今度、スタジオで初対面の方と音を合わせることになったのですが、俺は超初心者で相手はもう何年もやってる人なんです。
そこでお聞きしたいのですが、音あわせって具体的に何をするんですか?
俺は1曲も弾けないし・・・。
初心者でもいいっていってくれてはいるんですが・・・。
教えて下さい。お願いします。

A 回答 (7件)

ベースは自分の物を持っていきましょう。

アンプ類は置いてます。

3コードはロックの基本なので、それを基にしたアレンジが出来るようになっていると応用が利きますよ。
ベースでもルート弾き(同じ音をダダダダ・・・と弾く奴)もありますが、それ以外の弾き方が出来ていたほうが曲のバリエーションが広がるので、色々と弾けるようがんばってくださいね~!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんどうもいろいろとありがとうございました。
これからスタジオに行って来ます。

お礼日時:2002/01/26 14:22

どのような形態のバンドなのかが分かりませんが・・・。

もし何かのコピーバンドならば、どの曲をやるか決めておけばいいでしょうし・・・。

ただ、文面からするとオリジナル曲をやるような感じですね。そうなると、各パート、自分のパートの部分くらいはアレンジがきいたほうがいいので、そのアドリブ性をみたり、基本的なテクニック(リズムが走ったりしないか、もたらないか)、また他の方との相性を見るのではないでしょうか。特に「これから一緒にメンバーとしてやっていけるかどうか」というとこが大事でしょうね。
楽器がベースと言うことでドラムの方との相性(音的にも人物的にも)が結構大事になってくると思います。

1曲も弾けないとはいえ、せめてスタジオに入るまでに「この曲はかなり有名だろう!」って曲を何曲か覚えておくのもいいし、とにかく色んな曲をコピーすることは自分のテクやアドリブ力を引き出すことにもなると思いますので、どんどんコピーもしたほうが良いと思いますよ。

いくら相手が経験者でも、どこを重要視するかはそれぞれ違いますので・・・。(テク重視の人もいれば、人柄ややる気重視の人もいますので)

ちなみに私のときは、あらかじめデモを渡されて、その中から何曲か練習してあわせるといった形でした。

この回答への補足

みなさん回答ありがとうございます。
3コードとかとかはジャズベースじゃなくてもやったほうがいいんですか?一応、自分、エレキベースなんですけど・・・。言い忘れててすみません。
それともういっこ超初歩的な質問させてください。
スタジオに行くときって自分のベース持っていくんですか?こんな質問でほんとに申し訳有りません。

補足日時:2002/01/25 15:59
    • good
    • 0

多分、二人の音量、音色、センスなど、全体的な感じをみるのだと思います。

たとえ多少合わなくても、ここはこうしよう、とか相談して合わせていくのも、音合わせですから、心配しなくてもいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

はっきりと「自分は初心者なので、急にコード進行など渡されても、うまく出来る自信がないので…」と相手に伝えたうえで、事前にコード進行やリズムパターンなどの打ち合わせをさせてもらった方が良いと思います。



どういうシチュエーションで、キャリアの違う相手と音合わせする経緯になったのかわからないので、具体的にはいえないのですが、相手は初心者であるMAEAKIさんを
「育てる」くらいの気持ちで一緒にやろうとしているのだと思うので…初心者OKだってことは、「音楽なれしたいいかげんな奴よりも、まだ未熟でもやる気のあるパートナーがほしい」と思われているはずです。

だからこそ、相手に事前の打ち合わせを申し出て「自分のテクニックを理解できていて、コミュニケーションにも積極的」と印象をもってもらうのが良いのではないでしょうか。

それで相手にしてもらえないのだとしたら、初心者でもいい、という言葉は少し疑わしいと思います。

一緒にやることになったからには、なにか音楽的な共通点もあったはずです。打ち合わせがうまくいかない場合は「では、○○の曲をおたがいコピーして、みませんか」とか自分の弾ける範囲で提案しておくのも良いかも。

できないことや知らない曲を要求さらるようだったら、はっきりと「すみません、それ、分からないのです。まだ初心者なので」とはっきり言いましょう。

バンド活動につなげようっていう音合わせでは、サウンドの相性と一緒に、コミュニケーションの相性もみられています。うまくコミュニケーションできない相手とは長続きしないものです。

また、こういった機会にあたふたしないためには、他のみなさんも言っているとおり、3コード進行のバリエーションや、ブルース進行(12小節で一周)などについて少し身につけておくことをオススメしますね。
    • good
    • 0

好きなブルースの入ったCDを探して練習しておいたら役に立つかも知れないですよ。


普通のブルースのコードは例えばAのブルースだったら、
A7 |A7 |A7 |A7 |
D7 |D7 |A7 |A7 |
E7 |D7 |A7 |A7 |
って感じです。2小節目はD7になる事もあります。キーはもしGだったら全部一音(フレット二つ分)下げて下さい。ブルースが一曲弾けたら同じコードで何曲も弾ける事になるし一曲も出来ないよりは大分良いのではと思います。頑張って楽しんで来て下さい。楽しく無いのは音楽とは言わないと思いますよ。
    • good
    • 0

そうですねー。

まあ普通は楽譜が無い場合はスリーコードでアドリブしてみてそのひとのセンスや技術のレベルを見ますねー。
ベースでしたらベードラ(バスドラ)にミートしてるかどうかとかね。
分らなければどうしたらいいか、恥ずかしがらずに聞いてみたらいいと思いますよ。
    • good
    • 0

何か一緒に演奏するんですよね?


楽譜とかもらっているんでしょうか?

一般的に音あわせって、一緒に演奏して、お互いの音のバランスが
うまく聴こえるかどうかを見るんだと思うのですが。
ひとりで練習していると今自分が主旋律なのか、副旋律なのか
わかりにくくて、ずぅっと同じバランスで弾いてしまいます。
それでほかの人と音がぶつかっていい音楽にならないのです。
それを調整するためのものが音あわせです。
それと全体の曲想をつかめるのがこのときでしょう。

楽器が何なのかわからないので、はずしてしまっているかも。

この回答への補足

お返事ありがとうございます。
楽譜はもらっていません。
全く会ったことがないので・・・。
俺はベースであちらはギターです。
そうですかー・・。
調整するものなんですかでも調整する曲がないですし
一曲も弾けないですし。
何を見られるんでしょうかねぇ・・・。

補足日時:2002/01/24 20:55
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QComicStudioコミックスタジオについて

ComicStudioコミックスタジオについて

ComicStudio EX コミックスタジオハイエンドモデルの体験版を使っていて、線を描くのに使い勝手が良かったので購入しようかと思っていたのですが、もっと値段の安い物で機能が少し制限されているComicStudio PRO、さらに縮小された物でComicStudio DEBUTがあるのを知りました。私は線さえ描ければいいのでそのどちらかにしようかとも思ったのですが、ComicStudio EXの体験版でなじんでしまったので機能が実際どれくらい違うのか気になります。買ってから失敗するのも嫌なので少し質問させて頂きます。

ComicStudio PRO、ComicStudio DEBUTでは線の「入り」「抜き」機能がついていますでしょうか?
ペンの種類に違いはありますか?丸ペン、Gペン、かすれペン、がついていればそれでいいのですが・・・
ショートカットキー等は同じでしょうか?
欲を言えばカラーのバケツ分けが出来る機能もついていればもっと良いです。(しかしこれはなくても構いません。)
また、これが一番気になるのですが、ComicStudio EX で作ったファイルをComicStudio PRO、ComicStudio DEBUTで開いて続きを描く事は出来ますでしょうか?
トーン機能等は不要です。


少し質問内容が多くて申し訳ないですが、よろしくお願いします。

ComicStudioコミックスタジオについて

ComicStudio EX コミックスタジオハイエンドモデルの体験版を使っていて、線を描くのに使い勝手が良かったので購入しようかと思っていたのですが、もっと値段の安い物で機能が少し制限されているComicStudio PRO、さらに縮小された物でComicStudio DEBUTがあるのを知りました。私は線さえ描ければいいのでそのどちらかにしようかとも思ったのですが、ComicStudio EXの体験版でなじんでしまったので機能が実際どれくらい違うのか気になります。買ってから失敗するのも嫌なの...続きを読む

Aベストアンサー

メーカーのサイトにちゃんと機能比較ページがあります。
http://www.comicstudio.net/cs40/compare/model/index.html

上記を読んでもどうしても不明な事があればメーカーのサポートにまず質問するべきです(購入前質問できます)。
http://www.comicstudio.net/information/feedback.html

また必要な物を月額でレンタルすると言うシステムもあります。
http://www.clip-studio.com/clip_site/

Q最近ギターをはじめまして、初心者用の曲の練習をしております。これが弾け

最近ギターをはじめまして、初心者用の曲の練習をしております。これが弾けるようになりたいなぁ!という曲のなかの一曲が井上陽水さんの『少年時代』という曲なのですが、出てくるコードの B7 と F#m7-5 というコードがなかなか難しくて通してさらりと演奏することができません。

色々調べていたら代理コードという難しいコードを簡単なコードで弾くという方法があるらしいのですが、この2つのコードは代理コード等はあるのでしょうか。

もしもありましたら教えていただけると幸いです、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

B7 は、頻出コードですので、避けて通れません。
押さえ方は、
1 2
2 × (薬指で軽く触れてミュート)
3 2
4 1
5 2
6 ×
ですので、すぐできます。

F#m7-5は初心者向けの曲としては少し珍しいかもしれませんね。
押さえ方は、
1 ×
2 1(人差し指)
3 2(子指)
4 2(薬指)
5 ×(中指で軽く触れてミュート)
6 2(中指)
ですので、それほど難しくはありません。
どうしても難しい場合は、2弦を弾かずにミュートし、6、4、3弦だけで弾いても構いません。
2弦の音は、なくても一応曲としては成立しますが、結構重要な音なので、
いずれはできるように頑張りましょう。

Q(video studio)ビデオスタジオについて

(video studio)ビデオスタジオproは動画の重ね合わせって出来るのでしょうか…?

Aベストアンサー

私は旧バージョンですが、動画を展開するタイムラインが複数有り、映像も音声もタイムラインの数だけ入ります。
重ね合わせを「オーバーレイ」と言いますが、

クロマキー
http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Content/1229440504809

*特定の色を透明にして、下の画像と重ねます。

ピクチャーインピクチャ
http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Content/1229440599299

*子画面を作ります。

これ以外にもフェードイン/フェードアウトのように、上の映像が徐々に透明になって下の画像が出てきたり、マスクで切り抜いたり、いろいろ出来ますよ。

Qギター二人のみでスタジオであわせるためリズム作成ソフトが必要です(無料)

スタジオでギター二人で音あわせをするためお互い
練習している曲のバンドスコアのドラムパートとベースパート(最悪ベースはなくてもいいです)の譜面をパソコンでで打ち込んみ、ギターオケのようなものを作りたいと思っているのですが何かいいフリーソフトはないでしょうか?五線譜で打ち込みができる方が個人的にいいかもしれません…お願いします。

Aベストアンサー

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/7763/
で無料でダウンロードできる『てきとーシーケンサー』
がお勧めです。宅録で愛用していますよ~~
初心者にも扱いやすく、お勧めです。

 Midi出力もできまし・・

 バンドスコアということはコピーバンドですよね?
でしたらそのMDやらCDの音源をスタジオで流し、それに
あわしたほうが手っ取り早いですよ。
 MDのウォークマンかなにかがあれば受付でつなぎ方
を教えてくれます。

Qホットヨガスタジオおすすめは? Studioオー or Lava

現在、池袋のホットヨガスタジオを探していまして、
下記2つのどちらにしようか・・・と悩み中です。
・Studioオー
・Lava(3月下旬オープン予定のようです)

料金や入会費、その他比較してみましたが、大して差はない気がします。

まずはStudioオーのトライアルレッスンを受けてみる予定ですが、
実際に通っていらっしゃる方のご意見を伺いたいです。
特に、教室の雰囲気・インストラクターさんの感じなど、教えていただきたいです。
(一度体験クラスに行ったくらいでは判断できないと思うので。)

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

今晩はスタジオオーについては不明ですが、渋谷のLavaに通っていました。
オープン当初はインストラクターは良かったのですが、先日にいったときはレベルが下がっています。店舗を急速に拡大しているのでインストラクターの養成が間に合わないのかも?これはLavaに限らずヨガブームなのでしょうがないのかもしれません。
逆に言うとオープン当初は良いインストラクターがいるのではないでしょうか?

Qバンド組みたいのですが、とりあえずドラム抜きでも音あわせできるのでしょうか?

30歳にして、バンドをはじめてみようかと思ってます。しかし、楽器は、ギター、ベース、キーボードと3人しか集まりません。
1度、3人だけでもスタジオに入って音をあわせてみたいのですが、ドラム・ボーカル抜きでもできるものなのでしょうか?全員初心者なので・・不安です。
音を出してみるだけでも楽しいものですか??私はッ気持ちよさそうだなと思うのですが。
また、ギターの人の奥さんは、ハーモニカ(ブルースハープ)を習ってたようで、できれば夫婦でバンドに参加してもらえたらいいなって思うんですが、
わりと初心者向けでハーモニカの入ってる、割とメジャーな曲があったら教えてください。

Aベストアンサー

昔、ギターの弾ける友達しかいなくて、私もギターだったので、1人がリズムギター、もう1人がリードギターというのを交代しながら練習してたことがあります。ギター2本でも結構「音楽」になりますよ。

ギター、ベース、キーボードだったら、ベースはベースラインを弾くことに専念してもらって、ギターとキーボードで交互にリズム、メロディーと交代しながらやるのも楽しいし、結構いい練習になりますよ。
慣れないうちは何小節やったら交代と決めておいて、慣れてきたら適当な頃合を見計らって合図して交代というやり方もあります。

1曲を譜面どおりきちっとやるというよりも、途中のギターソロなどの部分を適当な小節数でやるとか、要するにセッションのようなスタイルでやればいいのではないでしょうか。

リズムマシンは最近は値段も手ごろで便利なのですが、バンドのグルーブ感を出すには正確すぎるリズムは逆効果かなとも思います。でも、それは好みの問題なので、別にリズムマシンを使ってはいけない、とまで言わないですけどね。

個人個人リズムに対する感覚が違うので、バンドを始めて一番最初につまづくのが、個人個人のリズムがバラバラでバンド全体のリズムがまとまらない、という問題です。これはどんなバンドも経験する課題です。
でも、それを練習に練習を積み重ねることによって克服して得られるものが、そのバンド特有のグルーブ感なのです。

バンドの生演奏では曲の最初と最後ではテンポが違います。たいてい最後の方がテンポが速くなります。でもそれが自然なんです。
リズムマシンを使うとそうは行かず、最初から最後まで全く同じテンポですが、正確なリズムキープを練習するにはいいかもしれません。メトロノームの代わりとして使えば便利でしょう。
でも、そのうちドラムの人が参加してくれるといいですね。

「わりと初心者向けでハーモニカの入ってる、割とメジャーな曲」で初めに思いついたのは、No.1さんと同じビートルズのプリーズプリーズミーでした。
イントロのハーモニカのフレーズは練習すれば小学生でもできます。

昔、ギターの弾ける友達しかいなくて、私もギターだったので、1人がリズムギター、もう1人がリードギターというのを交代しながら練習してたことがあります。ギター2本でも結構「音楽」になりますよ。

ギター、ベース、キーボードだったら、ベースはベースラインを弾くことに専念してもらって、ギターとキーボードで交互にリズム、メロディーと交代しながらやるのも楽しいし、結構いい練習になりますよ。
慣れないうちは何小節やったら交代と決めておいて、慣れてきたら適当な頃合を見計らって合図して交代...続きを読む

QComicStudio ( コミックスタジオ ) について

ComicStudio を実際お使いになっている方、お知りあいでもいらっしゃる方、発売から少し立ちますが、実際に実用的レベルのものか、ペンに比べて表現力が落ちないか等の感想、またメリット、デメリットなど率直にお聞かせ願えれば幸いです。

Aベストアンサー

私はペン入れが苦手なので、結構使えるかと思いました。
1.05へのバージョンアップによって、あのおっそーい動作がかなり
改善されました。(はじめはめちゃめちゃ重かったんですよ)
ただ、私はCPUpen3/1GHzでメモリ512MB・HDD90Gですが、
まだ特定の動作が遅いと感じます。
速度はメモリやビデオカードよりも、どうもCPUに左右されるようなので
pen4マシンに適しているといえます。
タブレットが使える人なら、表現力は問題ないと思いますが、
こればっかりは個人差があると思うので、デモ版をダウンロードして
実際ためしてみるといいと思いますよ。
サンライズなど、対応印刷所も増えてきたので入稿もおそらく
近いうちに全く問題なくなると思います。
ただ、それよりも、大きな問題は、フォトショップなどのソフトと
まったく連携がとれてないことだと思います。
ComicStudioは独自のデータ形式だそうですが、汎用フォーマットに
対応する予定も今のところないようですし、私はこれが改善されれば
文句無しに「おすすめ」にするところです。
私は、フォトショップとパワートーンの組み合わせを使ったときと
比べたら、プリントアウト(レーザープリンタ)した感じでは、
ベクトルデータなので、ComicStudioの方が綺麗だと思いました。
自動補正機能もいい感じだと思います。

私はペン入れが苦手なので、結構使えるかと思いました。
1.05へのバージョンアップによって、あのおっそーい動作がかなり
改善されました。(はじめはめちゃめちゃ重かったんですよ)
ただ、私はCPUpen3/1GHzでメモリ512MB・HDD90Gですが、
まだ特定の動作が遅いと感じます。
速度はメモリやビデオカードよりも、どうもCPUに左右されるようなので
pen4マシンに適しているといえます。
タブレットが使える人なら、表現力は問題ないと思いますが、
こればっかりは個人差があると思うので、デモ版をダウンロ...続きを読む

Qスタジオで録音した音源CDRに焼きたいのですが、レコーディングスタジオ

スタジオで録音した音源CDRに焼きたいのですが、レコーディングスタジオのような所でないとできないでしょうか?
スタジオからMDには落としたのですが、MDからCDRに焼くには調べたところ面倒くさそうだったので…

ちなみに首都圏にある某スタジオPで練習してます

Aベストアンサー

USB付きのICレコーダーに録音して、PCからCD-Rに焼くのはどうでしょうか。ただし、音は劣化するけど、CD-Rに焼く時点で。
USB付きのICレコーダー
http://bcnranking.jp/news/0902/090217_13152p2.html

マイク端子をPC側にカードかなんかで付けて、直接PCから音を出力する形にして、PCで録音。で、CD-Rにって方法もあるけど、こっちは面倒。

QComicStudio EX 3.0(コミックスタジオEX 3.0)のハーフトーン効果をなくしたい

ComicStudio EX 3.0(コミックスタジオEX 3.0)で、「3DLT」で、「ラスターグレー」でよくレンダリングします。
そのレンダリングの結果を、ハーフトーンではない真のグラデーション(美しいグラデーション)のもので反映させたいのですが…

いつも、3DLTモードを“OK”で終了させると必ずハーフトーンで反映されてしまいます。「ハーフトーンなんて頼んでないんだって!」と言いたくなります。
いわゆる点々じゃなくて、なめらかなグラデーションで反映させたいのですが。

ハーフトーンでなくする方法はありますか?

Aベストアンサー

対処療法というか、想定とはちょっと違う操作になると思うので
参考意見として。

3DLTの状態ではどうしようもないと思うので、グループ化を解除して
(レイヤーパレットで3Dグループレイヤーを選択、右クリックメニューで解除を選んでください)
線画とトーンの部分に分け、トーンのほうのレイヤーを選択
レイヤーのプロパティを開いて詳細表示にし、減色手法を「減色しない」にしてみてください。

グループ化を解除してしまうと、(メッセージが出るのでわかると思いますが)
3Dとしての情報はなくなってしまいますので
作業前に3Dグループレイヤーを複製しておくことをお勧めします。

また、バージョン4だと、3D情報を保持したままでレイヤープロパティを変更できるので
頻繁にこういう事をなさる場合、使用環境やお財布の具合などに問題がなければ
バージョンアップを検討してもいいかもしれません。

Qスタジオの大型アンプでの音作り

機材に関しての質問をさせていただきたいのですが、
ギターを4年ほどやっているんですが周りにギターをやっている
友達もいなくほとんど家で寂しく個人練習という感じで
ほとんどスタジオ練習やライブをしたことがありませんでした。
なので僕は大型アンプの使い方というものをほとんどわかっていないんだと思いますが、最近新しいギターを買ったのでスタジオに入りました。
 音の限度がわからない僕は爆音でプレイしてみたいと思いボリュームをかなり上げました。 (その日はずっと耳詰まり、耳鳴りが酷かったです)
ハウリングもものすごく起こしていてものすごく汚い歪というか
ゲインは十分上げているんですがカスカスでサステインの減退しているように感じました。
ものすごくギターを弾く気持ちが萎えてしまいました。

ここの教えてGooの質問を色々調べていたら
相対的にVOLUMEに比べてGAINが大きいと音はよく歪み(ある程度小音状態)
逆に、そのままVOLUMEをあげていくとGAINが低くなり歪
みが少なくなるといった現象が起こるといったようなことをみたのですが
これは本当でしょうか?
スタジオで試したアンプはメサブギーのデュアルレクチ マーシャルのJCM2000でした。 クリーントーンもそのアンプの音量の状態で出してみると汚い音のように感じました。

もしアンプの音量にこのような上限があるならば大きな音を鳴らさなければならない広いステージなどでは
どのように音量を稼いでいるんでしょうか?
アンプのスピーカーからの音をマイクで拾ってその音をかなり大きな音
にしてモニターから出しているんでしょうか。
ちなみにスタジオで練習するときどのくらいが適量音でどのようにそれを
判断するのでしょうか。

宜しくお願いします。

機材に関しての質問をさせていただきたいのですが、
ギターを4年ほどやっているんですが周りにギターをやっている
友達もいなくほとんど家で寂しく個人練習という感じで
ほとんどスタジオ練習やライブをしたことがありませんでした。
なので僕は大型アンプの使い方というものをほとんどわかっていないんだと思いますが、最近新しいギターを買ったのでスタジオに入りました。
 音の限度がわからない僕は爆音でプレイしてみたいと思いボリュームをかなり上げました。 (その日はずっと耳詰まり、耳鳴りが酷か...続きを読む

Aベストアンサー

歪みが生じる原理ですが、基本的にはアンプの増幅回路の限界域を超えて出力を上げようとすることで歪みが生じます。 ゲインに関しては、パワーアンプへの入力の前に予備的にギターからの入力信号を持ち上げるもので、その段階でゲイン部分の増幅限界を超える出力に引き上げようとすると、プリアンプの段階で歪みが生じることになります。 また、パワーアンプについては、マスターボリュームを過激に上げることで歪みを生じる可能性もあります。
それで、ゲインを一定とした時に、ボリュームを上げると歪みの量が減るという現象については、アンプの特性にもよると思いますが、原理からいうとあまり考えられないように思います。 アンプに使われている増幅回路などの特性が、ボリュームを回すことで動的に変化するのであれば、そうした現象も起きると思いますが、多くのアンプで通常はそういう挙動はみられないでしょう。 ただ、聴覚的に歪みの量が変わったように錯覚する可能性はあるかも知れません。 あるいは、極端に小さな音量でうまく信号が増幅されない領域にかかり、それが歪みのように聞こえるとしたら、その場合は音量を上げることで音質が変わり、歪みが減ったように感じることもあるかも知れません。

基本的に、ゲインとボリュームが分かれているアンプについては、ゲインでプリアンプでの増幅量、ボリュームで実際に出る音量を調整するように作られていて、通常は入力信号が小さくてマスターボリュームだけでは音量が確保できない時に、入力信号の補正をして最終的な音量を稼ぐ意味でゲインを上げるというのがオーディオ的にはセオリーになります。 オーディオでは、ゲインの調整は音が歪まないようにするのが当然の対処になりますが、ギターアンプの場合は逆に音作りとして歪みを取り込んでいるため、ゲインを過激に上げてオーバードライブさせることも多々あります。 アンプで歪みを作る際にはプリアンプの段階で歪ませてしまい、ゲインはその歪み量の調整つまみとして使われることが多くなります。 また上記の通り、ゲインを上げればその分パワーアンプに送られる信号も大きくなり、それに伴って音量も大きくなる方に傾きます。 ですので、一定音量で歪むを得ることを考えるなら、ゲインを上げる時にはボリュームを相対的に絞る必要が出てきます。
上記の他に、パワーアンプ部での歪みを作るために、ボリュームを目一杯上げるという方向で対処する方法もあります。 ただ、こちらの場合は音量をうまくコントロールすることができないため、実施できる環境を作ること自体が困難といえるでしょう。


アンプ一台の音量の限界を超えて音量を確保する場合には、ミキサーなどを使って1本のギターに複数のギターアンプを使ったりして音量を稼ぐケースもあります。
ただ、大きな会場で音を十分に行き渡らせるには、通常はアンプの音をマイクで拾い、PAに送って客席用のスピーカーで流すのが普通です。 ステージ上のアンプからの音をダイレクトに客席に流そうとしても、人ごみで音が吸収されるなどして十分に行き渡らない可能性があります。 また、そのような音量をアンプから出してしまうと、他のパートの音を十分に聴くことができなくなる可能性も考えられます。
ステージ上で聞こえる音については、それほど爆音にはしないのが普通でしょう。 ステージにもよりますが、大抵はステージ上でのアンプ類の音量はPAオペレータの指示に従って設定し、アンプの音ではなくモニターでバンドの音を確認するのが主になると思います。 あまりアンプの音量を上げすぎると、ミキサーでうまくまとめるのが難しくなることもあり、嫌がられることもあるでしょう。 ですので、ステージ上の音量に関しては、それほどの大音量を出す必要がない場合も多くあります。
なお、蛇足な上に重箱の隅ですが、ライブなどで使うモニターというのは、ステージ上の人が客席に流れている音を確認するためにPAから返される音を出すスピーカーのことを指します。 モニターは通常、ステージ側に向けられて設置されており、客席側からはその音は聞こえません。

スタジオで練習する時の適当な音量についてですが、基本的にはその場のメンバーの全員の音がお互いに確認できるくらいの音量にするのが基本です。 お互いの音が聴けないと練習になりませんので、音量を合わせてバランスを取ることは大切なことになります。
バンドで入ったときの音量の決め方ですが、基本的にはアンプを使わないドラムの音量に合わせるのが無難です。 ただ、ボーカルがいるバンドでPAの音量が限られる場合は、スピーカーから出るボーカルの音量に合わせて決めるのが良いでしょう。 そのどちらかを基準として、各パートの音量バランスを整えるのが普通だと思います。
一人で個人練習する時には、自分の心地好い加減に合わせるのが良いでしょう。 ただし、スタジオの他のブースにまで轟くような音量にしてしまうと苦情を頂くでしょうし、難聴などを危惧するのであればやたらと大音量にしてしまうのはあまり好ましくはないと思います。

蛇足ながら、歪みを作る場合、あまり過激にゲインを上げすぎると、音質が大きく劣化することがあります。 歪ませすぎると、音に芯がなくなったり、音程が聴き取りにくかったり、音の通りが悪くなって、ノイズばかりのうるさい音になってしまうこともあります。 歪みを作る時には、歪ませすぎないように気をつけることも大切でしょう。 また、アンプのトーンコントロールのセッティングによっても、歪みの音の感触は大きく変わるものですし、ギターの扱い方(ボリュームやトーンの設定、PUの選択、ピッキングの位置、ピックや弦の材質などなど)によっても色々と変化があります。 そういう意味では、音作りを機材のトータルで見直してみるのも有効かと思います。 ゲインを闇雲に上げて歪ませた音より、ゲインを抑え目にして色々と工夫してみる方が、迫力ある音を得られることも多いでしょう。 色々と実験してみることをお勧めします。

参考まで。

歪みが生じる原理ですが、基本的にはアンプの増幅回路の限界域を超えて出力を上げようとすることで歪みが生じます。 ゲインに関しては、パワーアンプへの入力の前に予備的にギターからの入力信号を持ち上げるもので、その段階でゲイン部分の増幅限界を超える出力に引き上げようとすると、プリアンプの段階で歪みが生じることになります。 また、パワーアンプについては、マスターボリュームを過激に上げることで歪みを生じる可能性もあります。
それで、ゲインを一定とした時に、ボリュームを上げると歪みの量が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報