しいたけの木を買ったののですが、間引きをした小さいしいたけは食べることができますか?

A 回答 (4件)

一本の椎茸のホダ木にあまりたくさんの椎茸をつけるとホダ木が早く痛みますから、「間引き」は必要です。


もちろん小さいものでも乾燥してカチカチになっていないものなら食べられます。
水分と温度を適切に保てばいくらでも収穫できますが、それだけ寿命が早く終わってしまいますから、「適度」な管理にとどめた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり密集していたので今日、間引き食べました。いろいろな意見参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/12 23:39

食べれます。


シイタケは大小いろいろな大きさの物が出ますので、格段間引く必要はないと思います。
傘がある程度開いたら、収穫する事でよいと思います。だからnn8390526pさんの意見を支持します。
収穫終了後の管理(半日影、水分、温度など)がうまくいけば、3-4シーズン取れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。かなり密集して生えてきたので大きそうなのをよって、間引き食べました。

お礼日時:2002/01/12 23:35

大丈夫です。



私も、山や家でキノコの菌を植えていますが、植え付けてからの手入れが大変なので(面倒みないと出てこない)、出ているのを買われたのは正解ですね。(^o^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごいですね、山でキノコ栽培をされているとは!うらやましいです。

お礼日時:2002/01/12 23:37

食べられます。

間引きをしたということですが、しいたけは、木に菌を植えて、その菌が木全体に菌糸を伸ばしていって、しいたけとして表面に出て行きます。ですから、木に出ている間隔には、あまり関係ないと思います。大きくなったものから取って食べたらよいと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

かなり密集していたのでできるだけ大きいものをよって間引き、食べました。小さいのより大きめでかさが、ぶ厚めの方が味がしっかりしていました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/12 23:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q椎茸茶を使ったレシピ

椎茸茶を使ったレシピ

贈り物で椎茸茶なるものをもらいました。
お湯に溶かして飲む物なのですが、昆布茶みたいに料理に使ったら美味しいんじゃないか、と思いました。
そこで、椎茸茶を使ったレシピを知っている方、アイデアがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは

御出汁の代わりに使ってもいいようです
http://item.rakuten.co.jp/asagohanhonpo/c173/

Q庭にある木に花が咲いたのですが、この花の名前がわかりません。白い小さな

庭にある木に花が咲いたのですが、この花の名前がわかりません。白い小さな花が咲き始め、いい香りを放っています。どなたかご存じの方がおられましたら、ご教示ください。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

プリペット (セイヨウイボタノキ)です。

公園や、生垣としてよく植えられている木です。鳥がよくタネを運びます。

★プリペット (セイヨウイボタノキ)
ネズミモチに似ていますが、ネズミモチより葉が薄っぺらで、また若干波打っているものが多いです。
http://shizuka.sakura.ne.jp/photo/ibotan03367.jpg
http://www17.ocn.ne.jp/~nikohana/puripetto.html
http://granite.fc2web.com/chkgo/html8/syibota1.html
http://www5a.biglobe.ne.jp/~fata/Garden/Album/TREE/Pripet.html

<以下、類似種>

イボタノキ(水蝋の木)
http://shizuka.sakura.ne.jp/hana/ibotan.htm
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/sympetalae/oleaceae/ibotanoki/ibotanoki.htm
ネズミモチ(鼠黐)
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-nezumimochi_large.html

プリペット (セイヨウイボタノキ)です。

公園や、生垣としてよく植えられている木です。鳥がよくタネを運びます。

★プリペット (セイヨウイボタノキ)
ネズミモチに似ていますが、ネズミモチより葉が薄っぺらで、また若干波打っているものが多いです。
http://shizuka.sakura.ne.jp/photo/ibotan03367.jpg
http://www17.ocn.ne.jp/~nikohana/puripetto.html
http://granite.fc2web.com/chkgo/html8/syibota1.html
http://www5a.biglobe.ne.jp/~fata/Garden/Album/TREE/Pripet.html

<以下、類似種>

イボタノキ...続きを読む

Q生しいたけを使ったレシピ

立派な生しいたけを、いっぱい頂きました。
網で焼いて、ポン酢で食べようって思っていますが、食べきれないくらいまだ残ります。
簡単にできるしいたけ料理のレシピと、保存方法を教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 しいたけの肉巻きなんてどうでしょうか?
豚薄切り肉に軽く塩・コショウして、軸を取ったしいたけを丸のままおいて、肉で巻きます。
そのまま薄く油を敷いたフライパンで、最初は巻き終わりを下にして、両面焼きます。
仕上げにお好みで、醤油を少し振りかけても。
バラ肉だとお子さん向きのコクのある感じ、もも肉などの油の少ない部位だとあっさりした感じになります。お弁当にもお酒のアテにも。

 もう1つ、しいたけ乗せ焼き(適当なネーミングですが)
しいたけの軸を取り、
 1)ツナ・長ネギ・石づきを取った軸を刻んだものをマヨネーズで合えたもの
 2)豚挽き肉・ネギ(長ネギでも玉ねぎでも)・石づきを取った軸を刻んだものを塩・コショウ・醤油で味付けしてよく練ったもの
 などを笠に盛ってオーブントースターで焼きます。
えびのすり身をネギと合わせて練ったものなどでも。
簡単ですがいかがですか?

Qしいたけの原木に適している木の種類は

しいたけを原木から植えてみたいと思うんですが、椎茸にはどんな種類の木が適していますか?

Aベストアンサー

原木栽培で使用されている「ほだ木」の樹種は、コナラが7割、クヌギが3割程度を占めていると言われています。

この他にも、ミズナラ・シデ類(アカシデやイヌシデなど)・カシ類(シラカシ・ウラジロガシなど)・クリ・アベマキなどが、ごく僅かながら使用されているそうです。

「ほだ木」の樹種を選択する際に重要な事は、樹皮の厚さです。厚い樹皮の「ほだ木」から発生するシイタケは、大型で肉厚の物になりますが、収量が少なくなります。逆に薄い樹皮の「ほだ木」から発生したシイタケは、小型ですが収量は増えます。ただし、薄い樹皮は剥げ易いので注意が必要です。

また、「ほだ木」の径級(太さ)が細ければ、「ほだ木」の中にシイタケの菌糸が行き渡るまでに時間がかかりませんが、「ほだ木」の寿命は短くなります。

以上のように様々な事を勘案すると、樹齢15~20年程度のコナラかクヌギが適していると思います。「ほだ木」にする木は、樹液の流れが止まって養分が豊富に貯蔵されている冬季(11~12月)に伐採するのが良いと言われています。

Q干ししいたけ(椎茸)を時間をかけてから戻すと…

干ししいたけ(椎茸)を時間をかけてから戻すとグアニル酸が生成されるとの事なんですが

なぜ時間をかけて(冷たい水に漬けて冷蔵庫で1日かけて)戻すと
グアニル酸が生成されるんでしょうか?

成分として元々含まれていない旨みが増えるという事ですか?

また戻し汁と椎茸自体をさらに茹でて調理する時にも水から茹でるように
調理した方がさらに増えるというのも調べました。

冷蔵庫で1日かけて戻して増えた旨みがさらに水から茹でる調理をすると
旨みが増えるのか、それとも減らさない様にする為の調理なのか
ご存知の方は教えて下さい

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

グアニル酸は、干ししいたけを作る過程で生成されます。
干ししいたけを戻したときのグアニル酸の量は、酵素が働く温度と関係があります。
低い温度で長時間かけて水戻しをすることによって、酵素が働いてグアニル酸が増加して旨味が増します。

Q.
冷蔵庫で1日かけて戻して増えた旨みがさらに水から茹でる調理をすると
旨みが増えるのか、それとも減らさない様にする為の調理なのか
ご存知の方は教えて下さい

A.
調理段階でグアニル酸を多量生成するために、戻し方が重要になります。
グアニル酸生成酵素、グアニル酸分解酵素、両方の酵素があります。
低温状態であれば、どちらの酵素もうまく働かず、戻し汁にグアニル酸は溶け出してしまいます。
また、リボ核酸はそのままの状態で残ります。
ここでリボ核酸を無駄に使わずに、温存しておくのが決めてです。
温存されたリボ核酸は、調理の段階で生成酵素が働き、一気にグアニル酸の量が増加するのです。
高温、常温で戻すと、リボ核酸を無駄に使ってしまうので、低温の水で戻すのがベストです。
旨味の決め手は、戻し終わった段階でのリボ核酸・グアニル酸の量によって決まるそうです。

詳しくは下記のサイトをご覧になってください。

以下、重要なことだけを抜粋しました。
_________________________________________________________________
調理後に含まれるグアニル酸の量は
・元となるリボ核酸
・リボ核酸を分解してグアニル酸を作る酵素
・グアニル酸を分解する酵素
この3種の働きによって決まります。
生椎茸を乾燥していく過程で、熱を受けてリボ核酸が酵素により分解されてグアニル酸を生成していきます。
実に10倍にも増えていきます。
そして増えたグアニル酸を減らさずに戻せば最高に美味しい旨味たっぷりの椎茸になるのです。

では、高温・常温・低温各場合の酵素の働きはいったいどうなっているのでしょうか?
   (中略)
●まとめ
・リボ核酸を温存(増加)したまま戻す事が重要である。
・乾燥段階で生成されたグアニル酸も温存する事が重要である。
・リボ核酸・グアニル酸を温存するには各酵素の働きを抑える事が重要である。
・各酵素の働きを抑えるには、戻す段階での温度が重要な要素である。
・各酵素の働きを抑えるのに効果的な温度は低温である。
・時間については短い時間より長い時間の方がしっかりと戻る、

参考URL:http://www.kinokoya.org/kansiisozai/kansii-modosikata.htm

グアニル酸は、干ししいたけを作る過程で生成されます。
干ししいたけを戻したときのグアニル酸の量は、酵素が働く温度と関係があります。
低い温度で長時間かけて水戻しをすることによって、酵素が働いてグアニル酸が増加して旨味が増します。

Q.
冷蔵庫で1日かけて戻して増えた旨みがさらに水から茹でる調理をすると
旨みが増えるのか、それとも減らさない様にする為の調理なのか
ご存知の方は教えて下さい

A.
調理段階でグアニル酸を多量生成するために、戻し方が重要になります。
グアニル酸...続きを読む

Qしいたけが出来る木

ホームセンターでしいたけの種(菌?)が埋まった木が1000円前後で販売されていました。
何か室内でもいいような?
それを育てた方、そして食された方いらっしゃいますか?
おもしろそうで、自分にも友人にもと購入してみたいのですが、
どうだったでしょうか?
また、一緒にまいたけ?やナメコなどのほかのキノコ類も販売してました。
それらも、どうでしょうか?
教えてください(^^*)

Aベストアンサー

どうやらニセ専門家がいるようですね。そもそもカビなどの胞子は何もしなくても至る所に飛んでいます。また、椎茸を部屋で栽培したからと言って、畳から椎茸が生えるなんてあり得ません。変異は絶対にないとは言えませんが、市販品が変異している確率と育てたものが変異する確率は同じですから、心配しても無駄です。なので安心して育てて下さい。

さて、タネ菌を埋め込んだ木は「ほだ木」と呼ばれます。市販のほだ木は簡単にキノコが生えますし、新鮮なものを収穫できるので一石二鳥です。

sheywさんが見たほだ木は、2、30cm程度の小さいものではないでしょうか?そのような小さいほだ木は半年ほどでもう寿命です。山で栽培されている椎茸のほだ木のように大きいものは、2~5年ほど持ちます。なので、選ぶことが出来るなら出来るだけ太くて大きいものを選んで下さい。

マイタケやナメコはほだ木ではなく、おがくずを主体とした培地の植えられています。このようなものは雑菌に侵されやすく、基本的に収穫は1回限り(上手くすると数回)なので、椎茸よりは面白みに欠けます。

Q椎茸茶漬の食べ方

「昔風釜炊き作り 椎茸茶漬」という、京都のお土産のようなものをもらいました。

ビンのラベルには、「惣菜・佃煮(しいたけ茶漬け・釜炊きしいたけ)」と書いてあります。

これは、どのように食べるものですか?

佃煮なら、普通にご飯のお供にいただくのですが、茶漬けと書いてあるということは、お茶漬けの具にするものなのでしょうか?

Aベストアンサー

熱々のご飯の上にのっけて、熱いお茶をかけて、さらさらーっと食べます。

Qしいたけの成る木

しいたけの成る木を育てて(愛知県)
約一ヶ月たちますが全く発芽しません。

最初に12時間ほど水につけて
明るい日陰で風通しが良い所に
10cmほど浮かして裸で倒しています。

また、製造年月2013年10月と説明書に記載してありました。

発芽に向けてアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

木を育てているとのことですので、原木椎茸かと思いますが、今年と来年は養生期です。椎茸は出ません。
再来年の春からが収穫期です。
10月に菌を打ったものなら、打ってから春までは密封状態の少し風が通る状態で、湿度が低下しないように管理する必要が有ります。
春からは高温にならない程度に保温して、菌を回すことを第一に管理します。
積み重ねた物はやたらと動かさないで、高温を乗り切りましょう。
秋に、ほんの少々出るものが有ります。
ほんの少し出たのが来年の発生が良いです。
今、椎茸は一年で収穫をおえます。
なので、毎年更新しなくてはなりません。

Qこの材料で出来るレシピをおしえてください

料理は全然上手くない30代男性です。知り合いから下記の野菜をもらいましたが、どのように料理したらよいかわかりません。簡単に出来るレシピをアドバイスいただければ幸いです。野菜の種類:キャベツ・しいたけ・ブロッコリー・ちんげん菜・にんじん・葉にんにく・大根・長芋、以上です。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡単なものということで

キャベツ・しいたけ・ブロッコリー・ちんげん菜・にんじん・大根・葉にんにく、乱切りして何でもいいから肉を用意する。
大きめの鍋に全部ぶち込んで浸るくらいの水入れて、沸騰するまで強火、沸騰したら弱火にしてアクを取る。

コンソメ(顆粒・固形)を味を見ながら入れる。(薄めに)
15分ほど煮たら塩コショウで味を調えて出来上がり。

翌日、ジャガイモ足して水足して、カレールー入れればカレーライス。

長芋、ガス台の火でひげのような根を焼いて、水洗いして皮付きのまま摩り下ろしてトロロ。濃縮タイプのめんつゆでも醤油でも味付けて。

玉子があれば摩り下ろした長芋入れた玉子焼き、トロロの残りでよい。キャベツみじん切りにして入れても旨いよ~。

玉子2個ぐらいトロロは玉子より少ない量で、ドンブリのような器に入れてよくかき回して、キャベツ入れてさっくり混ぜる。
テフロン加工のフライパンにドバっと入れて、蓋をして極弱火で5分くらい焼く、ひっくり返して3分くらい、箸を刺して何も付いてこなければ出来上がり。
醤油、ケチャップ、ソース、マヨネーズ好きなものをかけて。

野菜スープ系は塩味、コンソメ味、トマト味、醤油味、カレー味と薄い味から濃い味へ変化させられるので沢山作ってもOKだよ。

小鍋に移して、インスタントラーメン入れても旨いよ。

簡単なものということで

キャベツ・しいたけ・ブロッコリー・ちんげん菜・にんじん・大根・葉にんにく、乱切りして何でもいいから肉を用意する。
大きめの鍋に全部ぶち込んで浸るくらいの水入れて、沸騰するまで強火、沸騰したら弱火にしてアクを取る。

コンソメ(顆粒・固形)を味を見ながら入れる。(薄めに)
15分ほど煮たら塩コショウで味を調えて出来上がり。

翌日、ジャガイモ足して水足して、カレールー入れればカレーライス。

長芋、ガス台の火でひげのような根を焼いて、水洗いして皮付き...続きを読む

Q間引き野菜って何でも食べられますか?

プランターでたくさんの野菜を植えて作っています。
間もなく芽が出たのを間引かねばならないのですが、どんな野菜でも間引いた菜は食べられるのでしょうか?
菜っぱ類では無く、ニンジン、大根、キュウリなどが「?」と思ってしまいます。
よろしくご教示下さい。

Aベストアンサー

きゅうりは?ですが、人参と大根の間引き菜は食べます。

大根は普通の葉物野菜と同じ扱いです。
味噌汁に入れたり、ゆでて胡麻和えにしたり。

人参は葉先の柔らかい部分だけゆでて、フードプロセッサで細かくします。
青海苔風になりますので、青海苔と同じ様に使えます。
また、細かくしたものをフライパンでじゃことごまと一緒に炒って、砂糖・醤油・ごま油で味を付けると、おいしいふりかけになります。
これは今年初めて作って、はまった食べ方です。

ぜひお試し下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報