お酒好きのおしりトラブル対策とは

レオナルドダヴィンチの手による、あまりにも有名な絵画、モナリザ。

このモナリザの製作期間が知りたいのですが。
このモナリザは、下書きから着彩の仕上げまで、だいたいどのくらいの年月をかけて製作されたものなのでしょうか?

絵画に詳しいかたにおたずねします。
なにかの文献に書かれていたのを目にした方はいませんか・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「モナ・リザ」の絵画が掲載されている雑誌等には、製作期間?として、1503年~1505年頃と書かれています。


しかし、いろいろな本を調べてみますと、
「実際に着手された年代については不明である。早ければ〈アンギアーリの戦い〉が委嘱された1503年頃に着手されたものと推定される」
とも書かれています。

そして、この「推定される」という意味ですが、

「1504年に、当時21歳のラファエッロがフィレンツェに移住し、4年間ほど滞在していた時にレオナルドと親しくなり、直接絵画の手ほどきを受けている。(レオナルド自身の絵画理論や技術までも)
ラファエッロは〈アンギアーリの戦い〉のためにレオナルドが残したスケッチ類を模写している。壁面にすでに彩色された部分〈軍旗争奪〉ではなく、レオナルドの習作素描を模写している事は、ラファエッロがレオナルドの工房に出入りし、レオナルドの仕事を直に目にしていたことを意味する。
また、ラファエッロが描いた肖像画で〈マッダレーナ・ドーニ〉と〈一角獣を抱く婦人〉が〈モナ・リザ〉の構図を踏襲していることはよく知られているところである。
また〈一角獣を抱く婦人〉の習作素描が現存するが、これは〈モナ・リザ〉の模写といってよいほど構図が似ている。
このことは、ラファエッロがレオナルドの工房を訪れ、制作中の〈モナ・リザ〉を見た事を意味すると同時に、その頃すでに〈モナ・リザ〉はほぼ現在の構図を示す段階にまで描き進められていたことも意味する。」

「したがって〈モナ・リザ〉の制作年代については、厳密にその上限と下限を定める事は不可能だが、1503年頃に着手され、ラファエッロがフィレンツェに滞在していた1504年~1508年までの間にかなり完成に近づいていたと思われる。
ところが、なぜかレオナルドは最終的には完成させず、やがてフランソワ1世の招きでフランスに赴き、1519年にアンボワーズの地で没するまで、ずっと手元に置いたのである。
〈モナ・リザ〉の右手の指の明暗法による立体描写が左手に比べて弱い事などから、結局この作品は未完成の状態にあることが指摘されている。」
との事です。

またレオナルドも「この仕事に苦心惨憺の4年間を費やしたが、なお未完成だった」と述べているそうです。
それから、レオナルドは亡くなるまで〈モナ・リザ〉に筆を入れていたとも言われています。
という事で、1503年から描き始めて1508年頃には、あと一歩というところまで出来上がったけれども、結局は1519年に亡くなるまで筆を入れ続けていた事から、レオナルドにしてみれば完成させる事が出来なかった作品?という事になると思います。

ちなみに、各作品は作品名を打ち込んで検索すれば、ご覧になる事が出来ます。
    • good
    • 2

1503-1505年という説がありますが、最晩年(1519年)までの15年間


手元から離さず筆を加え続けたといわれていたと思います。
モデルが誰だったかも諸説ありますが、結局依頼主には渡されなかったと記憶しています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモナリザについて・・・

学校の宿題でダヴィンチの『モナリザ』について研究しています。かなり詳しい所まで調べたとは思うのですが、何か皆さんに『モナリザ』に関する知識または疑問等がありましたら参考に聞かせていただきたいです。

Aベストアンサー

 もうふたつ発見しましたので、聞いてください。

 ダ・ヴィンチは輪郭を濃い影を使ってぼやかす技法(あれ、なんていいましたっけ)を多用していましたので、マイクロソフトのphoto editor を使って全体に明るく、コントラストを弱く、さらに拡大処理してみました。(細部を観察しやすいように。)

 モナリザの左の背景(橋がかかっていない方)は The Virgin of the Rocks (日本語のタイトルは忘れてしまいました)で洞穴の向こうに描いてある風景の視点をずらせたヴァージョンに見えます。(The Virginから視点を上方右側へ数キロ移動、という感じです。)想像上の風景ではない可能性がすこし高まったかなと思います。

 また、わたしは前の回答で「モナリザの右顔はイザベラに目の辺りが似ている」と書きましたが、明るく弱いコントラストのモナリザをつくりましたら、なんと似ているどころかそっくりでした。どちらも、二十顎っぽいところまで。両者の半面を同倍率で左右にならべてみせられたら、100人中100人とも同一人物だというに違いありません。(もし、画像処理がおできでしたら、ご自分でも試してみてください。)

 久しぶりに心底好奇心をくすぐられました。コンピュータの画像処理のおかげで、素人のわたしにもこんなことができるようになったというのは、すごい時代です。あの風景をさがしにイタリア界隈まで旅に出るのは定年後の楽しみにしたいと思います。どうかりっぱな論文が仕上がりますように。これにて失礼。

 もうふたつ発見しましたので、聞いてください。

 ダ・ヴィンチは輪郭を濃い影を使ってぼやかす技法(あれ、なんていいましたっけ)を多用していましたので、マイクロソフトのphoto editor を使って全体に明るく、コントラストを弱く、さらに拡大処理してみました。(細部を観察しやすいように。)

 モナリザの左の背景(橋がかかっていない方)は The Virgin of the Rocks (日本語のタイトルは忘れてしまいました)で洞穴の向こうに描いてある風景の視点をずらせたヴァージョンに見えます。(The Virgi...続きを読む

Qダ・ヴィンチの作品について

大学1年生です。
かなり真剣に困っているのでお力を拝借できませんでしょうか・・・!?

つい先日、芸術の講義で、「美術1作品を選んでそれについてのレポートをまとめよ」という課題が出ました。

そこで私はレオナルド・ダ・ヴィンチの「聖アンナと聖母子」という作品について調べたいのですが、なかなかいい資料が見つかりません。モナリザや最後の晩餐は批評講評こもごもあるのですが・・・。

いいサイトや書籍などご存知の方がいらっしゃればぜひ教えてください!!よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

レオナルド・ダヴィンチのこの作品はルーブル美術館蔵になっていますから、ルーブル美術館についての書籍やフランスの旅行案内も参考になるかもしれません。

http://www.louvre.or.jp/

参考URL:http://www.salvastyle.com/menu_renaissance/davinci_anna.html

Qレオナルド・ダ・ヴィンチについて

最近、ダヴインチの謎などで色々、テレビや本で取り上げられていますが…
実際のところ彼は何をしていたのですか?
詳しく教えてください。

Aベストアンサー

ダヴインチは優れた芸術家であるばかりでなく
技術者で、哲学者でもあった。

 キリストの謎を知っていて、自分の作品に
残していると言われているんです。

 聖書にはキリストの結婚のことが
記載されていないのですが、実は
奥さんがいたということなどが、
ダヴインチの最後の晩餐といった
作品から読み取れるというものです。

 この謎解きにからめたサスペンスが
「ダビンチコード」という小説で、
この本のヒットからダビンチの
数々の謎が話題となっているんです。

Q絵画の制作時間

油絵を始めたいなと思うのですが、
一枚描き上げるのにどのくらいの時間を要するでしょうか?

もちろん、人によっても違うし、題材によっても違うと思うのですが、
一般的な人が風景画を描いたとしたら、10号 30号 60号 100号
それぞれの大きさで、どの程度の制作時間がかかるのでしょうか?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私は学生なので、休日に少しずつ書いて、一ヶ月で1枚終わる程度ですが、通常のサイズなのであれば、一ヶ月以内で終わると思います。
もちろん学生ではない成人の方などは、もっと早く終わりますし、
毎日真剣にやっていけば、そんなに時間はかかりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報