今回 EPSON PM-880を購入し、安物デジカメ(多分40万画素
位)で撮ったjpg fileをprinter付属の編集softでくっきり
処理して、bmpで保存したものをprintしたところ非常に
綺麗にprint出来ました。そこで、知り合いから150万画素
デジカメを借りて、同じような処理をしたところ、最初に
printした方が断然綺麗でした。何故なんでしょうか?
ちなみに紙はどちらも専用紙を使いました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず、どの様にキレイにならなかったのかが判らないので、


思い付く要因を色々と挙げてみますね。

例えば、元絵の段階でキレイじゃなかった場合。
40万画素の物と150万画素の物で、同時に撮影したのでなければ、
環境の違いにより、元の画質が大きく異なる事が考えられます。

次に、画像処理の段階でミスがあった場合。
40万画素の物と『同じような処理をした』とありますが、
元絵によって、同じ様な処理をしても同じ結果にはなりません。
もしかすると、何も処理せずに印刷した方がキレイになった可能性もあります。

それから、カラーモードを間違えたりしていませんか?
インクジェットプリンターでフォトプリントをする時は、
RGBモードにしておいた方がキレイにプリントされます。
私達、プロのデザイナーが通常の印刷物を作る際には、
CMYKと言うカラーモードにしますが、インクジェットで
CMYKにすると、RGBよりもくすんだ感じでプリントされてしまいます。
ちなみに、カラーレーザープリンターや、マイクロドライプリンターの場合
(特にポストスクリプトプリンターの場合)は、
CMYKモードにしておいた方が良い場合もあります。

それから、印刷解像度が合っていない場合もあります。
40万画素の絵と、15万画素の絵を、印刷する際に、
150万画素の方は、拡大・縮小の際に、プリンターの適正な解像度で
印刷されていなかった可能性があります。

まず、40万画素に対して、150万画素の方が、どの様に
キレイでなかったのか、
それが判らないと、適切なコメントができかねますが・・・。
    • good
    • 0

◆Naka◆


基本的には画素数が多い方が、画像データ自体が細かくなりキレイになるはずですが、いずれにしても100万、200万程度の画素では銀鉛写真に匹敵するものを望むのはとてもムリです。
どのくらいの大きさにプリントアウトされたのかわからないのですが、例えばロール紙(Lサイズ)でプリントアウトするのなら、40万画素も150万画素も、どちらも不足です。

40万画素のカメラの方がキレイにできた、という理由を考えてみましょう。
[1]mnabeさんのおっしゃるように、「色が細かすぎる」という場合。
[2]被写体や周囲の状況(屋内か屋外か、とか明るさ、光の入り具合など)の違い。
[3]プリンタのノズルが目詰まりしている。
[4]画面上で見る画像と、実際に印刷される画像の違い。(フィルタの問題)
[5]その40万画素のデジカメの方が、発色がキレイである場合。

こんなところですが、まず[1]は十分あり得ると思います。ただ、PM-880Cの能力を考えると、プリンタが出力しきれないほどの画像はなかなか考えられないですけれど。
[2]については、是非試していただきたいと思います。
全く同じ場所で、同じ角度から同じ被写体を撮って、印刷してみてください。それでも40万画素カメラの方がキレイになるかどうかを。
[3]はどうでしょう??
インクジェットプリンタはしばらく印刷しない期間があると、ノズルが目詰まりすることがあります。例えば、ライトマゼンタが一色出ないだけで、印刷結果は全く別物になります。プリンタのプロパティで、「ユーティリティ」から「ノズルチェック」をしてみてください。ノズルが詰まっている場合はクリーニングをしましょう。
[4]はどうでしたか? プリンタ付属のフォトレタッチソフトは「Photo Quicker」ですね? 例えば「クッキリあざやか」のフィルタを適用すると、シャープマスクがかけられますが、これによって元々シャープだったり、細かい画像は、エッジが立って、かえって汚くなります。
ディスプレイ上では気付かなくても(ディスプレイの解像度は非常に低いので)、印刷してみると異様にシャキシャキとけば立った印刷結果になることがあります。
[5]はたまにあることです。画素数だけが美しさに直結するわけではありませんので、色合いがキレイな方が美しく見える場合も十分あり得ます。

そのあたりを、是非チェックしてみてください。
    • good
    • 0

奇麗じゃないというのは具体的にどうきれいじゃないのでしょうか?


そのような経験が無いのでぴんときません、もう少し何がどうなってしまうのか書いてもらえるとありがたいです。

色合いなどに関しては35mmフィルムで銘柄や製品毎に“違いがある”のと同じように、デジタルカメラにもそのような事があります。
それなので、安物とおっしゃっているほうのカメラに最適な修正方法と同じ方法で借り物のカメラの画像を加工しても、そのカメラに対して最適な画像補正になるとは限りません。
    • good
    • 0

 色が細かすぎるって事はないでしょうか?



 150万画素で取った写真の方が中間色(??)を多用していて、プリンタの能力の限界を越えてしまって、奇麗に印刷出来ないって事は考えられないでしょうか。私が使っているALPSのプリンタも、100万画素クラスの写真では奇麗に印刷出来るが、300万画素クラスのデジタルカメラ(デジカメ)で取った映像はあまり奇麗にならずに...色数を落として修正を加えた方が奇麗に印刷された経験がありますので...ね。

 お使いのソフトがどんな物かわかりませんが、色数を落として印刷してみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報