【coyoteの質問 #125】
 スポーツというのは、日常に刺激をもたらしてくれます。
 皆さんの魂を揺さぶったスポーツのゲームやシーンを
 教えて下さい。
 いっぱいあるでしょうから、絞ってみて下さい。
 ぼくは3つにします。沢山あるんですけどf(^^;)。

[ボクシング]……大場政夫 VS チャチャイ・チャオノイ
 5度目の防衛戦で、1Rにチャチャイからの右ロングフックで、
 大場はダウン。その時に右足首を捻挫してしまいましたが、
 逆転でKO勝ち。
 右手が伸びきっても、まだストレートを繰り出そうとする
 大場に感動してしまいました。
 30年も前の試合でしょうか(*^_^*)?

[高校野球]……簑島 VS 星稜
 20年ほど前の夏の甲子園。
 延長18回に簑島がサヨナラで勝った試合ですが、
 16回表に、星稜がタイムリーで1点を勝ち越したんですが、
 その裏に、ファールフライを星陵の選手が転倒して落球。
 命拾いをした打者が同点のホームランで
 再度試合を振り出しにしたシーン。
 ああ、甲子園(*^_^*)。
 
[大学野球]……K大学 VS M大学
 一昨年です。
 10年ぶりの、母校K大とW大優勝決定戦の前にあったM大とのゲーム。
 3戦あった優勝決定戦では、1勝1敗でW大とタイの後、
 決定戦最終試合でW大に勝って優勝しましたが、
 優勝決定戦前のM大との試合では、
 15季連続で勝ち点を落としていたにも関わらず、
 延長15回で勝った試合は燃えました。

 皆さんの心に残っているスポーツシーンは?
 書き切れないので、みなさんのご回答を楽しみにしてます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

彼女 プロ」に関するQ&A: 彼女に好きな人が出来ました。 4年付き合い、そのうちの1年は同棲していました。 4年目の記念日にプロ

初 パーマ」に関するQ&A: 人生初のパーマをかけたんですけど、上手くかかってなかったみたいでくるくるになってくれません。 私の髪

東京たられば娘」に関するQ&A: ドラマ東京タラレバ娘 女優の榮倉奈々 吉高由里子 大島優子3人の中で誰とキスしたいですか?

ゲーム スポーツ」に関するQ&A: 16歳 高校生で好きな事はスポーツと音楽とゲームと自然と芸術的な事。自分は中学2年の夏休みから不登校

長野 ガス」に関するQ&A: 長野市のプロパンガス代、みなさんいくらガス代払ってますか?

長野 スケート」に関するQ&A: 昨日、長野の治部坂高原でショートスキーでスケートの様にクルクル回ったり、ジャンプ台でエアーを決めたり

ニュース モータースポーツ」に関するQ&A: ニュース番組のスポーツコーナーでモータースポーツを取り上げている番組がないのは気のせいでしょうか?

写真 バレエ」に関するQ&A: これって脚太いですよね? 身長が153cmで体重が45kg中1でバレー部です。 部活や試合で写真のよ

長崎 高校野球」に関するQ&A: 長崎の高校野球って言ったらどこ高校?

名古屋女子大学」に関するQ&A: 愛知淑徳大学、中部大学、名古屋女子大学のH29年度の入学式の日にちを教えて下さい 全部わからなくても

A 回答 (58件中41~50件)

ははは。



立て続けに、僕ばかり投稿してますねえ。
まあ、こんな日もありますか。

思い出したのが、リレハンメルのダン・ジャンセン。
最後の最後、本当の最後で、やっと金を取った男。
しかも、世界新記録。

 『 おいおい、またかよ。』

と、あの時、落胆したやつは多いだろう。

しかし、あの粘り。恐れ入りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lonewolfさん、再びありがとうございます。

おお、ダン・ジャンセン。懐かしいです。
リレハンメルで、金メダルを取った後のビクトリーランでは、
場内の照明は落とされて、スポットライトを浴びながら、
積年の悲運を霧散するかのように、悠々と1周していましたねえ。
亡くなったお姉さんの娘さん(?)を抱きながら。

金メダルへの執念と意地を見た思いです。

お礼日時:2002/01/24 17:20

取りあえず、1つだけ。



去年だったかな。
社会人ラグビーの決勝。
サントリーVS神戸製鋼。

永友の悔し涙には、胸が震えたなあ。

と、いう事で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lonewolfさん、ありがとうございます。

この試合は、サントリーを応援していたぼくにとっても、無念のスコアレスドロー。
ロスタイムに入ってからの右中間PGのチャンスを外した永友。
これが入ったら、単独優勝だったんですから、落莫とするでしょう。

ああ、無情でした。勝負の世界は厳しいです。
思い出すなあ……。

お礼日時:2002/01/24 16:07

2回目です(^_^;)(^_^;)。


今回は感動&懐かし&個人的なお話を(勿論ノンフィクションですよ)。


今をさかのぼること30年、私が小学1年生、すみませんノンフィクションでした、
中学生の時に、日本で初めての冬季オリンピックが札幌で開催されました。
三波春男のこんにちわ~♪じゃない、トワ・エ・モワの虹と~♪が懐かしいですね。

この時igmp少年が恋してしまった「氷上の妖精」と呼ばれ一世を風靡した天使がいました。
そうです。「Peace&Love!」の落書きを選手村に残したフィギュアスケーターの
当時19歳ジャネット・リンちゃんです(現在はリンオバちゃんですが(^_^;)。

ご存知かと思いますが、感動のシーンは勿論、あの尻もちろん(^^;。
世界中がハッとしたあの瞬間、ペロっと舌を出しながらあのファニーなスマイルで立ち上がり、
今まで通りよどみなく滑り続けたシーンにはジーンときました。
しかも何となんと審査員のオバちゃんの1人が、転倒したにもかかわらず満点(芸術点)を
付けたと言うからまた驚き&感動でした。


その後のigmp少年ときたら写真集は買うわ、是非是非その感動のお礼をしたいなぁと、
堪能な英語力(???)を駆使してファンレターを出してしまうわと、すっかりリンちゃんの
とりこなってしまいました。

でで、その後再び感動の瞬間が・・・
なな、何ーと、リンちゃんから返事が来たのです!!!
きっと私の感動の英語表現にリンちゃんも感動したのでしょう、印刷文でしたが(^愛^;。
でもでも、宛先は手書きだったんですよ(本人の直筆かどうかは分かりませんが)。


本サイトにもPeace&Love・・・(^愛じぃ^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

igmpさん、ありがとうございます。

出ましたねー。
「札幌オリンピック」とくれば、「虹と雪のバラード」、
「氷上(銀盤)の妖精」、そして、日の丸飛行隊の三点セットです。

ジャネット・リン。可愛かったですね。額に靡くブロンドが印象的でした。
演技では銅メダルでしたが、笑顔では金メダルと言われたジャネット・リン。

凄いエピソードではないですか。
写真集に、ファンレター。おまけに返事。
羨ましい~~~~。いいなあ。その宛名は本人の手書きです。
間違いないです。ええ、ええ。あー、悔しい。

ぼくが中学校の時に出したファンレターというと、
截拳道の創始者、ブルース・リーくらいです。
しかも故人でしたしf(^^;)。

ジャネット・リンは、“Peace & Love”。
ジョン・レノン&オノ・ヨーコは、“Love & Peace”。

お礼日時:2002/01/24 15:48

御質問中に「絞ってみて下さい」とありますので、なるべく乱れ撃ちはしないようにしますが… (*^_^*)、


2回目、御免下さい。

【マラソン】
マラソンは昔から「オリンピックの花」と言われ、そのオリンピックの本番でも、幾多の名勝負がありますが、私が最も印象深いマラソンレースは、1983年の12月に行われた、翌年のロス・オリンピック代表選考会を兼ねた、福岡国際マラソンです。

レースは後半、瀬古利彦選手と、ジュマ・イカンガー選手の一騎打ちの様相を呈します。瀬古は、レース序盤から、周りの選手の状態を見て「今日の敵はイカンガーだけだ」と確信したそうです。さすが稀代のマラソン巧者。
2人の並走は40キロを過ぎてもなお続き、ついに2人並んでスタジアムに入ってきました。バックストレートに入ってイカンガーが引き離しにかかりますが、瀬古はぴったりくっ付いて離れません。そして最後の第4コーナーを回ってラスト100メートルの直線、瀬古が真骨頂のロケットスパートを見せ、あっという間にイカンガーを引き離し、そのまま優勝のゴールテープを切りました。

あんなに興奮したマラソンは他にありません。あの時期が瀬古選手の絶頂期だったように思います。
ただ、本番のオリンピックでは残念な結果に終わってしまいましたが…。


【解説者の絶叫】
「今まで生きてきたなかで、一番幸せです」というセリフが印象的だった、当時14才の岩崎恭子ちゃんのバルセロナ五輪(1992年)での金メダル。競泳女子200メートル平泳ぎ決勝。
金メダル候補だったアメリカのアニタ・ノールが序盤からぐいぐい飛ばす中、岩崎は前半押さえ気味でレースを進めます。そして150mのターン後、岩崎は一気にピッチを上げ猛然とノールを追い上げます。そしてラスト10メートル、実況の島村俊治アナウンサーの声に力が入ります。
「日本の岩崎にチャンスがある! 岩崎にチャンスがある! 
 もうメダルは間違いない! 並んだ、並んだ! 逆転した! タッチは!?」
次の瞬間、解説者の高橋繁弘氏が、立場を忘れ「やったーーー!!!」とマイクの前で絶叫します。

しばらくして落ち着きを取り戻した放送席では、島村アナが笑いながら、
「いやぁ、高橋さん、ほとんど解説になりませんねえ」「すいません、興奮しちゃって…」と高橋氏。
とってもヒューマニティー溢れる感動でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shino911さん、再度の登場ありがとうございます。

[マラソン]
 タンザニアの黒豹・イカンガーですねえ。
 覚えてますねー、このデッドヒート。
 福岡国際マラソンの名勝負ですね。
 しかし、1983年の事だったんですかあ。
 うーん、目が遠くなってしまいますねえ。

 この時期、ぼくは原宿に住んでまして、気分転換にと思い、
 千駄ヶ谷にある銭湯にたまに行ってたんですが、
 神宮を走っていた瀬古やヱスビーの選手とよくかち合いました。
 
[解説者の絶叫]
 やはり、水泳はこの島村俊治アナウンサーでしょう。
 ゴール寸前に来ると気合が違います。
 ソウルオリンピックでも、
 「大地来た!大地来た!鈴木大地来た!後半強いのはポリャンスキーだ」
 と絶叫してましたからねえ。
 これで、ポリャンスキーを覚えました(*^_^*)。

 この人は、長野オリンピックで、スピードスケート男子500mで
 清水宏保の実況もやってますし、
 「江夏の21球」のラジオ中継もやってましたね。
 好きなアナウンサーです(*^_^*)。

お礼日時:2002/01/24 02:45

14の回答で、


パウエルの世界記録って、もう、10年になるんだなあ・・・。
「その前」の記録を持っていた、ビーモン。
’68メキシコ五輪で、当時最新鋭の測定装置の設定距離を越えちゃったもんで、係が巻尺を持ち出して計測していました。20年以上破られなかった記録はこれぐらい。

あとメキシコの印象で、走り高跳びの「背面跳び」(選手名忘れちゃったけど、たしか、優勝はできなかったはず)。

プロ野球で、'73年
当時阪神の江夏投手が九回まで「ノーヒットノーラン」で抑えていたのに、延長に入っても味方が点を取ってくれない。へたをしたら「幻の記録」になりかねない展開で、延長11回、自らサヨナラホームランで決着をつける。(このころから、阪神って勝負弱かったんだなあ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nozomi500さん、どうもありがとうございます。

[ビーモン]
 もの凄い記録ですよねえ。
 8m90cmという記録もさることながら、「20年以上破られなかった記録」
 というのも、記録の一つにしたいですねえ。
 鳥人です(*^_^*)。

[背面跳び]
 フォスベリーですね?フォズの魔法使いとか呼ばれてましたよね?
 背面跳びをフォスベリー・フロップとかいいますもんね。
 しかし、優勝しなかったんですか。惜しいですよねー。
 この背面跳びで打ち立てたソトマイヨールの2m45cmという記録が
 破れる事なんてあるんでしょうかねえ?

[江夏投手]
 おお、ありました。73年でしたか。随分、昔ですねえ。
 しかも、延長戦だったんですね。忘れてました(*^_^*)。
 相手は中日だったと思うんですが、阪神も中日も不甲斐ないですねえ。
 おっと、中日・阪神ファンの方申し訳ないです。

お礼日時:2002/01/23 17:45

coyoteさん、こんにちは。


感動のスポーツシーン・・・・・・あるものですね~。
皆さんのお話で、感動が蘇ってきました。

coyoteさんのおっしゃる、大場政夫の試合・・・覚えてますよ。
『男とは、こうあるべき』と、教えられた試合でした。
壮絶な人生の最後を迎えた事が、とても残念でなりません。

高校野球といえば、shino911さんと同じで、『三沢対松山商業』です。
当時、私は野球少年でしたので、涙なくして見ることは出来ませんでした。

さてさて私の感動したシーンはと、探してみたら・・・ありました!

今から30数年前、小学6年生の時の『クラス対抗水泳大会』。
たかが4クラスの対抗だったんですが、それはそれは燃えましたね。
事実上2組(私は4組)との一騎打ちだったのですが、僅か数ポイント差で、
遅れを取っていました。
最後の対抗リレーで、しかもアンカー勝負でタッチの差で1着となり
僅差での見事な逆転優勝となりました。
みんなが飛び跳ねて喜んだ様子が、昨日のことのように思い出されます。

学区の関係で、卒業後は私だけ別の中学へ進んだ為、ホントに良い思い出となりました。

こんな回答でもよろしかったでしょうか?
(ちなみに当然アンカーは私です♪)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおおおっ、better-lifeさん、懐かしゅうございます。
またよろしくお願い致します。

「大場政夫の試合」も「三沢対松山商業」もいいですよね?

さて、better-lifeさんは体験篇ですね。
「クラス対抗水泳大会」。こういう試合は白熱するんですよねえ。
しかも、アンカー勝負ときたら、文字通り手に汗握るゲーム。
破顔一笑する生徒全員の顔が目に浮かびます。
ギャラリーではなく、プレイヤー自身だった事が、
感動をより深いものにしたでしょう。

30年前の事でありながら、色あせる事なく、鮮やかに蘇るのも
体験した人でしか分からないかも知れませんねえ。

ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

お礼日時:2002/01/23 17:30

世代によって色々な回答がありますね。



わたしは「劇的瞬間」に絞って3つほど。

まずは昨年のプロ野球・近鉄V決定試合
北川選手の逆転サヨナラ満塁ホームラン。
鳥肌が立ちました。

つぎに10年ほど前ですがですがボクシング
東京ドームでマイクタイソンが
ジェームスダグラスにプロ初ダウンを喫し
そのままKO負け。そういえばゲスト解説は長嶋茂雄でした。

最後はこれも10年ほど前、陸上
世界陸上東京大会で
走り幅跳び・マイクパウエルが
最後の最後に逆転の世界新記録。
あの集中力はすごかった。

他にも思い出せそうですが、この3つがベスト「劇的瞬間」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、sabbathiowaさん。

[北川選手]
 びっくりしましたよねえ。あんな漫画のような事が現実にあるんですね。
 しかし、史上初の代打逆転満塁ホームランで決めた12年ぶりのリーグ優勝なのに、
 あのホームランの査定は10万円だったというのは、ちょっと可哀想(*^_^*)。

[マイクタイソン]
 タイソンの圧倒的有利の中での勝利でしたね。
 実は、この試合は観てないんですね。 
 翌日か何かの新聞で読んで、びっくりしたものです。
 長嶋茂雄が解説だったんですか(*^_^*)?

[マイクパウエル]
 カール・ルイスとの一騎打ちですね。
 打倒ルイスの旗印の下、見事競り勝ったパウエルには、快哉を叫びました。

お礼日時:2002/01/23 16:50

柔道の田村亮子選手が、オリンピックで金メダルを獲った瞬間ですっ。


本当にキレイで可愛いと思ってしまいました。(^。^)
普段メディアで見かける彼女は決して美人ではない(失礼!)のですが、試合中、そして勝った瞬間は最高に素敵で惚れ惚れしてしまいました~。
CMなんかで見せている野暮ったい(ごめんなさいっ!)笑顔とは全然違って、もう、これ以上の美人はいない!! と思えてしまうくらいの魅力的な笑顔でした。忘れられません。(^○^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ayaeさん、ありがとうございます。

ロシアのブロレトバに一本勝ちした決勝ですねえ。
ぼくは、女子柔道は普段見る事がなく、
こういうオリンピックでしか目にする事がないのですが、
シドニーまでの田村の悲運ぶり(バルセロナ、アトランタで銀)を
テレビによって学習してましたから、この時の優勝は、狂喜しました。

この試合の数日後、シドニーに行って、篠原の決勝を見たのですが、
ちょうど、この田村も観戦に来ていまして、周りはもの凄い人だかりでした。

お礼日時:2002/01/23 16:01

只今戻りました(^ ^;)。

#2では取り乱しまして失礼致しました。

いや、しかし、自分で質問を立てようかと思ってたくらい、熱望していた話題なんです。
改めて、ありがとうございます。

沢山あり過ぎて、絞るのが大変でしたが、とりあえず野球関係を2つ。

【プロ野球】
1979年の日本シリーズ、広島VS近鉄の、第七戦9回裏。
そう、あの有名な「江夏の21球」です!!

両チーム3勝3敗で迎えた第七戦。スコアは4対3。1点差を追う近鉄9回裏の攻撃。
先頭バッター羽田がセンター前ヒット、代走の藤瀬がすかさず二盗。
キャッチャーの送球がそれてセンターへ抜け、藤瀬は三塁へ。ノーアウト三塁。近鉄絶好の同点のチャンス。
ここで広島ベンチがとった作戦は、満塁策。
次の打者佐々木が三振でワンアウトとなり、いよいよ問題のシーン、石渡がバッターボックスに入ります。
その2球目、スクイズが外され、走り込んできた三塁ランナーの藤瀬はタッチアウト。
ツーアウトとなり、そして石渡も三振で、広島は日本一に輝きました。
決まった瞬間、江夏が飛び上がってキャッチャーに抱きついたシーンが、今でも焼き付いて離れません。

数あるプロ野球の名勝負の中で、私にとってのNo.1の試合です。


【高校野球】
箕島VS 星陵も確かに球史に残る名勝負ですが、私は、昭和44年の夏の甲子園の決勝、
そう、あの延長18回0対0、翌日再試合となった、三沢VS松山商業です。
三沢の太田投手は、なんと27回を一人で投げ抜いたんですねえ。
残念ながら三沢は敗れましたが、まさに「死闘」と呼ぶに相応しい試合でした。
再試合の9回表が終わった瞬間の、「太田、ついに投げ終わりました!」
と叫んだアナウンサーの声を今も覚えています。

ではまた、後ほど別ネタでお伺いします(^_^)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shino911さん、ありがとうございます。

いやあ、かえってご迷惑をかけてしまいましたか(*^_^*)?
そんな事を仰らずに、この質問の行方を見守っていてください。

[プロ野球]
 名勝負の横綱ですね(*^_^*)。
 自らが招いた無死満塁を21球で、近鉄を封じ、広島を30年ぶりに
 優勝させたこの試合。正に江夏伝説。
 1点差まで詰め寄って、日本一になれなかった西本監督は、
 痛恨の思いだったでしょう。

[高校野球]
 これも高校野球界名勝負の最右翼ですね。
 東北勢初の決勝進出、という出来事がまた偉業ですね。
 青森県高校野球を語る時、三沢前、三沢後と二分出来るのかも知れません。

 余談ですが、ぼくは愛媛県の元高校球児でして、
 準々決勝は、この松山商業でした。
 最後の打者はぼく。
 「打った。ショートゴロ。ショートからセカンドへ転送。
 ランナー、フォースアウト。セカンドからファーストへ……、
 アウトォォォォ。ダブルプレイッ!試合終了ッ。ウウゥゥゥゥ~~~~♪」
 というのがラジオのアナウンスでした。
 
 別ネタお待ちしていますよ(*^_^*)。

お礼日時:2002/01/23 15:21

ええっと、何オリンピックか忘れてしまいましたが、


フィギアスケートで伊藤みどりがトリプルアクセル?(三回転半ジャンプ)
をオリンピック、で初めて決めた時!
赤紫に銀のキラキラをつけた衣装が印象的でしたね。
カタリーナ・ビット(東ドイツ)があまりにも美しい美貌の持ち主のため、
(後に女優に転身していたた記憶がある)
いつも芸術点で劣っていたのが(他の試合でも)、なんか差別的な感じがして
観ていて悔しかったです。
でも、伊藤みどりのあのジャンプを飛んでガッツポーズをした姿を見たときは
感動!しました。よかった。よかった。と・・。

あと、最近の日本シンクロナイズトスイミング女子チーム。
何の大会だったか忘れましたが、これもやっぱりロシアに芸術点で
劣るらしいのですが、でも、どっからみても、日本NO.1って思いました。
何で、あんなにきれいな円が描けるのか!上から撮った映像をみても、
すごくきれいな動きをしていたので、感動と感心していた覚えがあります。

あとは、去年のシドニーオリンピックの柔道。疑惑(疑惑じゃなく、ポイントをミスっただけだけど)の判定。名前、篠原でしたっけ?あれは、本人の言い分は別にして、悲しかったです(っあ、感動ではなかったですね)。
柔ちゃんに関しては、純粋にカンドー。

生放送バンザイです。

でも、オリンピックに偏っていまいました・・・。
きっと、他にもあるハズなのにい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hana-furuさん、ありがとうございます。

[伊藤みどり]
 彼女はすごいです。カナダでは、フライング・ウーマンと呼ばれてましたし、
 やはりあのジャンプ力は凄まじいです。
 この時、伊藤みどりは、技術点で6.0を二つか三つ出して、
 ギネスブックに載ったんじゃなかったですか?
 この「三回転半ジャンプ」を決めたのは、この伊藤みどりと、
 あの悪名高い(*^_^*)トーニャ・ハーディングくらいでしょう。
 芸術点は劣るかも知れませんが、あの時に見せたガッツポーズは、
 審査員の胸も熱くさせてくれたでしょう。

 カタリーナ・ビットは、仰る通り映画にも出てましたし、
 自分で作った宝石か何かのブランドを身にまとって、
 ヌードも撮ってましたねえ。
 色々とやるものです(*^_^*)。

[日本シンクロナイズトスイミング女子チーム]
 この間のシドニーオリンピックでも、残念でしたよねえ。
 もう少しだったのに!悔しい~~~~。
 女性が活躍したオリンピックでしたよね。

[篠原]
 惜しかったです。ぼくは、現地でこの試合を観ましたが、
 篠原が投げた瞬間、勝ったと思い、撮っていたビデオの存在を忘れ、
 バンザイをしたので、肝心な部分がフレームアウトしてました(*^_^*)。

お礼日時:2002/01/23 00:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスポーツ感動の名場面

みなさんが今までで一番感動したり記憶に残っているスポーツの名場面は何ですか?

ちなみに私は野球が好きなので、今は無き近鉄とロッテの「10.19決戦」(あんまり若い人は知らないかな?)はテレビで見たときものすごく引き付けられました。
あとはシドニーでQちゃんが金メダルを取ったときとか、W杯で日本がロシアに勝った試合も印象に残っていますね。

どんなスポーツでもいいので、忘れられない名場面をたくさん教えてください。

Aベストアンサー

 近鉄ファンでした(涙)。

 この質問のタイトル見ただけで10.19を思い出しました。これは忘れようとしても忘れられないですね。決して足の速くない故・鈴木貴久がライトフェンス際の大飛球に追いついた時点で勝利を確信し、阿波野の登場に狂喜した直後の高沢のホームラン。逆にあの日を境に完全に近鉄ファンになった試合でした。

 もうひとつは別のスポーツを挙げられればいいのですが、貧しいことに翌年の西武・近鉄ダブルヘッダーの、ブライアントの4打数連続ホームランがどうしても次にきてしまいます。挑んでも挑んでも勝てなかった西武にようやく引導を渡した瞬間のあの熱さといったら表現できません。

 スポーツは全般大好きでnumberの購読も欠かさないのですが、あまりにも偏った内容になってしまいました。書いていていまさらながらこんなにも当時の近鉄は魅力的だったのだなあ、と感慨しみじみです。

Q感動したスポーツ名場面ありますか?

僕はスポーツ見るの好きで、劇的なシーンに感動します。
そこで、スポーツの感動したあるいは、興奮した名場面を教えてください。
僕は、劇的に逆転するようなシーンが好きで、ベスト3をいいますと、

・今年の高校野球決勝。佐賀北 対 広陵。
 4対0で完全に押さえられていた佐賀北が、8回裏に押しだしと劇的な満塁ホームランで大逆転しました。これは奇跡としかいいようがありません。

・競馬 1993年の京都新聞杯というレース。
 単勝1.2倍のダントツ人気だったその年のダービー馬ウイニングチケット。ところが、スタート後終始最後方。最後の直線に入ってもまだ馬群の中で観客がどよめく。ああもうコケたなーっとまわりのみんながあきらめた時、信じられないことに猛烈な追い込みで勝ってしまったのでした。

・サッカー 2004年セリアA インテル 対 サンプドリア
 名門クラブのインテルがホームで格下サンプドリアとの試合。前半にインテルは1点をとられ、さらに後半の30分くらいにもサンプドリアに追加点をとられて0-2になってしまう。もちろんホームのインテルサポーターからは大ブーイング、半分以上のサポーターは怒って帰ってしまった。
その直後、、後半40分頃に1点返すと、ロスタイムに2発。
なんと3-2で逆転してしまうのであった。これも信じられませんでしたね。。。

とまあ、こんな感じにお願いします

僕はスポーツ見るの好きで、劇的なシーンに感動します。
そこで、スポーツの感動したあるいは、興奮した名場面を教えてください。
僕は、劇的に逆転するようなシーンが好きで、ベスト3をいいますと、

・今年の高校野球決勝。佐賀北 対 広陵。
 4対0で完全に押さえられていた佐賀北が、8回裏に押しだしと劇的な満塁ホームランで大逆転しました。これは奇跡としかいいようがありません。

・競馬 1993年の京都新聞杯というレース。
 単勝1.2倍のダントツ人気だったその年のダービー馬ウイニングチケ...続きを読む

Aベストアンサー

2005 UEFA CL ファイナル  リバプールvsACミラン
絶望的状況からPKに縺れ込み奇跡の逆転勝利 本当に素晴しい試合だった
特に、延長になり両チームの選手が疲労で死にそう、ピッチの外で治療を受ける選手
足を引き摺りながら、懸命に当たりに行くDF 精度の落ちたロングフィードを必死に取りに行くFW
実況が、死闘や熾烈を極める、等の表現を多用するが本当の意味でそんな試合でした
サッカー史上屈指の名勝負 

1998 長野冬季五輪 スキージャンプ ラージヒル 団体
リレハンメルの悪夢を、最後の最後で晴らした原田の大ジャンプ 格好良かったッス

2007 テニス ウィンブルドン ファイナル フェデラーvsナダル
去年完敗した赤土の王者ナダルが、芝の絶対王者フェデラーに再戦
去年とは別格の進化を見せるナダルだったが、絶対王者の前に惜敗
勝敗的には下馬評通りだが、足の怪我の痛みに耐えつつ、死力で絶対王者に食らいつく
ナダルの姿と、大会5連覇の重圧に打ち勝ったフェデラーの姿に感動


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング