アメリカの書籍数冊が日本語に翻訳されているかどうか知りたいのですが
どうしたら翻訳本が出ているのか解るでしょうか。
ちなみに以下が翻訳本の有無を知りたい本です。
・「The Burgermeister's Daughter」Steven Ozment著(1997年)
16世紀ドイツについての本です。Ozmentはハーバード大の教授だそうです。
・「Things Fall Apart」Chinua Achebe著(1959年)
アフリカについてです。50ヶ国語に訳されているらしいです(^^;
(可能性としては一番これが翻訳されていそう…)
・「Cafe Europa」Slavenka Drakulic著(1996年)
西ヨーロッパ諸国のコミュニズム以降についての本です。
・「Nine Parts of Desire」Geraldine Brooks著(1996年)
イスラム世界の女性についてです。(これが一番翻訳されてなさそう…)
本屋でそれらしいところを探していますが発見できません。
翻訳本の手がかりを知るいい方法があったら教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ラスト以外の本は翻訳されているみたいです。


使用した検索サイトはNACSIS Webcat
http://webcat.nii.ac.jp/
著者名検索で、アルファベット形で、姓名の間を空欄にして検索しました。「Steven Ozment」というように。
ただ、流通しているかどうかは確認していません。そういう場合は、他のサイトを利用します。
大学生の方でしたら、所属大学図書館にご相談なされば、相互貸借(有料)が受けられると思います。



「市長の娘 : 中世ドイツの一都市に起きた醜聞 」
スティーヴン・オズメント著 庄司宏子訳
東京 : 白水社, 2001.3
注記: 原著(New York: St. Martin's Press, 1996)の全訳 ; 解説: 弓削尚
子 ; 年表-アナの人生と宗教改革の時代 / 弓削尚子作成: p306-307
ISBN: 4560028281
別タイトル: The Burgermeister's daughter : scandal in a sixteenth-ce
ntury German town


「崩れゆく絆 : アフリカの悲劇的叙事詩 」
チヌア・アチェベ著 ; 古川博巳訳
横浜 : 門土社, 1977.11
248p ; 20cm. -- (チヌア・アチェベの世界 ; 1)
別タイトル: Things fall apart
著者標目: Achebe, Chinua ; 古川, 博巳(1927-)<フルカワ, ヒロミ>


「カフェ・ヨーロッパ 」
スラヴェンカ・ドラクリッチ著 ; 長場真砂子訳
東京 : 恒文社, 1998.9
245p ; 20cm
ISBN: 4770409818
別タイトル: Cafe Europa : life after communizm
著者標目: Drakulic, Slavenka, 1949- ; 長場, 真砂子<ナガバ, マサコ>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。(無理かと思っていました)
流通はともかく、3冊も出版されているのはありがたいです。
本は御足が続く限り買って読みたい主義なので古本屋か一般書店の取り寄せ注文をして手に入れます(笑)
この検索サイトはいいですね。お気に入りに追加しました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/01/27 15:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「信頼」著:福山 という本知ってる方教えてください

「信頼」という本を探しているのですが、著者が福山だという情報しかありません。出版社がわかれば一番なのですが、ご存じの方いらっしゃいませんか。

Aベストアンサー

【信頼の法則】福田 壱卍【著】という本が検索でヒットしました。
この本でしょうか。著者が違っていますので、
お探しの本とは違うかもしれませんが。

信頼の法則
ISBN:4871790134
204p 19cm
オレンジ出版 (1991-10-30出版)
福田 壱卍【著】

[B6 判] NDC分類:188.9 販売価:\1,165(税別)

ここまでは信頼できる。
それ以上は信頼できない。
揺るがない信頼なんてあるのか?その扉をひらくカギがここにある。
1 「確かな信頼」を求む
2 「仏法の信頼」を開く
3 「信頼の法則」を掴む

ただし絶版のため入手不能となっています。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/

Q「言葉のおしゃれ」向田邦子著の本について

「言葉のおしゃれ」向田邦子著の本について

この本の出版社を教えてください。

Aベストアンサー

おたずねの作品は、エッセイ集『夜中の薔薇』に収録の一編「ことばのお洒落」でしょうか?
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_list.jsp?n=20&type=t&a=&t=&word=%96%E9%92%86%82%CC%E5K%E5N

そうであることを前提に回答すると、出版社は「講談社」です。


参考になればと思います。

Q妖精・小人・魔術に関する愛らしい本。

今「レプラコーンの仲間たち」(東洋書林)を読んでいるのですが、丁寧に愛らしく作ってあって、幸せな気分になっています。
こんな感じの本、他にご存知の方いらっしゃいませんか?
(「こんな感じ」といってわかってもらえるほど、この本てメジャーじゃありませんよね……(^_^;))

最近このあたりのことに興味があるので、図書館から関連本を借りてきています。
アレイスター・クロウリーの「魔術 理論と実践」は内容の全部じゃないけど面白かったです。しかし今わたしが求めているのはこういう類のものではなく!
もっとファンタジックな・可愛らしい・宝物になりうる・本です。

妖精や小人、魔術に関する本で、「これがお気に入り!」という本をお持ちの方……ぜひ教えて下さい。
できれば小説じゃないものをお願いします。解説本(解説する本にあまり愛らしい本がナイ、というところがモンダイです)がいいのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再びです。

http://www.amazon.co.jp/

これで、たとえば、
本ー洋書ーFlower Fairies of the Spring
で、検索すると、いちおうでました。
ただし、ユーズドもの?しかも在庫少みたいです。
わたしもほしいです~。

もとはといえば、森永ハイクラウンチョコの
なかにはいっていたおまけカードです。
20年ほど前に、カードも集め、偶然見つけた本
の方も買いました。どちらもそろっていませんが、
けっこう私にとっては、おたからです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp

Q一番最初に翻訳本を刊行することを何と言うのですか?

どの出版社よりも先駆けて、洋書の翻訳本を刊行することを何と言うのですか?例えば、「赤毛のアン」は沢山の出版社から刊行されていますが、一番最初に「赤毛のアン」を刊行したのは、村岡花子訳の新潮社です。何か専門用語的な呼び名はありますか?

Aベストアンサー

普通はよく「本邦初訳」と書いてありますね。

Q翻訳本の探し方

翻訳本が出版されているか否かを調べたい時は、どのような方法がありますか?

出版社のサイトで見つからないときは、「翻訳本自体が出ていない」と判断するしかないのでしょうか?

探しているのは、Sinclair,Upton著 「THE JUNGLE」という本です。

どなたか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず...



書名:ジャングル (普及版)
著者:アプトン・シンクレェア(Sinclair, Upton, 1878-1968)
   前田河廣一郎(1888-)/訳
出版:叢文閣
版年:1928.8
判型:2, 4, 554p, 19cm
原題:The jungle


ジャングル
アプトン・シンクレェア、前田河廣一郎/訳
叢文閣
1925.12
554p, 19cm


ジャングル (世界文學選書 110)
木村生死(キムラ, ショウジ)訳
三笠書房
1950.5
360p, 18cm
注記: 翻訳底本: ヴァイキング社版(1946年)
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報