wと言う事になります。

このとき電力会社は見かけ上100V×10A=1000VAの電気を
送り出しているのですがお客さんは800W分しかお金を払ってくれないのです。

VAは電力会社から見れば非常に重要で、これに
「皮相電力:見かけ上の電力と言う意味」と言う名前を付けています。

家庭のブレーカも使用電流で落ちますから、荒っぽく言えば本当は電力でなく
皮相電力で監視していることになります。

家庭で使う機器には力率の悪いものは余りありませんから皮相電力の和で使用電力を
推定しても大差がないと言うことになります。
    • good
    • 19

「皮相電力」ですね。


直流だと、#2さん回答のように、「電圧*電流」が「電力」と一致しますが、交流では「電圧*電流(=皮相電力)」と「(有効)電力(=単位時間当たりのエネルギー、実際に熱や動力になる)」が一致するとは限りません。(交流電圧と電流の位相差や、高調波のために皮相電力は有効電力以上となります。電圧と電流がおなじ波形で、恩同じ位相のときに、皮相電力=有効電力 となります。)
ひとつ注意しないといけないのは、皮相電力と有効電力の差は器具でのロス(発熱)そのものではないと言う点。
(家庭にきている単相交流の場合、無効電力(=√(皮相電力^2-有効電力^2)は器具と発電機の間を行ったり来たりしている(器具で消費されていない)電力に相当します。無効電力大きいと皮相電力が大きくなり、流れる電流が増えて電線でのロスが増えて結果として全体のロスが増える というのはありますが)

実際の電気器具の寸法を考えると、電流は電線の太さに、電圧は例えばモータや変圧器に使われているコイルの巻き数や鉄心の太さに関係しています。このため、(詳細は省略しますが)、電圧*電流(皮相電力)が器具の大きさに直結します。(もうひとつ、周波数も関係するのですが、家庭にきているのは50Hzか60Hzと決まっているので。)
そこで、器具の大きさ(やそこにつなげる電線の太さ)を表わすのには (有効)電力のWよりも皮相電力のVAを使用します。
    • good
    • 4

参考URLのページにも、電気に関する知識が、わかりやすく説明されています。


 VA(ボルト・アンペア)とは、W(ワット)同様
電力の単位ではありますが、直流、あるいは交流でも
電熱器などはVA=Wなどに対し、モーターなどは、無効電力(ムダな電力)が生じる為、Wの値がVAより若干下回ります。
 この単位は、たとえば電柱に取り付けられているトランスに「50」などと数字が書かれているのをごらんになられたことがあると思いますが、これはそのトランスの容量を表し、50なら50KVAの容量であるということになります。
 私は以前、契約アンペア制についての質問をしたことがありますが、私の地元、関西電力では、契約容量はA(アンペア)ではなく、家屋の面積などから、1家庭で使用する最大電力容量をKVAで算出する方法をとっているそうです。そのため、東京電力などと異なり、家庭の分電盤には、契約アンペアのブレーカーはありません。
 オークションサイトなどでよく見かける、古いラジオ(昭和30年代以前に製造販売されたもの)には、消費電力がWでなくVA表示になっている場合が多いよですが、これは昔、定額制の電気料金制度というものが存在し、「何VAまでのラジオ」といった契約があったため、このような表示になったものと思われます。

参考URL:http://www.amagata.com/qa_denki.htm
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Q電気の単位でKVAという単位はどういう意味?

電気の単位でKVAという単位がでてきましたが、KVAというのは何?
またKVAはKWと同じ意味ですか?KVAからKWになる為には何を掛けるのですか?

Aベストアンサー

直流は 電力(W)=電圧(V)×電流(A)

交流は 電力(W)=電圧(V)×電流(A)×力率(cos θ)

交流で 電圧(V)×電流(A)を 皮相電力(VA)(見かけの電力といいます)
VAの1000倍がkVA(ケイブイエー又はキロボルトアンペア)です。

過去にも何回か似た質問が出ています。ご覧ください。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=123744)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=114728)

これらをご覧になると、力率が低いことの弊害もわかります。

Q「消費電力」と「消費電流」について

電気機器で「消費電力(W)」もしくは「消費電流(A)」といった
表記がありますが、
(消費電力W)=(電圧V)×(消費電流A)
の式にあてはまるのでしょうか?

例えば100V電源で使用する機器の「消費電力(W)」が300Wなら、
「消費電流(A)」は3Aということになるのでしょうか?

また上記の場合、-48V電源なら「消費電流(A)」は
どの様に計算するのでしょうか?

お分かりになられる方がいらっしゃいましたら、
何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

交流の消費電力は
P=VIcosθ
です。

θはVを基準としたIの遅れです。このcosθは力率と言われるものです。
VIは皮相電力で単位はVA(ボルトアンペア)です。VIcosθは有効電力、VIsinθは無効電力です。単位はともに、W(ワット)です。

コンデンサーに交流を流すと、電流の位相は電圧Vよりπ/2遅れるので、θ=π/2ですからcosθ=cos(π/2)=0となり、電力は消費されません。

インダクタンス(コイル)に交流を流すと、電流はπ/2進むので、θ=ーπ/2ですから、矢張り、電力は消費されません。

抵抗だけの時はθ=0ですので、cosθ=1となり、消費電力はP=VIとなりません。

一般に、電器機器には抵抗、コンデンサー、コイルが複雑に絡んでいますので、cosθ=1ではありません。
したがって、交流の場合、消費電力は
P=VI
とはなりません。
以上。

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q電気の単位

電気容量の単位でVAなどが出てきますが、VAとはW(ワット)と同じ意味ですか?
たとえば100VAをW(ワット)に変換するといくつなりますか?どうやって変換するか教えてください。

Aベストアンサー

この世の中は「力を使って、重いものを動かし」て仕事をしていますね。

1)上の「・・・」のことを仕事をしたといいます。

2)人間は電気を発見してから、発熱発光、動力の仕
  事を、電気にさせています。

3)電気は、★電圧と言う力を使って、★「電気を帯びた粒子を何百個かを動かして」仕事をしています。

4)ここで私たち人間は、電流の微粒子は小さすぎて多すぎて、動きも早いので、★「”電荷を帯びた微粒子を”」、覚え切れませんのであなたが本を見てください、「1秒間に・・・クーロン個、動かした場合、つまり、流した場合を★1アンペア」
 といって計算することに、世界中で統一しました。

5)人間は、電熱器、蛍光灯、モーターと言う電気の仕事場を作って、そこに電流を流して仕事をさせています。してもらっています。そういえますね。

●あなたの質問に、今大事なことは、熱、発光、動力の違った減少が仕事になるかの疑問はあとにして、電圧の力で電流を流した根本部分で、仕事をした値を計算することです。

6)仕事をした量(値)を判定するには、当然、使った力と動かした量の2つが関係しますから、

★「電圧Vx電流A」 で計算して決めます。

これが公平。動かした距離や数だけでは、重いもの軽いものがありますから、使った力も考えてやらないと、不公平ですよね。

7)ところで、電流の値は1秒間で決めたのですから
★「電圧Vx電流A」の計算式は ★1秒間の仕事量
言い方をかえると、★仕事の速さ、スピードです。
 
単位は、(仕事の王様)蒸気機関車 を発明したワット博士の名前をつけることにしました。と言うわけ。

●●ワットの値は、その電気器具装置で電気が1秒間に連続し続けているであろう、仕事量、仕事のスピード、を表わすもので、仕事率とも言うこともある。

★いいですね。ワットは、1秒間の仕事量ですよ。
ワットの値は、1ヶ月使用した電気量を計算して料金を徴収するなどすべての計算の基本になります。

●電気の仕事場に到達するまでの★途中電気部品、大きい物では 3300Vの電圧を最適な家庭用使用電圧値100Vに下げる変圧器、小さくは、コンデンサー、デジカメ用の充電器などがありますが、部品として大切なのは、電力の計算値ではなく、部品が絶縁破壊しない安全限度の電圧はV何ボルトか、と、絶縁物が電流の発熱温度で焼けない限度の電流値Aは何アンペアか、なので、テストしたものを単に並べてVAと書いたものです。

VAと文字を並べただけでは、味もそっけもないので、この部品の電力消費の概算に役立つように掛け算した値を50KVA,18VAなどと示します。然しこの数値を見せられると、かえって分からなくなります。 

電気部品は、本当の仕事場ではなく、途中の部品です。とはいえ必ず、電圧を加えて電流を通過させるものですから。VAのそばに、必ず使用する電圧を付記します。

例えば、NIKON のデジカメ充電器では、入力容量18VA(100V)、25VA(240V)と2つ書かれています。電気部品としては、特殊です。
18VA(100V)は、100V で使ったとき、電圧と電流を掛け算すると、18ボルトアンペアですよ。
25VA(240V)は、240Vで使用すると、この部品の電圧と電流を掛け算すると、25ボルトアンペアですよ、だから電流を知りたかったら、旅行先の外国の電圧240で割算すると充電器に流れる電流が出ますよ。といっているわけです。
25÷240=?アンペア。計算してください。

●電気器具装置全体の電力(消費電力)を計算する時には、全体の電力消費の率、これを電力消費率を、力と率を取って、力率(リキリツ)といっています。
 この電気機械器具装置は、電力会社の電気に全部仕事をしてもらっているか、それとも、何%か、電気器具装置から、返還されて、戻されている電力分があったら差し引き計算しないとならないので、電力会社の方では、電気に仕事をさせた率が100%(計算する時は1を掛ける)か、85%(計算する時は0.85を掛ける)で計算し、電気料金を請求するのです。

●1部品のコンデンサーや充電器には、全体の力率(リキリツ)など分かりっこありません。ですから充電器は部品としは、最悪自分の体の力率が100%として考え、VAx1ワットと考えます。部品のVA(ボルトアンペア)値をそのまま機械的に単位をワットに切り替えるとよいと言う、電力消費の目安にはなります。VAを皮相電力と言うこともあります。

★しかし、コンデンサーC部品の仲間は自分の体の力率は構造上0%と分かっているので、コンデンサーの部品としての消費電力は、VAx0=0ワットです。
電気料金は支払わなくてよい。

あなたの質問は大元の仕事の意味を知っていないと理解できない、大変面倒な問題です。説明する方は、大変なのです。
●初めからはなかなか聞けないことですから、これを機会に根本から覚えてね。知らない人か多いのです。


 ●★内緒の話、このVAボルトアンペアを掛け算した値は、あとで説明する(但し正弦、余弦、微分、積分と言う計算過程を経て、実用化したもので、ちょっと難しいなー、時間がないから省略ですね!
その難しい一端を紹介しておきましょう。 
 交流電圧100V、15A 流れたから電力1.5KW と簡単に言っていますが、100V、15A 

●の値は、実は、効果が100Vの直流電圧、と15Aの直流電流に相当すると言う直流の値を使って、実用化を計ったものです。専門の方で、100Vのことを実行値と呼んでいます。毎瞬間波打って変動した電圧、電流、電力、を計算していてはたまらないと言うわけです。 難しいでしょう。これを知って、話を聞いてください。途中ですが終わります。

よく、せっかく長時間かかって書いたものを1瞬にして消えてしまうことがしょっちゅうなので。そろそろ
心配。

この世の中は「力を使って、重いものを動かし」て仕事をしていますね。

1)上の「・・・」のことを仕事をしたといいます。

2)人間は電気を発見してから、発熱発光、動力の仕
  事を、電気にさせています。

3)電気は、★電圧と言う力を使って、★「電気を帯びた粒子を何百個かを動かして」仕事をしています。

4)ここで私たち人間は、電流の微粒子は小さすぎて多すぎて、動きも早いので、★「”電荷を帯びた微粒子を”」、覚え切れませんのであなたが本を見てください、「1秒間に・・・クーロン個...続きを読む

Q電力の単位KWとKVAの違いと換算方法

単位KWとKVAの違いが分かりません。どっちも電圧E×電流Iじゃないんですか?換算方法とかあれば教えてください。

Aベストアンサー

KWはその装置の消費する本当のエネルギーで有効電力と呼ばれます。
KVAはその装置にかかる電圧の実効値と電流の実効値を
かけたもので皮相電力と呼ばれています。

皮相電力[kVA]から(有効)電力[kW]への換算は、
有効電力=皮相電力*力率 
でこの力率は電流の位相と電圧の位相が完璧に一致している抵抗のような負荷の場合は1になります。
逆に,コイルやコンデンサ成分のあるような負荷(モータなど)は位相がずれるためにこれより小さく(普通0.8くらい)になります。
なぜこのような2通りの表現があるかというと,皮相電力が規定してあると電流絶対値が決まりますので,必要なブレーカの容量,電線の太さなどが決まります。
電力だけだと,決まりません。

QAC100Vの「AC」とは何ですか?

質問させていただきます。
よく、電化製品に「AC100V」と書いてあるものがありますが、
この「AC」とは何を表しているのでしょうか。
「AC」を取ってしまったら、意味が変わってくるのでしょうか。
とても初歩的な質問だとは思いますが、どなたか
ご回答頂けましたら、と思います。

Aベストアンサー

> よく、電化製品に「AC100V」と書いてあるものがありますが、この「AC」とは何を表しているのでしょうか。

ACは交流を表す記号で、英語の alternating current (交流)の頭文字をとっています。
交流とは、時間とともにその大きさと方向が周期的に変化する電流です。
そして、1秒間に電流の向きが変わる回数をHz(ヘルツ)という単位で表します。

日本で家庭に供給されているのは電圧が100V、50Hz(ヘルツ)あるいは60Hzの交流です。東日本と西日本で50Hzと60Hzと分かれているのは、明治時代に、関東は東京電燈(現・東京電力)がドイツ式の発電機(50Hz)を、関西は関西電燈(現・関西電力)がアメリカ式の発電機(60Hz)を導入したことに端を発しています。

電気の豆知識
http://www.kea.gr.jp/mame/mame_00.html

直流は direct currentn の頭文字をとって DC と表し、時間的に流れる方向が変わらず、方向と同時に大きさも変化しない電流です。
乾電池や充電池などはプラスとマイナスが明確に決まっている直流電源です。

時間的に流れる方向が変わらないけれども大きさが変化する電流は脈流( ripple current )といいます。
脈流は、交流成分を含んだ直流電流といえます。
ダイオードで交流を整流した直後の電流は脈流となりますが、脈流のままでは電子機器は駆動できないので、電解コンデンサを用いた平滑回路で直流に近付けます。

安定した直流電流が必要とされる電子機器の電源等には、トランジスタのスイッチング動作を利用したスイッチング電源が使われます。

参考URL
直流にもクォリティがある
http://www.tdk.co.jp/techmag/illustrated/200406/index.htm


> 「AC」を取ってしまったら、意味が変わってくるのでしょうか。

ACの意味は変わりませんが、ACを取ってしまったらDCかもしれないと判断に困る場合もあるでしょう。
専門分野を除く世間一般で普通に100Vといったら交流と思うのが一般的ですが、電気製品の表示は間違いを防ぐためにも交流と直流を表示することになっています。

参考URL:http://www.tdk.co.jp/techmag/illustrated/200406/index.htm

> よく、電化製品に「AC100V」と書いてあるものがありますが、この「AC」とは何を表しているのでしょうか。

ACは交流を表す記号で、英語の alternating current (交流)の頭文字をとっています。
交流とは、時間とともにその大きさと方向が周期的に変化する電流です。
そして、1秒間に電流の向きが変わる回数をHz(ヘルツ)という単位で表します。

日本で家庭に供給されているのは電圧が100V、50Hz(ヘルツ)あるいは60Hzの交流です。東日本と西日本で50Hzと60Hzと分かれているのは、明治時代に、関東は東京...続きを読む

Q電気VAの求め方

単相200V3馬力エアコンのVAの求め方を教えて下さい。
わかっているのは200Vで運転電流が20.4Aです。
単純にVAを求めるのは電圧X電流とは違いますか?
W=√3VIcosθの計算を崩して求めていけばよいですか?
100Vの場合で1300Wのポットの場合も教えて下さい。

Aベストアンサー

>単純にVAを求めるのは電圧X電流とは違いますか…

VA (皮相電力) ということなら、それでよいです。

>W=√3VIcosθの計算を崩して求めていけばよいですか…

√3もcosθも付けてはいけません。

>100Vの場合で1300Wのポットの場合も…

電熱器は、
[W (消費電力・有効電力)] = [VA (皮相電力)]
です。

Q30Aは何キロワットですか?

不勉強ですみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、
 ・アンペア 電流の単位
 ・キロワット 電力の単位
です。
基本的に単位が違います。
「30mは、何リットルですか?」
と聞かれても答えようがないのと同じです^^;

ボルト(電圧)×アンペア(電流)=ワット(電力)
になりますので、電圧がわからないと答えようがないのですが、
一般家庭の100Vと考えれば、
 100V×30A
=3000W
=3kW(キロワット)
となります。

Q単相と3相の違い

単相交流と3相交流の違いが知りたいです。
あと3層交流をモーターにつないだとき青と赤を
入れ替えると逆回転しますがどのような理屈になるのでしょうか?
白はは真ん中と決まっているのでしょうか?

Aベストアンサー

一般の家庭などに供給されているのは“単相交流”です。
工場などで、“動力”などと呼ばれているのが“三相交流”です。
単相は電線が2本で、三相は電線が3本、または4本です。

単相電力では、プラス・マイナスの電流の方向が交互に変化します。つまり“上下運動”のように電圧が正負にめまぐるしく切り替わっています。
ですから、このままではモーターは回りません。そこで少し右に回るように手を加えてやると、右にどんどん回りだします。
左に回るように力を与えれば、これまた左にどんどん回りだします。
つまり、単相では、どちらかの方向に“起動トルク”を与えれば、回転方向が決まります。

三相は、それぞれ120度の位相差を持った“単相”を三つ重ねたものです。
この特徴は“回転磁界”を伴う事です。最初から回転する特性を持っていますので、起動トルクを加える必要がありません。
3本の電線なら、その2本を入れ替える事で、“位相差”が逆になります。
そうなると、“回転磁界”も反転する事になります。

以上の説明は、図に描かないと非常に理解し難いものなのです。
できれば書店で電気の“交流理論”に関する参考書をお求めください。
それを学ばれてから、今一度理解できないところをお尋ねいただいた方が良いと思います。

一般の家庭などに供給されているのは“単相交流”です。
工場などで、“動力”などと呼ばれているのが“三相交流”です。
単相は電線が2本で、三相は電線が3本、または4本です。

単相電力では、プラス・マイナスの電流の方向が交互に変化します。つまり“上下運動”のように電圧が正負にめまぐるしく切り替わっています。
ですから、このままではモーターは回りません。そこで少し右に回るように手を加えてやると、右にどんどん回りだします。
左に回るように力を与えれば、これまた左にどんどん回りだします。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング