今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

湿っている洗濯物を部屋に吊るして乾かすのに、
天井近くに吊るしたほうがいいか、
床近くに吊るしたほうがいいか、
ルームメイトと意見が分かれました。
要するに暖かい空気と冷たい空気どっちが重いか?
ということなんですが。
過去ログみたんですが
シンプル明確な答えが見つからないもので
質問させてもらいました。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

暖かい空気が軽く、冷たい空気が重いです。



これが逆になった(上に冷たい空気、下に暖かい空気)状態ですと、空気に流れが発生して、積乱雲が出来ます。
その積乱雲が、「かみなり雲」と言われるものです。
その空気の動きが激しくなると「ダウンバースト」という飛行機を地面にたたきつける風邪の流れを起こす事になります。

また、暖かい空気が上に上がることを利用して、気球が空に上がります。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/11 22:42

シンプルな答えの出し方ですが



同じタオルを2枚用意します。
同じ量の水でしめらせます。

片方は天井近くに
片方は床の近くに

つるしておいて・・・どちらが早く乾くか?
楽しんでみては?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/11 22:42

全くの素人ですが


空気は暖めても冷やしても重さ(質量)は変わらないと思います
しかし暖めると膨張することは明らかなので
単位体積あたりの質量という意味ならば
冷たいほうが密度が濃くなるので重いということになるでしょう

質問者さんの質問の聞きたい内容は
部屋の中でどっちが天井or床側になるかってことなら
密度が小さい(薄い)暖かい空気が天井側になります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/11 22:42

暖かい空気が軽く、冷たい空気は重くなります。



熱気球が浮かぶ原理を考えれば答えは簡単なのでは?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
簡単でした。

お礼日時:2006/02/11 22:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q室内で温まると暖かい空気が上に、冷たい空気が下にいきますが、外気では上

室内で温まると暖かい空気が上に、冷たい空気が下にいきますが、外気では上に上昇するほど冷たい空気に変わるのはなぜですか?室内での現象で考えると山の頂上は暖かい空気となるので疑問に思っています。ご指導お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

気圧は、高いところほど小さくなります。
なぜかといえば、ある高さの大気は、それより上にある大気によって下に押されるからです。
かけ布団を何枚も重ねたとき、いちばん下のかけ布団の下で寝ると重く、いちばん上のかけ布団のすぐ下で寝ると軽いことと同じです。
大気は高いところほど薄くなります(気圧が下がります)。

空気の流れは「集団行動」なので、風船で閉じられた空気にたとえることができます。
標高が低いところで膨らませた風船を高いところに持っていくと、風船の中の空気も薄くならないといけないので、その分、風船が膨らみます。
しかし、‘ただで膨らむ’ということはできないので、膨らむ代わりにエネルギーを使います。
なぜならば、風船の中の空気は、自分が大きくなるのと同時に外気を押すという仕事をしたからです。
仕事をしたということはエネルギーを使ったということなので、その分、温度が低くなります。

もしも風船が非常にゆっくりと上昇するとすれば、風船の中と外の気温は同じになろうとします(等温過程)。
しかし、多くの場合、熱の交換にかかるより時間より上昇にかかる時間の方が短いので、熱の交換が間に合わないまま高地に到着してしまいます(断熱過程)。
この結果、断熱膨張による風船の中の温度の低下が起こります。

なお、大気が上昇は、地上で暖められて対流で上昇するケース(代表例:夏の雷と豪雨)のほかに、山の斜面をかけ登るケースがあります。
後者は強制的な上昇なので空気が暖められなくても起こり、そして、断熱膨張でさらに温度が下がります。

最後に、部屋の中についてですが、
空気の密度は 1.3kg/m^3 なので、部屋の天井の高さを2mとすると、
天井と床での空気の圧力差は、
1.3kgw/m^3 × 2m = 2.6kgw/m^2
 = 2.6kg/m^2 × 9.8m/s^2
 ≒ 25N/m^2 = 25Pa

1気圧は天気予報でおなじみの 1000hPa = 100000Pa ぐらいなので、比を取ると、
100000/25 = 4000
つまり、部屋の中での上下の圧力差は、大気圧の4000分の1しかありません。
言い換えれば、温度が均一な部屋で風船の圧力と体積だけを考えたとき、
床から天井まで持っていったときの体積変化は、僅か1.004倍ということです。
これでは断熱膨張の効果は見えませんね。

こんにちは。

気圧は、高いところほど小さくなります。
なぜかといえば、ある高さの大気は、それより上にある大気によって下に押されるからです。
かけ布団を何枚も重ねたとき、いちばん下のかけ布団の下で寝ると重く、いちばん上のかけ布団のすぐ下で寝ると軽いことと同じです。
大気は高いところほど薄くなります(気圧が下がります)。

空気の流れは「集団行動」なので、風船で閉じられた空気にたとえることができます。
標高が低いところで膨らませた風船を高いところに持っていくと、風船の中の空気も薄く...続きを読む

Q暖かい空気と冷たい空気の圧力差

室内換気についてなんですが、室内と室外の温度が違うとその圧力差により換気を行いますよね?
では、暖かい空気と冷たい空気ではどちらのほうが高くなるのでしょうか?
また、圧力が違うとなぜ空気の移動がおこるのでしょうか?

Aベストアンサー

空気は暖められると軽くなり(膨張して密度が薄くなり)、上に昇ることはご承知だと思います。
単純には部屋の空気は暖められて気圧が低くなっており、外の空気は冷えており気圧は高いです。

極端な例
・台風などは空気が暖められ急激な上昇気流により、気圧が過度に低くなります。
・今時期はシベリアが放射冷却などによりギンギンに冷やされるため、空気の密度が高くなりシベリア高気圧となります。
http://contest.thinkquest.gr.jp/tqj2000/30361/allaboutkisyou/highpressure.html

>>圧力が違うとなぜ空気の移動がおこるのでしょうか
台風を考えるとわかると思いますが、気圧の低い所に周囲から空気が吹き込みます。
窓を開けるとわかりますが、どっと外の冷たい空気が吹き込みます。
そして、部屋の暖かい空気は窓の上のほうから押し出され、外の上のほうに向かいます。
台風も同じです。周囲から空気が吹き込みますが、中心(台風の目)では、強い上昇気流となるため風は吹いていないような気になります。

参考URL:http://contest.thinkquest.gr.jp/tqj2000/30361/allaboutkisyou/highpressure.html

空気は暖められると軽くなり(膨張して密度が薄くなり)、上に昇ることはご承知だと思います。
単純には部屋の空気は暖められて気圧が低くなっており、外の空気は冷えており気圧は高いです。

極端な例
・台風などは空気が暖められ急激な上昇気流により、気圧が過度に低くなります。
・今時期はシベリアが放射冷却などによりギンギンに冷やされるため、空気の密度が高くなりシベリア高気圧となります。
http://contest.thinkquest.gr.jp/tqj2000/30361/allaboutkisyou/highpressure.html

>>圧力が違うと...続きを読む

Q暖かい空気は本当に「軽い」のか?

暖かい空気はなぜ上に昇るのでしょうか?

初心者向け解説書などでは
「暖かい空気は、冷たい空気より軽いため」などと説明されています。

確かに、暖かい空気=空気分子の平均的な運動エネルギーが冷たい空気より大きい=空気の分子同士がはじきあう(?)力が大きいため、空気を押し縮める力(主に重力)に対して、押し広げようとする力が大きくなる=空気の密度が小さくなる=冷たい空気よりも体積あたりの重さ(=比重)が小さくなる=「軽い」という見方もできるかもしれません。

しかし、空気の分子は、一つ一つがランダムに動いており、(分子間力の影響は多少受けているとはいえ)熱気球のように強制的に膜などで仕切られ、まとめられているわけではないのですから、
空気を集団として考え、比重をもって「重さ」を論じることに果たして意味があるのでしょうか?

あくまで空気の分子一つ一つを見て考えれば、暖かい分子も、冷たい分子も、同じ重さなのではないでしょうか?(ここでは議論を簡単にするために、「空気分子」という単一の重さの分子を想定します)

果たして、「暖かい空気は『軽い』ので上昇する」という説明は、本質的に正しい説明なのでしょうか、それともそれはあくまでも初心者や子どもがわかるための「方便」で、実際にはもっと別な理由があるのでしょうか?

以上、気体の対流について述べましたが、液体の場合も基本的に同じではないかと思います。
ただ、水の対流などを考えると、確かに比重の違いが上昇、下降の運動の変化と一致しているので、重い、軽いという説明に一定の根拠があるのかなとは思っています。

以上、どなたかご教授ください。
できれば高校の物理、化学レベルで説明していただけるとうれしいのですが、もう少し専門的な説明でも頑張って勉強しようと思いますので、よろしくお願いします。

暖かい空気はなぜ上に昇るのでしょうか?

初心者向け解説書などでは
「暖かい空気は、冷たい空気より軽いため」などと説明されています。

確かに、暖かい空気=空気分子の平均的な運動エネルギーが冷たい空気より大きい=空気の分子同士がはじきあう(?)力が大きいため、空気を押し縮める力(主に重力)に対して、押し広げようとする力が大きくなる=空気の密度が小さくなる=冷たい空気よりも体積あたりの重さ(=比重)が小さくなる=「軽い」という見方もできるかもしれません。

しかし、空気の分子は、一...続きを読む

Aベストアンサー

確かに、空気の分子一つ一つを見て考えれば、暖かい分子も、冷たい分子も、同じ重さです。
空気では、集団としての空気を考え、その比重をもって振舞いを論じます(論じることができます)。

このことを理解するために、次の思考実験するといいです。

ここに、大気中に周りより暖かい空気の塊があるとします。これが対象1です。
その暖かい空気の塊を風船のように何かの膜で囲ってあるとします。これが対象2です。
勿論、膜の材質の重さはないとします。
対象2が、比重をもって振舞いを論じることができるのは分かると思います。

対象1と対象2で、塊の内部の状態は同じです。(少なくとも短時間なら)
異なるのは、囲いのあたり、塊の周辺で外との境辺りです。

違いの具体的なことは、端的には、対象1では暖塊の内部から分子が出て行き、外から別の分子が入って来ることです。
しかし、次のようにも考えられます。
即ち、出て行こうとした分子が外部の分子と衝突して引き返して来た。外部の分子は内部分子に跳ね返されて外部に戻って行った。
そう考えれば、あたかも分子の行き来をさえぎる膜があるのと同じです。
ですから、境あたりでも、対象1は対象2と、分子の互いの運動の影響の仕方などが、同じです。

結局全体として、対象1と対象2は同じ、等価と言えます。

確かに、空気の分子一つ一つを見て考えれば、暖かい分子も、冷たい分子も、同じ重さです。
空気では、集団としての空気を考え、その比重をもって振舞いを論じます(論じることができます)。

このことを理解するために、次の思考実験するといいです。

ここに、大気中に周りより暖かい空気の塊があるとします。これが対象1です。
その暖かい空気の塊を風船のように何かの膜で囲ってあるとします。これが対象2です。
勿論、膜の材質の重さはないとします。
対象2が、比重をもって振舞いを論じることが...続きを読む

Q冷たい空気は重いといいますがそれを分子レベルで説明してください。

冷たい空気(水0)は重いので熱い空気より下にいくことは当たり前だと思いますがそれを説明するのにどのテキストも”冷たい空気は熱い空気よりも密度が大きい”と説明しています。それは分かるのですが、分子一個のレベルで考えた時になぜ冷たい空気分子は熱い空気分子より下にいくのかがわかりません。冷たい空気分子は熱い空気分子よりエネルギーが小さく、動き(振動、回転など)が少ないですが、動きが少なくても熱い空気分子より下に行く事の説明にはなっていません。
どなたか、分子一個レベルでなで冷たい空気は熱い空気より下に行くのか説明してくれませんか?お願いします。

Aベストアンサー

温度は集団の平均的な性質です。
分子1つでは温度という量と考えることは出来ません。
温度の異なる空気の塊について考えると密度の違いにより上下の入れ替わりが起こる事になります。これは浮力の問題です。

分子1つで考えて遅いものは下へ、速いものは上へという運動がどうして起こると言えるのでしょうか。運動の方向を決める要素はどこにもないのです。
速い分子の集団と遅い分子の集団があったとします。速い分子と遅い分子が互いに混ざり合って、エネルギーを交換しながら均一な分布に向かって変化していくというのが分子のレベルで起こることです。逆の変化は起こりません。遅い分子は下へ、速い分子は上へ、というのはマックスウェルの悪魔の力を借りないと実現できないことだろうと思います。

風呂桶の中の水に温度差があったとします。対流が起こればそれはマクロな水の流れです。ミクロな分子運動で起こるのは「拡散」と「伝導」だけです。

Q温かい空気はなぜ上にいくのですか?

温かい空気はなぜ上にいくのでしょうか?
僕は中学2年生で専門的なことはわかりませんので、
わかりやすく教えていただけたら感謝です。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

気体は温度が上がれば膨張し、温度が下がれば収縮します。
膨張すると、密度が低下します(1Lあたりの重さが軽くなります)。空気にも重量があります。
軽くなるので上に上がります。

よく子供用に浮かぶ風船を見ると思います。その風船の中には、世の中で2番目に軽い気体であるヘリウムが入っています。
ヘリウムは、空気より軽いので、風船が浮かぶのです。
ちなみに、一番軽い気体は水素ですが、火をつけると爆発する危険性があるので、ヘリウムを使います。
ヘリウムに火をつけても付きません。反応性がないことから不活性ガスとも呼ばれるグループにあります。

Q暖かい空気はなぜ上に昇るの?

お風呂のお湯でもそうですが、暖かい空気塊は上に昇り、冷たい空気塊は下にたまる・・・という現象は、暖かい空気塊の分子は熱によりエネルギーをもらい、自分の運動エネルギーに変えて激しく運動するため、単位体積当たりの密度が下がり、いわゆる‘軽くなる’ため、上にあがるという事を学んだ記憶があるのですが、でも何で軽くなると上に昇っていくのしょうか。
分子運動のレベルで考えて、激しく運動するとだんだん上に昇っていく原理が分かりません。
どうかこの論理についてご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1で回答した者です。横、上向きの力が働くことについてです。

水や空気などの流体は、力のバランスが取れた状態(安定な状態、つまり水平に
広がった状態)を求めて形を変えるという性質があります。
容器に水が入っている場合、水は横に広がりたくても容器に阻まれて広がれない
ため、無理矢理安定な状態にさせられています。(この間も常に横に広がろうと
しているため、容器の壁面にも圧力が働いています)

さて例えば、水を満たした容器に物を沈めてみます。この物が水中に入ったと
き、物は水を押しのけます。水は、せっかく安定していたのを乱されたため、
元に戻ろうとします。この「元に戻ろうとする力」は重力によるものではあり
ません。(「重力による水の重さ」とは関係ありますが、「重力の方向」には
関係ないのです)
水が元に戻ろうとする力というのは、その物質の全ての面に垂直に、平等に
働こうとします(パスカルの原理)。これによって沈めた物に対して、上向
き、横向きの力が働くのです。ただし、物質の上面と下面では、水深のより
深いところにある下面の方が「元に戻ろうとする力」は強く働きます。これ
が浮力です。


・・・求められた説明になってますでしょうか・・・??

No.1で回答した者です。横、上向きの力が働くことについてです。

水や空気などの流体は、力のバランスが取れた状態(安定な状態、つまり水平に
広がった状態)を求めて形を変えるという性質があります。
容器に水が入っている場合、水は横に広がりたくても容器に阻まれて広がれない
ため、無理矢理安定な状態にさせられています。(この間も常に横に広がろうと
しているため、容器の壁面にも圧力が働いています)

さて例えば、水を満たした容器に物を沈めてみます。この物が水中に入ったと
き、物は水...続きを読む

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Qしわくちゃの紙のしわを完全に取る方法

バッグの底に透明ファイルに入った紙がうもれてしわくちゃになってしまいました。大切な切り抜きが入っていて無惨な状態です。いい方法を教えてください

Aベストアンサー

 もしも紙幣くらい丈夫な紙であるなら、一旦水で濡らしてからアイロンをかければかなりピンとなります。
 ただ、もし紙に書いてあるインクが水性だと目も当てられない事になるので、水に溶けない事を確認してからでないといけません。紙質も水に弱い様なら、霧吹き程度にするべきです。

 アイロンで上手くいかない場合、(汚れない様に)キレイな紙ではさんで辞書の様に厚い本の間に挟み、重しをして一晩以上時間をかければ(押し花の要領で…)、少しは伸びると思いますよ。
 どちらにしても、出来れば少しは濡らした方が効果はあると思います。ただし、紙が弱っている場合は破れ易くなってしまうので気を付けてください。

Q数秒で顔にできる虫さされのようなできもの

はじめまして。過去質問の検索をしましたが該当するような記事が見当たらなかったので質問させて頂きます。
顔のみによく起こる症状なのですが、何もできものなど無かった箇所に突然軽いかゆみと肌が盛り上がる(その部分だけ肌が引きつる)感覚がして、見ると徐々に赤くなっていき10秒ほどの間に虫さされのような小さなできものができます。
大きさは2~5ミリほどで、その後もしばらくかゆみが続きますが、かかなくても我慢できる程度ののかゆさです。
特に決まって何かした後にできるわけでもなく、なんの前触れもなく突然発症します。箇所も鼻や口や額など様々です。
翌日になるとにきびのように先がポチッと尖った形になってかゆみも治まることが多いのですが、これは単なるにきびが起こる症状なのでしょうか?たしかに現在顔全体ににきびが酷い状態です。
以前からよく起こる症状なのですが、近頃頻繁に起こるするので気になって質問させて頂きました。ご存知の方がいましたら回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

髪の毛を染めたりしていますか?
私が疑うのは…(経験上ですけど)毛染め・シャンプー・リンス・ワックスなどが髪の毛に残っていて(ワックスは当然ですけど)、髪の毛の先が触れる場所でアレルギー反応をすると~顔の場合はニキビのような湿疹が出来ます。

それと私も「顔中ニキビ」だったことがありますが、原因は金属フレームのメガネ(金属アレルギー)でした。

毛染めやヘアマニキュアをやめ、メガネをやめ(コンタクト使用あるいはプラスチックに限定)、シャンプー・リンスなども反応しないものを選んでいったら…市販のものは全滅に近いです(スーパーでは買えない。やたら高価なものは試したことがない)→自作。

アレルギーだとすれば…洗顔料・石けんも関係します。お化粧をしたり基礎化粧品も関係してきます。どんな商品が身の回りにあるのかご自分で確認を。

プラス~何も原因が考えられずアレルギーだとするなら 化学物質も考える必要があります。私は化粧品の製造工場の隣の会社に採用されて勤務をしたことがあるのですが1週間で全身蕁麻疹が出て辞めたことがあります。

Q家庭訪問で教師はどこをチェックしているか

ひとことで言えば「家庭環境」なのでしょうが、具体的には何をチェックしているのですか。
たとえば

・家の立地、大きさ、内装 → 経済状況
・保護者の口調、本棚の中身 → 保護者の知性、思想傾向
・ 生徒の部屋の状態 → 生活習慣

書いていて自分で腹が立ってきました、どれも余計なお世話だと(笑)

Aベストアンサー

最近の家庭訪問では、家の中に入らずに玄関先で話をしてすませる学校も多くなっているようですよ。

家の大きさだとか経済状況、子供の部屋の本棚とかそんな細かいところを見るのが家庭訪問ではないような気がします。
家の中にはいっても、綺麗に片付いているかな?くらいは目にとめるでしょうけど、本棚の中身まで見ていた先生なんて今までいません。
まして玄関先数分話すだけでは、保護者の知性とかまでははかれないと思いますし。

保護者と話をすることによって、自分の子供のことをどれだけきちんと見ようとしているかとか、家の状況が子供の育児にきちんと適しているか(たとえば親がネグレクト的なことや、過剰すぎる躾をしている雰囲気がないかとか)とか、お子さんの家での様子を聞くとともに学校の様子を離して違いを把握したりとか、家の周囲の環境や、地理的な位置を把握したり、そういったことが目的だと思いますよ。

経済状況や家の内装や大きさなんて先生だってさして興味ないでしょう。
というよりも、きちんと子供に必要最低限の生活を提供しているか(お金の意味ではなく清潔さとか育児的な意味で)だと思いますし、保護者の知性とか思想とかっていうと大げさですが、どういうスタンスで子供と接しているかくらいの感じだと思います。

最近の家庭訪問では、家の中に入らずに玄関先で話をしてすませる学校も多くなっているようですよ。

家の大きさだとか経済状況、子供の部屋の本棚とかそんな細かいところを見るのが家庭訪問ではないような気がします。
家の中にはいっても、綺麗に片付いているかな?くらいは目にとめるでしょうけど、本棚の中身まで見ていた先生なんて今までいません。
まして玄関先数分話すだけでは、保護者の知性とかまでははかれないと思いますし。

保護者と話をすることによって、自分の子供のことをどれだけきちんと見よう...続きを読む


人気Q&Aランキング