小学生の時、女子はトイレに行くのに友達と行っていました。(トイレに用事かない場合でも。)
私も一応女性なのですが、その気持ちがわからず、浮いてました。(^^;;;
今もよくわかりません。お分かりの方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

再びです。


kumfさんの体験談を読んで、「なるほどな~」と思いました。
トイレに限らず誰かと必ず一緒にいるのは、たしかにそういうネガティブな面もあるかもしれないですね。
「自分はどこかのグループに所属してるんだぞ」という周囲へのアピールかも。
ヘタに一人でいると、ケンカしたかハブにされたか、または「完全にグループを追い出されたかわいそうな人」などと見られるのがイヤなのかも。

ある知人に言われたことがあるんですが、「一人で喫茶店でお茶してる人って”寂しくないのかな”とつい思っちゃうんだよね。だってよくこういう賑やかな場所に一人でお店に入れると思わない?私なら間を持て余しちゃうよ」・・・。
私も映画や喫茶店、時には温泉にまで一人で行くタイプなので、この言葉には驚いてしまいました。
やっぱりちょっとした優越感を持ってしまったりするんでしょうかね~。
「よかった私は彼氏(友達)と楽しくお茶できて」なんてね。

まあ、こういうちょっとした意地悪な見方をする人もたま~にいるんでしょうから、「誰かと一緒にいないといけない症候群(?)」が蔓延してしまうのもしょうがない事かもしれないですね(^^;)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
「ツレション」は聞いたことがあったのですが、「ハブにされる」は初めて聞きました。「村八分」のことですよね。(^^;;;

やはり、友達がいないことは「悪」ですかねぇ。
それを避けるために「群れる」ことのほうが「悪」じゃないのかなぁ、と私などは思ってしまいますが。

なぜか、回答していただいた人は、「群れ」から自由な人ばかりのような気がします。(^^;;
こういう心理から一緒にトイレに行っていました、というのは言いにくいのかもしれませんね。

お礼日時:2002/01/31 23:38

はじめましてこんばんわ。


私の思う原因は二つあります。

一つはトイレ怖い説、です。
学校のトイレは暗くて汚くて、小学校ではお化けの出る場所、中学校ではいじめの行われる場所、ってイメージが強いじゃないですか。そういう場所に一人で行くのは怖いので連れ立っていくのではないでしょうか?

もう一つはトイレ恥ずかしい説、です。
子供の頃ってトイレに行く事は恥ずかしい、って思う風潮ありませんでした。男の子や大人は「それならばあまり人に知られないうちに速やかに行っておこう」ってことになるのでしょうが女の子は「恥ずかしいこともみんなでやれば恥ずかしくない」って発想になるのではないでしょうか。この発想は大人になってもおばさんになっても消えない女性を時たま見かけます。

あとはhiromuyさんの誘われると自分も行きたくなる説、も有力だと思います。
    • good
    • 0

昔聞いた話では、女同士は悪口をいいやすいので、一人だけ別行動すると、悪口を言われそうだから、


ということでした。
そのときは?と思ったけど、なんとなくわかりますね。
だいたい学校の休み時間なんて、特にやることもないので、じゃあ一緒にいこっか、って感じじゃないですかね~。
一人で本を読んでたりすると、「友達がいないのか?」なんていわれたりするし。ばかみたいですけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なんだか「いじめの構造」ぽいですね。(^^;;

悪口を言ったり、悪口を言われるのがいやで群れている方が、友達がいないよりカッコ悪いと私は思うのですが、そのような人たちにとっては友達がいないと思われるほうが「悪」なのかもしれませんね。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/31 23:20

飲み会や合コンの席で、よく女性が連れだってトイレに行くのを見ていましたが、一人で行くのが恥ずかしいのか、合コンの場合は、化粧直しやトイレで作戦会議でもしているのか、と思っていました。


まあ、それでなくても、話が途切れてしまうのがイヤなのかな~と思います。
男性と比べたらタンクが小さい分、トイレの回数も多いでしょうし、トイレに誘われると自分も行きたくなった!(あくびがうつったような感じ)という心理的な面もあるのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

飲み会等では、実用面が強そうですね。たしかにタンクは小さいですから(^^;;

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/31 23:11

女の子だけではありませんね。



男同士では、「つれション」と言います。(失礼)
仲間であることを確認したいのでしょうか?
大人になってもありますね。

そういう人間は、トイレにかぎらず、なにごとかあると誘ってきます。ひとりで行動できないのかと煩わしく思います。

高校時代、休み時間になると必ず誘ってくるヤツがいました。
彼は、5人兄弟の末っ子でした。大学卒業後、すぐに結婚しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

男性にも、いましたか。(^^;;;

>男同士では、「つれション」と言います。(失礼)

私は密かに「金魚のフン」とよんでいました。そして「フンにはなりたくないなぁ」と思っていました。

> 彼は、5人兄弟の末っ子でした。大学卒業後、すぐに結婚しました。

sydneyhさんの説は男性でも実証されたわけですね。
貴重な証言ありがとうございました。(^^)

お礼日時:2002/01/31 23:03

 今ちょっと考えてみました。


 まあ、根拠は全くありませんので、読み物として読んでいただけたらと思います(笑)

 人間は、「社会」という群れを作ります。
 なぜなら、作業を各個人が分担することで、より効率よく作業を進めるためです。作業を分担するためには、それぞれが協力体制を作らなければいけません。つまり、仲良しにならなくてはいけないのです。
 そして人間(を含めた群れる動物)は、効率よく仲良しグループを大きくするために、「1人は寂しい」と感じるようになったわけです。
 ですから、人間はもともと、連れション根性(と専門学校時代の友人の女性が呼んでいました(笑))がある方が正しい――つまり原始的な感情なわけです。

 ところが男の場合は、「狩りをする」という必要性から、ときに「1人は寂しい」という感情が少しくらい欠落していた方がいい、という状況が生まれ、そのように進化しました。
 だから男には連れション根性はほとんどないのです。

 現代社会において、kumf さんのように1人が平気な女性が多いのは、これは狩猟生活などの原始的な社会構造を維持していく必要がなくなったからです。
 昔は、1人が平気な女性は、他者からの協力が欲しいときに的確に得られない、という理由で生きていけませんでした。
 でも今は充分に生きていけるし、そういう女性でも友達をたくさん持つことができます。
 だから今はそういう女性や、また連れション根性を多少は持っている男性がいるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は"押し"に弱いので(^^;;、思わず説得されてしまいそうでした。

「連れション根性」を説明するには、狩猟生活よりは、仲間で協力しなければ行えない農耕生活の方の方が適切かな、と思いました。これは「島国根性」につながりますよね。

男性が狩猟タイプで、女性が農耕タイプだという考え方に近いかも、とも思いました。

でも、おもしろかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/31 22:58

私は、子供のころならただ好きな友達と話し続けたいからだと思います。


学校のお昼休みは短いですから、貴重な時間にトイレに行かれてしまうと、そこでお話は終わってしまいます。
話続けるには、自分はトイレに用はなくてもついていった方がいいでしょう。

それが長く続くと、誰か必ず一緒に居るのが普通になるので一人で行動するのが寂しくなり、喫茶店やちょっとした買い物などのお店に入るのに、一人だと心細くなるんではないでしょうか。
つまり、その点だけは精神的に自立してないんだと思います。
私の周りでも、そういう子ほど結婚が早かったり、彼氏の途切れがなかったりしてますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sydneyhさんの説、理屈が通っていますね。そうか!とうなずいてしまいました。

ただsydneyhさんの説は仲が良いのが前提ですが、例外の経験が私にはあります。
わりとリーダーシップをとるタイプの人でしたが、グループ分裂の間だったのかどうか、私に一緒にトイレに行ってほしいと頼まれたことがありました。
「私がそういうことが好きじゃないのを知っているよね。それでも?」という問いにプライドの高い彼女にはめずらしく「うん」と言ったのが印象的でした。
彼女は、またすぐべつのグループに入ったのか、トイレのお誘いはその一回だけでした。
私は、その時、トイレのつれを作るために友達やグループを作っているのだろうかと考えてしまいました。(^^;;

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/30 17:04

お手洗いに限らず、どこでも一緒に行きたがるのが女の子ではないでしょうか。


私は買い物も旅行も一人で行動したいと思う女性なので、それこそ不思議がられます。
どうも一人で行動する/話し相手がいない=寂しい、と感じる方が多いみたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふむふむ、女の子は、一人ではさびしいと感じ、群れたがる傾向にある。ということですね。
「トイレに行くぐらいで、さびしいなんて」と考えるのはきっとデリカシーがないんでしょうね。(^^;;;

すばやい回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/30 16:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腸菌operon(オペロン)について

あるウィルスのDNAに大腸菌オペロンのDNAが400bpぐらいマッチングしました。こういう場合、このウィルスは大腸菌と関係していると考えられますか。GC%が大腸菌と一致していたら大腸菌をもとにしたものと考えてもいいでしょうか。

Aベストアンサー

大腸菌の配列とウイルスの配列を比べて見ましたが、
少なくとも、現時点でNCBIからダウンロードしたデータでは
そのように100%一致する領域は見当たりませんでした。
(SARSの配列にヒットしたのは、類縁のウイルスのみでした。)

ただし、大腸菌のご指摘の領域には、ISという、移動性因子が
含まれていることが分かりました。
そこで、この領域に一致する配列をデータベースで検索
したところ、大腸菌以外に、ヒトやイネなどの配列と
されているもののいくつかにもヒットしました。
これは、おそらく、ヒトやイネなどの塩基配列を決定する操作において、
一旦大腸菌でそのDNAを増やす過程において、ISが大腸菌の
ゲノムから飛び出して、ヒトやイネのDNAを載せたプラスミドに
飛び込んでしまったためであると思われます。

したがって、これらの現象は、あくまで、配列決定操作上の
誤りであり、ヒトやイネがそのような配列のDNAを持っているという
ことではないでしょう。

>それで仮説ですが、大腸菌にバイオ操作でウィルスを感染させて利用するような技術はありますか?そうすれば大腸菌のDNAや部分的な機能が含まれたりするのではないでしょうか。

つまり、上記の様に、大腸菌にウイルスを感染させたという
わけではなく、ウイルスのゲノムDNA配列を決定するにあたり、
その一部分ごとにしたウイルスゲノムDNAを大腸菌内で
増幅させた際に生じた混入と見るのが妥当でしょう。
(もし、どこかの時点で取得して来たウイルスの配列に
大腸菌の配列が含まれていたとした場合)

ちなみに、動物に感染するウイルスを大腸菌に感染させることはできません。
大腸菌に感染するウイルスの仲間もいますが、それは、
バクテリオファージと言われるものであり、ヒトなどの
動物に感染するものとは全く違うものです。
鳥にしか感染しないはずのウイルスがヒトに感染するように
なってしまうという様なレベルの違いではないのです。

大腸菌の配列とウイルスの配列を比べて見ましたが、
少なくとも、現時点でNCBIからダウンロードしたデータでは
そのように100%一致する領域は見当たりませんでした。
(SARSの配列にヒットしたのは、類縁のウイルスのみでした。)

ただし、大腸菌のご指摘の領域には、ISという、移動性因子が
含まれていることが分かりました。
そこで、この領域に一致する配列をデータベースで検索
したところ、大腸菌以外に、ヒトやイネなどの配列と
されているもののいくつかにもヒットしました。
これは、おそら...続きを読む

Qブロックしてもブロックしても・・・その情熱の心理は何?

ブロックしてもブロックしても、新しいアカウントを作成して、どうにかして回答して来ようとする人がいます。
回答も、質問者を馬鹿にするような内容ばかりです。
この人の情熱はいったいどこから来ているんでしょうか?

ストーカー的な要素があるのかな?
この後から後からあふれ出る負の情熱。

彼(彼女)の中での感情はどうなっているのか。
彼の中で、どう自分を正当化できるような理由付けができているのか。あるいは、自分が最低だと知った上で心をすり減らしながら、でも快感を得るためにやっているのか。
その執拗な行為が快感なのか?

彼が一体何者で、どんな暮らしをしていて、どういう感情の動きがあり、どういう自己の正当化をやってのけているのか。

思いついたことを教えてください。

Aベストアンサー

お望みの回答にはなりませんが、
行為障害者(=ストーカー)に多いタイプを列挙しますので
参考になれば幸いです

〈ふろく〉
ストーカー(=CD=Conduct Disorder=行為障害)に多いタイプ:
・感情のコントロールができない
・自己中心的
・プライドが高い
・自分に都合のいいように物事をゆがめて解釈する
・責任転嫁する
・暴力的な行動をとる
・嫉妬心が強い
・他人への迷惑な行動を自分では自覚できない
・男性ストーカーの場合、女性蔑視の傾向がある
・学校 or 会社で孤立している
・家族内に暴力・家庭不和がある

専門の学者さんの分析によりますと、ストーカーの殆どが、
BPD=境界性人格障害(ボーダーライン系)
NPD=自己愛性人格障害(ナルシスト系)
APD=反社会的人格障害(サイコパス系)であり、
PPD=妄想性人格障害者(パラノイド系)は少ないそうです。

Ciao.

Q大腸菌について。

とても初歩的なことをお尋ねさせていただきます。

・大腸菌は、もともと人間の大腸内で増殖・生存している菌なのに、それを食べてどうして病気になるのでしょうか?

・大腸菌の中で、ガスを発生するのが病原菌と聞いたことがあるのですが、ガスとは何なのでしょうか?

・一般的な菌検査では、大腸菌群(大腸菌とは関係ない??)、ガスを発生する菌か否かで検査するのでしょうか?具体的な菌名で検査しないのは、コストがかかるからでしょうか?

・食品で病原性大腸菌が発生する要因としてどんなことがあるのでしょうか?

以上ご回答のほどよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

ご職業は何でしょうか。質問者様の立場がわかるとより状況に即した回答ができると思います。
私は医師です。
・人間側の防御機構との釣り合いの問題です。細菌が優勢になると病気になります。O-157など人間にとって強烈な毒素を産生する一部の大腸菌は人間の大腸内にいません。
・その場合のガスとはCO2やH2がメインです。ガスを出さない病原性大腸菌も多くいます。
・ガスを産生する菌は大腸菌以外にもいます。ガス産生能は、菌を推定する一つの目安になります。具体的な菌名まで特定しないのは、まあ、コストというか、需要の問題です。抗菌薬治療するならもっと細かく分類が必要です。大腸菌群とは大腸の中にいる菌という意味で、大腸菌やその他の腸内細菌を含みます。
・細菌を含む生物は基本的に自然発生しません。外からの混入、増殖を減らす努力をしてください。

Q小学4年生と小学5年生の心理的差異は?

小学4年生と小学5年生では、社会や人間関係、環境に対する意識に大きな差異があるように感じます。

そこで質問なのですが、10歳前後の年齢は、人間の心理の発達において、どのような段階にあるのでしょうか。

臨床心理学や教育学でどのように研究され、理論となっているのか、体系や参考書をご存じでしたら、ぜひご紹介していただきたく存じます。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

専門家や心理学に精通している者ではありませんが一言。
一口に4年生、5年生と言っても、
「4年生の3月生まれ」と「5年生の4月生まれ」では約2年の差ができてしまいます。
逆に「4年生の4月生まれ」と「5年生の3月生まれ」では約1ヶ月の差しかありません。
問題は学年ではなく、誕生から何日経過したかということです。
また、学齢期の心的発達は環境に左右されることが多いことから、個人差によってまったくといって違うといえるでしょう。

あとは専門家さんにバトンタッチです。

Q大腸菌の遺伝子操作について・・・

大腸菌にプラスミドを加え形質転換させました。
最終的にLB/ampプレートに溶液をまき一日待ちました。

amp→アンピシリン(抗生物質)

大腸菌は紫外線に当てて発見できましたがこの大腸菌は最初の大腸菌と同じのができあがったと考えていいもですか?それとも違う物質なのですか?

Aベストアンサー

大腸菌をプラスミドを用いて形質転換したとき、LB/amp培地を使用したということは、そのプラスミドにはamp耐性の遺伝子が組み込まれているためです。プラスミドがうまく導入された大腸菌は(つまり、形質転換成功)amp耐性がつきますので、LB/amp培地上でも生育でき、コロニーが現れますが、プラスミドが導入されなかった大腸菌はamp耐性を持っていないため、LB/amp培地では生育できずコロニーとしては現れません。

一般的にプラスミドには抗生物質耐性の遺伝子がコードされているので、これを利用して形質転換したものとしてないものを選抜しています。最初の方のように大腸菌がもともとamp耐性を持っているとすれば、話は変わってきますが・・・。

質問の内容を見るとおそらく研究している方ではなく、大学の授業の課題のように思えます。だとすると、紫外線を当てたのは形質転換体とそうでないものを選抜する目的ではなく、形質転換後の大腸菌がどのように変わったのか(この場合、紫外線に反応する大腸菌を作出したのでは?かなり有名な遺伝子です)を見るためだと思います。

分子生物学を専攻に研究されている方にとっては、この問題はかなり基本の部分になりますが、実際に自分で体験しないと本で読むだけでは理解するのに時間がかかるのかもしれないです。今後分子生物学の分野の授業をとるとか、そちらのほうに興味があるのでしたら、本格的なものでなくても載っていると思うので、生化学の教科書等でプラスミドや形質転換について勉強されると良いですよ。

大腸菌をプラスミドを用いて形質転換したとき、LB/amp培地を使用したということは、そのプラスミドにはamp耐性の遺伝子が組み込まれているためです。プラスミドがうまく導入された大腸菌は(つまり、形質転換成功)amp耐性がつきますので、LB/amp培地上でも生育でき、コロニーが現れますが、プラスミドが導入されなかった大腸菌はamp耐性を持っていないため、LB/amp培地では生育できずコロニーとしては現れません。

一般的にプラスミドには抗生物質耐性の遺伝子がコードされているので...続きを読む

Q人間も他の動物と同じで、トイレのときや性交渉のときは外敵から無防備になるために、恥ずかしいという心理

人間も他の動物と同じで、トイレのときや性交渉のときは外敵から無防備になるために、恥ずかしいという心理が働くそうです。
質問です。
食事のときも外敵から無防備ですよね?
なぜ、あまり恥ずかしいという心理が働かないのですか?

Aベストアンサー

>なぜ、あまり恥ずかしいという心理が働かないのですか?

働いてはいるのです。
しかし、食べるという行為は「社会的な行為」として認められていますよね?。
みんなが同じように食べる、というのを、互いが認識しあっている。
だから恥ずかしく感じないのです。

幼児期の段階で、人間は「快感」というものを次々と発見していきます。
その中には食事で得られるような快感(満腹感や、口や歯に食物が当たるときの快感など)や、排泄時の快感などがあります。
幼児にはモラルというものが無いですから、快感はありのままに享受していくわけです。
そういった中で、感性というものが育ち、また、身体的なことで言えば「免疫作用」のデータベースも、この時期に作られていくのです。
それと「性」というものの発見も、この時期から始まると言っていいでしょう。

大人になるということは、同時に「社会的な生き物」として生きなければいけないということを知ることです。
その儀式の中で、これは恥ずかしい、恥ずかしくはない、ということも分けられていきます。
パンツをはき、トイレで用を足すということで、排泄は恥ずかしいものだ、人前で行ってはいけないものだ、と悟ります。
食事を家族の中で行うということで、食事がソシアルな場所で行われるものであり、皆が同じように行っているものだ、と判断します。
ですから、幼児期に家族の中で食卓を囲んで食事を行うということは、実は大変重要なことなのです。
それが精神的安定感を生み、また、自分が社会の中で自立した存在であり、一員なのだということを確立していくことにつながります。

社会的庇護というものが期待出来るという記憶があるからこそ、防備の必要がないということもあるかもしれませんね。

>なぜ、あまり恥ずかしいという心理が働かないのですか?

働いてはいるのです。
しかし、食べるという行為は「社会的な行為」として認められていますよね?。
みんなが同じように食べる、というのを、互いが認識しあっている。
だから恥ずかしく感じないのです。

幼児期の段階で、人間は「快感」というものを次々と発見していきます。
その中には食事で得られるような快感(満腹感や、口や歯に食物が当たるときの快感など)や、排泄時の快感などがあります。
幼児にはモラルというものが無いですから、快感はあ...続きを読む

Q「大腸菌群」のある食品はなぜ不衛生?

ニュースで話題になることの多い、食品中の大腸菌群なんですが、
なぜこれがあると危険なのでしょう?

大腸菌自体は体内にもあるんだし、大学で(畜産関係です)
「一度口をつけた飲み物には、口から大腸菌が入ってる」
と聞いたこともあります。
別の種類・また数の多さが問題なのでしょうか?

また、危険な菌は他にもあるのに、いつも大腸菌が問題になる気がします。
それとも、大腸菌群の有無が何かの目安になっているのでしょうか??

Aベストアンサー

大腸菌群は糞便汚染の指標とされています。
ほかには腸球菌も指標として使われます。
検出方法が簡単なことも指標として使われる1つの要因でしょう。

ちなみに、大腸菌群は必ずしも大腸菌ではありません。
畜産関係なら知ってると思いますが、一応。

Q人が浮く?

小学生の頃、学校内で流行った事なんですが・・・一人が椅子に座り、その周りに4人が立ちます。そして、座っている子の頭の上に4人は順番に手をかざしていきます。手をかざしてピリっとしたら次の子が重ねて行くといった感じで。
で、みんな両手をかざし終わったらいっせーので、指を浣腸のポーズにして座っている子をその指で持ち上げるとふわーっとおもしろいように座っていた子が浮くのです。
どこで、質問していいか分からなかったのでこちらに質問させていただきました。
これは、人間の心理によるものなんでしょうか?
それとも、摩擦とか関係しているのでしょうか?
どなたか、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

わきの下に二名、ひざの下に二名がそれぞれ、両手人差し指を浣腸のポーズみたいにして持ち上げるってヤツですね

心理でもなんでもないです、
たんなる物理学です

体重50kgの人を4人で持ち上げるには、ひとりあたり12.5kgです
「せーの」の掛け声で4人全員同時にならば、思ったよりも簡単にもちあがるんですよ


ちなみに、あたまの上にどうのこうのっていう「儀式」はまったくもって意味無いです
マジックのような感じで神秘性を持たせるための行為です。

Q大腸菌の生命力について。

大腸菌って、大腸から離れた場合、
どのくらいの時間生存しているのでしょうか?

よくお金は大腸菌がいっぱいついてて汚いと言いますが、
大腸菌が生きて付着しているのですか?

またネコを飼っているのですが、お尻を舐めたあと、
体も舐めています。その場合、ネコの体は「大腸菌だらけ」に
なっているのでしょうか・・・^^;)

こちらで質問するとキチンとした回答が得られると思って、
投稿させていただきました。

Aベストアンサー

O-157のような病原性大腸菌や大腸菌感染症という病気も存在しますが、一般的には大腸菌は人に悪さをする菌ではありません。

腸内細菌として糞便に含まれる事から、飲料水からは大腸菌が検出されてはいけないという決まりはあります。

ちなみに健康な人間の皮膚上から大腸菌が検出される事もあります。

お札にどの程度付着しているか、私は調べた事はありませんがお札には人間の汗、老廃物など細菌にとって栄養素となるタンパク質やアミノ酸が付着しています。

また、水分ですが人間がいう「乾いている」状態でも細菌にとっては十分生育できる湿度がある場合もあります。(カビなんかも良い例だと思います)

後は細菌が生育可能な20℃~37℃くらいの温度が有れば言い訳ですから生育は可能でしょう。

結構細菌ってあっちこっちに居ますよ。
誰もいない部屋に培地を30分くらいおいて、テストしてみるとたくさんの落下細菌が検出されたりしますから。

もし質問者さんが学生さんなら生物系の先生に頼んで実験させてもらうと良いかもしれません。

Q体が宙に浮いた!

このカテゴリで合っているか、という自信も全くないのですが、中学生の頃(今から15年ぐらい前ですが)、四人で一人の人間を椅子に座らせ四方の角で囲み、おまじないのようなこと(はっきり覚えていないのですが)をやって、手をカンチョーのポーズみたいに組み合わせて人差し指だけ突き出すような格好にして椅子に座っている人間を持ち上げると、嘘のように体がフワッっと浮いてしまうやつをやったことがありますか?
私は持ち上げられる方、持ち上げるほう、共にやったことがあるのですが、普通なら人間一人の体重が四人の指にかかってしまうのに、その重みが全く感じられることがなかったのを覚えています。またバランスが悪い、ということもなく、不思議に持ち上がってしまうのです。
この遊び(?)をしたことがある方、あれは一体何だったのか説明できますか?やはり四人のうちの誰かが思いっきり持ち上げてたのでしょうか?また正しいやり方を覚えていたら教えてください。
ふと、思い出し、今でも不思議で不可解な出来事だったので印象に残っています。

Aベストアンサー

求めている回答と勘違いしているかもしれませんが・・・(^-^ゞ

確か似たような遊びで、椅子に座った人に目を閉じてもらって、その両サイドに人を立たせて肩を組みます。
そして、その両サイドの人がしゃがみこむと、椅子に座った人は急に高く持ち上げられたような感覚が体験できたと思います(^-^

両サイドの人が低くなる事で、自分が高く持ち上げられたっていう感覚の遊び。。

ちょっと回答とは違いますね(^-^;


人気Q&Aランキング

おすすめ情報