時刻表を見ていて不思議に思ったのですが、何故「快速ムーンライトえちご」って新宿発なのですか、私の中では東北・上越線の列車の玄関口は、新幹線を除いて、上野発着なのですが、何か特別な理由でもあるのでしょうか?
実際にその時刻に列車や新宿駅、そして上野駅を見れば解決するのかもしれませんが、関西在住の私に確認する機会が訪れません。特別な理由が無いとしても考えられることは、どういったことなのでしょうか?
関空特急「はるか」に草津発があったり、L特急に含まれないことよりも疑問なので、それらしき理由をご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「ムーンライトえちご」は国鉄時代(かなり最近ですけどね)につくられた快速列車で、当時から運行されていた高速バスに対抗して設定されたものです。

高速バスは池袋ー新潟間を結び、料金も5000円程度と手頃な運賃設定になっています。高速バスを意識した列車ですから、座席のリクライニングも深めでゆったりとしており、運行開始以来「青春18」族を含めてかなり好評のようです。
ですから、最初は池袋発着だったのが新宿発着に発展したものと考えていただければよいのではないでしょうか。
実際、20年くらい前まで首都圏と新潟を結んでいた急行「佐渡」にも夜行がありましたが、これは上野発でした。そういう意味でも新設当時は結構話題になったようです。

追伸:「はるか」の草津発着は滋賀県-関空間の利用客を見込んだもので、L特急でないのは新設当時全車指定席だったからだと推測します。最近のJR特急はL特急に分類しない傾向があるようですよ。昔のコンセプトとだいぶ位置づけが変わっているみたいですしね…(^_^)>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。高速バスに対抗しての運行だったとは、知りませんでした。しかし「青春18きっぷ」の使えない期間は、料金の面で「ムーンライトえちご」は、不利ですね。
「はるか」については、草津市在住の方に以前、聞いたところ「一度利用したが、草津から乗る人はあまりおらず何故、草津発なのか分からない」と言われていました。1往復でしかも時間帯も悪いですしね~謎です。L特急とは最近、言わないのですね、勉強になりました!

お礼日時:2002/01/13 17:39

 ムーンライトえちごは1987年に登場しましたが(当時はムーンライト)、池袋始発の高速バスに対抗して登場したので、上野ではなく新宿になっています。


 昔のバス事情はわかりませんが、現在の夜行高速バスは池袋~新潟線で越後湯沢・小出・小千谷などに止まりますから、ムーンライトえちごとのすみわけはできているのではないでしょうか。
 なお上越新幹線について新宿までの延伸計画もあったくらいですから、もともと新潟あるいは高崎線沿線からは新宿志向があったのかもしれません。

 L特急については、最近登場したもので新列車名+L特急はほとんどないのではないでしょうか(ソニックくらいですかね)。
 N'EXのような全車指定列車であればともかく、フレッシュひたち・サンダーバードなど自由席連結列車で運転本数も多く、本来であればL特急を名乗ってもよさそうなものも、L特急の名前は使っていません。
 このままL特急の名前は廃れてしまうのではないでしょうか。

参考URL:http://www.ksky.ne.jp/~genzo/takasakisen/train/n …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上越新幹線が新宿まで延伸計画があったとは、初めて知りました。
L特急に関しては、確かに「サンダーバード」も考えてみればL特急とは、呼ばれておりませんね。鈍感でした。

お礼日時:2002/01/13 17:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q6年算数時速96Kmで走る特急列車があります。この特急列車は2時間で何Km進みますか? がわからない

6年算数時速96Kmで走る特急列車があります。この特急列車は2時間で何Km進みますか?
がわからないので教えてください。

Aベストアンサー

1時間で96Kmで走るのだから、
2時間では(96×2=)192Km走ることになる。

Q特急列車名について

特急「白鳥」(八戸~函館間)や特急「きらめき」(博多~小倉・門司港)のように
かつて、全く違う区間において同じ愛称名で走っていた特急列車名って結構あると思います。
たとえば、「白鳥」はかつて大阪~青森間を結ぶ特急列車名でした。
このように全く違う区間で運転されているにもかかわらず、同じ特急列車名はどのくらいあるのでしょうか?

ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

在来線特急→新幹線にいった例をふたつ。
「あさま」・・・信越本線の特急でしたが、そのまま長野新幹線の愛称になりましたね。
「こだま」・・・この列車も、在来線→新幹線にそのまま使われた例ですね。
なお、2番の方が回答された、「おおとり」ですが、函館~網走を結んだ特急だったと記憶しています。現在は運行されていません。

Q京浜急行の特急や急行列車について

 京浜急行では、基本的に優等列車といえば、快特だけですね。昔は三崎口まで特急が走っていたし、急行も京急川崎か新逗子まで走っていたような気がしますが、現在走っている特急や急行は都営浅草線直通か品川~羽田空港の間でしか運転されていませんね。(例外として通勤時間帯に限定して、特急が三崎口まで運転されることがありますが。)
 このようなダイヤですと、京浜急行では特急と急行とを両方走らせる価値があるのでしょうか。泉岳寺~羽田空港間における特急と急行の停車駅の違いは立会川駅に止まるか止まらないかの違いしかありません。そのため、急行の価値があまりないような気がするのですが。昔は特急が通過するけれども、各駅停車しか止まらないのでは不便な駅については、きめ細かく急行列車が停車していたように思います。(例えば、京急鶴見、京急富岡など)こうしたダイヤの時代であれば急行の存在価値が大きかったと思いますが、京浜急行をよく利用される皆さん、あるいは京浜急行に興味のある皆さんはどう思われますか。あるいは昔のように特急や急行も長距離で走る形を復活して欲しいと考える方もいるでしょうか。
 因みに私は京浜急行の沿線に住んでいる者ではありません。分かりにくくて申し訳ありません。

 京浜急行では、基本的に優等列車といえば、快特だけですね。昔は三崎口まで特急が走っていたし、急行も京急川崎か新逗子まで走っていたような気がしますが、現在走っている特急や急行は都営浅草線直通か品川~羽田空港の間でしか運転されていませんね。(例外として通勤時間帯に限定して、特急が三崎口まで運転されることがありますが。)
 このようなダイヤですと、京浜急行では特急と急行とを両方走らせる価値があるのでしょうか。泉岳寺~羽田空港間における特急と急行の停車駅の違いは立会川駅に止まるか...続きを読む

Aベストアンサー

たくさん回答があるようですが、わたしも....

昔は、いろいろな種別の電車がまちまちの間隔で走っていた京急ですが
これではわかりにくいのと、他線との区別のために
20分単位で運転するようになりまして、(20年ぐらい前?)
このときに、
急行は主として 都営線(京成線)~川崎 と
        神奈川新町~逗子   と
        品川  ~逗子    の3種類になりました。
しかし、品川~逗子は特急、快特との待ち合わせが出てしまうので
これが無くなり、

快特:品川~三浦海岸方面(御崎口)
特急:押上~三浦海岸方面
急行:京成線~川崎 神奈川新町~逗子方面
と、急行が分割されました。つまり、急行で遠方に行く人は
特急・快特を使って下さい という形だったのです。
この特急・快特は10分毎に走ってきますから、
乗り換えても到着時間は早かったわけです。

その後、羽田空港駅が新しくなり、ご質問の通りの
運転系統になったわけですが、
そういう意味では、この時の改正は
遠方へ行く人はとにかく快特に乗って欲しい、
その前後は各駅停車で。ということで一貫していたと
思います(良否は別として)。
京急鶴見はもともとここを通る急行の運転が少なかったので
影響が少なく、横浜以南は快特の停車駅が多いですから
少し多く各駅停車に乗ることになるだけで、
速達性は逆に向上しました。
また、今までの初心者理解不能ダイヤから脱却したのも
確かです。

今は、とにかく、
目的地を通過しない範囲で、来た電車に乗ればよいのです。
(空港へは空港行き)

昔良くあった、
川崎ですぐに来た急行に乗らずに快特を待たないと、
横浜には遅くついてしまうという問題点が、改善されています。

ただ、急行停車駅の方にとっては不便になったのは確かですし
名称的にインフレになっているのも確かです。
(羽田空港~品川は私は急行格だと思います)

川崎駅、蒲田駅の改良工事が終わりました。
種別の整理と、運転系統の変更があるようです。
個人的には、ちょっと興味を持って見ています。

たくさん回答があるようですが、わたしも....

昔は、いろいろな種別の電車がまちまちの間隔で走っていた京急ですが
これではわかりにくいのと、他線との区別のために
20分単位で運転するようになりまして、(20年ぐらい前?)
このときに、
急行は主として 都営線(京成線)~川崎 と
        神奈川新町~逗子   と
        品川  ~逗子    の3種類になりました。
しかし、品川~逗子は特急、快特との待ち合わせが出てしまうので
これが無くなり、

快特:品川~...続きを読む

Q時刻表に載っていない路線を走る列車

貨物線など時刻表に路線として載っていない線を走る列車がありますよね?

そういう列車が何かというのは分かるのですが、どこを走るかというのがなかなか把握できません。JR完乗を目指しているので、どこにどういう貨物線があるのか、ということを知りたいです。少なくとも時刻表では載っていないものを探しています。

「JR完乗記録」などで検索して見つけた個人のHPも訪ねてみたのですが、やはり○○~△△とだけ言われても分かりにくいので地図もついているところを探しています。自力では見つけられませんでしたので、みなさまのお力添えを頂けたらと思います。

できれば定期列車(臨時含む)が走っているかどうかも分かると嬉しいですが、それは時刻表で分かるので自分で調べます。「時刻表に載っていない路線がどこにあるか、その場所と地図」をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

貨物に限ると.貨物用時刻表が販売されています。
都内の大きな本屋ならば置いてあると思います。古い廃止路線などを調べるのであれば.神田の交通博物館の図書室で聞いてみると良いでしょう。

Q新幹線と特急の併用のばあいの特急料金

こんど東京から新幹線で長野に行き、そのあと、直江津へ、普通でいって、直江津から、特急に乗って、金沢
まで行くつもりです。このとき、直江津から金沢
までの特急自由席券は、半額になるのでしょうか?

Aベストアンサー

残念ですが、その場合は半額にはなりません。

長岡から金沢ゆきに乗れば半額になるんですけどね。
あと、長野で特急に乗り換えても半額になるんですが残念ながら長野から直江津方面には特急はないんですよね。。。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報