山本宣治の語と聞きますが、続く言葉を教えてください。
又、どこに出てくる言葉なのでしょうか。

A 回答 (2件)

>山宣最期の言葉は意外と短かったのですね



演説自体はもっと長かったはずですが、「これ以前」は「中止!」にならない程度の話だったので後世に残っていないのでしょう。「以後」は「中止!」によってしゃべれなかった。

演説はこれが最後ですが、山宣自身は、のちに宿舎に帰ってから「暗殺」されていますから、「最期の言葉」というべきなのか?(少なくとも本人は最期の言葉と思っていない)

「お茶屋に通った」のでなく、実家が「花やしき」だったのですね。
    • good
    • 0

・・だが私は淋しくない、背後には多くの大衆が支持しているから・・


途中で「弁士中止!」がきて、そのあとの演説は止められたそうです。
京都の宇治に碑があります。

参考URL:http://ha2.seikyou.ne.jp/home/yamashiro/yamasen. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
なんかもう1フレーズほしい感じですが、山宣最期の言葉は意外と短かったのですね。
URL見ました。お茶屋に通いながら、民主主義を訴えた洒落者だと聞いていましたが、なるほど、あの時代の社会主義者というのは単なるエリートではない、紳士の面影がありますね。
もう少し普段の生活について知りたくなりました。

お礼日時:2002/01/18 21:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報