樹齢25年位のサルスベリです。昨年あたりから、枝が道路側へ伸びて、トラック等の車高の高い車の通行に邪魔になりそうなので、昨年の半分位に枝を短く剪定しても、花を咲かせる方法がありましたら教えて下さい。

ハギを、高く伸びすぎないように一度、6月頃に根元で切る方法がありますが、それと同じように出来ないかな、と思いまして・・・。

A 回答 (3件)

サルスベリって 越冬芽には花芽は無いので どんなに切っちゃっても大丈夫なのです でも 春から伸びた枝を途中で切ると 花芽か着かずに 咲かないで終わることが多いです



あまりに強剪定をすると かえって強い芽が長く伸びたりしますが・・・・  枝数が増えると全体的に短くなります
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>春から伸びた枝を途中で切ると 花芽か着かずに 
そうなんですか。
今年は、試験的にダメモトで、
1.まだ、花芽が着かない頃に剪定。
2.何本かは、6月始め頃に剪定。
の二つの方法で行ってみます。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2006/05/13 20:48

短く剪定してください。

 今ならまだ間に合うでしょう。
 百日紅は今年度の伸張枝に花芽が出来ますので花の咲く可能性は高いでしょう。 当家でも先週、枝を調整したばかりです。 
 今年は天候が例年より不順ですのでちょっと花数が少ないかもしれませんが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございます。
質問の言葉が足りなくて申し訳ありません。

毎年、1月に全枝を根元で切戻ししています。
開花期になると花枝が2m位に伸びますので、

「毎年、枝を1m未満にして花を咲かせるには?」

という質問です。ご教示よろしくお願いいたします。

お礼日時:2006/05/13 07:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございます。
URLには、標準の管理方法のみでした。

お礼日時:2006/05/12 19:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラズベリーの枝の剪定

ガーデニングに関しては、何の知識もない素人です。
子供のころ、近所の木苺の実を摘んで食べた想い出から、1本のラズベリー(インディアンサマー)の小さな苗木を買ってきて、一昨年庭に植えました。
去年は小さな実が3つぐらいついて、宝石を摘むようにして食べましたが、今年はびっくりするほどの収穫がありました。

さて、気になっているのは、花が咲くメインの枝とは別に、周りからにょきにょきと、葉っぱだけの太い枝が3本、4本と生えてきたことです。どう見ても実がなるようには思えませんが、これは、切ってしまったほうが良いのでしょうか?それとも、将来、実のなる枝に変化するのでしょうか?

Aベストアンサー

ラズベリーを放っておくと、庭がヤブになります。
結果母枝を残して、剪定する必要があります。
簡単に言えば、春実をつけた枝は、収穫後すぐに根本から、
秋に実をつけた枝は、収穫後、2/3程度に、剪定します。

根本からでたシュートは、太い枝を1本残して切れば良いかな。
挿し木に使う人もいるようです。

参考URL:http://www5c.biglobe.ne.jp/~kaz_mas/berry/rb/raberry.htm

Q庭木、枝を密にする剪定方法は?

庭にウラジロカシがあります。昨年春に植えました。2.5mほどの木ですが枝があまり多くありません。

一応、目隠し目的に植えたのでもっと枝を密にしたいのですが、剪定の方法を教えてください。またその時期やあるいは剪定以外でも方法があるなら教えてください。

Aベストアンサー

生垣ってことですか?

愛知県ですがあらかしとシラカシの生垣ならごく稀に見ますよ

うらじろとか細かい樹種は自分は知りませんが例に挙げたものなら上に伸びたがりますが
強く上に伸びた枝例外なく短く切りつつ、普通の刈り込みをすれば生垣になってきますよ
急いで密にしたいのなら春延びだしたら途中で切ってわき目を多く出せばすぐですね

高木の生垣は杉などでも作られていますし凄く珍しいですが難しい物でもありません。

Q剪定後の枝の切口処置について質問です。

これから、花の咲き終わった梅、サザンカ、白木蓮などの剪定をしようと考えております。実は正月前に百日紅の枝や溜をバッサリと切り落としました。その時、太い枝の切り口に墨汁を筆でたっぷりと浸み込ませておきました(~田舎で親父が塗っていたのを想いだして~)。 塗った後、墨汁が垂れて幹が縦縞模様になり、近所の人も不思議そう(笑)に見てましたが・・・・・・。
専用の切口塗り薬の存在はホームセンターで見てましたが、そこまでは必要ないと考え墨汁でもと塗っておきました。 ところで、墨汁塗布は切り口処置として正しく、効果があるのでしょうか? 又、樹木によって切り口処理の要否があるのでしょうか? 近所で墨を塗っているのは見たことありません!我が家だけです。
詳しい方、宜しくお願いします。
(昨年、植木屋さんに槙の木を大胆に剪定して頂いたときは切り口処置なしでした。切り口の腐りが一部にありました)

Aベストアンサー

植木屋さんは本職ですから、切り口に融合剤(切り口からの雨水の侵入を防ぎ、
枯れを防ぐために使用する保護剤のような物)を塗る必要がある種類と無い種類
の区別は承知されています。融合剤を塗られなかったのは、塗る必要がない種類
だったからで、塗ったとしても意味のない樹木に対しては塗る事はありません。
どんな樹木でも切り口は若干ですが枯れます。ただ桜のように切り口から枯れが
進行してしまう樹木に対しては必ず融合剤は塗る必要があります。
例えば切り口が腐敗したとしても、桜以外の樹木では幹まで腐敗が進行する事は
ありませんので、植木屋さんが融合剤を塗られなかったのは、これ以上は腐敗は
進行しないと判断されたからです。

融合剤を塗ったからと切り口が枯れない訳ではありません。ある程度の枯れは生
じますから、意味もない樹木に対して使用しても、融合剤が無駄になるだけです
から、植木屋さんは融合剤を使用する必要は無いと判断し、塗られなかったのだ
ろうと思います。

墨汁ですが、塗らないよりはマシですが、正式な融合剤と比べると効果は無いと
言っても過言ではないと思います。正直に言って効果は無いと思いますよ。
炭には殺菌効果がありますが、墨汁は100%が炭ではありませんから、あまり
殺菌効果は期待出来ないと思います。塗らないより塗った方が良いので、御父さ
んが行われていた方法が間違いだとは言えません。

僕は以前に造園土木で樹木の剪定等に携わっていましたが、その時に使用してい
たのは融合剤(トップジンM等)の他に、ラッカースプレー塗料も使用していた
事もあります。
見た目を重視する時に、極端に太い幹や枝を切った時は、融合剤を塗ってから、
ブリキ板を加工してカバーを作り、切り口に被せて保護する事もしていました。

余談ですが、樹木によって剪定時期は異なりますから、正月前だから庭を綺麗に
して新年を迎えたい気持ちは分かりますが、やはり時期を守らないと樹木の生育
に支障が出ますし、場合によっては枯れる事もあります。
サザンカは3~5月が剪定時期で、大枝の剪定は4~5月に行います。
白木蓮は3月と5月に行います。木蓮は基本的には剪定は行いませんが、剪定を
しないと枝が伸び放題になり樹形が乱れますから、剪定と言うよりも不要な枝を
間引く感じで長過ぎる枝を切るようにして樹形を整え、これを整枝と言います。
さるすべりは時期的には問題はありませんでした。ただ切り口に融合剤は塗る必
要はありませんので、墨汁を塗ると垂れた液で汚れますから、出来るなら塗らな
い方が良かったかと思います。
梅は冬の剪定と夏の剪定があります。冬は11~3月、夏は5~6月に行います
が、大掛かりな剪定は開花や樹勢を衰えさせる原因になりますので、出来るなら
植木屋さんに依頼した方が無難ですよ。

植木屋さんは本職ですから、切り口に融合剤(切り口からの雨水の侵入を防ぎ、
枯れを防ぐために使用する保護剤のような物)を塗る必要がある種類と無い種類
の区別は承知されています。融合剤を塗られなかったのは、塗る必要がない種類
だったからで、塗ったとしても意味のない樹木に対しては塗る事はありません。
どんな樹木でも切り口は若干ですが枯れます。ただ桜のように切り口から枯れが
進行してしまう樹木に対しては必ず融合剤は塗る必要があります。
例えば切り口が腐敗したとしても、桜以外の樹木では幹...続きを読む

Q枝垂れ梅の剪定について

昨年の春に花がいっぱいついた枝垂れ梅を買い、庭の日当たりの良いところに植えました。花が終わって実がたくさんなりましたので、実を収穫した後に枝を切り詰めました。

今年は花が本当にちらほらしか咲かず、がっかりしました。

花が終わったら剪定と聞いていましたので剪定したのですが、時期や切り方が悪かったのでしょうか?

今年はまだ剪定していません。いつ頃どのようにしたらいいでしょうか?

来年はまたたくさんの花を見たいのです。管理の仕方を教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは、枝垂れ梅は花後すぐに、幹から近い太い枝(30センチ程度)の新芽(上向き)のところで剪定します。思い切って枝を切ってください。剪定後の枝の新芽の短枝に花芽がつきます。
 横や下向きの芽で剪定をすると、枝ぶりが悪くなります。花を楽しみたい時は実をもぎ取ります。(大きくしない)9月にいらない枝や横や下向きの芽かきをします。肥料は花後から毎月根の周りに鶏糞を施します。2月に石灰硫黄抗剤を散布し、夏の防虫に備えます。冬の剪定は花芽の無い枝を整理します。
 作業は1年間を通じて何かあると思ってください。

Q庭木を剪定すると古い枝と古い葉しか残らない?

例えば、イブキの玉仕立てですが、(私の家にあるわけではありません)
毎年同じサイズを保ちたくて、伸びた枝や葉を去年と同じ位置まで切るとします。
そうすると、今年伸びた新しい枝や葉を切ることになると思います。

そうだとすると、結局は、去年までの古い枝と葉しか残らないのでしょうか?

Aベストアンサー

>結局は、去年までの古い枝と葉しか残らないのでしょうか?
ハイ。刈った直後はそいうことになっています。
しばらくすると、残った古い枝の横から芽がでてきます。
この芽が伸びて葉が茂ります。
芽の出やすい木と出にくい木があります。
刈るタイミング(時期)によっては、芽がでずに、枯れてしまうこともあります。

このような性質を逆に利用して木の姿を人間の好みに合わせてやるのが園芸や農業です。
眺める木を作るのを職業としているのが植木屋さんです。
最近は造園師とか呼ばれているようです。

なった実を採るのに都合の良い高さに揃えて、採る実の数を増やすために出てくる枝の数を増やします。
これを職業としているのが果樹園の農家です。

枝や葉だけではなく根まで切って無理やり小さな鉢に植えたのが盆栽です。
50年100年と小さな鉢の中に押し込めて、人間の好みに合えば、車よりも高額で売買されるものもあります。

いずれも木にとっては迷惑な話ではあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報