通常は、鍼灸、マッサージは国家資格要となっていますが、医療行為としてではなく行う場合や何か商品を買ってもらったついでにやってあげるのはOKでしょうか。バリで覚えたマッサージが知人に好評で、小遣い稼ぎに出来そうです。ここでひとつ疑問は、いわゆるファッションマッサージ(性風俗の)お嬢さんたちは当然国家資格はもっていないと思いますがあれはどー言う根拠であのマッサージの看板を出しているのでしょうか?またエステと名乗れば
OKなのかな?どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 健康に効果があるということを前提として行うことが医療行為です。

それを業として(金銭をもらう場合や、無料でも不特定多数の人を相手にする場合)は法律違反となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。法律は色々難しいですね。

お礼日時:2002/03/11 05:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性の方への質問です。私は25歳の男で、鍼灸師です。 27歳で開業することが目標です。 今の段階で、

女性の方への質問です。私は25歳の男で、鍼灸師です。
27歳で開業することが目標です。
今の段階で、主に産後の女性の腰痛や肩こり、その他の症状をメインとした治療院にしたいと考えております。もちろん産後の症状のみしか受け付けないわけではありません。

産後症状に特化したい背景には、以前の勤務先で産後の方が多く来られ、見させてもらうと本当に身体の負担も、悪いところも多く、家事も育児も大変な状況を患者様と接して目の当たりにした時、少しでも悩みを解消させて、家事や育児の間接的なお手伝いをしたいという思いがあります。

治療者は私のみで受付さんが1人、そして個室で完全予約制という体制を考えております。

鍼灸治療では肌を見せることが多いです。
そこで質問ですが、女性の方からしたら、施術者が男で個室で、治療のため肌を見せるという環境では通いたいと思うことはないでしょうか?
数ある治療院、整骨院などから選択する際、このような条件だと選択から外す可能性はあるでしょうか?

少しでも意見をくださったら幸いです。

Aベストアンサー

私はよく利用するので参考になれば。
受付は女性が好ましいと思います。
受付も男性だと味方がいないと感じ不安になるかもです。

あと、男性でも結婚しているとなんか安心します。

結婚していなければ、女性に受付をやっていただけたら良いと思いますよ。
私が行くところは、男性の施術者が一人というパターンが多いので
その点は気にしますね。

でも、HPやチラシに施術者は男性1名で行いますと書いていれば
問題ないと思いますよ。

Qタイ古式マッサージ師の資格

マッサージに興味があって、特にタイ古式マッサージに興味があります。でも、どうすれば資格が取れるか分かりません。専門の学校があるんでしょうか?また、学校に行かなくても取れるんでしょうか?詳しい方是非教えて下さい。また、サイトなど教えて頂けたら嬉しいです。

Aベストアンサー

日本でマッサージ師になるためには、タイ式やインド式関係無くまず、マッサージ師(あんまマッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律〈昭和22年法律第217号〉)にならないといけません。その為には、厚生労働大臣の指定を受けた教育機関で3年の修了期間を経て国家試験の受験資格を得て、国家試験に合格しなければいけません。それと、費用の話ですが、教育機関によりまちまちですが。3年間で
約500~600万円位が必要となります。
余談ですが、クイックマッサージとかにいる人で、正式な資格を持っている人は、
開設者のみで、その他のスタッフは、〔研修を受け、修了書を持っている。〕といいますが、本来必要な資格を持っておらず。無資格者となるわけです。

Q鍼灸マッサージ院の開業

今年8月か9月に開業する予定なのですが、次のどちらでやろうかで悩んでます。

(1)名古屋市近郊で(市内ではなく、そこそこ活気のある町)テナントを貸りて、開業する
(2)田舎に親類の使ってない土地があり、そこを譲り受けて開業する。(土地を守ってくれるのであれば、建築代の半分も負担してくれるとの事)

どちらにしても、いずれは、マイホーム兼治療院を建てるつもりなので、(2)の場合、土地代、建物代が浮くというのは、相当な魅力なんですが、どのくらい集客出来るものなのか、かなり疑問なんです。

近くにそこそこ大きなスーパー&ホームセンターみたいなのがありますが、あとはただひたすらに田んぼです。
部分的には、新しい住宅地も広がってきてはいますが、それほど目覚しい発展をしてる感じでもないんです。

そこで、開業した場合、その場所でやってけるかどうかを、調べたいのですが、何をしらべたら良いのかわかりません。
そういった専門の業者もあるような気がするのですが、実際どこに頼めばよいのか、どのくらいの金額で請け負ってくれるのかもわかりません。

そのあたりのことで、詳しい方がみえたら是非教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

今年8月か9月に開業する予定なのですが、次のどちらでやろうかで悩んでます。

(1)名古屋市近郊で(市内ではなく、そこそこ活気のある町)テナントを貸りて、開業する
(2)田舎に親類の使ってない土地があり、そこを譲り受けて開業する。(土地を守ってくれるのであれば、建築代の半分も負担してくれるとの事)

どちらにしても、いずれは、マイホーム兼治療院を建てるつもりなので、(2)の場合、土地代、建物代が浮くというのは、相当な魅力なんですが、どのくらい集客出来るものなのか、かなり疑問なんです...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は全然違う職業なんですが、友人も針灸院を開業しようとしていて相談にのったりしています。
まず専門の業者ですが、飲食店やホテル、病院等の場合はコンサルタント会社があり市場調査から運営方法、資金などやってくれます。費用はまちまちです。針灸院のコンサルがあるのかはわかりません。
また、船井総研や日本総研などの有名な会社に市場調査を依頼することもできますが、500万程度の金額がかかると思います。(この前見積もったら800万と言われました)なので現実的ではないと思います。
 単純に人口だけを知りたいのであれば、役所に行けばその町の人口は調べられます。年齢別男女別でわかるはずです。(国勢調査のデータ)
 でも、それより自分で開業する場所の近所の針灸院に行ってみてはどうでしょうか?それに(2)の場合は親戚が地元の人であれば、その人に聞いてみるのが一番と思いますよ。
 それと開業当初は集客が大変だと思います。なので親戚などのコネをフル活用したほうが良いかと思います。治療が上手ならそのうちクチコミで広がってお客さんが来てくれるようになるかも。
 これだけの情報ではどちらが良いか判断が難しいですね。人口が多い地域の場合、人も多いけどライバルも多いと思いますし、近所に何件くらい針灸院や接骨院、マッサージ店があるのかを調べてみてください。そして先にも書いたように実際に何件か行ってみて、流行っているか調べてみてはどうでしょう。それから、プラスになるような施設が近所にあるか調べてみるといいと思います。(例えば公民館など比較的高年齢の人が集まる施設など)
 最後に・・・いろいろ調べることは出来ますが、絶対に成功するという結果は出ません。成功する人はどこでも成功するし、いくら条件が良くても失敗する人はいます。本当にお客様のことを考えて一生懸命やれば成功すると思います。かんばってください。

こんにちは。
私は全然違う職業なんですが、友人も針灸院を開業しようとしていて相談にのったりしています。
まず専門の業者ですが、飲食店やホテル、病院等の場合はコンサルタント会社があり市場調査から運営方法、資金などやってくれます。費用はまちまちです。針灸院のコンサルがあるのかはわかりません。
また、船井総研や日本総研などの有名な会社に市場調査を依頼することもできますが、500万程度の金額がかかると思います。(この前見積もったら800万と言われました)なので現実的ではないと思います。
...続きを読む

Qあしつぼマッサージの資格って?

個人的に足ツボマッサージが大好きなので、
将来、今は鍼灸の勉強をしていますが、
足ツボについても勉強して、患者さんに
マッサージをしていきたいとも思っています。
この時、足ツボをするにあたり、何か許可書なり、
学校にいかないといけないのでしょうか?
どのようにしたら、違法じゃなくて、
足ツボマッサージを仕事の一部としてやっていける
のか、わからないので、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

「フットセラピスト」という資格があるようです
企業内(エステのような会社?)だけの資格なのかどうかわかりませんが、キーワードになるかと思いましたので…

Q整体開業者が柔整・鍼灸の学校に通うこと

いわゆる「整体師」をやっています。

資格取得の為、柔整・鍼灸の専門学校に通おうか検討中です。
整体師としての仕事を続けながら
これらの専門学校に通うことは禁止されていたりしますか?

※その学校に直接聞けという回答は不要です

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

禁止されてはいません。
しかし受験の際、面接官によっては整体師への偏見から落としにかかられる可能性も無いとは言えないと思います。
更に、専門学校で学ぶ中で世にある整体師という職業に対して何等かの誹謗中傷の言葉を聴いたり、もしかしたら直接嫌味っぽいことを言われる可能性も無いとは言えません。

そういった可能性も踏まえた上で検討されることをお勧めします。

Q【振動マッサージ器の不思議】人間には振動は害であるはずなのに世の中に振動マッサージ器が存在してるのは

【振動マッサージ器の不思議】人間には振動は害であるはずなのに世の中に振動マッサージ器が存在してるのはなぜですか?

Aベストアンサー

>人間には振動は害であるはず
振動の強さにもよるし、全ての振動が害になる訳ではないから。

Q柔道整復士と鍼灸師について

真剣に悩んでおります。質問をさせて下さい。
私は柔道整復士と鍼灸師の両方の資格を取得したいと考えております。
柔道整復士と鍼灸師のどちらから取得をしたほうが良い(有利な)のでしょうか?
私の考えでは、もちろんどちらも奥が深いと思っておりますが、人体に傷を付けると言う意味で鍼灸の方が難しいと考えており鍼灸の資格を取得して鍼灸の治療院に就職をしながら柔整の学校に通おうかと考えております。
こう言う言い方をすると批判を受けるかも知れませんが開業をしやすい方(開業までの経験値の年数の違い)とかは、有るのでしょうか?
経験者の方や情報をお持ちの方が居ましたら、幅広くお答え頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
開業鍼灸師です。

>柔道整復士と鍼灸師のどちらから取得をしたほうが良い(有利な)のでしょうか?

就職先、将来性、資金面・・・。
何をもって『有利』であるかを考えたらよいかわかりませんので、補足して頂けるとありがたいです。

>私の考えでは、もちろんどちらも奥が深いと思っておりますが、人体に傷を付けると言う意味で鍼灸の方が難しいと考えており

勉強、努力、苦労などはどちらもさほど変わらないと思いますよ。

ただ、これは僕が鍼灸しだからかもしれませんが、東洋医学は本当に奥が深くて面白いです。
医療の勉強は、通常新しいものを求めて日々進歩して行きますが、鍼灸はそれプラス過去にさかのぼった勉強も必要になります(今か2000年以上前に書かれた書物が最も基礎的な勉強になりますので)。

>鍼灸の資格を取得して鍼灸の治療院に就職をしながら柔整の学校に通おうかと考えております。

鍼灸師の免許を取得してから柔整の免許を取得する方は多いですね(その逆はわからないです)。
僕の同級生にも数名いました。
でも、働きながら学校へ通うのはかなり大変だったようです。
根性が必要になると思いますが、やって出来ない事はないです!

>開業をしやすい方(開業までの経験値の年数の違い)とかは、有るのでしょうか?

どちらも経験がものを言う職業ですから、簡単にとはいかないです。
ですが、鍼灸師の方が資金面では開業しやすいと思います。

・・・関係ないですが、ちょっとだけアドバイスを。
これは個人的な考えですが、免許はどれかひとつで十分だと思っています。
たくさんの資格・免許をもっていらっしゃる方も多いですが、ひとつの道を極める為には余計な免許を持っているとそれが足かせとなる事だってあります。

僕は鍼灸一本ですが、これだけで疾病の予防や治療には事足りています。
もちろん、柔整一本の先生だって多くいらっしゃいますし、僕と同じように考えている鍼灸師・柔整師も多いと思います。

なぜ両方の免許が欲しいのか、どうしても両方欲しいのであればそれらの免許を生かす為に将来的にはどうすればよいのかをもう一度考えてみて下さい。

何かあれば補足してくださいね。

こんにちは。
開業鍼灸師です。

>柔道整復士と鍼灸師のどちらから取得をしたほうが良い(有利な)のでしょうか?

就職先、将来性、資金面・・・。
何をもって『有利』であるかを考えたらよいかわかりませんので、補足して頂けるとありがたいです。

>私の考えでは、もちろんどちらも奥が深いと思っておりますが、人体に傷を付けると言う意味で鍼灸の方が難しいと考えており

勉強、努力、苦労などはどちらもさほど変わらないと思いますよ。

ただ、これは僕が鍼灸しだからかもしれませんが、東洋...続きを読む

Q整体院でのマッサージは資格がなくてもできますか?法律上はどうなのでしょ

整体院でのマッサージは資格がなくてもできますか?法律上はどうなのでしょうか?そのあと非常に調子が悪いのですが・・・・

Aベストアンサー

あん摩マッサージ指圧師、はり師きゅう師に関する法律

第一条 医師以外の者で、あん摩、マッサージ若しくは指圧、はり又はきゅうを業としようとする者は、それぞれ、あん摩マッサージ指圧師免許、はり師免許又はきゅう師免許を受けなければならない

あん摩とは、人体についての病的状態の除去又は疲労の回復という生理的効果の実現を目的として行なわれ、かつ、その効果を生ずることが可能な、もむ、おす、たたく、摩擦するなどの行為の総称


整体師とはマッサージ師でも何でもありません。自分たちで資格を作って、勝手に名乗っているだけなのです。もちろん法的拘束力や公的資格は一切ありません。ま、早い話し素人です。以上の法律によれば、整体師のマッサージは完全に違法です。「いやいや俺らのやっているのはマッサージではなく、整体だよ」 っていってもマッサージの定義がありますから、言い逃れは出来ません。実際に摘発例もあります。

しかし巷には整体、カイロプラクティック、ソフト整体、クイックマサージ、ボディケア、リフレクソロジー、タイ古式、英国式、アロママッサージ、エステなどさざまな無資格マッサージが行われています。大手リラクゼーション○フィネなどは、「我々のマッサージは、医療ではなくリラクゼーションだから問題はない」 と言い切っていました。しかし法律によれば、医療、慰安の区別ではなく、マッサージ行為そのものの制限であることは明白です。


とここまで 「無資格マッサージは違法」 という趣旨でお話ししましたが、現実はそうでもないようです。私は実際に、厚労省に問い合わせてみました。返ってきた答えは 「健康の被害がなければ」 という内容のものでした。実際にはここまでハッキリした言葉ではなかったでしたが・・・


>そのあと非常に調子が悪いのですが・・・・

まずは病院に行って検査をしてもらいましょう。まずは貴方の治療が最優先と考えます。実際に健康被害が出ていますし、体の異常と整体の因果関係がハッキリすれば、弁護士をたてて交渉してみてはいかがでしょうか。警察に訴えてもいいと思いますが、動かない可能性が高いと思います。

http://www.houterasu.or.jp/
 
 
長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

あん摩マッサージ指圧師、はり師きゅう師に関する法律

第一条 医師以外の者で、あん摩、マッサージ若しくは指圧、はり又はきゅうを業としようとする者は、それぞれ、あん摩マッサージ指圧師免許、はり師免許又はきゅう師免許を受けなければならない

あん摩とは、人体についての病的状態の除去又は疲労の回復という生理的効果の実現を目的として行なわれ、かつ、その効果を生ずることが可能な、もむ、おす、たたく、摩擦するなどの行為の総称


整体師とはマッサージ師でも何でもありません。自分たちで資格を作...続きを読む

Q柔道整復と鍼灸師

 私は今年柔道整復師になるため専門学校を受験します。そして、1年ずらして鍼灸マッサージ科に入学を考えています。

 柔道整復と鍼灸の資格を2つ取るといいと聞きました。どういった点で良いのでしょうか?

 後もう一つ質問なのですが、これらの資格を取得して鍼灸整復院として開業するとします。一つの治療室で私が2つの治療をしても良いものなのでしょうか??

 回答していただけると幸いです;

Aベストアンサー

最低でも2年間は、ダブルスクール的に勉強される ということですよね。

柔整は、はじめは医師の同意書がなくても保険請求できます。(だからインチキをする業者も多いわけですが…)
鍼灸は、同意書を予め患者さんが貰ってこないと保険が使えません。

フラッと訪問した患者さんが最初から保険(柔整)を使えて、その後のケアも保険(鍼灸)で出来る という点で、両資格を保有していたほうが有利です。

(個人的には、疾患名が限定されていて、さらにDr.処方薬を併用できない「鍼灸」よりは、服薬治療と併用できる「マッサージ資格」のほうが良いように思いますが。)

東洋医学として捉えた場合、資格取得のためのカリキュラムをみると、鍼灸師が一番知識が豊富です。柔整の業務内容は整形外科と重なる部分が殆どなので、整形クリニックと競合してしまいます。
だから、いろいろ対応可能ということで複数資格を保有しているほうが良いのでしょう。

柔整院と鍼灸院は、保健所では医療類似行為として同じ扱いを受けるようです。実際に両資格を使っている開業者も沢山いますよね。
もしかしたら地域によっては、同じ待合室・同じ施術場所としてダブって登録出来ないところもあるかも知れませんが、多分大丈夫では?
ここらへんは保健所担当者の法解釈によって左右される可能性がありますので、近隣保険所に問合せると良いでしょう。
(昔、一階を接骨院、二階を鍼灸院として登録してあるところがありましたが、その関係かも知れませんね。)

以上、少しでもご参考になれば幸いです。

最低でも2年間は、ダブルスクール的に勉強される ということですよね。

柔整は、はじめは医師の同意書がなくても保険請求できます。(だからインチキをする業者も多いわけですが…)
鍼灸は、同意書を予め患者さんが貰ってこないと保険が使えません。

フラッと訪問した患者さんが最初から保険(柔整)を使えて、その後のケアも保険(鍼灸)で出来る という点で、両資格を保有していたほうが有利です。

(個人的には、疾患名が限定されていて、さらにDr.処方薬を併用できない「鍼灸」よりは、服薬治療と...続きを読む

Q安くて良いマッサージ店、マッサージ師をおしえてください

だいたい相場、10分1000円というところだと思いますが、ちょっと私には高い
かなあという感じです。
もう少し安くて良いマッサージ店、マッサージ師を御存知でしたら御紹介ください。

新宿近辺か練馬近辺に近い所が希望です。

Aベストアンサー

10分1000円以下ってあんまり無いですよ。それに安いと何かしら不安だし。
施術時間も30分くらいがほとんどだからそれで高いと感じるのかもしれないですね。
もし安くあげたいなら、15分のクイック・マッサージをやってもらうのもなかなかです。短く感じるかもしれないけど、実際やってもらうとそうでもないんです。

上手なマッサージ店でおすすめすると、店名は忘れましたが、新宿ルミネ2の3F(?)にあるお店がいいです。店内が落ち着いた内装だし対応も丁寧で、マッサージじたいもきちんとツボを押さえてる感じでとっても気持ちがいいですよ。下手な所だとただもんでるだけで痛かったりしますもんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報