イタリア製OMPのレーシングスーツを購入しようと思っていますが、適合サイズが判りません。当方、170cm、58kgです。
さらにレイヤーとか3レイヤーとかの違いを教えて頂けますか。
レースに参加するつもりなのでFIA公認は条件です。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

草レースという事は、FIA公認はレギュレーションで


絶対に必要と言う訳ではないのですね。
ですが、安全に万全を期すると言うのはいい事です。
ただ、潤沢な資金がある場合はいいのですが、そうでない
場合、一点豪華主義でツナギだけにお金をかけてしまう
と言うのには、賛成できません。例えば、レースには
ツナギの他にもヘルメット、グローブ、シューズなどの
ウエア類の他に、車の方にもお金がかかりますよね。
ツナギに不必要お金を注ぎ込んでしまい、他の部分に
お金が回らなくなってしまっては、安全性も無意味な物に
なってしまう可能性があります。例えば、FIA公認のツナギ
に安物のヘルメット、普通のスニーカーと手袋で走って
クラッシュして火災になったとして、ツナギに守られた
体だけは焼け残って、顔や手足が燃えてしまっては意味が
無い、と言う事ですね。それだったら、無理にFIA公認の
ツナギにしなくても、同じ素材でできていて耐火性のある
ちょっと値段の安いスーツにしておいて、浮いた分で
耐火性のヘルメットやグローブ、シューズなどを買った
方が、トータルで安全になると思います。もちろん、
身の回りの品ばかりでなく、タイヤやパーツなどにも、
お金を回す事ができれば、それもプラスになる事と思い
ます。

ちなみに、例によって1995年版カタログなのですが、
これに掲載されているツナギは以下の通りです
スペシャルマスター(3レイヤー)¥200000<セナモデル
スーパーマスター(3レイヤー・FIA公認)¥140000
マスター3(3レイヤー・FIA公認)¥160000
リーダー3(3レイヤー・FIA公認)¥100000
インターナショナル(3レイヤー・FIA公認)¥89000
インターナショナルカート(3レイヤー・JAF公認)¥70000
ジュニア1(1レイヤー)¥54000
モノ(1レイヤー?アクリル防火生地)¥26000
オーバーオール(ポリエステル&コットン)¥10000
※モノとオーバーオール以外は、素材にノーメックスか
ノーメックス3を使用しています。ノーメックスはデュポン
が開発した耐火性アラミド繊維の名前で、耐火スーツに
よく使われる有名な素材です。
    • good
    • 0

手持ちのカタログが1995年の物なので、変わっていたら


ゴメンナサイなのですが・・・。
標準身長170cmの場合、48サイズらしいです。ただし、
ツナギの場合、あんまり窮屈なサイズだと、動きがキツく
なりますので(背中が突っ張ったり)、1サイズ上の50に
しておいた方がいいかも知れません。<失敗経験者(笑)

レイヤー(Layer)とは『層』と言う意味の英単語です。
これは、ツナギの素材の布が何層になっているかです。
シングルレイヤーなら1層、ダブルなら2層、トリプルは
3層と言う意味です。FIA公認となると、恐らく最低でも
ダブルかトリプル以上じゃないかと思いますが、もしか
すると、ダブルもダメかも知れません。
ちなみに、レースに参加されるとの事ですが、どのクラス
のレースでしょうか? レースによっては、FIA公認で
なくてもOKな事もありますし、例えばJAF公認なんて
言うのもあります。さらには、ツナギ自体着用義務の無い
レースもあります。もし、FIA公認でないとダメな場合、
ツナギだけじゃなくて、ヘルメットやグローブその他も
全部FIA公認じゃないとダメな可能性もありませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。草レースに参加します。でも安全には万全を期したいと考えていますので皆様の知識をお借りしたいと思いました。

お礼日時:2002/02/05 23:14

 レーシングドライバではありませんが元レーシングカーの設計屋で、レースでクルマを走らせる事を商売にしていたので、一応経験者とさせて頂きました。



 OMPのサイズ表示に関しましては資料が無いので他の方の御回答に委ねますが(←他力本願モード A^-^;)、レーシングスーツのレイヤに関して。

 レーシングスーツとは、ポリアミドイミド等の不燃性素材、或いはコットンに特殊加工を施した難燃・自己消火性素材で出来ていますが、燃えなければ安全、とゆぅワケではありません。

 大気圧中で特に断熱されずにガソリンが燃えたとしましても、一瞬のうちに600℃以上の高温に達します。これでは、いくら着ている服が燃えなくても着ている人間はムシ焼きです。
 そこで、ドライバがクルマから脱出する少しの時間だけ熱を伝えない様にする工夫が必要になってきます。

 それで登場したのがレイヤ構造のレーシングスーツです。これは、薄い生地をダブダブの状態で重ね合わせ、間に空気の層を作り出す事によって熱伝導率を下げるとゆぅモノです(この構造を作り出すため、レーシングスーツの全面にキルティングの様なミシン目が走っています。このミシン目で生地を重ね合せているワケです)。

 普通は、シングルレイヤ(1枚だけの、非常に高価な素材で出来たツナギの様なモノ)、ダブルレイヤ(2枚重ね)、トリプルレイヤ(3枚重ね)の3種類が流通しており、勿論最も断熱性能が高いのがトリプルレイヤですが、同時に値段も高価になります。

 さて、kei-c様はレースに参加されるとの事ですが、どの様なクラスでしょう?クラスによっては、レーシングスーツの仕様も細かく規制されておりますので、注意が必要です(国際格式のレース~特にF1やF3000、プロトタイプカーの耐久レースなど~では、恐らく今でもトリプルレイヤ以上しか認められていないと思います)。
 
 尚、これほど高価で手が込んだ作りとなっているトリプルレイヤのレーシングスーツでも、20~40秒程度しかガソリンの燃焼による高熱を遮断出来ません。
 よって、レースに参加される場合は、車両火災に備えてクルマから秒刻みで脱出出来る様に練習しておく事をお勧め致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な情報ありがとうございます。非常に勉強になりました。脱出の為にフルハーネスを早く外せるように練習します(^^;)

お礼日時:2002/02/01 21:24

確か、レイヤーとは、スーツの難燃性や安全性のことだったと、


思います3レイヤ-とは、一番燃えにくくて安全性も有るF1ドライバー
等が着用しているスーツです、車が燃えた時の事を考えると3レイヤ-
ただし、凄く熱くなって、サウナの中にいるようです。
ですので、3から2-1になるにしたがって難燃性や安全性が下がります。
着心地(熱さは反対に良くなります)

適合サイズは、着た事が無いので判りませんがメーカーによって違いますが
OMPの場合50が日本のM、52がLだったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2002/02/05 23:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレーシングスーツ

レーシングスーツの購入を考えてます。

アレンネスかHYODならどっちがおススメでしょうか?

予算は20万程度で考えています。

Aベストアンサー

予算ありきなら、ここでフルオーダースーツを作られる事をお勧めします。
レーシングスーツは各個人でサイズが違いますので、フルオーダーがベストです。
http://www.yonezo.co.jp/

ブランド優先ならお金をかけましょう。中途半端な物を買うと走行中に体が痛くなることが有ります。
普通の服と違いレーシングスーツは非常に「頑丈」なので、体にフィットするまで我慢するのは厳しいです。

既製品がぴったり合うのであれば、ブランド品でもアウトレットを探せば結構安くで有りますが、
既製品がぴったり合うのは個人的な思い込みですが、確立は5%位かなと思います。

Q自動車学校の公認?非公認?

これから普通自動車の運転免許をとりたく自動車学校について調べています。
そこで、自動車学校に都の公認と非公認の学校があることを知りました。
非公認の学校は大変金額的にも安く、夜遅くまでやっているようなのですが、
別のサイトで実技が「キツイ」と書いてありました。
何がキツイのかよくわかりませんが…。

そこで公認の自動車学校と非公認の自動車学校について
どういうメリット・デメリットがあるのかを教えていただければと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学生の頃に非公認の自動車学校で普通自動二輪の免許を取得した者です。

公認と非公認の差ですが、皆様がおっしゃられている通り料金と実技試験の有無が一番の差だと思います。
ただ逆に言えば、試験場にて実技試験が別途必要になるということは、求められる技術の水準自体が高くなり、基礎となる部分を徹底的に叩き込まれるということでもあります。
よって、時間があのであれば正直非公認の方がお勧めでもあります。基礎が出来ているということは、それだけで事故の可能性を減らせますからね。
何せ『絶対大丈夫!』というレベルにまでならないと、試験自体受けさせてもらえませんので(笑)

ただ、これは私個人の主観でしかありませんので、あくまでも参考程度ということで>コースに関してですが、自動車学校で習うものと全く同じですので正直心配の必要は無用です。というか、そうでもなかったらとても無理でしょう(笑)
ちなみに私はその数年後、別の公認の自動車学校(もう社会人でもあったので時間の関係上などから)にて大型二輪の免許を取得しましたが、あまりにも基礎が出来ているため教官に驚かれたりもしました。失敗らしい失敗が、実技の授業時間全体を通して波状路で一回だけあったエンスト程度だったこともあり、『一体何処で免許取ったの?』とかとか(笑)
そのときに聞いた話だと、やはり公認の自学は必要最低限の実技授業のみになるので、基礎を教え込むだけに限定したとしても時間はどうあがいても足りないのだとか。
全ての公認・非公認がこうとは限らないかもしれませんが、概ねそんな感じではないかと思います。

以上、多少なりとも参考になれば幸いです。

大学生の頃に非公認の自動車学校で普通自動二輪の免許を取得した者です。

公認と非公認の差ですが、皆様がおっしゃられている通り料金と実技試験の有無が一番の差だと思います。
ただ逆に言えば、試験場にて実技試験が別途必要になるということは、求められる技術の水準自体が高くなり、基礎となる部分を徹底的に叩き込まれるということでもあります。
よって、時間があのであれば正直非公認の方がお勧めでもあります。基礎が出来ているということは、それだけで事故の可能性を減らせますからね。
何せ『絶...続きを読む

Qレーシングスーツに入れるプロテクター

レーシングスーツを初めて購入します。

いろいろ試着したのですが、なかなかサイズが合わないのでフルオーダーで頼みました。

まだ最終のサイズ合わせはしていないのですが、
それまでに入れたいプロテクターを持参してくれと言われています。

とりあえず胸部プロテクターは考えているのですが、
いろいろ調べるといろんなタイプがあるようです。
たとえば胸部ならパッドのみや、固定するバンドが付いている物などです。

レーシングスーツはそのプロテクターに合わせて作るので、
胸部やその他に必要なものがあれば揃えたいと考えています。

皆さんがレーシングスーツで使っているプロテクターや、おススメのものがあれば教えてください。

尚、後々サーキットも考えています。
バイクはリッターSSです。

Aベストアンサー

一番簡単なのは、ツナギのメーカーが出しているプロテクター。

大体大手メーカーからは出てますよね(^_^)

それが出て無かったり、イマイチだったら、他のメーカーのにすればいいのでは?

私はヒョウドウのツナギにヒョウドウの胸部プロテクター、RSタイチの脊髄パッドにしました。

脊髄パッドに関しては、店員に『贔屓目無しでどこのがいいと思いますか?』と聞いての答えだったのでそうしました(^_^)v


余談ですが、グローブは昔からRSタイチです。

ヒョウドウのグローブも検討したんですが、指先に当たる違和感が納得行かなかったので止めました。

インナーはクシタニ…もうメチャクチャですよ(^_^;)

Qホーン新設の車検適合不適合について

自動車のホーンで
純正のホーンとホーンボタンはそのまま生かしておき、
新しくホーン(車検不適合レベルの音量・音質)とスイッチを新設し
特にラッパマークなど示さなければ 車検はこのまま通れるのでしょうか?

Aベストアンサー

通ります。

Qレーシングスーツの中に入れるレーシングブーツ

ブーツを中に入れるレーシングスーツを作るのですが、これに合うレーシングブーツは何があるでしょうか?
やはりロッシが履いていたダイネーゼになるのでしょうか?

おススメのブーツを教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

あれはダイネーゼの特許で、脛の部分がスーツとブーツの2重構造にならないように、プロテクションとフィット感の両立を図ったものです。スーツ裾とブーツは特殊なマジックテープで連結されてるそうです。
ブーツはスーツとセット販売のはずで、ダイネーゼでは単品売りはないと思いますが?

それと、裾出しはダイネーゼだけのもので、ほかのメーカーはレース仕様のプロトタイプでも出してません、なので他のメーカーでまねるのはちょっと「痛い」かもです。

Q福岡市で大型自動車1種が取れる公認、非公認の教習所をおしえてください。

福岡市南区に住んでいるのですが、大型自動車1種が取れる公認、非公認の教習所をおしえてください。
数ヶ所に問い合わせしてみましたが、中型とか中型限定解除しかないと言われました。
現在持っている免許は普通自動車1種です。

Aベストアンサー

南区なら,自動車運転免許試験場に隣接する,
隣の自動車学校がありますよ.

確か福岡自動車学校では?
正確に記憶していませんが,問い合わせてください.
大型トラックなども置いてあったと記憶しています

確認しましたところでは,

西鉄自動車学校が間違いなくコースはありました.
詳細は学校に問い合わせてください.
電話:0120-00-8341
住所:福岡県大野城市山田3-12-1

参考になれば幸いです.

参考URL:http://www.nishitetsu.ne.jp/nds/

Q真冬にレーシングスーツで走るための工夫

真冬にレーシングスーツ(いわゆる革ツナギ)で走る場合、どのような工夫をされていますか?

パンチング孔が空いていないツナギでも、あまり防寒性能は考えられていません。
先日も日照前に走りましたが、胸、脇の辺りが冷えました。
真冬であれば、もっと色んな箇所が冷え込みそうです。

冬用の防風インナー等が市販されていますが、とてもそれだけで走れるとは思いません。

関東地方在住、車両はSUZUKI GSX-R1000です。
例年の真冬はグリップヒーター、ハンドルカバー、電熱グローブ、ブーツ、ウィンターウェア上下で乗り越えています。

ここで、ウィンターウェア上下をレーシングスーツ(パンチング孔無し)に置き換える場合を想定しています。

Aベストアンサー

自分では試したことありませんけど、サーフィン用のウェットスーツはかなりいいそうですよ。

Qレーシングカート全日本選手権について

こんにちは
レーシングカートの全日本選手権についての質問です。
よくリザルトなどを見ると、チームOOOのOOOO選手・・・などのようにチームっていう枠があったのですが、チームに加入しないと参加は不可能なのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

不可能ですよ。
ほぼすべての公式レースは、エントラントからの出走しか認められていません。エントラントはエントリーフィーを払ってレースの出走枠をキープしています。

なので、自前でチームを作りエントラントとしてエントリーフィーを払えば、自分のチームで参戦できます。

Q競技スキーレーシングスーツについて

学生競技スキーやってるものです。
レーシングスーツにはワンピースとツーピースがありますが、機能的に異なるものがあるのでしょうか?
調べてみると主にSLがツーピースでそれ以外がワンピが多いようです。
競技の種類によって分かれていると考えられるのですが、いまいちそのカテゴリ分けの理由が分かりません。パットのパターンの違いなら、ツーピにする必要ないし・・・
・・と思うのですが、詳しい方ツーピの存在意義を教えてください。ツーピをGS以上の競技で使ってもいいかも教えてください。

Aベストアンサー

ツーピだと空気抵抗あると思いますよ。
それに女性だとツーピの下が見えるから嫌というのもあると思います。  イメージですみません<m(__)m>

Qレーシングカートを始める心得

最近レーシングカートに興味を持ちました。
もともと運転が上手くなりたいのですが公道での練習では危険かつ人に迷惑かけることこの上ない。レンタルカートからはじめようと思うのですが近場にもそういう場所を存じません。東京の多摩地区に住んでいるのですが東京、神奈川周辺でどなたかご存知ありませんでしょうか?また、いまいちどういうことからはじめればいいかわかりません。よろしければレーシングカートを始めるための心得を教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元、クラスカテゴリーのチャンピオンです(汗)

気軽に出来るのがレーシングカートの魅力なのですが、
実はそれなりに費用は掛かっていきます・・・・
何せマシンは「消耗品の固まり!」です(笑)
耐久性なんてものは、持ち合わせておりません。
そこで重要なことは「自分はどこまでの満足とするか?」
ということになるでしょう。

単純にストレスの発散のために、楽しんでいる人もいます。
「ホビー・カーター」と呼ばれる方々です。
これも立派な楽しみ方のひとつだと思います。
しかし、残念ながらカートは「レーシング・マシン」です。
元々から「人と競い合う」ために作られたものなのです。
他人と自分のタイム差を気にするようになるのは当然なのです。

多くのホビーカーターは、維持のためのコストに疲れて、
この時点で止めてしまっていくものです。

そこで消耗品を交換した時、例えばタイヤを新品に変えたとか、
エンジンをオーバーホールしたとか、そういう時に、
是非とも初心者向けのレースに出てみると良いでしょう。
「参加することが目的」でも良いのです。
必ず「新しい楽しみ方」が見つかるはずです。
年間に2回ぐらいは、そんなタイミングでレースに出てみましょう。

もっと極端に言えば・・・・・
「レースに出た事も無いのに、レーシングカートをやっている
 などと、言って欲しくはないのです」
だってそれは、本当の楽しむ目的の、半分しか経験しては
いないわけなのですから・・・・・

そして「レースで納得した成績を挙げたい」というのでしたら、
あとは「費用との兼ね合い」が大事になっていきます。

エンジンは通算10時間ほどしか、本来の性能は出せません。
いずれオーバーホールが必要となります。
タイヤは延べ10日間ほどの使用で、寿命が来るでしょう。
やがて新品のタイヤに交換することになります。
マシン本体は、一度もクラッシュしたことが無くとも、
延べ50日の使用でヘタリが来てしまうものです。

この限られた性能の範囲で、どこまでの満足を得られるか?
そして、自分はどこまでで満足する楽しみ方とするのか?
最終的にはそこに帰結することになるでしょう。

ちなみに私も、最初はただのホビーカーターでした(笑)
しかし「勝ちたい」と思うようになってから、3年間
必死で努力して、チャンプになることが出来ました。
悔いの無い楽しみ方が出来たと思っています。

元、クラスカテゴリーのチャンピオンです(汗)

気軽に出来るのがレーシングカートの魅力なのですが、
実はそれなりに費用は掛かっていきます・・・・
何せマシンは「消耗品の固まり!」です(笑)
耐久性なんてものは、持ち合わせておりません。
そこで重要なことは「自分はどこまでの満足とするか?」
ということになるでしょう。

単純にストレスの発散のために、楽しんでいる人もいます。
「ホビー・カーター」と呼ばれる方々です。
これも立派な楽しみ方のひとつだと思います。
しかし、残念な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報