映画関係の質問がいくつかありましたね。私も映画が好きなので答えようと思ったんですが、どうも私の好きなものは若い方には受け入れられないように感じたので、別に質問をたててみることにしました。

私が好きなのは、古い映画なのです。最近の映画は殺伐としていたり、あまりにお涙頂戴な作りになっていたり、テンポが速すぎてついていけなかったりで、どうもあんまり面白くないのです。(ちなみに私は40代の男です)
 古い映画は、時間の流れがゆったりとしていて、気持ちがやさしくなれる感じがするのです。で、そうした古い映画が好きな人ってどれぐらいいるのだろう? もう今は受け入れられないんだろうか? と思い、質問してみることにしました。

質問その1)
「古い映画」は好きですか。ここでは、1970年代まで(つまり1980年以降は含まない)ということでお考えください。またよろしければその理由も教えていただけますか。

質問その2)
好きだという方へ。古い映画(1980年より前)で、好きな作品をいくつか(1~3個程度)教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

こんにちは。

30代女です。
質問その1)
「古い映画」は好きです。両親(70代です)が、
映画好きなので、その影響もあってか、昔から
古い作品をよく見てました。

質問その2)
沢山ありますが、まずチャップリンの作品でしょうか。
特に「ライムライト」が好きです。
ストーリーはもちろん、音楽も大変素晴らしい
作品だと思います。

ハンフリー・ボガート、イングリッド・バーグマン
主演の「カサブランカ」。ボギーの「君の瞳に
乾杯」は名台詞ですね。初めて見た時は、小娘
だった私はボギーのダンディーな魅力にコロリと
参ってしまいました(笑)

「死刑台のエレベーター」ルイ・マル監督の
デビュー作でしたね。サスペンスの大傑作だと
思います。ジャンヌ・モローも素敵でした。
ANo.#1様が回答されてた「道」も大好きです。
「風と共に去りぬ」「ローマの休日」など
まだまだいっぱいあるんですが、キリがないので
このへんで。水野晴郎さんじゃないですけど
「いやぁ~、映画って素晴らしいですね♪」
長々と申し訳ありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ライムライト」、ありましたねぇこれも! あのテーマ音楽がまた泣かせるほど美しかったですね。あの主人公はやっぱりチャップリン自身だったんでしょうか。不思議な余韻を残す映画でした。
 「カサブランカ」は、ある一定の年代以上の男性なら絶対一度はボギーの真似してますね(笑)。映画館から出てくる男の人がみんなボギーになってたりして。これが似合わないんだ日本人には。悲しいことに。
 「死刑台のエレベーター」が出てくるとは! 音楽がかなりお好きな方のようですね。あのマイルスデービスの即興演奏は歴史に残る名演でした。DVDで出た当時、真っ先に買いに走った思い出があります。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/14 16:47

30代女性です。



質問その1)
大好きです。特に洋画。ロマンチックでいいですね。
両親が年寄りだったので(笑)その影響で、懐かしの洋画特集をよく観ていたため好きになりました。

最近の映画は、何か余計なモノがありすぎて、何か物足りないのですよね(なんのこっちゃ)。テクニックが向上した分、何か見る者の想像力をくすぐる部分が欠けているような気がしてならないのは、私だけでしょうか?

少し前、「ローマの休日」をTVで放送していたので、家族で見ていたら、なんと小2と小5の娘が夢中になりました。モノクロ映画など子どもには面白くないかと思ったのですが、う~ん、やっぱり女の子はプリンセスモノのラブロマンスに弱いのだな(笑)、名画は古くならないのかもしれません。

質問その2)
たくさんありすぎるので困った質問ですね。
私、実はあまり固有名詞を覚えられない性質なので、タイトルを思い出すのが大変なのですが…概出でないもので「これを外さないで~~~!」と言うのをあげさせていただきます(笑)

「オーケストラの少女」
とても幸せな気分になる映画だと思います。
チャップリンの「街の灯」
私が初めて泣いてしまった映画。それまで映画やドラマでは泣いた事がなかったのですが。(最近は年取って涙腺が緩くなってなんでも泣く)
「ボニーとクライド 俺たちに明日はない」
超クール!!ラストシーンは鳥肌モノ(?)死んじゃ嫌~(ぉぃ)
ああ、もう3つ書いてしまった。でもあとひとつだけ(まだあるんだけど我慢して)
「アパートの鍵貸します」
最後はハッピーエンドがやはりイイ!


趣味が滅茶苦茶?でも名画ばかりでしょう?有名すぎるものばかりなので、余計な説明は必要ないですよね?それでは失礼します。

この回答への補足

この場をお借りして、皆様に改めてお礼申し上げます。忘れていた懐かしい映画をいろいろと思い出すことができました。なにより、まだまだ往年の名作は多くの人に愛され続けているんだな、ということが感じられただけでもアンケートした甲斐がありました。
 皆さんそれぞれに思い入れがあると思いますが、今回は私のベストと重なる作品をあげていただいた方にポイントをつけることにしました。ご了承くださいませ。

補足日時:2006/02/17 13:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オーケストラの少女、あぁ懐かしい・・・。少女のハンガリー狂詩曲、涙が止まりませんでした。不況の今こそ観たい作品ですね。苦しくとも決してあきらめないことの大切さを教えてくれました。
「街の灯」、あぁやっぱり、ライムライトが出てきたら、必ずこちらも出てくると思っていました! ラストの、再び無一文で街に戻ってきたチャップリンのおかしくて哀れな姿がなんともいえずすてきでした。
ボニーとクライド! 姉が新聞の切り抜きからポスターからパンフから全部集めていましたね~。あのラストシーンは映画の歴史に残る名シーンでした。
アパートの鍵貸します、ジャックレモンの代表作ですね! 昔のコメディは味わいがあってよかったですね。確か2時間以上のかなり長い作品でしたが、長さを感じませんでした。
 たくさんのご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/16 00:35

20代男性です



質問1
古い映画も好きですよ、理由は簡単に言うと純粋な映画が多かったからです、なんて言うんでしょうか?新しい時代への憧れや挑戦、夢がストレートでこちらの心にも響きやすいんですよね。

質問2
一番好きなのはチャップリンの「キッド」です映画=笑わせるじゃなく笑いと人の様々な心情を上手く反映させているので本当に心に響きます、個人的に心にここまで訴えられた映画はありません(フェリーニの「道」も挙げられますが自分にはきつすぎたので)
次はビング・クロスビーが主演していた「ホワイト・クリスマス」
もうとにかく小さい頃に夢を見た憧れているクリスマスの風景がそのまんま!!歌も本当にいい!!
とにかく夢に浸れる映画で本当に好きですね。
次はディズニーが製作した「ピノキオ」自分ももう大人ですが、こんなピュアな映画はずっと心に残るんですよね。今のディズニーもこの頃の原点に戻って欲しいなとこの映画を見ると思います。
他にも黒澤監督の「七人の侍」な様々なシーンに手に汗握る感じで見ましたし。スペクタクル映画の「ベンハー」のアクションにも「こりゃすげーーー」って思いましたし「十戒」の海の割れるシーンにはとてつもない迫力を感じましたね。
十分今の映画に対抗できると自分は思ってますよ。
実際に古い映画でも「サウンド・オブ・ミュージック」、「ローマの休日」は若い人でも見てる率は高いし、それほど見られてないとは思わないですねえ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

キッド、ありましたねぇ。あの少年、ほんとに演技でやってたんだろうか?と思うほどに自然な姿でした。初期の傑作ですね!
 ホワイト・クリスマス。そうですね、映画の中には子供の頃の夢やあこがれがそのまましまい込まれていることってありますね。ディズニーの初期のアニメも、子供の頃に見た記憶がかすかに今も残っています。
 やっぱり、名作はなんだかんだいってもまだまだ多くの人が今も見ているのですね。ちょっとうれしくなります。
 ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/15 01:57

(1)はい大好きです。

古い映画は夢を見させてくれます。豪華なセットやSFXに頼らない体当たり演技など。最近は現実に近い話が多くて夢がないです。
昔のスターは本当に雲の上の存在に思えるほど存在感がありますよね。

(2)「雨に唄えば」ミュージカル好きになったきっかけの作品です。sing'n in the rainのシーンを観ると思わず自分も踊りたくなります。「時計じかけのオレンジ」でこれを唄いながらの暴力シーンがちょっと。。。想い出を汚されたみたいで嫌な気分です。

ジョン・フォード監督の男くさい作品も好きです。「荒野の決闘」女より男の友情を選ぶなんて渋い!クレメンタインと恥ずかしそうに踊るシーンも良いですね。

高倉健のヤクザもの。最近の人はキレやすいですが、健さんは耐えに耐えます。観ているこちらがもう我慢しなくていいから仇を討ってくれ!と思わせるのがうまいですね。ぶった斬ると血飛沫が凄いんですよね。斬られ役の人も気合い入りまくってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「雨に唄えば」! おぉ、タップダンス映画というのがありましたね! 初めて見たとき、いや踊ること踊ること、その動きにあぜんとしました。
(すいません、実は時計じかけのオレンジも大好きです・・・)
 愛しのクレメンタイン・・・あったなぁ。西部劇というとドンパチのイメージが強いですが、これなどは静かで美しい映画でしたね。そうかジョンフォードというすばらしい監督もいたのでした。
 花は桜木、男は健、ですね。昭和残侠伝などのシリーズあたりでしょうか。あまり多くは見てないんですが、昔の男の美学を感じさせますね。
 ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/14 22:02

質問その1


 大好きです。
 「古い映画」についての、私独自の基準は、自分がまだこの世に生まれる前に制作された映画、大体1950年代以前に制作された映画ですが、この時代に制作されたハリウッド名画は、テレビが普及する以前の、いわば映画が娯楽の王座だった時代の映画で、名作、秀作が多く制作されています。
 今から15~20年ほど前に、こうした旧作映画のリヴァイヴァル上映が盛んに行われたことがありましたが、この時はよく映画館に足を運んだものでした。
 ハンフリー・ボガート、ゲーリー・クーパー、タイロン・パワーなど、古い映画の男優は、皆それぞれ味がありました。
  質問その2
 なかなか3本程度に絞るのは難しいのですが、しいて3本挙げるとすれば
 「カサブランカ」
 先週月曜日に、NHK BS2で放送され、その際私がこのアンケートカテゴリでそれに関する質問を立ち上げた作品で、DVDソフトは通常版と特別版、LDソフトも通常版とBOXセット、さらにリヴァイヴァル上映で映画館に2度足を運んだほどの懲りようです。
 ボギーはカッコイイ男、バーグマンは最高の美女と
改めて思わせます。
 「愛情物語」
 タイロン・パワー主演の1955年制作。私の「泣ける映画」として、必ずといってよいほどおすすめしている作品で、これも映画館へ2度足を運び、またBSで放映時や、DVDを再生して、そのたびに思い切り泣いています。
 「昼下りの情事」
 オードリー・ヘップバーン、ゲーリー・クーパー主演、ビリー・ワイルダー監督の1957年作品。
 バーグマンは最高の美女ながら、主演作品に出来不出来の差が大きいのに対し、ヘップバーン主演作品は
私が見た限り特に見てガッカリするような駄作は見当たりません。その中で1本挙げるとすれば、絶対これです。
 これも、3度映画館に足を運びましたが、ヘップバーン主演作品の人気は高く、立ち見が出来るほどでした。
 また、挿入曲の「魅惑のワルツ」もいいです。
 なお、以上の3作品は含まれていませんが、FOXエンタテインメントでは「スタジオクラシックシリーズ」と称し、1930~60年代の名画のDVD化が積極的に行われている点は、クラシック映画ファンとして、大変うれしく思っています。
 「プレミアクラブ」は、このDVDを5タイトル買えば、1タイトルが無料プレゼントされるなど、特典がいっぱいで、クラシック映画ファンの方は入会必携です。

参考URL:http://www.foxjapan.com/dvd-video/studioclassics …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分がまだこの世に生まれる前に制作された映画、という定義はなかなか明解でわかりやすいですね。納得です。
 愛情物語、あぁ知ってはいたのですが、未だ見たことがないのです。これはぜひ見なければいけませんね。
 昼下りの情事、うーんやはりワイルダーが出てきましたね。オードリーヘップバーンは、私は冷静な評価が下せないのですが(笑)、サブリナやローマをおさえてこれが一番!というのはなかなか面白いご意見です。なるほどなぁと思いました。
 ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/14 21:50

50代です。


映画観はひとそれぞれ違うし年齢によっても違いますよね。ですから自分むきではないけれど今の人たちはこういうものを好むんだ・・と認識すべきかなと思います。たぶん我々も当時年上から同じことをいわれていたと思います。そのことによりずいぶん気が楽になります。
本題ですが、私が小学校3年の夏、洋画好きの叔父に連れてってもらったナイトショー(夏の期間だけ夜間に洋画をやる日本映画館・・・田舎ではそうでした)で字幕もよく読めなっかったと思いますが、The Miracle(59年アメリカ)セクシー路線から変わった直後のキャロルベイカー、あのロジャームーア、ビットリオガスマンも出ていました。(後にわかったことですが)。尼僧が修道院を飛び出して男性遍歴を重ね、最後に戻ってくる・・・そのとき修道院のキリスト像が涙を流す・・子供心に鮮烈な印象でした。私の洋画好きの原点です。
その後の映画では鉄道員、ピエトロジェルミとサンドロ少年の父子愛に涙、もうひとつ挙げるとすればシェルブールの雨傘、ラストの雪のガソリンスタンドでのヌオーボとドヌーブの再会場面が忘れられません・・また涙です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

The Miracle、これは日本名で「奇蹟」で公開してたものでしょうか。うーん、かすかにしか覚えてないのです・・・DVDで出てないかチェックしないといけないですね。
 鉄道員、シェルブールの雨傘、やっぱりこのへんは必ず名前が挙がる傑作ですね。どちらもあのテーマ音楽が頭に焼き付いてます。
 ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/14 21:39

 1)何本かは、もう今の時代では、同じようなよさはだせないと思う作品がありますね。

あまり古い新しいにもこだわらないのですが。
 
 2)すぐに浮かぶのは、

   マイフェアレディ 

   サウンドオブミュージック

   ロッキー   などです。

   好きというより当時、テレビではこのスケール 見たことないと驚いたのが

   未知との遭遇  でした。
   
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マイフェアレディとサウンドオブミュージックは、ミュージカルの代名詞みたいなものですからねぇ。個人的には、これにメリーポピンズも入れたいところです。
 未知との遭遇って、70年代だったんですねぇ・・・。あまりに映像が新しい感じだったので、もっと最近のものと考えてました。考えてみれば2001年宇宙の旅なんて60年代だし・・・いいものは本当に古さを感じさせませんね。
 ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/14 21:30

20代男性ですが、古い映画のほうが好きですね。


70年代以前が好きです。新しいやつはなんだか派手なばっかりで中身がない気がして。
好きなのは
「第三の男」とヒッチコックの「白い恐怖」
です。ヒッチは「裏窓」「サイコ」が有名ですが自分としては「白い恐怖」が最高傑作と思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「第三の男」は、あのカメラワークの妙を何度も繰り返し見ては感嘆した記憶があります。心理描写をカメラのアングルで実にうまく再現してるんですよね。
 「白い恐怖」、おぉサイコサスペンスの傑作ですね! 確かに有名という点では一歩譲る感じはしますが、ヒッチコックは駄作がほとんどないので順番がつけられませんね・・・。
 ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/14 21:24

アルゴ探検隊(ギリシャ神話の話)


ベンハー
十戒
この3作品は何度見ても良いなと思います。
16日にNHKBSで十戒をやりますね。

ヒッチコックの鳥
月曜ロードショウーで放送したのを強烈に覚えていて怖かったです。
確か1968~1970年に小学生だった時です。放送した年を覚えているくらい強烈でした。何でも放送はしていますが、私が初めて怖いと思った映画でした。

猿の惑星
激突
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アルゴ探検隊、黄金のなめし革ですね! やっぱり特撮の神様ははずせませんね。
 ベンハーと十戒は、小学生の頃、父親につれられて見に行った記憶があります。無論、子供の私には全くわけがわかりませんでした(笑)が、それでも馬車のレースや海が割れるシーンなどは焼き付いてます。
 「鳥」は、あまりに名作過ぎて名前を挙げるのを忘れてしまいそうですね。私も子供の頃にヒッチコックを見て、サイコと鳥はトラウマになりました。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/14 21:17

すみませんNo.2です。


大事なものを書き忘れていました!

「明日へ向かって撃て」
近所の三流映画館で(フィルムは雨降りまくり)見て、感動しましたよぉ!

それと
ショーン・コネリー主演の007シリーズ
やはり「Dr.ノォ」あるいは「ロシアより愛を込めて」でしょうか!
素晴らしいです

それとも一つ
「スパルタカス」
いいから見ろ。映画館で!
(偉そうになってしまった、ごめんなさい)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、大切なものは、いつもきまって過ぎてしまってから思い出すものです。
 「明日へ向かって撃て」、おぉそうでした。アメリカンニューシネマというものがあったのでした。「クール」ってのはこういうのをいうんだな、と若かりし頃、しきりと思った記憶があります。

「スパルタカス」
すいません、映画館で見てません。必ず見ます!

更に追加のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/14 21:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「昼顔」の監督について

ビデオで「昼顔」をみてショックを受けましたこの映画の監督について知っている方なんでも良いので教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペインを追放される原因となった「ビリディアナ」〔61.スペイン〕、ブルジョワへの諷刺が冴えるメキシコ時代の傑作「皆殺しの天使」〔62.メキシコ〕、現代の話なのに、キリスト・サド侯爵などが登場する奇想天外な物語「銀河」〔68.仏=伊〕、パリを舞台にしたアカデミー外国映画賞受賞作「ブルジョワジーの密かな愉しみ」〔72.仏〕、とりとめもなく悪夢のような挿話が続くとぼけた諷刺劇「自由の幻想」〔74.仏〕、遺作となった「欲望のあいまいな対象」〔77.仏=スペイン〕など数多くの代表作があり、1983年に亡くなっています。
 私が思うには、「昼顔」はブニュエル作品の中では出来の悪い方だと思います。前述のように、もっと凄いのがいっぱいありますよ。

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペ...続きを読む

Q古い映画はお好きですか?

3D映画も楽しいですが、
クラシックな雰囲気が漂う昔の映画もいいなと思います。

昔の映画でお気に入りの作品はありますか?
年代によって「昔の映画」も違ってくると思いますが・・。

(お礼は短いですが、それでもいいよという方回答お願いします・・)

Aベストアンサー

私から見ると、昔の映画は、1950年代の作品を良くみています。
これより古いものは、いくつもないです。
1950年代で面白かった作品は、

1953年 ローマの休日(Roman Holiday)
1954年 道(La Strada)
1957年 十二人の怒れる男(12 Angry Men)
1957年 情婦(Witness for the Prosecution)
1959年 ベン・ハー(Ben-Hur)

この辺りです。

日本では、黒澤明の「羅生門」や「七人の侍」なども好きです。
日本の時代物で面白いと思うのは、本当にその時代に撮影したように見える作品がいいですね。
例えば、羅生門は、1950年に公開されていますが、見たことはないけど、平安時代を見ている気がします。七人の侍も1954年ですが、まるで、戦国時代を見てきたような印象があります。

これと逆になっているのが、例えば、ドラマの水戸黄門とか大岡越前などの時代劇は、確かにちょんまげはしてるし、刀もあるけど、セットが新しすぎてその時代に溶け込めません。
最近の時代劇は、ほとんどこうなっているので、面白みがないです。

更にすごいと思った作品は、麻雀放浪記。これは1984年公開で、かなり新しいにもかかわらず、本当に戦後に撮影したんじゃないかと思えるほど、クラシックな空気が漂っていると思います。
昔の映画のよさは、派手なグラフィックなどがない反面、ストーリーや演出が優れているところがいいですね。

最近の派手な映画は、最初は面白いと思えるけど、グラフィックに頼りすぎてしまっているので、一度見てしまうと、2度、3度、見ようという気になりませんね。むしろ、ストーリーのしっかりとしたドラマのような作品のほうが、印象に残ります。

私から見ると、昔の映画は、1950年代の作品を良くみています。
これより古いものは、いくつもないです。
1950年代で面白かった作品は、

1953年 ローマの休日(Roman Holiday)
1954年 道(La Strada)
1957年 十二人の怒れる男(12 Angry Men)
1957年 情婦(Witness for the Prosecution)
1959年 ベン・ハー(Ben-Hur)

この辺りです。

日本では、黒澤明の「羅生門」や「七人の侍」なども好きです。
日本の時代物で面白いと思うのは、本当にその時代に撮影したように見える作品がいいですね。
例えば、羅...続きを読む

Q映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

Aベストアンサー

自由ですよー。楽しまれてください。
娯楽の好みは人それぞれなので、他の人の目は気にされなくてもよろしいかと。

Qあぁぁぁぁあああorzナンテコッタイ。どうもどうも、今カレンダー見たら同窓会行こうとしていた日が予定

あぁぁぁぁあああorzナンテコッタイ。どうもどうも、今カレンダー見たら同窓会行こうとしていた日が予定が既にできていることに気がついたついてないカミキリムシです。久しぶりだったのに。楽しみにしていたのに。美味しいもの食べるつもりだったのに。(◞‸◟)ハァ…。ブルーです。
さて、待望出ないであろう第二弾です。第二弾のテーマは学校の思い出について伺います。
《思い出のアルバム》
https://m.youtube.com/watch?v=DP68_ZaB5BE
以下の中から小中高時代の思い出を一つ選択してください。
1)運動会。
2)遠足・修学旅行。
3)卒業・入学式。
4)給食。
5)学校で楽しいものなんかあるわけない。
6)その他(出来れば聞かせてください。)
なお、第三弾は小学校で好きだった…!?アレについてです。
某・ペ○コさんも大歓迎。(ハートを破られなければ)
それではご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

某・ぺ○こです。

高校一年生、一学期の期末テスト。物理と数学で0点を取った。担任は、数学の担当。普段から、私の授業態度(教科書を開きもせず小説を読んでいる)を腹に据えかねていた教師は、マッハで親を呼び出した。

担任:真面目に授業を聞いていれば、50点は取れるテストですよ⁈ご家庭で、どんな教育をしているんですか⁈お父様、お仕事は⁈⁈。
父親:…○○学院(←超有名中・高一貫校)で、物理と数学の教諭をしております…。
担任:……それは、大変なお仕事で…。

高校生活で、一番面白かったエピソード。
あの、指導室が凍りついた瞬間。
今、思い出しても笑えるわ(笑)。

Q【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。 結婚は→生活の駄目。 恋愛は→自由て発想。 なら 子供に

【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。
結婚は→生活の駄目。
恋愛は→自由て発想。
なら 子供にも 倫理は 教育すべき?

Aベストアンサー

教育すべきだと個人的には思います。

Qどうも好きになれない、建築物・・・

テレビでも盛んに宣伝している「新丸ビル」、私には建築中からどうしてもデカくて黒い墓石にしか見えなくて、好きになれませんでした。
完成して、その感が更に強くなりましたね。

まあ、好みは人様々でしょうけど、みなさんも「どうも好きになれない、建築物」というのがありませんか?

建物はもちろん、その他の人工的な建築物でも結構ですので、お聞かせ下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いつも楽しいアンケートありがとうございます。
よく拝見させていただいております。

独断ですが、私の場合は以下です。
----------------------------------------
・京都タワー
なんかセンスないよな~と思ってしまいます。
まして、古都の玄関口にあるってのに。

・金沢駅の東口
ガラス張りのすごい建物の前に、これまたすごい木造風の門がデーンと建っている姿は、すごく気持ち悪い。
これも街のイメージがちょっとね、という気がします。

・グランダルシュ
パリの新凱旋門。無機質すぎ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A5
---------------------------------------------
どうも私は斬新なデザインのものが苦手のようです。

Q映画のあらすじや内容(ネタバレ)が豊富なサイト

タイトルのように映画のネタバレが豊富なサイトを探しています。私は理解力がなかったり、見た映画のあらすじを忘れたりすることが多いので、どんな映画だったかなと確認するためにそんなサイトがあればいいなと思っています(できるだけ映画数が豊富で)。映画でいろいろ検索しても軽い内容は書いてあってもネタバレ防止のため全内容や結果などが書かれているサイトは少ないのです。

わがままですが、こんなサイトがあるよ、という方ひとつよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと違うかもしれないのですが、下記のサイトなどはどうでしょう?ストーリーが詳しく書いてあるわけではないのですが、会員(?)の方々のその映画に対するコメントがネタバレありで載っています。種類も多いです私は映画を観るかみないかを決めるためにみるのはもちろん、観終わった後もみて参考にしています。http://www.jtnews.jp/dict.html

参考URL:http://www.jtnews.jp/dict.html

Aベストアンサー

「知恵」だと思います。
生き抜くための知恵。
時には悪賢くなるのも必要かと...

Q映画のネタバレは許せる、許せない?

月1本以上、映画を観るのですが、
皆さんは、映画をみる前に結末知りたくないですか。

自分は、結末を知った上で映画を観たいのです。
結末をしっていれば、あのシーンでこんな伏線をはっていた
最後のどんでん返しのストーリーなど、凄く堪能できます。

そこで質問します。
あなたは
映画のネタバレは許せる、許せない
どちらですか

Aベストアンサー

こににちわ。
いやいや私は、断じて許しません。
確かにネタバレという予備知識を持って観れ
ば、内容をより一層理解できますし、伏線をはった
意味もわかります。
しかし、内容を知って観れば、次のシーンや映像が
わかってしまいますから、ハラハラ、ドキドキがしません。
私自身の映画を観る上での醍醐味は、ハラハラ、ドキドキと
観終わった時に、シーンとシーンの点と点とが線で結びついた
時です。
それは、ネタバレを知ってでは、あまり味わえない様な気がします。
なので、one12さんには、申し訳ないですが、ネタバレは断じて
許せません。
なので、私自身は、映画が理解できない時は、二度観ます。
そして、それでも理解できない時は、ネタバレを見ます。
まぁ人それぞれ、映画の観方は異なりますが、私は、ネタバレは
絶対に観ない派です。
ではでは。

Q尊敬語、謙譲語、丁寧語を使い分け出来ない人間がいたり使い分け出来ないし

尊敬語、謙譲語、丁寧語を使い分け出来ない人間がいたり使い分け出来ないしゃべり方を見たら怒りますか?

なんだねその使い方は!(激怒)みたいな感じで

Aベストアンサー

若い人なら丁寧に話そうと言う思いさえ伝わってくれば何も思いません。
そもそも敬語って正しく話すことはもちろん大切ですが、あくまでも「相手に敬意を示す」という目的があるから使うんだと思います。
その想いが伝わってくれば、怒りは感じません。

が、目上の方や年上の方が間違った敬語を使っていると「ぷ」って思います…笑

私も敬語なんて全然知らなかったんですけどね。でも必要に迫られて身に付けました。もちろんまだ勉強中の身ですが。
プロとして日本語を使っているので、間違うことのない様気を張っています。
でもそうでない方は、敬意なんて全く感じず淡々と敬語を操るよりは、多少間違ったって心を込めて話している方が本当の意味での敬意が伝わるのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング