会社をリストラにあい今ほとほと困っています。 それで自分でも出来ることは何かないかいろいろ考え、アダルトビデオの無店舗販売をしてみようと思っていますが、どうしても仕入れ方法がわかりません。  以前にも同じ様な質問をされてる方がいましたが私の場合まったくわかりません。 どなたか問屋さんなど仕入れ先がわかる方がいらしゃいましたらどうかお教え下さい。メーカーさんから直接仕入れることもできるのでしょうか?  よろしくお願いします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

メーカーのHPを見れば、卸し先を募集している場合があります。

しかし、大抵はセルビデオ販売店か、レンタルビデオ店など、実店舗を持っている業者に限られます。
無店舗の個人が卸してもらうのは難しいでしょう。
(現金で大量に仕入れるのであれば可能の場合もあるかも)
私の場合は、まず仕入れを代行してくれるレンタルビデオ店を探し、仕入れを代行して頂きました。

この回答への補足

お礼の欄に利用規約違反が認められたらしく、ほとんど編集されてしまいました。
ご回答を参考にさせていただき、自分なりに調べてみます。
本当に有り難うございました。

補足日時:2002/01/25 15:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に回答していただきありがとうございます。

お礼日時:2002/01/24 20:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q掛け率の計算方法について

掛け率の計算で悩んでいます。
例えば
仕入値の10%アップ(10%プラス)する場合に
A 1,000円+10%=1,100円
B 1,000円÷0.9=1,111円
どちらが正しいのでしょうか?
アップという表現は不適切かも知れませんが単純に10%アップというと+10%で良いのではないかと思うのですが、社内でのこの2種類使われていて困っています。
わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

単純な勘違いですね。
原価の1割増というのはもちろんAです。
原価:売価=1:1.1ですね。

Bは
原価:売価=0.9:1.1=1:1.111…
となってしまいます。
勘違いの原因は、売価を1とするのか・原価を1とするのかをごちゃ混ぜにしていることです。

Q問屋にて仕入れしたいのですが・・・

現在、1件の卸業者(アパレル)さんと小ロットでのお取引ができるようになりかけています。しかし、1件だけでは不安もありますし、自分の目で、季節季節の旬(流行)なアイテム選びをしたいという気持もあります。地ができてきたら、事業としてやって行く事も計画中です。ターゲットは、ヤングカジュアル・キャリアなどがいいです。神戸発信と言われるブランドや欲をかけば、三陽やワールドなどの製品・アウトレット・インポートがあれば…問屋の世界ではどういう品物があるのかわかりませんが、今は素人同然ですので、通常の問屋さんで購入する事は無理と思いますが、それでも小売?していただけるような所はないでしょうか?又、個人の方でも構いません。定期的に、注文できると思います。小売してくれる所もある、とのコメントも見つけましたがもう少し砕いてお願いしたいのです。画面上で、コメントが難しい場合はメアド教えますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

大阪の天満橋にあるOMMビルはどうでしょうか。
館内殆どが婦人服のメーカーです。
飛びこみで行っても大丈夫。展示会の最中だったりすると尚良し。って事で行って見て損は無いと思いますよ。

Q掛け率の計算を教えてください。

本当に初歩的な計算なのですが教えてください。
定価1000円の商品を800円で仕入れたとします。
そして送料が200円かかったとします。その場合
送料込の掛け率はどうやって計算すれば良いのでしょうか?
送料の部分がわからないので教えてください。

Aベストアンサー

送料がない場合は、
1000(定価) × 掛け率 = 800(仕入れ値)ですから、
掛け率は0.8ですよね。

こちらに送ってもらう送料込みで考えると、
1000(定価)× 掛け率 = 800+200(仕入れにかかる総額)
ですから、

掛け率は1.0になります。

一般には、掛け率=(仕入れ値+送料)/定価になります。

Q仕入れと商品価格について、どなたかご享受ください。

仕入れと商品価格について、どなたかご享受ください。
海外在住の者ですが、こちらで購入できる日本の食品(納豆、しょうゆなど)は最低日本の価格の3倍以上はします。
このような価格でマーケットに出回っていることを考えると、違法ではないのだと思います。
が、たとえば洋服を例にして、製造小売の無印良品やユニクロなどから商品を仕入れ(不可能とは存じてますが、もし可能だとして)て、そもそもマーケット価格が1000円のTシャツを例にすると、いくらで卸してもらえるのかにもよるでしょうが、利益を考えると、こちらの販売価格は日本のマーケット価格より高くなってしまうことが考えられますよね?食品の例を考えると、それも違法ではないのでしょうか?
もちろんユニクロにしても無印にしてもブランドイメージやプライス規定があるでしょうから、そもそも自社で1000円のTシャツを2000円で販売すること自体がタブーなのかもしれませんが、、、 気になったのでぜひ教えてください。

Aベストアンサー

お住まいの国により法律は変わりますので、一般論を。

政府により価格統制されている製品でもなければ、価格をつける自由は販売者のものです。北朝鮮のようなキッチリと統制されている国でない資本主義の国であれば。
なので、日本で10円で仕入れたものを1万円で販売しようともそれば自由。購入者が買うも買わないのも自由ですからね。
なお、卸業者や製造元が価格を制限して売らせる事は日本では独占禁止法に抵触します。制限して良いのは本とかCDとか、ほんの一部だけです。

Q掛け率と利益率の違いが・・・

いまいち掛け率と利益率の考え方がごっちゃになってしまいます。
売値が1000円の場合掛け率が5かけといわれれば500円で利益率が
50%ということでしょうか?

Aベストアンサー

>仕入れ-500円  販売価格-1000円 
>単純に仕入金額に500円の利益を乗っけて販売するとします。
>この時の掛け率、利益率を教えて下さい。

 利益率=(利益/売上)=((1000-500)/1000)*100
            =50%

 掛け率は、どのような意味で使われていますか?
 この場合、値付けの掛け率のことだと思いますので、 

 売値の掛け率を言えば
 仕入れ値*掛け率=売値
 掛け率=売値/仕入れ値=1000/500=2(倍)

 載せる利益の掛け率を言えば
 仕入れ値*掛け率=利益
 掛け率=利益/仕入れ値=500/500=1(倍)
 この場合、100%、10割(10掛け)などの言い方が有ります。
 

Q個人事業をしようと思っております。いろいろ調べましたがわからなく初心者

個人事業をしようと思っております。いろいろ調べましたがわからなく初心者の為申し訳ないのですが教えてください。
インターネットを使い個人事業主として開業をしようと思っておりますが、現在住んでいる所は個人名義から借りておりますが、どうやら借主さんは不動産会社から借りてる又貸しのような感じです。
主人が借主さんの下で仕事を手伝ってる感じでお金をいただいてその中から引かれる感じです。
光熱費などは全てその人の名義です。
このような場合青色申告の時はどのような申告になるのでしょうか?
他の場所を借りて事業所として申告はできるのでしょうか?
その場合でも家の借りているお金を申告しないといけないのでしょうか。。
引っ越すまで待つのが懸命だと今は検討をしておりますが、就職活動をしているのですが、なかなか就職ができず引越しもできません。
なので個人事業を考えましたが、この状況では無理なのかな。。と・・・。
ぜひ、教えてください。。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

申告は、事業に関わるものに対して行うものです。
自宅兼事務所の場合は、事業に利用している割合だけ申告することが可能となります。
※これを按分(あんぶん)といいます。
たとえば自宅の面積が100m2で、事務所で20m2利用していれば賃貸料金や光熱費の1/5が経費として申告可能です。
別の場所に事務所を構える場合には、その事務所の経費は100%申告することができます。
※自宅の経費は申告対象とならなくなります。
また領収書やレシートは必ず保管しておく義務が生じます。
(支払った事を証明できるものでああれば、名義はあまり関係ないみたいです※同一であった方が良いに越したことはない)

>主人が借主さんの下で仕事を手伝ってる感じでお金をいただいてその中から引かれる感じです。
光熱費などは全てその人の名義です。
この場合、単に天引きされている(明細が不明な状態)だけでは証明にならないと思いますので、領収書等は発行して貰った方が良いかと思います。

Q掛け率と、何割、パーセント、

掛け率と、何割、パーセント、それぞれ意味は違がいますが計算式を説明できる方教えて下さい。
たとえば、9000円の商品が何掛けで4000円で入るとか、
9000円の何割引きだとか何パーセントだとか、
「掛け率60%」を「6掛け(ろくがけ)」とも言います。
上手にそれぞれ説明できません。
掛け率=
何割=
パーセント=

Aベストアンサー

>それを5500円で他社に卸している場合の掛け率の計算って?
>これはA社が相手先に倍で売っているから上代は5掛けとなるんですか?上代はいくらになるんですか?

"~掛け"は単に比率をあらわす言葉です。
"~掛け"なら上代は幾らという計算式はないです。

たとえば、あるマニュアルカメラで撮影終了後、フィルムを
巻き取るのに、クランプを枚数の9掛けで回す、という
言い方をします。36枚撮りのフィルムなら32回ちょっと
まわすと言うことです。

成功報酬は売上の4掛けで、といえば売上の4割が成功報酬
になります。どちらも上代は関係ありません。

小売などの世界では、上代、通常小売価格の"~掛け"という
使い方が一般的かもしれませんが、"~掛け"が分かれば
必ず上代がわかるかと言えば、ケースバイケースだと
思います。

定価が10000円で仕入れ値が6000円だと、定価の6掛けで
仕入れている、といえます。しかし、定価が10000円だから
上代を10000円にするかは別の問題だと思います。
定価販売するのであれば、上代は10000円になりますが。

#2さんも書いていますが、"~掛け"という言葉を使用する
場合、基準になる数字が明確になっている必要があります。

>それを5500円で他社に卸している場合の掛け率の計算って?
>これはA社が相手先に倍で売っているから上代は5掛けとなるんですか?上代はいくらになるんですか?

"~掛け"は単に比率をあらわす言葉です。
"~掛け"なら上代は幾らという計算式はないです。

たとえば、あるマニュアルカメラで撮影終了後、フィルムを
巻き取るのに、クランプを枚数の9掛けで回す、という
言い方をします。36枚撮りのフィルムなら32回ちょっと
まわすと言うことです。

成功報酬は売上の4掛けで、といえば売上の...続きを読む

Q洋服などの問屋さん

よくヤフーオークションなどで問屋で仕入れたものを専門的(?)に出品しまくっている方がいらっしゃいますが、そういった問屋さんって普通の人でも仕入れをしたりできるのでしょうか?
またそのような問屋さんをご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けませんでしょうか?
特にレディースの洋服、靴などのファッション系の問屋があれば助かります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ちゃんと検索エンジンで調べましたか?
全国各地に『問屋街』と呼ばれる場所があります。
扱っているモノもちょっと調べればわかると思い
ます。

個人でのお商売としてもある程度まとまった数量
なり金額での取引が可能であれば、契約を交わし
たり、会費を払って会員になる事が出来る業者も
ありますし、よく探せば小ロットでも卸してくれ
る店もあります。

東京(関東地区)で服飾やファッション雑貨だと
日本橋馬喰町・横山町が、最も有名だと思います。
関西だと船場・久宝辺りではないかと・・。
HPを持っている卸売組合や問屋街もあるので、
ご自分で調べてみて下さい。
情報収集力も商売人に必要な能力だと思いますよ?

Q上代X円の商品を掛け率60%で・・・

経営に関する勉強?をちょっとしているのですが、超初心者の為「掛け率」の意味がわかりません。教えてください。

あるサイトに、掛け率とは、メーカー50%、卸し20%、小売30%などの卸売りの比率と書いてあったのですが、理解できません。

すいませんが、教えてください。丁寧に教えてくれたら嬉しいです。

Aベストアンサー

参考URLにわかりやすく説明があります。

掛け率というのはいくつかの意味で使われますが

>あるサイトに、掛け率とは、メーカー50%、卸し20%、小売30%などの卸売りの比率

というのはsの商品の販売価格の中で1000円の物だったらメーカーが500円で出荷しておろしがそれに200円上乗せしておろしてそれを小売店が300円のせて販売するという意味合いになります。
それぞれの利益などをミル物ですね。

参考URL:http://pub.ne.jp/exlibris_sendai/?cat_id=33378

Q卸売り 問屋 について

初心者です。
卸売り 問屋など について、インターネットで検索しましたが、
販売されている商品が卸し価格とは思えず、通常にお店で売られているような金額をよく見かけます。

卸、問屋に関して初心者であまりくわしくありませんが、
小売店のように卸価格で仕入れるには、ページに表示の価格で購入するのでは無く、通常、その卸、問屋に直接問い合わせるものなのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>家電を主に考えています。個人で考えていますが、資金は問題ありません。

家電ですか・・。
ルートとしては、かなり厳しいと思います。

現金であれば仕入れは可能です。
ただし、仕切りが厳しいと思います。
家電メーカーは、大問屋的な商社をそれぞれ抱えています。
各地域には、それぞれの代理店がありますが、仕切りは、そういった商社の方が安く流れています。

それは、ロット数がケタ違いだからです。
大量に仕入れる場合は価格は値崩れ的になります。
全国的な量販店や、テレビやラジオで販売展開している会社は、そうやって価格を下げているのです。
各地域の直営代理店でも、その仕入れには敵いません。

小売店が軒並み撤退しているのは、そういった現象があるからです。
唯一の残っている小売店の糧は、殆どが工事になっている筈です。
さらに、地域で強かった量販店ですら、全国規模の量販店に食われはじめています。

捌けるだけの店舗が既にあり、各メーカーの在庫を抱えるだけの資金力があるのであれば別ですが
初心者の上、事業としてお考えになっているのであれば、お勧めできません。

それでも・・と考えるのであれば
先ずは、地域の直営代理店に話を持っていくことですね。
現金で、しかも在庫を抱えるとなれば、小売業者並みでの仕入れは可能かと思います。
しかし、繰り返しますが、量販店の仕入れには敵いません。

>家電を主に考えています。個人で考えていますが、資金は問題ありません。

家電ですか・・。
ルートとしては、かなり厳しいと思います。

現金であれば仕入れは可能です。
ただし、仕切りが厳しいと思います。
家電メーカーは、大問屋的な商社をそれぞれ抱えています。
各地域には、それぞれの代理店がありますが、仕切りは、そういった商社の方が安く流れています。

それは、ロット数がケタ違いだからです。
大量に仕入れる場合は価格は値崩れ的になります。
全国的な量販店や、テレビやラジオで販...続きを読む


人気Q&Aランキング