芝居で、昭和初期の頃の作品を演るのですが。家一軒を抵当にして200円借りる場面があります。その借金が3年で10倍になるのです。
そのころの貨幣価値はどんなものだったのか、知りたいのです。
例えば、“どこそこの土地が現在~円なのに、そのころはいくらだった”とか、“公務員の初任給がいくらだった”とか、“米がいくらだった”など。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

昭和2,3,4年は恐慌でひどい時代で大学を出ても職のない時代だったようですが、大學出の初任給が70~80~90円程度



だったと聞いています。(かなりよい方?)

ここに普通の公務員ではないが、いろいろな年代の方の座談会で自分の初任給を話しているのがあったのでご紹介します。
    http://ssro.ee.uec.ac.jp/lab_tomi/uec/uec-80/uec …


貨幣価値で一番よく覚えているのは、親父が晩年まで【円タク】と言っていたように[タクシー]が1円、それもかなりの距離、、、

表参道の[同潤会アパート~銀座1丁目(京橋)]まで1円、なんと客がいないのでずいぶん値切ったらしいです・・・逆雲助?!

もう一つ【円本】というのがあって、46版の3cm程度の本...漱石全集くらいの大きさの本が1円だったと言うことです。

もう少し聞いて覚えておけばよかったのですが、学歴の差による収入の格差はいまの10倍から100倍、三井物産や東京銀行の

ロンドン支店長となると、今の同じ会社の社長・頭取などよりもっと高収入で、毎年家が10軒以上買えるくらいの生活を

していたといいます・・・但し家は今の貨幣価値でも安く、今の半値以下だった。(3000万円相当が1000円位から~)

昭和初期のサラリーマンと言うのは、全国の大学生が【3万人】しかいない時代ですから、初任給は安く見えても一般から見ると

考えられない高給取りで、30前の若者がタクシー出勤なんですから恐れ入ります。

序でに昭和30年ころの大学生総数は【30万人位】と記憶してますが、進学する人がまだ少なかったのです。

私の知っているのはこの程度ですが番外編で【大東亜戦争】の貯蓄ポスターには戦費に充てるため【275億円】という数字が

踊っていたのをはっきりと記憶しています。。。だいぶあとの昭和17年ころの事でスミマセン!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも、詳しくありがとうございます。大いに参考になります。

お礼日時:2002/01/19 20:57

私の兄の頃ですから.駄菓子屋の飴が数個1銭.5銭もって日月ボール(特許の娯楽用品.今の人にはけんだまというとわかるでしょうか)を買っていた頃です。


たしか.今住んでいる土地(山林)を購入した頃のはずで.3反部10円ぐらいだったと思います。

ちょっと時代がすきますが.東北での飢饉に私が送った金額が5銭でした。
    • good
    • 1

主な品目の物価は


http://www.osaka-cpa.or.jp/html/bunka/kurasi/kur …
 全体的な指数は 
http://www.stat.go.jp/data/nenkan/15.htm
の15ー7にあります。
 なお、昭和5年の物価として以下の数字があります。()内は昭和55年の数値です。単位は円です。
うるち米 10キロ 2.21(3,250)、食パン1キロ 0.33(316)、塩さけ100g 0.05(268)、牛肉100g 0.24(339)、豚肉100g 0.19(145)、鶏卵1キロ 0.67(382)、ジャガイモ1キロ 0.08(198)、しょう油2リットル 0.59(552)、味噌1キロ 0.19(303)、砂糖1キロ 0.37(267)、清酒1.8リットル 1.68(1,576)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界史Aのテスト対策のプリントで Q︰“ルネサンス”とは“再生”という意味があるが、その理由を述べな

世界史Aのテスト対策のプリントで
Q︰“ルネサンス”とは“再生”という意味があるが、その理由を述べなさい。
というのがよく分かりません。
分かる方いたら教えてください。
お願いします!

Aベストアンサー

古代ギリシア・ローマの文化が、中世のヨーロッパではキリスト教支配の中で文化的な活力が失われてしまい、
発展させることができなくなっていた。

当時、勢力を伸ばしていたアラブ圏ではギリシア・ローマの文化が保存されて発展していった。
14世紀のイタリアで古代ギリシア・ローマの文化を復興しようという運動?が起こり、
アラブ圏に残っていた遺産が逆輸入されるようになってきた。
また東ローマ帝国(ビザンツ帝国)の滅亡により亡命したギリシア人がヨーロッパに古代ギリシア・ローマの文化的知識をもたらした。

文化的な行き詰まりを古代ギリシア・ローマに範をとって復興させたことから、この時代の文化的な運動を、
ルネサンス(文芸復興)と呼ぶようになった。ルネサンスには(古代ギリシア・ローマ文化の)再生という意味がある。

教科書的に考えるとこんな感じだと思います。
もっと詳しく考えると、先駆けの運動がより早くにみられたり、影響の及ぼし方や範囲が大きくなったり小さくなったりすると思います。

Q42両は今の貨幣価値でいくらくらいですか?

幕末の頃の42両の価値は現在の貨幣価値でいくらくらいになるのでしょうか。また、当時の長屋に住んでいる職人の家庭では年間どのくらいあればそこそこの暮らしができたのでしょうか? どなたかおわかりの方、具体的にお教えくださいませんでしょうか。お願い致します。

Aベストアンサー

幕末は貨幣価値(当然物価も)の変動が大きいので
安政の大獄で有名な安政期とします。
江戸時代の物価は初期は安定していましたが、経済の
拡大につれ徐々に上昇し、そのたびに改鋳で、貨幣の
通貨高をふやし価値を下げてきました。

物価については文政時代のデータは先答の URL や
諸本にかなり詳しく載っていますが、安政期以降は
はっきりしません。

そこで改鋳による貨幣価値の変化を見ましょう。
一両金貨(小判または判金)の中の純金量。
慶長15.1g  文政7.3g 安政5.1g 万延1.9g
万延の改鋳で貨幣価値は約4割に、物価が連動すれば
約2.5倍になったわけです。  (安政期を選ぶ理由)

江戸時代は貨幣の分析技術は高く、改鋳後は直ちに
大手両替商が含金量を調べ全国に伝わりました。
(灰吹き金精錬技術の応用です)

両と円の換算は条件(物価、環境、生活水準など)により
異った数字になりむずかしいのですが、おおよそ1両が、
慶長30万円、文政15万円、安政10万円、万延4万円
と見るのが妥当と思います。

幕末安政期、長屋住まいの家族持ち職人の年収は
30両(先答えのURLの文政期20~25両)くらいでしょう。
今の300万円位というところですか。
(江戸中期の力士の給料10両から10両の名がついた)


42両というと420万円位で1年半近く暮らせた金額です。


専門的な話ですが以上は金から見た貨幣価値で、
慶長金は安政金の3倍位の価値があるのですが、銀や
銅から見た貨幣価値はこれとは異なるという問題が
あります。

幕末は貨幣価値(当然物価も)の変動が大きいので
安政の大獄で有名な安政期とします。
江戸時代の物価は初期は安定していましたが、経済の
拡大につれ徐々に上昇し、そのたびに改鋳で、貨幣の
通貨高をふやし価値を下げてきました。

物価については文政時代のデータは先答の URL や
諸本にかなり詳しく載っていますが、安政期以降は
はっきりしません。

そこで改鋳による貨幣価値の変化を見ましょう。
一両金貨(小判または判金)の中の純金量。
慶長15.1g  文政7.3g 安政5.1g 万延1....続きを読む

Q弥次喜多道中のころの風呂はどんなのだったのですか?

今晩熱い風呂に入っていてふと思ったのですが弥次喜多道中では五右衛門風呂に入るときにたしか下駄を履いて入るとか言った話だったように覚えています。
 
逆に考えればその当時江戸では下駄を履かずに他の入り方沸かし方があると判断できます。書いてあったのかもしれませんが忘れています。そこで、それはどんな風呂だったのでしょう。

Aベストアンサー

喜多さんが失敗したのは小田原の旅籠でですが、彼らは江戸の住人です。江戸では銭湯が一般的ですから、地方にあるような五右衛門風呂は初めてだったわけですね。
江戸の銭湯は今と同じように湯舟がありました。
詳しくは参考URLをどうぞ。

参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~ukiyo26/yuya1.html

Q【歴史】江戸時代の大工さんの日当が現在の貨幣価値で日当1万8000円ぐらいだったそうです。で、1

【歴史】江戸時代の大工さんの日当が現在の貨幣価値で日当1万8000円ぐらいだったそうです。

で、1両小判が現在の貨幣価値で10万円くらいだったということは、江戸時代は庶民も1両小判を普通に持っていたと考えても良いってことですか?

庶民でも1両小判(10万円相当)を持ってたか教えてください。

1両小判が10万円なら、大判小判は1両小判の10倍の100万円ですか?

Aベストアンサー

江戸時代の庶民は貯金をしません。どんなに貯金しても、火事が起こったら無一文になるからです。
 貯金するにしても小銭の穴に糸を通して、百枚位を束ねていたのでしょう。
ですから庶民が1両なんて金を持っていることはほとんど無いだろうと思います。大工の日当ですがそれは棟梁の話だと思います。その中から弟子にいくらかの日当を払うのでそんなには多くはないだろうと思います。

Q“門戸開放”“機会均等”

ジョン=ヘイが1899年に提唱した“門戸開放”“機会均等”ってそれぞれどういう意味ですか。機会均等は、辞書では「1 権利・待遇を平等に与えること。「教育における―」2 外交政策上、自国内における諸外国の経済的活動に対して、どの国にも平等の待遇を与えること。 」とありますが、列強の中国分割が進む中で、アメリカの国務長官が提唱した言葉として考えると、いったいどういう意味がこめられいるのか?教えてください。

Aベストアンサー

#1さんの補足になりますが、自由競争の保証された市場で勝つのは競争力のある国です。

中国進出に遅れをとったアメリカと、それから当時としては圧倒的な産業国だったイギリスは、他国が先んじて中国に自国経済圏を形成して他国の参入に障壁を設けている現状に不満を持っていました。外部への参入障壁でもあるその種のもろもろの特権がなければ自由貿易を通じて中国をわが国の市場に組み込むことができるのだが…という観点であり、ある程度の国力と自信のあったがゆえの発想です。

この発想は資本主義下での強者(国力の強い国家)の武器として、その後時間の経過とともに、とてつもなく強い力をもつことになります(金日成将軍様の主体思想のようなものといえば語弊があるでしょうか)。

世界的にも、WWI後のブロック経済を経て、WWII後に他の列強の権益は消滅への道をたどることになります(中国でも、WWII後の国共内戦で国民政府援護の意味もあり、各国は不平等条約を国民政府との間で改定に応諾)。自由貿易は平和を担保する機能を持つとの大義名分もあり、その後帝国主義期のようなブロック経済はでてきません。EU等の新たな地域連合は今でも増えていますが。

そしてアメリカはGATT・WTOの自由貿易を通じて経済的覇権を確保することに成功しました。

#1さんの補足になりますが、自由競争の保証された市場で勝つのは競争力のある国です。

中国進出に遅れをとったアメリカと、それから当時としては圧倒的な産業国だったイギリスは、他国が先んじて中国に自国経済圏を形成して他国の参入に障壁を設けている現状に不満を持っていました。外部への参入障壁でもあるその種のもろもろの特権がなければ自由貿易を通じて中国をわが国の市場に組み込むことができるのだが…という観点であり、ある程度の国力と自信のあったがゆえの発想です。

この発想は資本主義下での...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報