最新閲覧日:

今、仕事でマイクロスピーカーを探しています。
スピーカーのメーカさんのホームページに行くと
スピーカーと同じような仕様でレシーバというものが
ありました。スピーカーとレシーバの違いを教えていただけますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

スピーカーメーカーのホームページにある


スピーカーとレシーバー(それもユニット)の違いということで書きますと

スピーカーは離れて音を聞くことを前提にしています。
レシーバーは近くで音を聞くことを前提にしています。
ヘッドフォンの耳の処に仕込まれているのはレシーバーです。
能率を抑える代わりに、小さな振動板でも広い周波数範囲の音が出ます。
また、後ろの処理(吸音処理)が一体化実装されているのも
レシーバーです

ただ、参考URLにあるように、広義のスピーカーにはレシーバーも
含まれます。
(レシーバーの紹介に ○×▲なスピーカーですって、書かれています)

参考URL:http://www.pioneer.co.jp/topec/product/sp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/22 14:08

レシーバーとは耳に直接あてがって使用される受話器の事ですね。


イアホンとかヘッドホンがそうですね。
スピーカーはラウドスピーカー、日本語では拡声器でしょうね。
一般的すぎて説明するのが、かえって難しいですね。
    • good
    • 0

>スピーカーと同じような仕様で



↑ここが気になったのですが…。
と言いますのは、僕が認識している「レシーバ」とは、
“チューナー内蔵のアンプ”の事なので。

とりあえず、どのメーカーのホームページにおける
記述なのか、教えて頂けますか?

この回答への補足

以下のホームページの記述です。
http://www.star-micronics.co.jp/products/transdu …
スピーカもレシーバも仕様が似ているので。
ごく当たり前の事でしたらすみません。

補足日時:2002/01/20 22:41
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報