ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

スライドガラスやカバーガラスをいくらきれいに洗浄しても、乾燥したときにガラス面に汚れが浮かび上がります。どうすれば汚れなく洗浄・乾燥できますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

汚れが十分に落ちていないという事でしたら、NaOH溶液(O.2 N程度)に小一時間浸けてから水洗いしたらどうでしょう。

ガラスの表面を汚れごと溶かす方法で、ゲル用のガラス板なんかにはよく使います。
かつては、ガラス器具の洗浄にクロム-硫酸がふつうに使われていて確かにきれいになるのですが、環境汚染の原因になるので、使っているところはないでしょう。

しかし、ふつうの洗剤で洗えば通常は十分きれいになりますから、むしろ、すすぎの水に含まれている不純物が乾いたあとに残っているのではないでしょうか。

仕上げのすすぎはmiliQなど純度の高いものを使い、乾かす前によく水切りをするか、キムワイプなどで拭き取るといいでしょう。最後にアルコールでリンスして、紙の上などに立てておくのもいい手です。

それでも汚れが気になるときは、使う直前にアルコールでリンスして、キムワイプで磨き、プロワーでホコリを吹き飛ばしてから使います(私は新品でもそうします)。

最後に、使われているガラスの種類にもよりますが、たとえ未使用でもスライドガラスは古くなると曇ってきます。これはおそらくガラスに含まれる成分(と二酸化炭素?)の化学反応によるもので、洗ってもきれいになりません。そんなになるまで長い間つかい回しているとは思いませんが、念のため。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すすぎがポイントなのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/20 09:55

消毒用でいいのでエタノールをぶっ掛けて、斜めにしておけばきれいになりますよ。


私はいちいち洗うなどしていませんが、(もし細胞数をカウントするのであれば)し終わった後に直接エタノールで流し洗いし、そのまま斜めに放置、すっきりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速試してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/20 09:55

設備費と人件費の方が高くなるから、使い捨てですよ。

^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり洗浄するには手間暇がかかるのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/20 09:54

最終すすぎは、ちゃんと純水使ってますか?


純水の管理はきちんとなされてますか?

ちなみにカバーガラスは洗おうと思わないほうがいいと思います。計算盤用の厚いのは別ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カバーガラスは使い捨てる物なのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/20 09:53

使用する前に塩酸アルコールに漬けておいてはどうでしょう?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

試してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/20 09:52

汚れの種類次第では


キシレンで煮たり、
クロム酸混液を使う方がいい場合もあります。

何に使ったカバーグラスをリサイクルしようとしているのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
植物片やカビなどの顕微鏡観察に使いました。

お礼日時:2006/04/20 09:52

x10希釈した硝酸につけて30分ほど(たまに揺らしながら)洗って


水道水で十分すすいだあと、(逆浸透水→)超純水で数回すすいで(この作業も揺らしながら)
ピンセットでキムタオルの上にでもおいてかわかせばきれいになります。

専門的すぎるでしょうか?
簡単にでしたら、中性洗剤で洗って(超音波洗浄できるともっといいですが)最後のすすぎを十分に純水でおこなったあと、けば立たない紙のうえで(ハンドタオルとか?)乾かすといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すすぎが大事なのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/20 09:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスライドグラス

顕微鏡で使うスライドグラスを洗浄するのに、お金が掛からなくて、今すぐ試せる、汚れが落ち易い良い方法知りませんか?
使い終わったスライドグラスやカバーガラスが溜まってきちゃってて・・・。

Aベストアンサー

いつも使い捨てなので詳しくわからないのですが、
切りっぱなしのグラスを再利用する場合は
塩酸とエタノールが入った液体の中にポイッと入れています。
それをキムで拭いて使っていますが、
血液塗抹くらいなら問題ないですよ。

ガラス製品を超音波洗浄器に入れるのは、王道なのでたぶん良いのでは
スライドグラスは割れやすいので、どうなんでしょうかねぇ・・・
キシレンとかどうなんでしょう

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Qガラス器具の洗浄で 良い方法

仕事で ガラス器具使うのですが、
珪素化合物、油脂系の物が 付着してます。

良い洗浄剤  無いでしょうか??

こびりついて ママレモンでは 落ちません。
毎日 数10個 使うので、 どんどん洗って
乾かさないと 追いつきません。
ヒドイ物だと、 ガラスの摺り合わせで くっついて離れません。


教えて下さい。

Aベストアンサー

これから私が紹介する方法は、絶対に放置しないことを条件に使用してください。

密閉できるバケツにイソプロパノールを入れ、少し溶け残る程度の水酸化ナトリウムを加えます。これに浸けておけば、狭い隙間にこびりついたシリコングリスなどはばっちりと落とすことが出来ます。

ただし、これは強アルカリですので、取り扱う際には保護具を正しく着用するなどの細心の注意を払ってください。

またこの方法は、ある程度洗浄した後の隙間に残る汚れを落とすためのものです。むやみやたらに汚れがたくさん付いたままの器具を突っ込むと、思いがけない結果を招くこともあるので注意してください。

繰り返しますが長時間浸けたままにしないでください。ガラスが侵されます。しばらく浸けても落ちない場合は、この洗浄方法と水洗いを交互に繰り返してください。

くっついたガラスのすり合わせは、ヒートガンやガスバーナーで外側だけを暖め、軽くひねってやると取れる場合があります。火傷しないように中止しながら試してみてください。

QW/V%とは?

オキシドールの成分に 過酸化水素(H2O2)2.5~3.5W/V%含有と記載されています。W/V%の意味が分かりません。W%なら重量パーセント、V%なら体積パーセントだと思いますがW/V%はどのような割合を示すのでしょうか。どなたか教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

w/v%とは、weight/volume%のことで、2.5~3.5w/v%とは、100ml中に2.5~3.5gの過酸化水素が含有されているということです。
つまり、全溶液100ml中に何gの薬液が溶けているか?
ということです。
w/v%のwはg(グラム)でvは100mlです。

Q10%希塩酸と10%希硫酸の作り方(すいません急いでます)

10%の希塩酸と同じく10%の希硫酸を作りたいのですがそれぞれ水何mlに対して何ml混ぜればよいのでしょうか?学校で習ったような気もしますが、きれいさっぱり忘れてました。ちなみに塩酸は市販の35~37%塩酸、硫酸も市販の98%硫酸です。すいませんがどなたか教えてください。(できれば注意事項等あればあわせて教えていただきたいのですが。)

Aベストアンサー

【塩酸の場合】
 35~37%の中取って36%とします。すると,36%→10%ですから 3.6 倍の希釈です。つまり,塩酸(濃塩酸ですね)10 ml を水に加えて 36 ml にすればできます。

 が,実際は,水 26 ml と塩酸 10 ml を混ぜれば良いでしょう。10%塩酸や硫酸との事ですから,そんなに厳密なものではないと思いますので,多少10%からずれても使用目的には合うと思います。

【硫酸の場合】
 これも同じですね。98%→10%ですから 9.8 倍の希釈で,濃硫酸 10 ml と水 88 ml を混ぜればできます。

【簡単な計算方法】
 今のような場合,簡単な計算方法があります。

  試薬 a%      (cーb) ml
 (高濃度) \    /
        目的c%
       /    \
  試薬 b%      (aーc) ml
 (低濃度,今は水で0%)

 この様に計算して,試薬a(今の場合,濃塩酸や濃硫酸)(c-b) ml と試薬b(今の場合,水)(a-c) ml を混ぜれば,大体目的のc%になります。もちろん,正確にc%にはなりませんので,目的に応じて使い分けて下さい。

【注意点】
 濃塩酸も濃硫酸も水と混ざると発熱します。その結果,濃塩酸の場合は塩化水素ガスが生じ,濃硫酸の場合は突沸します。

 ですので,混ぜる場合は氷水などで容器を冷やした状態で行なって下さい。具体的には次の様にされると良いでしょう。

1)容器に使用量の半分ほどの水を入れておき,これを氷水で冷却します。

2)冷却したまま,濃塩酸(濃硫酸)を少量ずつ加えます。加える度に容器を揺すって,シッカリ混ぜ合わせます。

3)濃塩酸(濃硫酸)を加え終わったら,残りの水を加えて均一にします。

【塩酸の場合】
 35~37%の中取って36%とします。すると,36%→10%ですから 3.6 倍の希釈です。つまり,塩酸(濃塩酸ですね)10 ml を水に加えて 36 ml にすればできます。

 が,実際は,水 26 ml と塩酸 10 ml を混ぜれば良いでしょう。10%塩酸や硫酸との事ですから,そんなに厳密なものではないと思いますので,多少10%からずれても使用目的には合うと思います。

【硫酸の場合】
 これも同じですね。98%→10%ですから 9.8 倍の希釈で,濃硫酸 10 ml と水 88 ml を混ぜればできます。

【簡単な...続きを読む

Q乾熱滅菌と蒸気滅菌の温度なんですけど・・・

乾熱滅菌と蒸気滅菌の温度なんですけど高圧蒸気滅菌は121℃で20分ぐらいなのは覚えてるんですけど乾熱滅菌の温度は何度で何分だったでそうか・・・?

Aベストアンサー

滅菌したものを何に使うかによると思います。
私の条件ですが参考になるでしょうか。

オートクレーブ滅菌
培地:121℃ 20分
試薬、エッペン、チップ:121℃ 30分
RNA用:121℃ 40分

乾熱滅菌
細胞培養用のピペットやパスツール:180℃ 2時間
RNaseの除去:200℃ 3時間

RNaseの除去は210℃で8時間以上というのをどこかで見ましたが見ましたが、上の条件でも失ったことはありません。

Q実験器具の洗い方なんですけど・・・

実験器具の洗い方なんですけど今僕は使用したビーカー、メスシリンダーなどは専用のブラシに洗剤(石鹸)を塗りつけあわ立てて洗い、そして水道水できれいに洗い流しその後蒸留水で洗い流しています。この方法は問題ないですか?石鹸で洗うのって問題ありますか?「まずいかなぁ・・・」と思いながら洗っています。詳しい洗い方をご存知の方よろしくお願いします。あとメスピペットや駒込ピペットなどの細いものってどうやってあらえばいいんでしょうか?今は蒸留水で内側と外側をできるだけちゃんと洗い流すだけでのやり方です、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です(苦笑)
もう一つ言い忘れたことが…
ビーカー・シャーレ等はさして問題ありませんが、メスシリンダー・メスフラスコなどの洗浄には注意が必要です。
あまり硬いブラシなどで内部を擦ると、或いはあまりにも念入りに磨くと、内部容量が微妙に変化してしまい、正確な測定が出来なくなります。
注意して下さい…って、そんな事は「言わずもがな…」な事でしたか?(笑)
失礼いたしました^^;

Q脱イオン水、MilliQ、蒸留水 の違いを教えて下さい

こんにちは。お世話になります。

バイオ、生化学系の実験に従事しているものですが「水」について教えて下さい。

水道水、脱イオン水、MilliQ、蒸留水(二段蒸留水)、超純水の違いを教えて下さい。
お互いの関係などありましたら(○○を~すると△△になる等)教えていただけると
わかりやすいかもしれません。

また、実験内容によってはエンドトキシンを気にする実験もありますが、エンドトキシンフリーの水を使う場合はどれを選べばよいのでしょうか?
動物細胞培養用に使う場合はどの水を選べばよいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

pinokoBBさん、こんにちは。

バイオ・生化学関係に用いられる水は水道水をプレフィルターを通し、イオン交換・蒸留・逆浸透法、限外濾過などを複数回組み合わせて生成します。

プレフィルターは鉄さびや大き目のゴミを取り除くに用います。

イオン交換法は酸性・強アルカリ性の樹脂を通し、イオン化合物を除く方法でこれを行った水がイオン交換水(脱イオン水)です。水の純度の評価には比抵抗を用いますが、およそ数百kΩ・cmの水が得られます。この段階で除けるのはイオン化合物だけで有機物・微生物は除けません。

蒸留法は水を蒸留することで不純物を除く方法です。イオン交換法と組み合わせて2回蒸留することが一般的です。一般的な2次蒸留水の比抵抗は数MΩ・cmでバイオ・生化学関係には十分な純度です。動物培養細胞にも使用可能です。エンドトキシンも完全にフリーとまではいかないけれどもある程度の除去はできています。蒸留法は多くの不純物を除去可能ですが100度付近の沸点を持つ物質は除けません。

逆浸透法は半透膜に圧力をかけて精製する方法です。

限外濾過法は限外濾過膜を通す方法です。孔径は半透膜が数十nmに対し、限外濾過膜は数nmです。それゆえ、数kDa以上の分子であれば、限外濾過法で除けますので、エンドトキシンやRNaseなども除去できます。本当にエンドトキシンフリーな水が必要でしたら限外濾過法を行った水が必須です。ただ、普通のCOSとかHEKとかの動物細胞培養でしたら2次蒸留水でも十分です。蛍光検出用のマイクロアレイなんかは限外濾過水が必須なようです。

超純水は十数MΩ・cmの水のことです。MilliQはミリポア社の超純水装置を用いて作った水で比抵抗は15MΩ・cm以上と高純度の水です。MilliQに関してはイオン交換樹脂を通し、逆浸透法、限外濾過法を用いて精製しているようです。

>また、実験内容によってはエンドトキシンを気にする実験もありますが、エンドトキシンフリーの水を使う場合はどれを選べばよいのでしょうか?
これに関しては上で書いたように限外濾過膜で精製した水です。MilliQが当てはまるでしょう。(超純水も一般的には限外濾過をしているのでこれも当てはまりますかね。)

>動物細胞培養用に使う場合はどの水を選べばよいのでしょうか?
これは、2次蒸留水以上の純度があれば十分です。2次蒸留水、MilliQ水、超純水が使用できます。

ただ、水関係の装置は日頃のメンテナンスが重要でイオン交換樹脂とか水を貯めるタンク、蛇口に汚染がないかは確認する必要があります。

実験書には必ずはじめのほうに書いてあることですので、pinokoBBさん自身でなにか実験書をご参照ください。

pinokoBBさん、こんにちは。

バイオ・生化学関係に用いられる水は水道水をプレフィルターを通し、イオン交換・蒸留・逆浸透法、限外濾過などを複数回組み合わせて生成します。

プレフィルターは鉄さびや大き目のゴミを取り除くに用います。

イオン交換法は酸性・強アルカリ性の樹脂を通し、イオン化合物を除く方法でこれを行った水がイオン交換水(脱イオン水)です。水の純度の評価には比抵抗を用いますが、およそ数百kΩ・cmの水が得られます。この段階で除けるのはイオン化合物だけで有機物・微生物は...続きを読む

Qヨウ素液とは?

こんにちわ!私は学校の自由研究に、ヨウ素液を使っていろんな物にたらして、でんぷんを調べる実験をやろうと思います。そこで私は、「ヨウ素液はなにか?」という事を書こうと思います。だけど私もあんまりヨウ素液とはどんなものか知りません・・・。だれか教えてください!
お願いします。

Aベストアンサー

ヨウ素液とはデンプンなどに反応して青紫になる液体のことです
実験だとジャガイモを使ったやつがいいかもしれません

Qオートクレーブで水を滅菌したいのですが・・

オートクレーブで水を滅菌したいのですが・・

水をオートクレーブ(卓上の小さなもの)で滅菌することになったのですが
イマイチ心配なので教えて下さい。

水を三角フラスコに8割くらい入れ、口の部分をアルミ箔で覆い
ふつうにオートクレーブにかければ良いでしょうか。

水の量が多い?口の部分はアルミで良い?
・・など不安になってきました。
他に注意点などあれば宜しくお願いします!

Aベストアンサー

栓をする必要があります。

栓無しでも滅菌が出来ますが、
無菌室で無い場合は、オートクレーブから出したとたんに汚染される可能性があります。
三角フラスコの場合は、表示量より少し少ない目、ぐらいが適当です。
300mLなら250mLぐらいですか。

栓は、汚染を考えると密栓がいいですが、冷却を充分してから取り出さないと、
破裂する危険がありますので、蒸気だけ通じて、菌を通じないシリコ栓などを
使うと良いでしょう。


人気Q&Aランキング