教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

以前から持っているVHSビデオをDVD-Rにダビングする作業をしています。VHSをビデオデッキで再生、DVDレコーダーのHDDに録画、HDDからDVD-Rにダビングという流れです。
洋画をHDDにダビングすると、日本語がL・英語がRとして録音され、DVD-Rにダビングすると、音声切り替えができず日本語と英語が同時に聞こえる結果となります。これはDV-Rの仕様ということで日本語と英語の切り替えができる状態でダビングすることはあきらめました。
なので、DVD-Rには日本語音声のみをダビングしたいのですが、VHSからHDDに再録画しなければいけないのでしょうか?
その際、VHSの再生時にビデオデッキの音声を日本語で話をするように切り替えるだけでよいのでしょうか?
VHSは2ヶ国語放送、HDDに録画するとステレオ放送に変換されているという理解で正しいのでしょうか?
よろしくお願いします

gooドクター

A 回答 (4件)

VHSのテープに入ってる段階では


・ステレオのLとR
・2カ国後の日本語と英語
・多重音声の主音声と副音声
に区別はありません。

単に音声チャンネルが2つあるだけで、音声の内容によってその2つのチャンネルを
・ステレオのLとR
・2カ国後の日本語と英語
・多重音声の主音声と副音声
と呼ぶだけです。

ビデオデッキからは「黄色いコードの映像」「白いコードの音声1」「赤いコードの音声2」が出て来るだけなので、HDD付きDVDレコーダーは黙ってその3つをHDDに録画/録音するだけです。

で、HDD付きDVDレコーダーにとっては、「白いコードの音声1」「赤いコードの音声2」の2つは「赤白でセット」だと思って、1つの音声として扱ってしまいます。

一番簡単なのは「何もしないでそのままDVDにダビングし、鑑賞する時に、DVDレコーダーから出てスピーカーの方に行ってる赤と白のコードのうち、英語が聞こえる方を引っこ抜く」です。

日本語だけダビングしてしまうと英語音声を捨てる事になってしまいます。ですので、上記のように日本語と英語の両方をダビングしておけば、後から英語で聞きたくなっても大丈夫です。いつもと逆のコードを引っこ抜けば良いのですから。

この回答への補足

わかりやすい回答ありがとうございます。今のところ、作成したDVD-Rに汎用性(?)を持たせるために、ファイナライズし、PCで再生できるようにしています。(実際にPCで見るかどうかわかりませんが)PCでの再生を前提とした場合、VHSデッキ→DVDレコーダーのダビングの段階で、赤か白のコードを引っこ抜くという技を使ってもだいじょぶでしょうか?もちろん、英語音声は捨てる結果ですが。

補足日時:2006/05/12 17:15
    • good
    • 0

>PCでの再生を前提とした場合


それなら、やっぱり何もしないでそのまま2カ国混在のままでDVDにダビングした方が良いでしょう。

PCでの再生なら、PCの音量調整の所の「音量コントロールを開く」で出る画面の「ボリュームコントロール」か「CDプレーヤー」の音量調整の上の「バランス」のスライドバーを「右いっぱい」か「左いっぱい」に動かせば、日本語だけ、英語だけを切り替えできます。

>VHSデッキ→DVDレコーダーのダビングの段階で、赤か白のコードを引っこ抜くという技を使ってもだいじょぶでしょうか?

ダメです。VHSからDVDへのダビング時に片方のコードを抜くと、録音機器(DVD)の片方の入力信号が不安定になり、ノイズ混じりの音声が録音されます。

音声の片方に常時「サーーー」と言うホワイトノイズの入ったDVDを作りたいなら話は別ですが。

録音済みの物を聞く時に片方のコードを抜いても、録音された物は何ら影響を受けませんが、録音時にコードを抜くのはご法度です。

どうしても録音時に何とかしたいなら、モノラルからステレオに変換する音声コードを買って来て、VHSの音声出力の赤か白かどっちかにモノラル側を、DVDの音声入力にステレオ側を挿し「録音機器の音声入力は左右どちらもちゃんと音声信号が入力されてる状態」を保たなければなりません。
    • good
    • 0

個人的にはそんなことするくらいなら、DVD-VR形式で左右混在のままで録画して、DVD-RAMかDVD-RWにダビングして、VHSで見るときと同じように切替可能なDVD-RをPCで作った方がいい様な気がします。



TMPGEnc DVD Author 2.0を使えば割と簡単に作れます。

DVD-Rに切替可能な二ヶ国語をダビングできないのは、
DVD-Rの仕様というか、DVD-VRやテレビ放送の音声規格と
DVD-Videoの音声規格が違うことから、DVDレコーダーでは変換が
しにくいので、メーカーが「できない」としちゃったのが原因です。

出来ないのがDVD-Rの仕様というより、DVD-Videoとの仕様の違いがあるので、当機ではできません。とういうのが正確な話です。因みにそれが出来るレコーダーは日本国中探してもありませんけどね。
PCでは手作業の介在が容易に可能なのでできるわけです。
    • good
    • 0

No.1の補足。



DVDレコからスピーカーに行ってるコードの間に、音声の左右バランスをツマミで調整出来る音声アンプ装置等を通せば「ツマミを右いっぱいに回せば日本語、左いっぱいに回せば英語」と、コードを抜いたり挿したりするより遥かに簡単に切り替え出来ます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング