プロが教えるわが家の防犯対策術!

淡水魚が洪水などによって、海へ押し流される事はあるのでしょうか?
もし、海へ押し流されたら、やはり死んでしまうのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

」に関するQ&A: 海の家の利用について。

A 回答 (7件)

みなさんの答えのように、大半の淡水魚は死んでしまうのだと思います。



淡水魚と海水の魚は体の構造が異なります。普通の淡水魚はなるべく
水を飲まないようにしています。水が体のなかにたくさんはいって
きたら、細胞が破壊されて生きてゆけなくなるからです。
ちょうど、船に水が入ってきた時に、ポンプでくみ出している状態です。
反対に、海産魚は、たくさん海水を飲んで、濃いおしっこをして、
体に塩分が高くならないように調整しています。

洪水でも程度によりますが、大洪水だと、隠れる場所も少なく、かなりの
魚が海へ流されてしまいます。
漁師さんから、洪水後、沖で淡水魚がふらふらして、タモ網ですくった
話を聞きます。
アユなどは放流して数を確保しているのですが、放流後、洪水になって、
激減してしまい、もう一度追加放流をする話を聞きます。
もともとアユは海から上ってくるのですが、成長とともに体の構造が
かわってしまうので、海に流されたら帰ってこれないようです。
帰ってこられるのであれば、二次放流の必要はありません。

逆に、洪水で淡水に取り囲まれた海産魚がアップアップする話も
よく聞きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

魚達にとって、自然は都合良く出来ているワケではなさそうですね・・。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/03/17 22:43

魚が押し流される事はあるでしょうけれど、この時には大量の淡水も海に流れ込んでいますので下降付近の広い範囲が汽水域となるでしょう。


また海へ流れ込む頃には水流自体が緩くなりますので、イキナリ濃い海水に揉まれて死んでしまう事は無いと思います。
傷ついて泳げなくなってしまった個体は別として河で踏ん張る、戻れる個体も多いと思います。
強い者、運の良い者は生き残ると言う事になりますかね。

淡水魚が傷ついた体を癒す為に河口付近の汽水域へ下ってくるというのは良くある事ですので、洪水で流された=死ぬと言う事ではないでしょう。
とはいっても魚たちにとって、はた迷惑な現象である事にはかわりありませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/17 22:40

大量の個体が流されていると思います。


でも汽水域でとどまり流れが落ち着いたら大抵は川に戻ることが出来るんじゃないでしょうか。

私は昔ある海で泳いでいたら目の前を泳いで行った流金(きんぎょ)を見たことがありますが……、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

金魚ですか・・。驚きですね!
回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/03/17 22:44

人間が手を加えていない河川でも、自然の力で洪水は起こりますね。


そういう時は、一部の生物は岩陰で生き延びえますが、他は海に行く前に死にます。
岩をも動かす濁流に耐えられましぇーん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

洪水は魚にとっても災害なのですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/03/17 22:46

淡水魚は洪水に対し岩陰に隠れたり、水草に食いついたりして対応しますが、コンクリートで河床を固めてしまうとこのような行動をとることができなくなり、流され、死んでしまいます。

そこで最近は、川にすむ生物に配慮した河川管理が行われるようになってきています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/03/17 22:47

増水と表現される程度ならば川魚は石の影等の流れの緩やかなところで必死に流されないようにしていますが、河川の氾濫と表現されるようなときには、やはり流される個体もいますよ。

氾濫が治まった後の河口付近の浜辺には漂流物と共にこれらの個体が打ち上げられていたりします。
種類により差は有りますが、少々は川魚は海水への順応性を持っています。しかし、流されるという事は、急激に淡水から海水へ順応しなければならないので、体が順応し切れませんし、流された事でのストレスで身体は疲弊しており、やはり死に至る場合が大半だと思います。
川と海とを行き来するサケなどの魚類、汽水域を生息域とする魚類は、死ぬ割合は可也少ないと思われますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/03/17 22:47

もちろんあります。

死ぬことはありません。サケ、うなぎ、あゆはどちらでOKです。

参考URL:http://ns-it.jp/medaka/mm/mm001.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URL参考になりました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/03/17 22:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q川に棲む鯉は大雨の増水の後、流されないのですか?

私は都内を流れる小さめの川(普段は川幅5mくらい)の近くに住んでいるのですが、鯉が棲んでいることを発見し、驚いておりました。ある大雨の増水(川幅は10mくらい、速い流れ)の後も、同じ場所に同じ様な鯉がいて、流されてないのか、流された後同じ場所に戻ってきたのか、などなどが気になって仕方がありません。(もしかしたら上流から別の鯉が流れ着いたのかもしれません。)
どうやって鯉は同じ場所に留まっていられるのか、あるいは流されるのか、どなたかお教え頂けませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

川の流れの中に定住棲息する動物は同じ位置にとどまろうとする習性があります。
でないと流れ流れて海に行ってしますし、
かといってゆるいながれで上流にいきすぎることもありません、
だって浅すぎてすめない、えさ場も限られますし。


人気Q&Aランキング