インターネットでのオークションで自分の不要品を売っていたら、友人知人も「売ってくれ。」と沢山頼まれるようになりました。はじめはタダでしていたのですが、あまりにも、数が増え相手も頼みにくいと言うことで、落札価格の1割の手数料を一律もらうことになりました。
このようなコトをする場合は何か資格とか、税金関係で必要なものがあるのでしょうか。
例えば古物商許可とか・・・。
発送時に使用した、テープや封筒代の領収書などの保管等。

後々何かあるといやなので、是非アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

資格以前に、ほとんどのオークションサイトでは取得したIDの営利目的利用は禁止されています。

手数料をもらって委託をうけ販売するのは違反になると思います。一律の手数料ではなく、実際の必要経費であればOKでしょう--。
    • good
    • 0

1.中古品の販売を「業」として行う場合は、「古物商」の許可が必要になります。


詳細は、参考urlをご覧ください。

2.サラリーマンが、副業として収益を上げた場合は、1月から12月までの1年間の利益が20万円を超える場合は、給与と合わせて確定申告をする必要があります。
又、本格的にやる場合は事業所得となり、給与と合わせて確定申告をする必要があります。
20万円以下の場合は、申告の必要はありません。

この場合の利益は、手数料収入から、発送など、そのためにかかった費用を引いた後の金額です。

費用については、領収書などを保管するとともに、収入の明細も作成しておきます。

本格的に事業として行う場合は事業所得となり、節税のために青色申告をするなど、検討することもあります。

参考URL:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kob …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外国人が海外の古物を日本で売るとき古物商は必要か

外国人が日本の古物を海外へ売るときは
外国人であっても古物商の免許がいるそうですが、

外国人が外国で買い取った古物を日本で販売するとき
古物商の免許は必要なのでしょうか。

Aベストアンサー

古物商免許が重要視されるのは買い取りの場合です。
盗品売買を防止するのが第一目的であり、業務としての販売についてはさほどの縛りはありません。
国境をまたぐ場合は、古物商というよりも輸出入規制の問題と思います。

Q斎藤一人さんの講演会とかどうやったら日にちとかわかるのですか?今は講演会とかやってるのですか?

斎藤一人さんの講演会とかどうやったら
日にちとかわかるのですか?
今は講演会とかやってるのですか?

Aベストアンサー

下記サイトなどをみるといいでしょう。

銀座まるかん創業者で納税日本一の斎藤一人さんの【大阪講演会】
w ww.youtube.com/watch?v=zn9nMBvvxss

w ww.youtube.com/watch?v=u_JY6Ds1_P4

https://w ww.youtube.com/watch?v=SUfWoxvY3wA

斎藤一人さん一番弟子。銀座まるかん柴村グループ代表。
18歳のとき専門学校で、斎藤一人氏と出会い、
斎藤氏の教えを自ら実践し、広めている。

http://www.shibamura-emiko.jp/

http://ameblo.jp/tuiteru-emiko/

Qガイアの夜明け。 ビデオとか何か出ていませんか

テレビ東京系の「ガイアの夜明け」 の過去のものがいくつか見たいです。 ビデオの販売やレンタルなどしているかご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガイアの夜明けのHPにも載っていますがビデオは出ていないようです。本が発売されていますのでそれを
購入するしかないですね。(結構面白かったです)

どうしても映像を見たいのなら、放送内容が似ているNHKのプロジェクトXをご覧になってはいかがですか?プロジェクトXならビデオは販売されているはずです。

Q【最強の営業マン】最強の営業マンは商品を売るのではなく自分を売ることを知っている。自分を売るって

【最強の営業マン】最強の営業マンは商品を売るのではなく自分を売ることを知っている。

自分を売るってあなたはお客様に対して何をしていますか?

Aベストアンサー

自分はこういう人間だと売り込む。この商品を売ろうとする姿に共鳴し、信用を与える事が出来たら買って下さい。品物自体もそうだが、メーカーが信用出来るから買う。同義です。

Q懲戒解雇しても後々問題にならないでしょうか?

こういう場合「懲戒解雇」にして後々問題にならないでしょうか、という質問です。少し長文になりますがお許し下さい。

ネットで調べてみたところ、
・「懲戒解雇」にするには労働基準監督署から認定を受けなければならない
・「懲戒解雇」すること自体は可能だが、後々裁判になる可能性もありそれはケースバイケース
・就業規則が無い場合は無理
という感じのようです。ただ、会社は従業員が10人未満で、就業規則を作成していません。この場合でも上記と同じ条件が適用されるのか、教えていただけると幸いです。

具体的には、就業時間の50%程度、仕事もせずに遊んでいる社員(課長代理)のことです。
・全く仕事と関係のないwebサイト(複数の掲示板)を閲覧して書き込みし、色んな掲示板のメンバーと交流
・個人のhotmailであれこれメールを送受信

それでも結果を出していればまだ良いのですが、十分な結果を出していないため上司から「どうしてこれだけのことをやらない?手を抜くんじゃない」と注意を受けます。しかし「こんなに忙しいのにできるわけないじゃないですか!?だいたい現場のことなんて把握しておらず仕事内容も見ていないくせに、どうしてそういうことが言えるんですか?私は手一杯でこんなにたくさんのことをやっているんですよ!」と本人は主張してきました。

そうまで自信を持って反論されてしまうと、上司はそこまで仕事を把握している訳ではありませんので、これまでは「ああそんなに忙しいのか、それならそこまでのことができなくても仕方がないか」と納得していました。

ところが、、、
誰から見ていても職務怠慢なのは明らかなため、ついにどの程度実際に遊んでいるのかデータを取ることになりました。その結果、本人のPCのアクセスを分析すると約50%程度は完全に遊んでいることが判明しました。

またこの社員は入社4年経ちますが、これまでに遅刻を合計で150回以上しており、特に今年に入ってからはひどく月平均5回も遅刻しています。過去に何度注意しても直らず、年々ひどくなっているという状況です。

さらに、数人いる部下から話を聞くと
・何か問題があっても必ず人のせいにし絶対に自分の非を認めない、徹底的に、責任逃れ、言い逃れをして人に責任をなすりつける
・現場監督をまかされている業務があるが半分くらい放置しており、一見仕事が回っているように見えるのは他のスタッフが頑張っているため
・たまにその部署に残業が発生してしまうがもっときちんと回していればそうならずに済むはず
・管理職としてほとんど部下のフォローもしていない
・自分が遅刻するからなのか、部下の遅刻も放置し注意しない(その結果、数人いるアルバイトは10時出社だったのが11時出社くらいまでずれこんでいる)

つまり整理しますと、解雇事由として考えられるのは以下の通りです。
・ひどい職務怠慢(それを嘘をついて誤魔化し続けている)
・大量の遅刻
・管理職としての職務遂行能力の欠如

このような状況ですが、懲戒解雇扱いにしてしまって問題が発生することがあるでしょうか。尚、普通解雇にしたくない理由は、あまりにひどいため、30日前予告を支払うどころか出来うるならば損害賠償請求さえしたい、と考えているためです。
よろしくお願い致します。

こういう場合「懲戒解雇」にして後々問題にならないでしょうか、という質問です。少し長文になりますがお許し下さい。

ネットで調べてみたところ、
・「懲戒解雇」にするには労働基準監督署から認定を受けなければならない
・「懲戒解雇」すること自体は可能だが、後々裁判になる可能性もありそれはケースバイケース
・就業規則が無い場合は無理
という感じのようです。ただ、会社は従業員が10人未満で、就業規則を作成していません。この場合でも上記と同じ条件が適用されるのか、教えていただけると幸い...続きを読む

Aベストアンサー

会社による問題解決のための努力が無いので、突然の解雇は厳しいかと。

・Webの使用時間だけでなく、No1さんの言うような業務日報などで、作業実績も適正に数値で把握するようにしてください。
 「与えられた仕事が終わったから時間を潰していただけ。」
 と主張されると対抗できません。
・Webを使用できない、業務に無関係なサイトへアクセスできないよう措置を行ってください。
・課長代理の役職が管理職なら、行うべき管理業務の内容を明確にしてください。
 管理職の業務は管理する事なので、他のスタッフが頑張る事でそれが出来ているのなら、ぶっちゃけ前日に作業指示出しといて遅刻しても問題ないです。
 代わりに、管理業務に対しては残業代は支給する必要が無いって事になってます。
 残業代対策のための肩書きだけの管理職で、実務内容が普通の社員の業務なら、当人が「残業代無くてモチベーション出なかった」なんて主張すれば、対抗するのが面倒になります。
・問題が起きているのなら、具体的な問題点を、
 -口頭注意(注意の日時、内容は記録します。)
 -書面注意
 -始末書の提出
 -減給や減俸、降格の懲戒処分(こちらも就業規則に定めるのが望ましいです)
 など実施してください。
 繰り返し注意を行ったが、改善しなかった事が、懲戒処分や解雇の事由になります。
・遅刻する、仕事できないのは病気のせいかも知れません。
 産業医や心療内科など、病院で診断を受けるよう、業務命令を出してください。
 「問題あり」の診断書が出れば、治療に専念させます。
 「異常なし」の診断書が出れば、全て当人の過失、怠慢って事になります。
・別のPCの無い部署へ配置転換する事も検討して下さい。
 配置転換できない事が予め分かっていても、検討するだけ検討し、議事録と何故配置転換できないのか?の理由を提示できるようにしてください。

--
> これ以上注意しても改善する余地は全く無いと思われるのですが・・・。

注意の記録を残していなかったのであれば、無駄な時間を浪費しました。
「注意だとは思わなかった。」
「そういう意図だとは思わなかった。」
と主張されれば、水掛け論に持ち込まれ、更に時間だけを浪費します。

会社による問題解決のための努力が無いので、突然の解雇は厳しいかと。

・Webの使用時間だけでなく、No1さんの言うような業務日報などで、作業実績も適正に数値で把握するようにしてください。
 「与えられた仕事が終わったから時間を潰していただけ。」
 と主張されると対抗できません。
・Webを使用できない、業務に無関係なサイトへアクセスできないよう措置を行ってください。
・課長代理の役職が管理職なら、行うべき管理業務の内容を明確にしてください。
 管理職の業務は管理する事なので、他の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報