サンショウウオを飼っているんですが、対馬 山椒魚に似ているのと、カスミ 山椒魚に似ているのがいるのですが、本当かどうかわからないのです。他の山椒魚とは、違う特徴があったら教えて下さい。
ついでに、長崎市で採れて、特徴は、対馬山椒魚の方は十cmで、黒褐色。尻尾の上の方に薄い黄色の線が、有ります。カスミ山椒魚の方は、六、五cmで、茶色に黒のまだら模様。尻尾の両方に黄色い筋が有ります。

A 回答 (1件)

カスミサンショウウオは写真もあっていろいろな資料がありますが、対馬サンショウウオは写真が見つかりませんでした。



ツシマサンショウウオ 対馬山椒魚(Tushima-Sansyou-uo)(Hynobius tsuensis Ab・ 1922)分布:長崎県対馬。

 全長:100-120mm。肋条は12-13本。

 山地に生息。繁殖期は3-4月。小さな渓流の石の下に産卵。卵嚢の片側で12-40卵。受精率は非常に悪い。体色に性差の見られる個体も多い。カスミサンショウウオグループとされる。

という記述はありましたがこれでは特徴がわかりませんね。すみません。

カスミサンショウウオについては↓をご覧下さい。

参考URL:http://www.e-net.or.jp/user/akame48f/,http://www …

この回答への補足

その後、両生類の索引ページていうのに、写真は、載っていました。参考U
RLまで教えてくれてありがとうございます。

補足日時:2002/02/03 10:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。カスミサンショウウオだけでも、分かりました。つしまサンショウウオは、写真が、無かったけど、ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/03 10:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ