着物の長襦袢についたしみなんです

A 回答 (4件)

染め替えは、染め代が5000円ぐらい、仕立て代は1800円で、合計23000円+消費税に送料(場所によりますが)



確かにさらで買ったほうが良いかもしれませんが、お母さんとの思い出の品なら是非大事にし着られたらと思います。

ただ、留袖の場合下に着る長襦袢はほとんどの場合白ですので、お持ちの白のお襦袢を染めてしまうと、新たに白の襦袢を作らなくてはならなくなります。

当店ですと、白の襦袢は、生地代が25000円+仕立て代18000円で、43000円+消費税になります。

ただ、本当は留袖の襦袢が白でないと絶対にいけない事もないのです。あまり濃い色はお勧めしませんが、薄い色なら留袖の下でもOKです。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/matuyafurukawa/
    • good
    • 0

長年経つシミはどんなにしても取れないときもあります。


そう言うときは、正絹なら染めてしまう事も出来ます。

ただし、その場合は新たに仕立て代が掛かりますが。

この回答への補足

留袖のですので、白なんですね。母に作ってもらった物なので、大切にと思いながらも、今度使う時にはとても恥ずかしいし。仕立て代はどのくらいでしょうか?
買う位かかるということも聞いていますし、買った方がいいと友人には言われますが。

補足日時:2002/02/10 11:33
    • good
    • 0

着物の長襦袢という事は、汗・泥や雨・ファンデーション・血液等のしみでしょうか?


一概にしみといっても、しみの要因成分に合わせて適確な処理が必要となります
例えば、食べ物多くや血液に含まれているタンパク質は酵素を使い分解し
取り除くことになります
油じみはベンジンなどを用いますが、汗じみは水+油の混合じみになるので
ベンジンだけでは汗を除去できません
慌ててむやみに水をつけてたたいたりこすったりしても
落ちることのほうが少ないです
逆に正絹の長襦袢などは、水を使う事でシミが広がってしまったり
輪ジミやスレの発生にもつながりますよ
あわててこすったりしないようにして下さいね!
ただし、しみは時間が経過すると落ちなくなりますので、
放置しないですばやく処理をした方がいいですよ

何のしみなのか原因をハッキリさせて、早めに和服専門しみぬき店などへ持ち込むことをおすすめします!
専門店などではショットガンのような強力スプレー式の機械で
汚れを吹き飛ばしたりする所もあります
    • good
    • 0

しみの種類などがわかりませんので,参考URLをご参照ください.


素人では限界がありますので,早めに専門店に出したほうがいいと思います.

参考URL:http://www.kimono-taizen.com/teire/teire_03.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報