私は去年の夏に、Cカードを取得してただいま14本潜った
初心者です。ショップ(SSI)からスキルアップしていきましょうと勧められて、
ドライスーツスペシャルティを取ったんですが、
沖縄や海外のリゾート地でのダイビングにはボート・ディープスペシャルティが
ないと、潜れるところが限られるとのことでした。潜水数も少ないので、確かに
そう思うのですが・・・
皆さんはどうやって、Cカード取得後のスキルアップをされていますか?
ショップのイントラに相談しても同じ返答しか戻ってきませんので、
ちょっと心配なので、皆さんの経験をおしえていただきたいのです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

安心して沖縄へ行きなさい。


現地のサービスやガイドというのは、お客の現在のスキルや不安を理解して、十分に良い思い出を残させてくれます。SPを受けていること以上に始めの数日間の観察で、お客を最高に楽しませる方法やポイントを考え、スキルアップすらさせてくれるサービスが良いサービスだと思います。もしかすると、大物ガンガンの激流ドリフトポイントぐらいは断られるかもしれませんが、多少のディープやナイト、ケーブぐらいは問題ないと思います。すいてる日だったらほとんどOKでしょう。「習うより慣れろ」これがダイビングの極意だと思っています。
海外はあまり経験が少ないと問題ですが、30本ぐらい潜った、最近ブランクのないダイバーなら、本人が大丈夫と言えばほとんどOKでしょう。海外のほうが自己責任の意識が強いですから。また、日本人ガイドがいるショップならなおのこと問題なしでしょう。
ただ、有名ポイントに潜りたいがあまり、自分の経験や不安感を偽ることだけはやめましょう。これはSPを受けていたって初めてのポイントなら不安はあって当然ですからね。正直に!不安がない人の方が危険かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初心者ということで、まだまだ不安なことがいっぱいですが
85028さんのおっしゃるとおり、「習うより慣れろ」というのは
よくわかります。
今後、自己責任意識をもってダイビングを続けていきたいと思います。
沖縄へのゆめも膨らみます!回答ありがとうございました!

お礼日時:2002/01/28 00:55

前述のものです。


表現に一部誤りがありました。

私はアドバンス"まで"しかもっていないダイバーです。
海外、沖縄で何度もファンダイブをしていますが、アドバンス"より上"のライセンス、スペシャルティーの類を求められたことはありませんし・・・

すみません。訂正します。
    • good
    • 0

私はアドバンスしかもっていないダイバーです。


海外、沖縄で何度もファンダイブをしていますが、アドバンス以上のライセンス、スペシャルティーの類を求められたことはありませんし、必要とされるツアーに出くわしたこともありませんでした。
でも30m以上の深度も、ナイトも潜ります。
結局のところ、カードを発行することはダイビングショップの直接的な利益になるのでショップはスペシャルティを勧めます。
スペシャルティと言ったって導入部分のさわりをレッスンするだけ。結局はその後どれだけ続けるかによります。スペシャルティが絶対ではありません。
ライセンスについて良心的なショップのインストラクターから言われたことがあります。
「100本潜ったOWダイバーと、カードだけたくさん持ってやたらと見せびらかす30本のADダイバー、どちらが技術的に上ですか?」
あまりSPにこだわらず、自分の興味のある潜り方に付き合ってくれるショップ、インストラクターを探したほうが賢明かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スペシャルティにこだわりすぎて、迷っておりましたが
経験をつんでいき、楽しいダイビングを続けていきたいと思います。
自分の本当に必要なスペシャルティがなんなのか、もっとゆっくり
考えて決めたいと思います。
地道に経験もつんで、沖縄・海外にいってみたいと思います。
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/28 01:02

自分がどのようなところで潜ってみたいか、どんなダイビングをしたいか考えてみてください。



深いところに潜りたいとと思えば、ディープSPは持っておいたほうが良いと思うし、
写真を撮りたければフォトSPを取るようにすれば良いと思います。

漠然と、スキルアップするのに、どうすれば良いかだけをイントラに相談すると、
彼らも営業面からしても、いろいろなものを進めてきて、同じ答えしか返ってこないと思います。
自分がこんなところで潜りたいとかを伝えた上で、どんなスキルが必要になってくるかをイントラと相談してみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。漠然とスキルアップを考えているのかもしれません。
イントラともっと相談していこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/28 01:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイントラで海外で働きたい!(短期・丁稚可)

現在、非常勤でインストラクター(PADI)をしています。
経験本数(200本程度)もイントラとしても経験は全然たりないです。
20歳半ばで女性です。英語は勉強中ですが、しゃべれないと考えてくださって結構です。
時間的に余裕ができ、海外で2,3カ月イントラもしくはガイドとして働けたら…
と考えています。給与はあるにこしたことはないですが、
経験が少ないため、丁稚同然でも仕方ないと思っています。
希望は英語兼で、治安が良く、あまり有名でないところ(出来るだけ、グアムとかではなく)、そして、事務関係でなくちゃんと潜らせてくれるところが希望です。
以上の条件で、お勧めの場所はありませんか?(国でも、ショップでも…)
また、このような経験があるかたアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身あまり経験を積んでいないので、いささか心許ないのですが、パプアニューギニアとかは有名スポットなのでしょうか?最近雑誌の特集記事で読んで初めて知ったので、それほど有名だとは思っていないのですが。それにあまり治安が悪いようなイメージもありませんね。

さて、あまり慌ただしくない安全な海外の綺麗な海に毎日のように潜って、ついでに英語学習もしたいと思っているように伝わってくるのですが(意地悪な見方でしたらごめんなさい)、ガイドというのは人の命を預かる責任の重い仕事だと思います。
日本のおとなしい海でガイドするより、海外のガイドの方がずっと実力が必要になってくると思います。それに日本だと従順に後ろについてくる客ばかりですが、海外では自己責任で動くため、万が一の時にはかなりの対応できる技術が必要だと思います。
現地スタッフとポイントの特徴や海況について話し合ったり、ブリーフィングでお客さんに判りやすく説明したりということでは、どうしてもある程度の語学力は必要だと思います。

経験が足りないとか、英語が喋れないとか、自分できっちり自覚しているのなら、せめて日本人のツアー客が多いような海外店で働くとかで経験を積んでからステップアップした方がいいのではないでしょうか。現状では、店にも客にも不誠実だと思います。

私自身あまり経験を積んでいないので、いささか心許ないのですが、パプアニューギニアとかは有名スポットなのでしょうか?最近雑誌の特集記事で読んで初めて知ったので、それほど有名だとは思っていないのですが。それにあまり治安が悪いようなイメージもありませんね。

さて、あまり慌ただしくない安全な海外の綺麗な海に毎日のように潜って、ついでに英語学習もしたいと思っているように伝わってくるのですが(意地悪な見方でしたらごめんなさい)、ガイドというのは人の命を預かる責任の重い仕事だと思いま...続きを読む

Q与那国島で潜るには

与那国島で潜るには、どれぐらいのレベルなら大丈夫ですか?
私は、AOW,経験本数29本です。
一概に言えないと思いますが、教えてください。
また、これぐらいの人の沖縄でオススメの場所はどこですか?

Aベストアンサー

中性浮力は万全ですか? ブランクはありませんか? ボートからの潜行に自信はありますか? マスククリアー等々基本は?
与那国は流れがかなりきついところがあります。
マスクが飛ばされる寸前のこともありますよ。
特にハンマー狙いであればなおさらです。
もう少しスキルアップされた方が与那国が楽しいものになるはずです。
沖縄ではケラマがペターかと思います。

Q夜の海に潜りたい!

夏が終わって寒くなってきてしまいましたが、やっと時間ができたのでライセンスを取りに行こうかと思っています。ライセンスにも段階があって、私は初めてなのでスタートからなのですが、例えばPADIの場合、オープンウォーターからアドバンス(?)に行くには何本潜らなきゃいけないとか決まりはあるんですか?ナイトダイビングがやってみたいので、それにはアドバンスが必要みたいなんですがどれくらいの経験をつめば夜の海に潜ることができるのでしょうか?それとも一度に続けて取れてしまうものなのでしょうか?ちなみにCカードは、どの団体で取るかはまだ決めてません。でもせっかくなので海外で取ってこようかと思っています。詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

PADIのAOWのお話しをしますね。
AOWの必須選択として「ディープ」と「ナビゲーション」があります。
その他は、以下の中からいずれか3ダイブ選択が可能です。

水中ナチュラリスト・ダイブ
ナイト・ダイブ
ピークパフォーマンス(究極の浮力コントロール)・ダイブ
水中写真ダイブ
ボート・ダイブ
レック・ダイブ
ドライスーツ・ダイブ
サーチ&リカバリー・ダイブ
マルチレベル・ダイブ
ドリフト・ダイブ
アルティチュード(高所)・ダイブ
水中ビデオ・ダイブ
ダイバー・プロパルジョン・ビークル(水中スクーター)・ダイブ
AWARE魚の見分け方・ダイブ

この中から3つ選択するわけですが、通常お店によって
ほとんど、固定化されています。
2日間でAOWを取得するという目的のためでもあります。
だいたい、上の3つが多いようです。
但しお店によっては別料金、別日程で選択させてくれる所もあります。

AOWで選択できなかったダイビングは、SP(スペシャリティー)と
して、別に学科講習と海洋実習ができます。
お店によってかなり、内容に違ったりします。
(手を抜くところとちゃんとやるところ)


>ともかくはじめはオープンウォーターからですよね。
>本当はNAUIがいいなと思っていたのですが、

SPの数なんですが、NAUIは通常コアSPと
呼ばれている以下の5SPと、セレクテッドSPの
「エンリッチド・エアSP」しか団体で用意されていません。
・ディープ
・ボート
・ナイト
・ナビ
・サーチ&リカバリ
それに対して、PADIは、上記AOWの所にもあります通り
(AOWで選択できるダイブは全てSPでもあります。)
沢山のSPがあります。
SPに価値を見いだせる人であり、その価値に値する事を
講習してくれるお店やイントラに出会えれば、SPによって
かなり、ダイビングの幅が広がると思いますよ。

>PADIのオープンウォーターからNAUIのアドバンス
>スクーバダイバーに変えることもできるんですよね??

はい、できますよ。

参考に以下URLにPADI・SPについての解説がある
HPを載せておきます。

参考URL:http://www003.upp.so-net.ne.jp/pontaweb/pontasd/menu03.html

PADIのAOWのお話しをしますね。
AOWの必須選択として「ディープ」と「ナビゲーション」があります。
その他は、以下の中からいずれか3ダイブ選択が可能です。

水中ナチュラリスト・ダイブ
ナイト・ダイブ
ピークパフォーマンス(究極の浮力コントロール)・ダイブ
水中写真ダイブ
ボート・ダイブ
レック・ダイブ
ドライスーツ・ダイブ
サーチ&リカバリー・ダイブ
マルチレベル・ダイブ
ドリフト・ダイブ
アルティチュード(高所)・ダイブ
水中ビデオ・ダイブ
ダイバー・プロパルジョン・...続きを読む

Q原付を取得してから普通自動車免許を取得すると。

原付の緑色免許を取ってから、普通免許を取ると青色になりますか?、また違反点数は6点までセーフになるのですか?
仮に6点を獲得してしまうと、どうすればいいのですか?、講習を受けるとリセットされるのですか?
今、自動車学校に通ってるのですが、"先はまだまだ長いです"と言われたので(まぁ取れないかもしれないですけど、ってか車校の先公どもが利益目当てで親切を装っているかも・・)、自転車で通うのも疲れたので・・・

Aベストアンサー

原付でも普通でも二輪でも、免許は同じ一種類です。それぞれに許可された乗り物が違うだけ。
よって最初に取得するのが原付ならば、それから一年間は緑色、一年後に普通を取得すれば青になります。

点数は原点ゼロから始まり、違反を重ねるとその度に加算されていき、例えば6点加点されると免停になったりしますね。
これを世間一般では減点法で言うことが多く、「6点マイナスだから免停だ~」などと言うことになります。
減点じゃねー、加点だー!という人もいますが、どっちでも同じことです。
中には、最初6点持っててゼロになったら免停!なんて人もいて、ややこしいですね。

また6点を獲得してしまった場合、講習を受けて免停期間を短縮されたりしますが、まるっきりリセットはされません。
ある一定期間以内にまた違反をすると、今度は4点で免停、更に繰り返すと今度は2点になるなど、どんどん厳しい状況になります。
でも長期ですが確か3年ぐらい無違反を続ければ、リセット状態になったと思います。

先は長いかもしれませんが、真面目にやっていれば車の免許ぐらい誰にだって取れますよ。通学に原付を取得するのも簡単だし良いかも。

原付でも普通でも二輪でも、免許は同じ一種類です。それぞれに許可された乗り物が違うだけ。
よって最初に取得するのが原付ならば、それから一年間は緑色、一年後に普通を取得すれば青になります。

点数は原点ゼロから始まり、違反を重ねるとその度に加算されていき、例えば6点加点されると免停になったりしますね。
これを世間一般では減点法で言うことが多く、「6点マイナスだから免停だ~」などと言うことになります。
減点じゃねー、加点だー!という人もいますが、どっちでも同じことです。
中には...続きを読む

Q潜水病&減圧症について

ダイビング初心者です。よく減圧症や潜水病って聞きますが、(1)どうしてこれらの病気にかかってしまのですか?予防というか、何に注意すればいいのでしょうか?(2)もし不幸にして、これらの病気にかかってしまったら、どのような症状がですのでしょうか?(3)そして、どのように治療をすればいいでのしょか? どなたか教えてください。

Aベストアンサー

ちょっと質問からずれてしまいますが御参考まで
-------------------------------------------------
減圧症対策についての考察

減圧症に対する質問が結構多いので今現在思っている事をまとめました。
減圧症になるべくしてなった人と、ならないはずなのになった人は
減圧症治療の現場(医師の診断)では、だいたい分けられています。
今の所、ならないはずなのになった人は、なりやすい体質の人として
片づけられます。はっきり言ってその方達は、ダイビングに
向いていないので再発したくなければダイビングは止めた方がいいよと
はっきり言う医者もいます。

ではなぜ、このような結果が起こるのか考えてみると
簡単な話「体質」なんです。減圧症の症状が色々あることからも
わかるように、窒素が溜まりやすい組織もそれぞれ人によって違います。
テーブルやダイコンなどは、人は皆同一として考えています。

縦軸に人数。横軸に減圧症にならないぎりぎりの窒素溜まり度数。
の表を作ると考えます。だいたいこの表は正規分布であると仮定します。
99%の人が減圧症にならない度数の境界線があるとします。
ここが、テーブル作成のデータ上にあるとします。
残りの1%はならないはずなのに、なってしまう方達です。

ならないはずのプロフィールで潜って減圧症になった場合
はじめて自分がこの1%の中にいたんだと言うことがわかります。
しかしながら、減圧症にならない人は、自分は99%の
どの位置にいるか、皆目検討もつきません。

自分がどの位置にいるかわからないのなら、この減圧症の原因である
窒素の溜まり具合を減らすと言うことが、対策として出てきます。
ただ単に浅く潜るとか短く潜るでは、折角の楽しいダイビングが
大変もったいないものになってしまいます。

1.箱形のダイブテーブルプロフィールではなく、
  ダイビングの基本である、マルチレベルダイビング。
2.窒素の溜まり方の減圧理論。
3.大抵のダイビングプロフィールにおいて絶大な減圧症リスク低減を
  行えるエンリッチド・エアタンク。
  (EAN-SPを持っている方はわかりますがエンリッチド・エアタンクを
   使用した場合、通常エアータンクと比較すると1.5倍長く潜って
   いられます。なので通常エアープロフィールでエンリッチド
   ・エアタンクを使用した時は窒素溜まり量は3分の2です)
4.上記3つを自分で計画実行する為にはセルフナビが必要です。

そこでお勧めしているSP講習は

1.マルチレベルSP
2.ディープSP+減圧理論(副教材)+減圧症統計情報
3.エンリッチド・エアSP
4.ナビゲーションSP

になっています。
しかしここに上げた講習を何処で受けても習得できるものではありません。
要の2番の「私が考える講習」をできる方はショップのインストラクター
では、まず行っていないのが現状でしょう。
(そもそも減圧症自体がショップで口にすることが御法度ですから。。)
もし、PADIショップでディープSPを受講する場合、
ダイブコンピューターと減圧理論-PADI教材-2900円+税を頼んで下さい。
かなりためになります。この教材を使用して減圧症の観点からみた場合の
説明がない場合、猫に小判かもしれません。
私の講習の場合は、DANジャパンの統計情報やらネット上で収集した
減圧症になった方の情報を元に、どういうプロフィールで減圧症に
なっている方が多いかを、お話ししています。
その他の情報として、2と3の講習を結びつけて減圧症リスク低減ダイブ
プロフィール等をお教えしています。
(自分が実践しているポイントやその潜り方等)

でも上記情報も以下の方には役に立たないんですよね。
・「自分は減圧症にならない」と考えているか「減圧症を知らない」方
・SP講習ってショップの金儲けの道具でしょ?とお思いの方。
・勉強嫌いな方やその講習に意味を見いだせない方


まぁ何にせよ、安全に楽しくダイビングを続けましょう!!

ちょっと質問からずれてしまいますが御参考まで
-------------------------------------------------
減圧症対策についての考察

減圧症に対する質問が結構多いので今現在思っている事をまとめました。
減圧症になるべくしてなった人と、ならないはずなのになった人は
減圧症治療の現場(医師の診断)では、だいたい分けられています。
今の所、ならないはずなのになった人は、なりやすい体質の人として
片づけられます。はっきり言ってその方達は、ダイビングに
向いていないので再発したくなければダイ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報