現在、車選びに悩んでいます。候補としては


1、スカイライン(特にR33GTS)
2、シルビア(S14orS15)
3、ホンダ(テンロク、テンハチのタイプR)

*サーキットを何度か走ってみて、できればドラテクを磨ける車に乗りたいと思っています(サイズやもてあますパワー等)

*楽しく車と付き合いたいので燃費や整備代などの実用面も無視はできない。

自分なりのメリットデメリットを考えてみました。


1、スカイラインGTS

*憧れもあり、おそらくもう乗れないであろう直6に乗っておくべきかと考えています。

*燃費がかなり悪い、税金が高い。
*とにかく、大きく重い(ドラテク面で?)
*R33、R32は10年選手が多い。



2、シルビア(S15、S14)

*スカイラインよりも小さく軽く適度なサイズ。

*日産ならスカイラインに未練が・・・。
*ターボモデルは燃費が悪い。
*全体的に、中古車が高い。



3、ホンダ車(先代のインテやシビック等)

*軽量コンパクトでドラテクを磨くには最適?
*燃費やタイヤなどの維持費が安い。
*NAながらもパワフルなエンジンは噂通り最高?

*ドラテク入門にはステップアップの為にもカウンターを覚えられる車がいい?
*中古車がかなり高値



今スカイラインに乗っておかないと、後悔するのかなと言う気持ちが強いです。しかし、スカイラインのマイナス面ばかりを感じてしまっています。

RBNAチューンがあればかなり興味深いのですが、NAに向いていないのかNAチューンが見つかりませんでした。


馬鹿げた質問をしてしまって居る事は重々承知しています。申し訳ありませんでした。


各車のメリットデメリット、私が考え違いしている所など、皆様の知っている事を何でも構いませんので、ご教授いただけたらと思います。


どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (11件中1~10件)

スカイライン ECR33 RB25DET (ターボ)


インテグラ DA6 B16A (DOHC VTEC)
を所有していました。両方とも改造車で、モータースポーツをしていました。

R33は、平均燃費が7.63Km/L、最高12Km/Lでした。
ある程度改造していたと思います。ノーマルのGT-Rよりは速い?
タイヤは前後255の17インチでした。
税金は5000円違うだけなので、カスです。
保険も3万円/年でしたので、たいした事ありません。
高いのは修理代でした(クラッシュしたわけではありません)。
男として生まれたからには、スカイラインに乗っておこうとは思いました。

インテグラも結構改造していたと思います。
当然、足、LSD、ブレーキ、軽量化は行ってあります。
シートは1つで、7点ロールバーにサイドバーを追加して補強していました。
エンジンはやっぱホンダが最高です。この感覚が市販車で味わえるのはVTECならではかも。

スポーツ走行するならですが、どっちが面白いかと言うと多分インテです。
FFでもカウンター当てますよ。
タイムアタックしている時に、若干オーバーステアセッティングだったので、そのままだとテールが流れる仕様です。アームを社外(ピロアームって言うのかな?)に替えていました。
アクセルオンでテールを押し付けて、加速しながらコーナリングしていました。
そしてミニサーキットだったので、速さもインテの勝ちです。
R33はブレーキが弱くて、日産ビッグキャリーパーとは言っても止まらないです。
あれはラグジュアリースポーツですね。高速クルージングや、街乗り時の存在感(重圧感)はR33の勝ちです。
どっちもとても気に入っていましたが、質問者さんの用途ならDC2インテRを勧めます。
上級クラスの車が、降参して道を譲ってくれますよ。
DAインテでよく2Lターボを降参させていました。

自分はEK4シビックを、サーキット専用として欲しいです。EK9は高いから。
街も乗るなら、R33かV35スカイラインクーペかな。
R33ならサーキットもそこそこ楽しめるし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、ありがとうございます。
ホンダとスカイラン、それぞれの事をアドバイスしていただいてありがとうございます。

E-miさんはかなり、スポーツ走行されているのですね。スポーツと言う面に関してはやはりホンダに軍配があがりますよね。

VTECが甲高い音をさせてストレートを走っていくのは本当に見ていても『感じて』しまいます。


仰るとおり私もミニサーキットを主に走りたいと思っているので、ホンダ車にかなり魅力を感じます。
しかし、街乗り主体であることを考えると、R33のメリットも生きてきますよね。


正直、ホンダ車を押されると『う~~~ん(悩)』とスカイラインの方に傾いていた天秤がかなり、ホンダ寄りになってしまいます。

私も出来るなら、FFとFR両方の車を所有したいですね(笑)あと、タイプRシリーズを買う場合、酷使された車が多かったりするので考えなければなりませんね。

お礼日時:2006/02/24 00:30

こんばんは、自分は数年前までR33タイプMに乗っていました。


今は事情があってミニバンに乗り換えてしまっているのですが、
やっぱりシルビアなどの4気筒クラスならスカイラインの直6に乗っておく事をお勧めしますね~自分がスポーツタイプの車を欲しいなと思っていた7年前当時、シルビアは周りの仲間が大勢乗っていて180SXとならんで人気車種でした。
自分がスカイラインを買う時、候補は色々とあったけど今買うんであれば周りの奴らとは一味違う?車がいいなと思いタイプMに決めました。
この車にした理由はエンジンが6気筒である事、排気量が2500でパワー
も有りそう(実際結構パワーありました)でシルビアクラスよりは早いだろうなっていう単純な理由だったけど(^^)
でも4気筒には無い6気筒のあの特有の伸びと言うか、加速は大好きでしたよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、お礼が大変遅くなってしまってすみませんでした。アドバイスを頂いた時にメールが送られてくるはずだったのですが、作動しませんでした。

排気量やサイズなどスカイラインの余裕の部分が逆に、スカイラインではなく、シルビアの人気に繋がる部分でもありますよね。

私もまだ若い(?)のかシルビアのシャープでコンパクトなスタイル、エンジンにひかれるところも、あってグラグラッとしてしまうところがあるのですが、一度直6のフィーリングと言うのを感じて見た方がよさそうですね!

どうもありがとうございました!

お礼日時:2006/03/30 00:59

No.9のものです。


ちょっと付け足しますと、シルビアに対する感想は、本音です。
確かに、どこをみても不足はないスポーツカーですし、基本はしっかりしていますが、それ以上の何か特徴にかけている部分が、好きになれませんでした。
ホンダ勢は、vtecという、この上のない強力な武器を所持していますし、インテで、FF最速を自称できるだけのエンジンをやはり持っています。
で、スカイラインなどは、その名前自体日本の自動車史を象徴するクルマだけに、やはり、それ相応のものがあります。
そう考えて行くと、シルビアはというと、どこか中途半端なのです。スカイライン程のブランド力、伝説、エンジンに対するこだわりもなければ、シビックやインテのような軽さもないのです。何かどちらつかずな印象を常に受けてしまいますし、実際に乗った感じがそうでした。
多分、そのクラスのクルマを考えるなら、
スカイライン
シルビア
シビックR
インテR
ランエボ
インプ
プレデュード
RX-7
などがよく出てくるクルマではないかなと思います。
どれも個性のあるクルマですが、この中では、プレデュードとシルビアは、すごく中途半端な印象を受けます。
このクルマにしかないものが、ないからです。他のクルマをみれば、どれにもこれにするには、これにしかない理由があるというものがあります。(インテRとシビックRやランエボとインプはどうしてもかぶりますが。。。。)
なぜ、そのクルマを買ったのか理由を言うときに、すごく明快な理由が言えてしまうクルマは本当に、乗っていて、意味のあるクルマではないかなと自分は常に思います。だから、今、明快な理由があって乗りたくなるシビックに乗っている訳でもありますし。で、乗ってみれば案の定、かなりはまっています。

スカイラインは、全ての日本のクルマ好きが一度は憧れるクルマです。特に、それが、GT-Rとなると。。。
じゃあ、それが本当に必要なのか、そこにこだわる理由はと考えるとなかなか難しいですよ。。もっと、面白いクルマは沢山ありますし。

M3に関しては、E36の初期の方でしたら、200万円弱から探せる時代です。
勿論、E46はまだまだ値段は高価格を維持していますが、R33も人気はないといえぞ、スカイラインである事に変わりはなく、値段もはります。それなら、思い切って、32か33のGT-Rを買った感覚で、同じかそれより少し新しいくらいの年代であるE36のM3をトライするのも1つだと思います。買っても、新車のような状態に戻すには、購入価格と同じ位かかると言いますが、そこまでしなくても、十分楽しめるクルマですよ。スカイラインに手を出せるなら、射程圏内に入ってくるクルマではないかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こんばんは、補足どうもありがとうございます。

おっしゃる事はよくわかりました。
『なるほど・・・』と思いました。

しかし・・・益々悩んでしまいました(笑)
いきなりスカイラインを買って、サーキット等を走っても、パワーをもてあましてしまいますし、実は今までAT車に乗っていたので、もっとパワーの無い車でクラッチワークやスポーツ走行を練習した方がいいのか・・・。とか。


この車がカッコイイ!音が良い!とかでもっと気楽に決められればいいのですが(笑)ちょっとクソ真面目すぎるんでしょうか(笑)

知り合いのツテなどで、それぞれ気になる車に同乗させていただければいいんですけど・・・。
明日は休みなので、外装や座った感じだけでも、中古車店で見てきたいなと思います!


どうもありがとうございました!

お礼日時:2006/02/25 23:21

どれも人気車種などで、高いとは思いますが。

。。
まず、ここで、問題になるのは、FFなのかFRなのかです。
FRにこだわるなら、選択は、シルビアもしくはスカイラインに限られます。

とりあえず、自分は、昔シルビア、今はシビックに乗っています。
S14のNAでしたが、はっきり言うと、FRという以外、本当に中途半端なクルマでした。
ただ、ハンドリングの基本を教えてくれる良いクルマではありました。
そこまで、エンジンがパワフルなわけでもありませんし(NAの場合。SR20DETも、200馬力ちょっとオーバーなはずなので、そこまでパワフルなクルマではありません)、やはり、FRなので、運転する事の楽しさを一から教えてくれるクルマであった事には間違いがありません。
ただ、それ以外は、中途半端です。
これと言って、ものすごいパワフルな訳でもないですし、S14は微妙にサイズがでかいのもありますので、何か面白さにかけるのです。スカイラインのような絶対的なパワー、ブランドネームなどもないクルマですし、かといって、軽くてエンジンがよく回って楽しいそういうクルマでもなく、なんというか中途半端でした。

で、シビックは、旧型のシビックです。このクルマは、FFというのがネックで、やはり、ハンドリングという面では、シルビアの後となると、なんとも言いにくいクルマですが、エンジンが気持ちよく、5000回転、6000回転まで簡単に回ってしまうので、回せば回す程たのしくなるクルマです。絶対的な加速では、国産2Lターボには、全く叶いません。ただ、きもちよく回している、この感覚を一度覚えると忘れられず、FRへのこだわりも当初はありましたが、今はそれを忘れて、エンジンを楽しんでます。コーナーを本格的に攻めるなら、足回りを相当固めない限り、他の国産スポーツにはかないません。ただ、加速している時のあの気持ちよさは、ターボ搭載のエンジンでは絶対に感じられないものがあります。ターボはパワフルな反面、加速のフィールにどこか違和感を感じてしまう所が多いです。ターボがかかると、急にトルク曲線が上昇しだすようなあの手のエンジンはどうしても個人的には苦手なのです。だから、一度ホンダのエンジンの感覚を覚えてしまって、かつそれにはまってしまったら、日産やトヨタ車は、購入できない者があり、自分もまさしくその状態です。

スカイラインに関しては、乗った事がないので、不明ですが、たしかに、直6は良いエンジンであると思いますし、日産がこれから将来直6を作る可能性が低いのは事実です。
が、同時に、基本的に、スカイラインシリーズに乗る、RB型のエンジンは基本設計はかなり古い訳ですし、そういう意味でも、どうしてもという思い入れがないのでしたら、一番値段のはるスカイラインにわざわざいく必要がないのではと思ってしまいます。
日産は、ほとんどのエンジンが、VQに切り替わって、RBエンジン搭載のスカイラインは、完全に、過去の遺産となってしまっています。
確かに、ずっとスカイラインを乗り続けている人にとって、VQエンジンなど受け入れられるものではないと思いますし、そういう人たちに取って、RBエンジンへのこだわりの強さは分かります。が、そこまで執着する程スカイラインに思い入れが無いのでしたら、それにいかなくても、もっと維持費の安い、インテ、シビック、シルビアと言ったクルマにいく方が良いのではと思います。
それに、スカイラインの直6に乗れる事は今乗らないと2度とない可能性は大ですが、世界には、BMWと言う名の、直6に強いこだわれりも持ち続けている会社もありますし、それなら、E36のM3あたりの値段が下がったのを狙うのも手です。これこそ、維持費は高いですが、ただ、やはりBMWは、BMWで、しかも、M3はM3です。M3のあの加速は、どんな国産ターボでも体験できない強力なものですよ。同じ直6なら、そういう道もありますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、ありがとうございます。
確かに、どれも人気が出て中古車も高いのですが、幸いR33スカイラインは人気が無く、ちょっと変った趣味でよかったなと思っています(笑)



JCHomeさんはシルビアに対してはそのような感想をお持ちなのですね。最近のD1人気や軽量コンパクトハイパワーなFRと言う事で、大変人気がある車種なので、JCHomeさんの感想には少し驚きました。

最近はスポーツカー絶滅時代という事で、シルビアの存在の貴重さが、シルビアの性能をぼやけさせているところがあるのかも知れませんね。


私も、ホンダのエンジンの気持ちよさについては、やはり魅力を感じています。スカイラインもそうですが、1度スポーツVTECを経験してみたいですね。


続けて、スカイラインのよさをアドバイスしていただいていたので、JCHomeさんのアドバイスは『なるほど』とまた頭を冷やされたような気がします。


確かに、スカイラインにするか、それともシルビア、ホンダ車にするかと悩んでいる時点で、RBにこだわる必要はないのかも知れません。

しかし、実は父も初めて買ったのが『ハコスカでRルックにしていたんだ!お前も最初はスカイラインを買え!』と、幼少の頃より聞かされていました。
こんな事に縛られているなんて馬鹿馬鹿しいなと思うのですが、やはりスカイラインの憧れはあるんですよね(苦笑)


直6といえばBMWのM3は、私も良い車なんだろうなという思いはありました、ただ金銭的に難しいですが・・・。


どうもありがとうございました、スカイライン熱を少しクールダウン出来たような気がします。

お礼日時:2006/02/24 00:50

#6ですが、FFでスピンターンは誰でもできますが、FFでドリフト走行ができるようになれば、FRのドリフトは割とすぐできます。


でも、いきなりドリフトの大会でやってるようなレベルは無理ですよ。

確かに熱い車が無くなっていくので、焦る気持ちはわかります。
スカイラインに拘りがあり、街乗りの重圧感やパワーを楽しみたければ、スカイライン。(絶対ターボ)
スポーツ走行で楽しみたいなら、インテ、シビックだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足、ありがとうございます。

インターネットで調べると、FドリというFFのドリフトがあるそうですね!それを出きる人はかなりの腕前だと書いてありました。

私自身、タイヤやボディを消耗する事等から今はさほどドリフトには興味が無く、カウンターはどんな車で走っても、スピンしない、スピンしても平気だという安心感、スピンしても被害を少なくする為に覚えたいなと思っています。

現在のスポーツカー絶滅には本当に悲しく思います。


大変、参考になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/02/24 00:37

ほとんどスカイラインしか乗っていない者です。


他車と比較できませんが,スカG買ってください。是非!
R33GTS-t(H7年式)の純正フルエアロに乗っていました。車高調はもちろん,ECU現車あわせでレスポンス抜群,とても気持ちよい車でした。
気になる燃費ですが,おとなしく走っていれば7キロくらいは大丈夫かと思います。
重さなんて気にしないで!確か1300キロ台ですわ。インプは1400キロ台です。どうです?かんけーないでしょ。馬力は劣り,ボディ剛性も劣りますが・・・。
しかし直6は気持ちいいですよ。直4の車と並べて音を聞けば分かります。
ブレーキパッド交換は必須です。32GT-R同様止まりません。
ボディ剛性が低いので,各種バーで強化してください。
タワーバーが前後ありません(アクティブLSD装着車除く)。
ボディの強化後テンションロッドを交換してください(ピロ化等)。鈍重と言われる33の動きが一変します。同時にリアのメンバーカラー装着は超お勧め。
バブリーな時代の車なので,R34に比べると内装等豪華です。
直6じゃないと嫌でR34に乗り換えました。時代はV型エンジンなので,将来,後悔しないようにしてくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、ありがとうございます。

やはりスカイラインにしか乗っていないと言う事で熱いものを感じました(笑)銅三層ラジエターで冷やしてください(笑)

現在、オデッセイRA6に乗っていて平均燃費が6キロ程度なのです、これがハイオクになったら・・・ってまた、こんなけち臭い話しになってしまうのですが(爆)

確かに、現行モデルの色々な車より軽いですよね。
雑誌や噂で聞いただけなので、スカイラインは重い!特にR33は曲がらない!スカイラインじゃない!なんて、言われますよね。ドンドンドンドン悪いイメージばかり考えてしまいました。


ボディ補強とブレーキですね。
お金があれば、憧れもありますしR33GT-Rの黒ブレンボとか・・・生意気ですね(笑)


スカイラインの悪い面を直すためのアドバイスまで頂いてありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2006/02/24 00:18

色んな意見が出てますが(笑)


私も直6の音が好きでわざわざC34のステージアを中古で買いました
今は結局ステージアとR32と2台乗ってます
性能面ではV6の方が良いかも知れませんが、あの音がどうも好きになれません

私、個人的にはスカイラインのR33は良いと思います
性能もそこそこですし、中古車が安いです
オークションでも色んなパーツが安くで出回ってますし
安い車を買って、自分でいろいろといじって勉強するのも良いんじゃないでしょうか?

気にしておられる燃費ですが、R32の2600ターボMTで8くらい、ステージアの2500ターボATで同じく8くらいです
スカイラインで峠とか走ってしまうと3くらいになりますけど
シルビアクラスでもターボは似たようなもんだと思います
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こんばんは、ありがとうございます。
皆さん、色々なアドバイスをしてくださっているので大変参考になります。

ステージアも非常におもしろいモデルだなと思っていました。RB26とアテーサを載せたモデルがあるんですよね?実用性とかでGT-Rは乗れないけどという方には最高の車ですね!


確かに、R33は大変不人気のおかげで、安くベース車が手に入り、パーツもRのを流用など色々選べそうですよね。

好きな車ですし、運転技術を学ぶ為にも、パワーは上げずに長く乗れる仕様にしたいと思っています。
ターボ車はさほど燃費は変らないのですね。


やはり直6の音と言うのは変えがたいものがあるんですね。
今度、誰かに乗せてもらう機会があるといいのですが・・・。

どうもありがとうございました、大変参考になりました。

お礼日時:2006/02/23 23:07

僕のカーライフが参考になれば、幸いです。

ご参考まで。

ホンダバモス(初代!ミッドシップの軽トラ)→シビックEF9後期(VTEC)→(トゥデイJW1)→シルビアS13前期(NA)→スカイラインR33後期(ターボ) と乗り継いだ者です(現在は現行アストラワゴンスポーツ)。尚、燃費に関しては、乗り方によって全然変わってきますので、参考まで。

バモス:もちろんほとんどの人が知らない、初代ホンダバモスを運転した(厳密に言うとさせられた)のは、小学4年。父の農園の手伝いで。毎週日曜はお手伝いで乗っていました。雨上がりのダート状の畑で、カウンターステアやパワードリフトを覚えたのはこの車。

シビック:先輩がVTECをさらにチューンした車を譲り受けて乗っていました。VTECはビュンビュン吹け上がるエンジンで、上のカムに乗ったときはゾクゾクする位速くて気持ちよくて、楽しかったのを覚えています。僕はこの車でサイドターンやFドリの練習をしました。燃費はだいぶ前のことなのでよく覚えていませんが、燃調濃い目だったので、良くも悪くなかったと思います。(学生時分、維持に困り半年/12,000kmしか乗りませんでした。その後はレンタカーや車両輸送のバイトで、車に乗りまくり、適当にケツ流して遊んでいました。その後、オカンのお下がりのトゥデイに1年乗りました。)

シルビア:知り合いの知り合いからタダで貰ったドノーマルのポンコツでしたが、ライトチューンを施して約1年乗っていました。車が軽い為、回頭性が良く、低速コーナーが多い峠ではスカイラインを追いまわしていました。これにターボが付いたら、それこそ敵なし…って思える車でした。この車でも、もちろんサイドターンはやってました。燃費は、8~9km/L程度でした。高速長距離で12km/L位だったような…。ボディ剛性は後輩のS14と比較すると、ダメダメ。S14はいいですよ(最もいいのはS15)。

R33スカイライン:S13を事故で廃車にし、車を探していた所、私もV35がデビューして直6に1度は乗っておかねば!と思い、購入しました(本当はセダンが欲しかった)。やっぱり重かった。でも、速かったです。ブレーキチューンは必須です!コントロール性はそんなに悪くなかったです。普段や攻めるときは、ファットなタイヤ(前:235、後:255)で、遊びは標準タイヤでドリフトして遊んでました。サイドターンは雨の日位しかやりませんでした。車でかいしね。R33のNAはあまりオススメしません。理由は単純にパーツが少ないから。ブレーキもターボと違うし。もし買うなら、NAでターボの足回り仕様の車(R33の後期にたしかあったはず。R34はGT-Vっていうグレード)にした方がいいと思います。NAでも決して遅くはない!ターボと比較すると遅いけど、ターボが速すぎるだけ。パワーがありすぎで、アクセルを床まで踏むことは滅多になかった。燃費は標準タイヤで街乗り7km/L程度、ファットタイヤで6.6km/L。高速巡航で10km/L。

結論からいうと、どの車でもドラテク向上は出来ます。基本車ですから、FF/FR/AWD/MRの違いで多少異なりますが、コントロールすることには変わりません。ra666さんの現在のレベルがどの程度なのかはわかりませんが、軽い車(=新車の価格が低い、排気量が少ない車、そして維持費が安い!)で向上させるのがいいと思います。新車価格が高い車は、部品も高いですから、壊れたりすると余計な出費です。どんどん走って、タイヤ減らして、低いスピードから車のコントロールを学びましょう。それこそ、ポンコツ同然の車に1年乗って、それからスカイラインでも遅くはないんじゃないでしょうか。遅い車の方が、いかに速く走らせるかを学ぶことができますよ。

では、楽しいカーライフを!
長文、失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、どうもありがとうございます。
色々な車種に乗られてそれぞれで、スポーツ走行の経験を積んでいるのですね。


私も維持費もかからない(ガス代、パーツ代、あと練習する為にはタイヤ代がばかになりませんよね。)高回転をキープできるという事で、ヴィッツなどがいいなとは、思っていました(今でも思っています)


25730213さんがおっしゃるように、どの車種でもドラテクは覚える事が出来るかも知れません、タイムを出すならFFか4駆だと思います。

軽量コンパクトな車でガンガン走って腕を磨くというのは、自分自身ベストだと考えています。


『憧れていたスカイライン、最後の直6』
乗るだけならば、今でも10年越え選手の32が根強い人気があるように、乗れると思います。

しかし、遅くなればなるほど、エアコンを含めた電装系のトラブルが増えたり、様々な状態が悪くなる・・・。そう考えるとあまり遠まわしはしてはいけないのではないかと、そんな気持ちになってしまいます。


そんなに言うなら、スカイライン買っとけ!と言われてしまうのは承知しているのですが、技術を学ぶという面では・・・と踏み切れないでいます。


お金に余裕があれば、スカイラインと軽量コンパクトな車の2台体制が出来たら最高なのですが・・・。


色々と、どうもありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/02/23 13:26

サーキット・ジムカーナは先代のインテ、ラリー・ダートラは現行インプで戦っています。


FR経験の少ない者の回答ですので参考程度にお聞きください。
サーキット云々だけで言えば、ホンダ車がベストです。
挙動に対する対処などを含めて、タイムよりテクニックというならFRをお勧めします。
スカイラインの場合、R32よりもR33の方がアンダーの度合いも少なく挙動が穏やかな為、サーキット等であれば初心者にはお勧めかと思います。(私の場合ですが、一発のタイムはたいした事は無いのですが耐久レースでは32よりもいい成績を残すことができました。)
又、シャーシの許容範囲もR32より大きいので後々のパワーアップにも対処しやすいと思います。
シルビアは、13⇒14⇒15の順で速くなります。
ただし、15の限界はかなり高い為、ミスに対するリスクがかなり高くなります。
S14は、R33と非常に良く似ていて動きは若干緩慢ながらドリフト・グリップともにこなすオールラウンダーの性格を持ちます。
R33・S14共に専門家といわれる方にはあまり評判は良くありませんが、普段FF&4WDの競技車に乗る私のようなFRヘタクソドライバーから見るとこの2車は非常に乗りやすく乗車後にはいつも「乗り換えようかな!」と思ってしまいます。
6発は、回転バランスに優れ非常に気持ちの良いエンジンです。
一度経験されることをお勧めします。
ただし、衝突安全性は4発に比べ低いのでそこだけは理解をしておいてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます、ありがとうございます。
様々なカテゴリーのスポーツ走行をされている方のアドバイスは大変参考になります。

私もタイムを詰めるのであれば、迷わずタイプRシリーズを選ぶのですが、ミスをした時のリスクを減らす為やリカバリー出切るという気持ちが運転の安心感を増すかな?という意味でスピンした時の技術を学ぶ事を学びたいと考えていました。

いつかは、taruboyさんのようにジムカーナのようなタイムを削る事にも挑戦したいです。お金に余裕があれば、小排気量な車でラリーも楽しそうですね!


R33は大きく重く、ホイールベースも長くなったために、R32よりも曲がりずらいのかと思っていましたが、アンダーステアが減ってるとはビックリしました。

スポーツ走行にはマイナスな部分ばかりかと思っていましたが、評判の悪い『マイルド』な事が、ビギナーにはよかったりするのですね。


エンジンに関しても、薦めていただけてよかったです(笑)街中でも直6の音は思わず『おっ!?良い音!』と反応してしまうのできっと乗ってみたら、気持ち良いでしょうね!

衝突安全性が4気筒よりも低いのはビックリしました、つぶれるところが多い分、6気筒の方がいいのかと思っていましたから。


色々教えていただいて、どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/02/23 09:39

スカイラインが良い!といいたいとこですが…。


R33のNAはあまり乗らないのがいいかと…。
ボディはデカク重たくNAなのでパワーが出しにくい。
スカイラインに乗りたいのであれば、R32GTs-tも候補に入れてみては?ターボも付いてますし…。

僕の友達でシルビアのS14K'sに乗っている人がいますが、街のりで回さなければ1リットルあたり10kmちょい走ると言ってました。
僕は、R32GTs-t→S14Q'sと乗り継ぎましたが、スカイラインは燃費が悪いですねw
シルビアがNAって事もあるかもしれませんが、1リットル当たり2~3kmは違います。
スカイラインよりシルビアの方が保険代が高いです。

ホンダ車は乗ったことが無いのでわかりませんが…。
乗るならタイプRが良いと思います。

お金を出せるなら、S15が良いと思います。
値段は高いですがパワーもあるしスカイラインよりも燃費が良いし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、どうもありがとうございました。

スカイラインはR33の2.5ターボモデルを第一候補に考えているのですが・・・最初に書いた理由でどうしたものかと悩んでいました。

NAチューンなら、適度なパワーと燃費と、あと直6サウンドを味わうには最適なのかなと思っていたのですが、なかなかうまくいきませんでした(笑)


ターボでもMTなら上手く乗れば燃費を伸ばす事ができるかもしれませんね!でも、普段使う道路が、非常に悪く常に渋滞や信号にひっかかってしまうので、果たしてどこまで燃費を伸ばせるのか・・・と思っています。

ターボとNAの差と重さが100キロ以上違いますから、燃費も変りますよね。このガソリンの高い時に2~3キロは大きいですね・・・燃費の事ばかりになってしまいました(汗)

そもそも、そういう車に乗りたいならガソリンなんか気にしてるんじゃねぇ!って感じですよね。恥ずかしい質問をしてしまったなと思っていますm(__)m

保険代も考慮しないといけないですよね。


ちょっとお店に見積もりを出していただいたのですが、シルビアならQsからエンジン載せ換えのS14ターボかS15のNAになりそうです。S15のオーテックバージョンみたいな感じもいいなぁと思っています。

タイプRはやはり人気車種で、7万キロ走行の前期シビックタイプRが同じくらいの値段だといわれました・・・。


やっぱり、シルビアがいいですよね・・・。



どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/02/23 03:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハイブリッドのホンマはどのくらいの燃費ですか?

ハイブリッドのホンマはどのくらいの燃費ですか?

ハイブリッドを実際に乗った方もしくはもっている方のみに
回答をお願い致します。

実際ハイブリッド車の燃費は、どのくらいなのでしょうか?

リッター40キロも走るのでしょうか?

Aベストアンサー

プリウス1800で、片道5km未満の買物16km/L、片道5kmで25km/L、片道15kmで30km/L。高速90%+一般道10%で27km/L。片道5km未満では35~45km/Lも時々ありますが、これはバッテリ残量が多かったとか、道路が空いていたとかの影響が短距離では大きいからで、ある程度距離以上になればバッテリ残量影響も微々たるものになりますし、空いた道路が続く事もありません。年間平均で21.6km/L。

レクサスLS600h(5000cc、常時4駆)で、片道5kmの買物=8km/L、片道15kmで10km/L、高速93%+一般道7%で12.5km/L(同条件で最高13.5km/L)。年間平均で10.7km/L。

上記は市街走行の多い環境下での燃費ですので、郊外走行が多ければ上記より20%、運転上手なら10%の燃費向上があると思います。

Qターボ車とNA車の燃費比較

車を買い換えたいのですが……やはりターボ車が欲しいけど、街乗りが基本なので、燃費を考慮してNA車を選ぼうと考えてます。
今のところ(1)【スカイラインR32】か(2)【シルビアS13】のNAを考えていますが、それぞれ実際に街乗りでリッター何kmくらい走りますか?それからレギュラー給油で問題ありませんか?
また、両車種の弱点をご存じでしたらその辺も教えてください(私はスカイラインR30・ターボCに乗ってましたが、すぐエアコンのコンプレッサーが壊れるのに閉口しました……噂だと日産車は電気系統が弱そうですが)。

Aベストアンサー

元年式S13のNA(1.8L、5MT)に乗っていました。燃費は街乗りでリッター8~9キロでした。S13のNAエンジンはレギュラー仕様の車種です。

弱点は、プロジェクターのヘッドランプが暗くて、切れやすいことです。私は6年の所有で3、4回切れました。今乗っている車(スバル車)は5年で一回切れただけなのに比べると多い気がします。後、若干ブレーキの効きが悪い気もします。エアコンの効きも若干弱いです。

FRで後輪が大変すべりやすいので、雪道はもりろん、雨が降った路面などでは要注意です。当たり前のことですし、クーペなので仕方ありませんが、後席や、トランクは狭いです。一人、二人で乗る分には快適です。ドリフトにもよく使われる車なので事故車にも要注意です。いずれにせよ、いじられていて、程度が悪いものが多いと思いますので、試乗して、エンジンの調子が良いものを選ばれたほうが良いと思います。

5000回転くらいをキープすると結構元気に走ります。NAでアクセルの踏み具合に比例して加速するので、運転して楽しい車だと思います。

Qスカイライン 25GT-X FOUR (ENR34/4AT) の燃費について

中古車を探していたら、魅力的な装備と価格の
スカイライン 25GT-X FOUR (ENR34/4AT) が見つかりました。

スカイラインは燃費が悪いと聞きます。4WDでATでは特に気になります。

ENR34同型車にお乗りの方、4AT,5MT 問わず、
通常燃費(遠出、町のり)の情報があればお教えください。
さらに最高燃費、最低燃費なんかもあるとうれしいです。

Aベストアンサー

1998年式ENR34改に乗ってます。AT壊してMTです。
今は通勤だけ(5km以下)に使用して7kmぐらいです。
ドライブとか行くと10kmぐらいです。
最低6.5、最高13です。

QS13シルビアSRのNAとCAターボどちらに乗り換えるか。

現在S13シルビアのSRのNAとCAターボを所有しています。
現在はSRのNAでドリフトを練習しています。
二台は所有できないので近々、どちらかに乗り換えようと思っています。
実際どちらがいいか迷っています。
ターボは乗りたいけど、CAでトラブルなど多いと良く聞きます。NAはNAで経済的にもよいし、、、、
もしCaターボのオーナーさんがいれば、よく起こるトラブルなどおしえていただけませんでしょうか。
それ以外、この件について良いアドバイスがあれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

SRのNAを残す方が無難です。
まず年式的にもSRの方が数年新しいわけですし、NAはターボに比べ構造が簡単で部品点数も少ないのでトラブルも少ないです。
また燃費もSRのNAの方が良いのではないでしょうか?

私はCAターボの180SXからSRのメカチューンNAに乗せ換えた数少ないお馬鹿な人間です(^ ^;

パワーで言えばCAターボの方が遥かに有利ですので、ドリフトメインならCAかなとも言えますが、メンテや修理にお金が掛かるようならSRのターボにしてしまえとなりますので、2択ならやはりSRのNAでしょうか。
またNAは有効的なパワーアップが出来ませんがCAターボにせよSRのNAにせよ、これもお金を掛けてパワーアップするくらいならSRのターボにしろとなるので、ちょっとドリフトには厳しいですがSRのNAでしばらくは頑張るべきかと。。。

CAで確実に起こるトラブルはラジエターホースの破裂です。
周りのCAエンジンでは全てに起こっています。
私はこれでヘッドが歪んでエンジン乗せ換えにまで至ったのですが、乗り続けるつもりなら早々に交換をお勧めします。
あとこれはエンジンではありませんが、ドリフトをしているとS13の貧弱なクラッチペダルは溶接部から折れます。
これはニスモから対策品が出てますのでこれもお勧めです。

最後にSRはタイミングベルトがチェーンなので切れる心配無く、10万キロを超えても交換がいらないってのもの重要なポイントかと。

ご参考までに。。。

SRのNAを残す方が無難です。
まず年式的にもSRの方が数年新しいわけですし、NAはターボに比べ構造が簡単で部品点数も少ないのでトラブルも少ないです。
また燃費もSRのNAの方が良いのではないでしょうか?

私はCAターボの180SXからSRのメカチューンNAに乗せ換えた数少ないお馬鹿な人間です(^ ^;

パワーで言えばCAターボの方が遥かに有利ですので、ドリフトメインならCAかなとも言えますが、メンテや修理にお金が掛かるようならSRのターボにしてしまえとなりますので、2択な...続きを読む

Qスカイライン・ハイブリッドとスカイライン&クーペ

新型のスカイラインが発表されましたが、
HP上ではハイブリッドがあり、でもまだスカイライン・セダン(2500のみ)が残り、さらにはクーペも残っています。
これは在庫が終了するまでという意味ではなく、このままスカイラインを3種混合で継続販売するという事ですか?

ちょっと公式HPのインフォメーションがアクセスが多すぎて閲覧できないので、とりあえず質問いたします。

Aベストアンサー

販売終了のアナウンスが発表されていないので、恐らく当面の間は併売だと思います。
因みにメインマーケットのアメリカでも新型と旧型が販売されている様です。

新型は車格も価格も上がってしまったため、旧型と競合する可能性は低いでしょう。

Qハイブリッドではない燃費のいい車ってどうやって燃費をよくしているのですか?

ハイブリッド以外の車で燃費がいいとか悪いとか評価がありますが、どうやって燃費をよくしているのでしょうか?現在、ジムニに乗っていますが、ヴィッツに乗ったとき燃費の良さに驚きました。なんでここまで違うのでしょうか?

Aベストアンサー

さまざまな工夫がされていますよ。

(1)エンジンオイルをできるだけ低粘度のオイルを使えるようなエンジン設計にする。
(普通の車でも、オイルの粘度を下げると燃費が上がるけど取扱説明書に書いてあるオイルよりやわらかくすると最悪エンジンが壊れます)

(2)ギア比を下げたり、できるだけエンジンを高回転に回さないようにする。
(エンジンの回転数をできるだけ落とすと燃費はあがります。)

(3)車をできるだけ軽くする。
(車の重量10K軽くするだけで燃費を1%近くあげられるようです)

等など地道な努力をしてるんですよね。

ただし、こういう車って微妙なバランスの上で燃費をあげているので
止まったり、発進したりがめまぐるしい渋滞の中や
重い荷物を載せたりしたり、ある一定の速度域(60K/100K)から少しでも高くなると燃費が一気に下がる車があります。

ただまぁ・・・
ジムニーのようなクロカン車と、高燃費の乗用車を比べちゃいけないんですけどね(笑)
どっちかっていうと、ジムニーは趣味の車だし

Qハイブリッド車の燃費

本来燃費が良いはずのハイブリッド車ですが、それなりにアクセルを踏み込んで走ると、それほど燃費は良くないのですかね??
フェアレディZを乗るような感覚で運転してはいけない車なのでしょうか??

やはりECOドライブを上手に使用して走るべきものなのでしょうか??

ハイブリッド初心者。
アクア(営業車)を今月から使用しています。

Aベストアンサー

なるべくガソリンを使わないで走ること。
現行のハイブリッド車の省燃費達成思想はこれにつきます。
走行用バッテリーに貯めておいた電気、それだけによる走行時間を増やすこと
モータがアシストすることで加速時に余計なガソリンを使わないこと
だいたいがこの二本柱で成り立っています。
しかし走行用バッテリーの大きさには限界がありますしモーターはあくまで補助です。
急加速時や高速走行時はエンジンだけに頼る部分も多々あります。
アクセルを余分に踏み込めばエンジンに頼りっぱなしの時間が増えるので
それだけガソリンの消費時間が増える、すなわち燃費は悪化します。
またトヨタ方式ハイブリッドは低速走行時0はモーターだけになるので
街乗りでは好燃費が期待できます。(ホンダ方式は街乗り燃費は悪いです)
しかしアクセルはチョンと踏むの心構えが必要です。
そうでないとモーター走行速度を超えてしまうので
エンジン走行に切り替わるタイミングが早くなり燃費も悪化します。

Zの実用燃費がいくつか、あなたがどのようなアクセル操作をし
加速度感覚、速度感覚をお持ちなのかはこちらには分かりません。
しかし従来車と全て同じ感覚でアクセル操作をすると好燃費達成は不可能です。

なるべくガソリンを使わないで走ること。
現行のハイブリッド車の省燃費達成思想はこれにつきます。
走行用バッテリーに貯めておいた電気、それだけによる走行時間を増やすこと
モータがアシストすることで加速時に余計なガソリンを使わないこと
だいたいがこの二本柱で成り立っています。
しかし走行用バッテリーの大きさには限界がありますしモーターはあくまで補助です。
急加速時や高速走行時はエンジンだけに頼る部分も多々あります。
アクセルを余分に踏み込めばエンジンに頼りっぱなしの時間が増えるので
...続きを読む

Qシルビア(NA)のホイールマッチングについて。

S15 シルビア スペックs に乗ってる者です。
知り合いから「17x7J +48 PCD114.3 ハブ径73mm」のホイールを頂ける話があるのですが、
スぺーサーを(15mmなどのワイトレ)取り付ければ取り付けは可能ですよね?

ホイールマッチングに自信がなく質問させていただきました。

Aベストアンサー

えっとごめんなさい、混乱させてしまったようなので・・・
結論から言うとギリギリ入りそうです。ただしうちがわは現物でやってみないと分からない、となっちゃいますね

件の17インチホイールですが、スペックrの16インチと比較すると外側へ3mmちょい、内側に10ミリ弱広がります。

計算上ですと外側が車幅とほぼ同じぐらい、となります。
内側はホイール径が1インチ上がったことにもあるので行けるかどーか?という話になると思います。
仮にスペーサーをかますにしても15mm厚は必要なくて最悪でも10mm厚で済むと思われます。
ただしスペーサーをかますとなるとはみ出る可能性がかなりあるとなります。

Qハイブリッド車の燃費について

以下の話で正確な数字は覚えてませんが、言わんとしてることは分かると思います。

外車のハイブリッド車の燃費がリッター65キロとあり、すごい!と思ったのですが、よく読むと、バッテリーのみで最大45キロ走って、その後、ガソリン1リットルで20キロ走れます。ということらしい。
この計算では、その次の1リットルでは、20キロしか走れません。こんな燃費の計算ありか?と思ったのですが、もしかして、ハイブリッド車の燃費って、上記のように計算するのが通常なのでしょうか?プリウスやフィットハイブリの燃費においても、こういう計算でなされた燃費なのですか?

ここまで、露骨ではなくとも、燃費計測においては、バッテリーの消費割合を多めにして、計測燃費が過剰に多くなるように作為してあるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

No2です。

私が三菱デーラーで聞いたのは、バッテリーを満充電で走り始めると(JC08モードで)
最初の60.2kmは充電した電気だけで走れて、その後はエンジンでの発電とブレーキ時の
回生発電で走るハイブリッドモードになりその燃費が18.6Kmとなる。
と言うことだそうです。

もちろん、モード燃費ですので、実燃費とは違いますが。

Q現在中古車サイトで燃費が良い車を探していて、ふと「なんかこれいいな…」と思った車がセンターメータータ

現在中古車サイトで燃費が良い車を探していて、ふと「なんかこれいいな…」と思った車がセンターメータータイプの車でした。

見たのはダイハツのムーブでダッシュボードの真ん中にメーターがあるタイプなんですが、ハンドルの後ろにある従来タイプのメーターと比較した時に果たしてどっちのタイプが自分に適しているのか分かりません。

センタータイプも従来タイプもそれぞれメリット・デメリットがあると思うのですが、一般的にどちらのほうが優れている・人気があるのでしょうか?
メーターの位置、表示形式、運転の姿勢も関係しますでしょうか?

従来タイプに慣れてる自分でも従来タイプが完璧だとは思っていません。
トヨタのアクアもレンタカーで運転したことあります。

御意見・御教示よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>一般的にどちらのほうが優れている・人気があるのでしょうか?

 一般論として言いますと。

 センターメータは先進的なデザインの様な気がしますが、実は第二次大戦の前、センターメータが流行った時代がありました。
 この時代はシンメトリなメータ配置が美しいとされ(木目のメーターパネルなどと合わせ、甚だ家具的な美観が求められたと思われます)、直径の大きい速度メータやタコメータをセンタに配置し、電圧計や電流計、燃料計、水温計などの小径メータの他スイッチ類までが左右に対称に配置されました。
 が、このレイアウトは第二次大戦前後に急速に衰退しました。
 理由は『見難いから』です。

 ドライバーから見た前方の風景を2次元的に考えると、手前から道路の先の方の風景は上下に伸びて見えます。メータを見る為に視線を落とすのは前方注視状態から比較的自然に出来る行動で、一方横に視線を移すのは、前方注視状態から一瞬視線を外すことになり、現在ではこの視線の動きがドライバーに不安を感じさせることが判っています。(ちなみに。多くのドライバーで、右のドアミラーよりも左のドアミラーの方が走行中の注視回数が少ない事が判っています。これもセンターメータが見難いと感じるのと同じ理由と考えられます。)

 トヨタはセンターメータを採用したばかりの頃、そのメリットに関する論文を盛んに学会(日本には自動車技術会という自動車工学の学会があります)で発表していましたが、120年に及ぶ自動車史の中で自然淘汰されたセンターメータのデメリットを否定・改善する内容ではありませんでした。(つまり、戦前に衰退したセンターメータの欠点を抜本的に改善するアイデアがあったワケではない、ということです。トヨタがセンターメータを採用したのは、ダッシュボード自体を左右ハンドルで共通化出来、結果、製造コストが下げられるということが最大の理由とされています。)

 勿論、センターメータの方が見易いとか、或いは最初は違和感があってもすぐに慣れるというヒトもいらっしゃるでしょう、しかしそれは個人の見解で、一般論としてセンターメータが見難いとされているのは事実であり、それが過半数のドライバーの見解だからこそ、センターメータは70年前に衰退しました。(センターメータが最後に量産されたのは`58年のオースチン/モーリスのミニですが、後にドライバ正面のメーターに変更されました。最終型のローバー・ミニは、グレード違いでも例外なくドライバ正面メーターでした。現在のBMWミニのセンターメータは完全にスタイリングの一環としての配置で、走行中でも観察が必要となる重要なインジケータ類はドライバ正面に配置されており、そもそもナビを装着するとセンターメータ自体が無くなってしまいます。ナビよりも優先度の低い、極論すると『どうでもよい』メータしかセンターに配置されていない、ということです。)

 トヨタのセンターメータはよいか悪いか?という議論では、『悪い。少なくともセンターメータの方がよいと言える要素は無い』と考えて差し支えないでしょう。
 問題はドライバとなったヒトが、センターメータでも構わないと思えるかどうかだけです。
 それともう一つ。
 自家用車は単なる移動の道具というだけでなく、カッコよさやワクワク感など、運転にアトラクション的な魅力を感じるかどうかも重要な要素です。
 センターメータにその種の魅力を感じるなら、センターメータのクルマを選ぶ重要な理由になるでしょう。

>一般的にどちらのほうが優れている・人気があるのでしょうか?

 一般論として言いますと。

 センターメータは先進的なデザインの様な気がしますが、実は第二次大戦の前、センターメータが流行った時代がありました。
 この時代はシンメトリなメータ配置が美しいとされ(木目のメーターパネルなどと合わせ、甚だ家具的な美観が求められたと思われます)、直径の大きい速度メータやタコメータをセンタに配置し、電圧計や電流計、燃料計、水温計などの小径メータの他スイッチ類までが左右に対称に配置されまし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング