料金の尋ね方について習ったことがありますが、覚えていません。教えて下さい。

駅で定期券を買う時 --- 「3ヶ月の定期券はいくらですか?」
理髪店でサービスが終った後 ---「ありがとう。いくらですか?」
タクシーに乗る前ーーー 「空港までいくらかかりますか?」
などですが…
料金を和英辞書で調べるとfee, fare, charge,tollとでていますが、
上記の状況などの場合、どんな尋ね方がイギリスでは一般的ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以前しばらくイギリスに住んでいました。

例に挙げられてる文はどれも「How much~?」で良いんじゃないでしょうか。

「3ヶ月の定期券はいくらですか?」
How much is a three-month travel card?
(定期券はa travel cardと言います。)

理髪店でサービスが終った後「ありがとう。いくらですか?」
Thank you. How much?
(このシチュエーションなら何の値段を聞いているのかが明らかなので、これだけでいいと思います。)

タクシーに乗る前「空港までいくらかかりますか?」
How much does it cost to go to the airport?

feeと言われてまず連想するのは「授業料」「入場料」ですが、辞書を見ると「弁護料」「診察料」などもfeeだそうです。fareは「交通運賃」です。chargeは「ホテルの部屋代」「散髪料金」など、「サービスに対する料金」「使用料」です。tollは「有料道路や橋の通行料」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
安心しました。
めげずに生きます

お礼日時:2002/01/21 17:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

Q他人に依頼する時の ”~~して欲しい。” の敬語は?

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもしれませんが、
最近この”いただきたい”を多用したり、間違った使い方をしてるの見かけたり、または無意識に自分自身が間違って使っていることもあるかもしれませんし、
何より、”いただきたい”よりもっとふさわしい言葉があるのではないかと思い、質問しました。

こういう、自分の希望などで”~~して欲しい”というときの敬語はなんと言えばいいのでしょうか。

検索エンジンで調べてみましたが、出てきませんでした。
ビジネスマナーの本に例文として出ているかもしれませんが、
もしかしたら出ていないかもしれません・・・。
と思い、教えて欲しいです。
宜しくお願いします。

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもし...続きを読む

Aベストアンサー

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社はどこから取れば良いのでしょう?

↓こんな感じでかまいませんよ。

         見積もり依頼書

下記条件で見積もりをお願いします。

            記

品名     :○○○○○○○
数量     :10セット
希望納期   :2009年5月20日
納入場所   :弊社内指定場所
支払条件   :従来通り弊社規定に基づき、3ヵ月手形
見積書有効期限:発行日から1ヵ月間

他の文章については、以下のように考えます。
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
 → ~~に関する価格と納期を回答願います。

~~の見積もりを取って欲しい。
 → ~~の見積もりをお願いします。

~~して欲しい。
 → ~~していただきたい。

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社...続きを読む

Q「ご予算はお幾らくらいでしょうか」ときくのは?

個人でデータ制作の仕事をすることになりました。
今まで会社勤めでしていましたが、営業的なことをしたことがなくて
値段の相場がほとんど分からなかったりします。

データ制作代金も各会社によって違うようで
あまり参考にはなりません。

初めのうちは先方の予算をきいてだいたいの基準をもうけて
値段をきめていくしかないのかなと思っていますが、
「ご予算はお幾らくらいでしょうか」ときいても失礼ではないでしょうか…?

Aベストアンサー

聞くこと自体は、失礼でもなんでもないです。
ですが、「相場」を意識するのはビジネスとしては間違っていると思います。

まずは、自分の仕事の価値などから、定価を割り出し、
それを提示したうえで、高ければ、相手の予算に応じて割り引くというのが良いと思います。


ライバル会社の価格を参考にするのは、大切ですけど、世間一般の相場なんて関係ありません。
例えば、ネットであれば、全国すべてがライバルですね。


価格勝負で行くなら、一番安いところと同等ぐらいにすべきです。
でも、品質等に自信があれば、もっと上げてよいはず。


まずは、自分の自信で値段をつけましょう。
そのうえで、高すぎて顧客が取れないと思ったら、キャンペーンで下げます。
キャンペーンなら、下げすぎても、キャンペーンが終われば元の価格です。
価格を上げる(戻す)大義名分は立ちますし、
通常価格を下げたほうが良いと思えば、下げることも可能ですね。


「初めのうちは先方の予算をきいて」ではなく、
むしろ、初めこそ、自分でしっかりと決めるべきだと思います。


後からのほうが、ライバルに合わせて相場を気にするべきかと。

聞くこと自体は、失礼でもなんでもないです。
ですが、「相場」を意識するのはビジネスとしては間違っていると思います。

まずは、自分の仕事の価値などから、定価を割り出し、
それを提示したうえで、高ければ、相手の予算に応じて割り引くというのが良いと思います。


ライバル会社の価格を参考にするのは、大切ですけど、世間一般の相場なんて関係ありません。
例えば、ネットであれば、全国すべてがライバルですね。


価格勝負で行くなら、一番安いところと同等ぐらいにすべきです。
でも、品質等に自信が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報