私は、家庭教師のバイトをしていますが、教えている子が勉強に対してやる気を無くしてしまいました。それは、高校への合格がほぼ内定しているということが大きな理由のようなんです。
 これから、どのようにして勉強を教えればよいか悩んでいます。自分ではこのようなことは経験もなく初めてのケースで、対処の方法がわからず、困っています。どなたかアドバイスお願いします。
 

A 回答 (2件)

その子の学力にもよると思うのですが、今の時期から、入学して授業が始まるまでにある程度の時間が空きますよね。


その間にも、まだ合格が決まっていない子達は必死に勉強しているわけです。
ここで勉強を休むと、いざ授業が始まってからついていけなくなるのでは?
合格がゴールではありません、そこからがスタートなんです。

今度は「高校の授業では、こうゆうコトをやるんだよ」と勉強とおしゃべりの中間くらいの感覚で、高校の勉強をしてみてはいかがでしょうか?

やる気が無くなっているのは、目標を達成してしまい次の目標を見つけられないからかもしれません。
入学してスグのテストでは~番以内を目指そう!と、何か目標を作ってみてもいいかもしれません。

健康に気をつけてがんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
また、お礼が大変遅れてしまって申し訳ありませんでした。

大変参考になりました。
これからは目標を一緒に捜したり、毎回の小さな目標を作ったりして
教えていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/02/03 22:41

高校一年で履修する数学と英語、その他として理科系科目を少々教えたらいかがで


しょうか。 私の高校時代はそれらの定期試験の平均点が60点未満なら夏休み期間
中に20日間の集中補習の出席を命ぜられます。
その子の高校はそのようなシステムかどうかは判りかねますが、しっかり勉強しな
いとすぐに躓いてしまう科目でもあります。 赤点の恐怖もありますしね。

適当な教材をコピーしてきてもう始めてみては。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございまいた。
お礼が大変遅れて申し訳ありませんでした。

参考にさせていただきました。

これからの指導にも活用させていただきます。

お礼日時:2002/02/03 22:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験について 大学受験において担任の教師や進路指導の教師にほぼ強制される形で進路を変えられること

大学受験について
大学受験において担任の教師や進路指導の教師にほぼ強制される形で進路を変えられることって一般的にあるのでしょうか?私は今これに近い状況で困っています。また、こういったことについて皆さんはどう思いますか?私は、やはりどういった状況でも自分の行きたい所(親の了承も得ている)に進もうとするべきだと思います。行きたくない所に無理矢理行ったところでちゃんとやっていけるとは思えませんし…

回答のほどお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

あります。学校に対する外部評価を気にしているのです。
ご自分の意志で進学するべきです。

Q受験の為の勉強か、将来高校教師になるの為の勉強か [化学] [物理]

この春より浪人中のものです。
将来は高校の理科(化学)の教師になりたいと思っています。

僕の志望校(教育学部)の二次試験では物理IIは必要ありません。
必要なのは物理Iのみです。
滑り止めとして考えている大学では物理は必要ありません。
しかし将来、大学で化学を学ぶ上で物理の知識は必須だと聞いています。

大学に入学する為なら物理IIを勉強する必要はありませんが
将来のことを考えると勉強しておくべきだと思います。
ですが、志望校との距離は今年1年必死で頑張ってやっと、というところです。


そこで質問です。
大学の化学の勉強はそこまで物理とリンクしているのしょうか?
また、僕は上記の状況で物理IIを学ぶべきでなのでしょうか?

アドバイスお願いします!

尚予備校のテキストの関係上できるだけ早く回答を頂きたいので困り度???とさせてもらいます。

Aベストアンサー

 こんばんは。
 私も、今は大学に入ることを最優先で考えた方がよいのではないかと思います。
 
 高校の教科「理科」の下にはさらに科目「化学I」や「物理I」さらには、「生物I」「地学I」「理科基礎」「理科総合」などというものがあります。化学を専門とする教員でも、時間割の関係上でどうしても生物や地学を担当しなければならない場合も出てきます。
 日本史や世界史などの担当の「地理歴史科」教員と、政経や倫理などの担当の「公民科」教員とで分かれている社会科系の教科との一番の違いです。

 少し、ややこしいお話をさせていただきます。ただ、教職志望の方なら知っておいて損はないと思います。
 学校において何を教えるか(「教育課程」といいます)は、高校の場合「各教科」「特別活動」「総合的な学習の時間」の3つの分野から作られます。このうち、質問者さんが問題としていらっしゃる「物理の知識」については、「各教科」の内容となります。しかし、それ以外にも修学旅行や文化祭、卒業式といった「特別活動」、さらには各教科や特別活動の枠を超えた「総合学習」も教えていかねばなりません。また、高校は学校ごとにカラーがまったく違いますので、「文化祭をいかに盛り上げるか」という学校から「生徒たちをいかに文化祭に参加させるか」ということを重視して考えなければならない学校から、色々あります。
 それらは、質問者さんがかつて児童・生徒だった頃の経験も多分に生きてくるものと思われます。こういう分野もあるので、今は各教科の知識についてばかり過剰に心配する必要は、私は無いように思います。
 
 こういう部分からも、今化学および物理というある科目だけに集中してしまうのは早いと思います。
 ですから、今は大学入試を乗り越えることに集中した学びを進めましょう。実は、私も教職志望者です。しかし、今こうして教育学を専攻する学部に入学して思うのは、入試の時の教科の勉強と、教職に就く上で必要な知識や技術はあまりリンクしないものだということです(まったくリンクしないとは言いません)。教員は研究者とは違うということを、お世話になった高校の先生がおっしゃっていましたが、今それを実感しています。

 質問者さんの幸福な将来を願っています。

 こんばんは。
 私も、今は大学に入ることを最優先で考えた方がよいのではないかと思います。
 
 高校の教科「理科」の下にはさらに科目「化学I」や「物理I」さらには、「生物I」「地学I」「理科基礎」「理科総合」などというものがあります。化学を専門とする教員でも、時間割の関係上でどうしても生物や地学を担当しなければならない場合も出てきます。
 日本史や世界史などの担当の「地理歴史科」教員と、政経や倫理などの担当の「公民科」教員とで分かれている社会科系の教科との一番の違いです。

...続きを読む

Q勉強が伸び悩んでいる学生です。 オールって試験勉強に有効なのですか? どなたか教えてください。

勉強が伸び悩んでいる学生です。

オールって試験勉強に有効なのですか?

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

私は昔からオール派です。
単位がありさえすればいいような科目は、オールで知識を詰め込んでテスト用紙に全てをぶつけ、試験終了と同時に全部忘れ去る…ということを繰り返してました。
必ず平均点以上はキープできてました。

ただし大学受験など長期的に必要な科目に関しては、他の皆さんと同様、オールはお勧めしません。
オールで詰め込んだ知識は、長持ちしないその場しのぎですから。

Q指定校推薦で合格した者です。 指定校推薦の内定が決定して、入学金も払った状態で、もし、その後の最後

指定校推薦で合格した者です。
指定校推薦の内定が決定して、入学金も払った状態で、もし、その後の最後の定期テストで評定が
大学が提示している評定平均を下回った場合、指定校推薦は取り消されてしまうのですか??

Aベストアンサー

去年指定校推薦で合格した者です。参考になれば幸いです。
合格おめでとうございます!!
指定校推薦は高校と大学とのお約束の様なものですので、合格が決まってから取り消しはよっぽどなことがない限りないと思います。(学校外で警察沙汰の事件を起こすなどは取り消しになる可能性が高いですが、、)最後の定期試験で成績が著しく下がると先生からの呼び出しがあったり、注意されることはあるようです。合格して舞い上がる気持ちはわかりますが、他の人はピリピリしている時期だと思います。私も気が抜けてしまって勉強する気が起きなかったですが、最低限の努力はするべきかなーと思います!また、多くの場合、大学側から課題が出されます。それを真面目にこなすことも重要です!(大学に入ってからに比べれば全然楽なものです)
残り少ない高校生活楽しんでくださいね!

Q広くほぼノースケジュールな人の勉強法

たとえば自宅で浪人している人とか、
あるいは司法試験などの資格試験のために1年浪人している人とか、
広く一般に一週間7日間24時間予定が極めて少なく、
なにか試験あるいは論文作成のために、
知的作業を送らなければいけない人について、

★効率的、年間スケジュール作成
★効率的、時間使用法
★効率的スケジュール制作法
★効率的、気分転換法
などについて、いかなることでもいいですので
アドバイスお寄せください。

ちなみに質問者は大学新4回生で、フリースケジュールで院入試対策&卒論作成の身。

Aベストアンサー

 何にも規制されない環境で勉強すると、どうしても気がゆるみますよね。
参考になるかどうかわかりませんが、私が経験した院試や各種資格試験ために、自宅で勉強したときの経験を列挙します。

■科目ごとに一日の勉強時間を設定する。
 「英語は一日に2時間やる」など最初のうちは時間で規制し、ペースが掴めてきたところで「2時間で10ページやる」など量の指標も勘案します。

■24時間10分刻みのスケジュール表を作成し、1日分の予定を書き込み、さらに実行過程を記録する。
 勉強のペースをつかむためにも、自律するためにも、達成感を得るためにも、記録を付けることが大切です。

■60~120分ごとに10~30分程度の休憩時間を入れる。
 ダラダラ勉強しても効果は上がりません。メリハリをつけましょう。休憩時間は食事や家事,入浴,仮眠など必要不可欠な時間として有効に利用しましょう。キッチン用のタイマーがあると便利です。

■気分転換のためにあちこちの図書館を利用する。
 図書館にはテレビやインターネット・食べ物などの誘惑がないので、勉強が捗ります。図書館が複数選択できる場合は、ときどき場所を変えると気分転換にもなります。

 とにかく時間管理が一番のポイントです。目標達成のために頑張ってください。

 何にも規制されない環境で勉強すると、どうしても気がゆるみますよね。
参考になるかどうかわかりませんが、私が経験した院試や各種資格試験ために、自宅で勉強したときの経験を列挙します。

■科目ごとに一日の勉強時間を設定する。
 「英語は一日に2時間やる」など最初のうちは時間で規制し、ペースが掴めてきたところで「2時間で10ページやる」など量の指標も勘案します。

■24時間10分刻みのスケジュール表を作成し、1日分の予定を書き込み、さらに実行過程を記録する。
 勉強のペースを...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報