わたしは、ガードをやっているけれど、センターの人になかなかパスが入れられないときがあります。コツってありますか?

A 回答 (3件)

私はセンターをやっているものですが


やはり一番肝心なのはタイミングだとおもいます
仮にセンターがポストに入ろうとしている場面があるとすれば
そのセンターが、ポストにはいった瞬間にパスがほしいのか
ポストに入ってから、Dをかわすための何らかの動作をしてからパスが欲しいのかを瞬時に判断して
時には、パスを出すし、またセンターにパスを入れるそぶりで、他のプレイヤーにパスをだすと
いったようなことが、必要なのではないかと思います。
私も、いろいろなGと組んで練習やゲームをしましたが、
やはり、自分がDを交わして、今パスが欲しいと思ったときを見逃さないでパスをくれるGが一番やりやすいです
あとは自分がDをひきつけるプレイをしているのにパスがきたり
Dをかわして、ポストに入った瞬間を見逃してしまうようなGはやりにくいと思います。

センターに限らずどのプレヤーにでも、テンポよくパスだしできる練習をしてはどうでしょうか?
スクエアパスの練習を少し多めにやるとか、ランニングシュートの時のパスだしのときに、シューターとの間にDを立たせて
パスを出す練習なんかいいんではないでしょうか

参考になったでしょうか?
がんばって練習してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も、センターの人にやりやすいガードだと思ってもらえるようにがんばります。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/17 16:46

 私は、センターとしてずっとプレーしていたので、センターからの視点で言ってみたいと思います。


 ? センタープレヤーがいかにきちんとポストでのポジションを取っているかというのが、最初の問題だと思います。ポジションを取るというのは、センターの基本なので、曖昧なポジション取りではパスは送りにくいでしょう。
 ? プレイヤー同志の連携も重要になります。オフェンスパターンがあれば別ですが、例えば、ローポストでセンターがディフェンスを引き付けて、ターンしてその裏の空いたスペースにボールを入れるというプレーがありますが、こういう場合もお互いの連携があるから成功しますし、それには、ガードが何らかの合図を送るのが必要でしょう。
 ? やはり、練習で感覚をつかむしかないでしょう。?で書いたプレーでも最初にディフェンスをつけてガードとセンターだけで何回も練習していけば、実践で絶対使えるようになります。その際でもお互いがどこにパスをやるか、要求するかをディフェンスの動きを見ながらやれば、幅が広がるし、他のプレーでもつかえるようになります。

 いくつかセンター中心に回答してみましたが、もちろん、他のプレーヤーももらい易い状態をつくらないといけません。それは、練習で経験をつんでいくしかありません。あなたは、攻撃の起点なので最初にプレッシャーを懸けられるのですが、それに臆することなくパスしないといけないと思います。そして、ガードとしての信頼を得るようにがんばってください。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
他のメンバーとも話し合って練習して、試合で使ってみます。

お礼日時:2002/01/17 16:40

あなたのパスがまずくてセンターに入らないのか、センターが下手でパスが入らないのか分かりませんが、センターがちゃんとポジションを取っていると仮定して回答します。


 (1)フィード(センターへのパス)が早すぎるか遅すぎる場合
   センターとそのDEFのポジションの取り合いをよく観察することです。OFFが
   しっかり場所を取ったように見えてもすぐにDEFが取り返すことがあります。
   通ると思ってパスしたが、DEFにカットされるのはそういうケースです。
   逆に、しっかり場所を取っているのにパスをしないと、DEFもじっとしていな
   いので、じきに場所を取り返されます。つまり「しっかりポジションを取っ   た」と思った瞬間にすぐボールを放すことができればパスは通ります。
 (2)あなたのパスの問題
   センターのDEFではなく、あなたのDEFに妨害されているケース。これならあ   なたのボールキープ力の問題ですからDEFに接近して守られていても正しくパ   スができるように力をつけてください。
 (3)パスの狙いについて
   誰にパスするかではなく、誰のどこにパスするかということです。完全にDEF
   が真後ろにいる時はセンターの胸にパスすればいいですが、DEFが横や前につ   いている時にはDEFから最も遠い位置にパスすべきです。
そんなところでしょうか。


  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とっても参考になりました。
いっぱい練習してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/17 16:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中2バスケ部でセンターをしています。 身長は168cm です。身長の低いセンターが高いセンターに勝つ

中2バスケ部でセンターをしています。
身長は168cm です。身長の低いセンターが高いセンターに勝つにはどうすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

高さでの勝負を避けること。
例えば相手を台形内に入れないようなディフェンスをする、オフェンスならガードやフォワードのように外からドライブする、外からシュートする、などなど。それらに自信が無ければ、スクリーンなど黒子役に徹する。

高さで利点が無ければ他に利点を作る、ソレ中心でゲームを進めればイイだけです。

Qバスケ~ガード

私は165cmしかありません。もちろん、ガードです。この背をいかにカバーできるかを悩んでいます。何かいい練習方法はありますか?これをやったらいいみたいなのを教えてくれると嬉しいです。お願いします。

Aベストアンサー

男性の方ですかね。
ガードはボール運びが重要な役割になるのでドリブルの練習は必須です。
ボールを見ないで、左右同じようにドリブルできるように練習しましょう。

ガードはパスの正確さも要求されます。(まぁどのポジションもですが・・・。)
動いている相手にどんなパスが一番良いか、
またはディフェンスにはどんなパスが読まれてしまうか、
練習の中でしっかりと確認しておきましょう。
その上で裏をかくようなパスも覚えることができると思います。

最後にシュートですが、やはりガードはゴールから遠いところからのシュートを
打つことが必然的に多くなりますよね。
なのでジャンプシュートの確率を上げるのが大切だと思います。
仰向けに寝て、まっすぐ天井に向かってシュートを打ち、
ボールが手を離れたところまで戻ってくるように何度も練習しましょう。
これは経験上、上達に有効でしたよ。

あ、ディフェンスを忘れていました。
上背がない分は足を動かして常に相手に反応できるように準備しましょう。
簡単にフェイントにかからないように慣れることも必要ですね。

男性の方ですかね。
ガードはボール運びが重要な役割になるのでドリブルの練習は必須です。
ボールを見ないで、左右同じようにドリブルできるように練習しましょう。

ガードはパスの正確さも要求されます。(まぁどのポジションもですが・・・。)
動いている相手にどんなパスが一番良いか、
またはディフェンスにはどんなパスが読まれてしまうか、
練習の中でしっかりと確認しておきましょう。
その上で裏をかくようなパスも覚えることができると思います。

最後にシュートですが、やはりガードはゴー...続きを読む

Qガードの違い

 バスケゲームでガードから成長して、ポイントガードとシューティングガードどちらを選ぶ必要があるんですが、ポイントガードとシューティングガードって何が違うんでしょうか?。
 そのゲームではポイントガードの方が3ポイント能力など全体的に高く成長するんですが、本来のバスケではポイントガードとシューティングガードはどういう能力の差で振り分けられるんでしょうか?。

Aベストアンサー

ポイントガードは要するに司令塔で、ボール運びとパスが主な役目です。
シューティングガードはアウトサイドシュートやカットインなどを主とした得点を取る選手です。第2の司令塔となることもあります。

Qポイントガード

上手いPGってどんな選手だと思いますか?
教えてください!

Aベストアンサー

中学校~社会人まで20年くらいの経験です。
私の考える上手いPG、”上手さ”ということでは、NO3さんも触れていますが「視野の広さと深さ」がとても重要だと考えます。この深さには焦点深度の深さと、時間的に「このあとどうなるのか」といった変化を予測する”深さ”があると考えます。
さて、これらを技術的に支える要素として”常に自然体でゴールに正対できる能力”が非常に大切だと考えます。
現在この点で最も優れた選手はNO.2さんご推薦のJストックトンだと思います。彼は小柄であるにもかかわらず、あらゆる場面でディフェンスとの間合いを保ち、視野とパスのためのスペースを確保します。このことが可能になるのは、NO3さんもご指摘のように”自らを生かす能力”が非常に高いことにもよります。彼の3ポイントショットの確立は非常に高く、また、コ―ス、間合い、タイミングがよく工夫されたカットインショットを持っています。剣道の達人を相手にするような「容易に間合いを詰められない」雰囲気が彼のプレーにはあります。
日本では、佐古選手がこのタイプではないかと考えますが、両者とも肉体的にはかなり背筋力の値が高いように感じます。常に視野と姿勢を意識したプレーぶりによるのかもしれません。

中学校~社会人まで20年くらいの経験です。
私の考える上手いPG、”上手さ”ということでは、NO3さんも触れていますが「視野の広さと深さ」がとても重要だと考えます。この深さには焦点深度の深さと、時間的に「このあとどうなるのか」といった変化を予測する”深さ”があると考えます。
さて、これらを技術的に支える要素として”常に自然体でゴールに正対できる能力”が非常に大切だと考えます。
現在この点で最も優れた選手はNO.2さんご推薦のJストックトンだと思います。彼は小柄であるにもかかわらず、あ...続きを読む

Qポイントガードの練習方法

こんにちは。
熊本県でバスケをがんばってるぼくです。ww
今回の質問は、今度の最後の試合、
SGからPGにイキナリポジションが変わってしまいました。
なので、よくわからないんです。PGについて。
いろんなサイトを見て勉強してるんですけど、
具体的に練習は何をすればいいのか・・よくわからなくて・・
教えていただきたいのは、
『ポイントガードの練習で
どのようなことをすればよいか。』
です・・
今度の試合18日なので、今からやっても遅い・・
とは思わず一生懸命がんばりたいと思うんで、
よろしくお願いします。
僕の変な説明でわかっていただければ・・w

Aベストアンサー

ポジションが変わって、数日後に試合。うまくやろうとするほうが無理でしょう。自分の力をそのまま発揮できるようにするのがいいと思います。

身も蓋もないので。

ポイントガードのポイントとは。得点のポイントではなく、「線路にあるポイント」と同じ意味で、切り替えとかスイッチのような意味合いがあります。今までより少しだけ、周りの選手にシュートを打たせるように心がけてみたらどうでしょうか。ただ、パスを回すだけがガードの役割ではないと思います。佐古選手のように、自分も得点を多く取るタイプのガードもいますから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報